ピエール瀧の伝説まとめ!電気グルーヴや若い頃のエピソードなど!

2019年に麻薬取締法違反で逮捕されてしまったピエール瀧さんですが、これまでにさまざまな伝説があるのだそうです。ピエール瀧さんの電気グルーヴや若い頃のエピソード、さらに伝説について調査しました。また、アナ雪のオラフ役の伝説についても併せて紹介します。

ピエール瀧の伝説まとめ!電気グルーヴや若い頃のエピソードなど!のイメージ

目次

  1. 1ピエール瀧のプロフィール
  2. 2ピエール瀧の伝説がすごい!
  3. 3ピエール瀧の伝説【電気グルーヴ】
  4. 4ピエール瀧の伝説【若い頃】
  5. 5ピエール瀧の伝説【アナ雪など】
  6. 6ピエール瀧は逮捕後も電気グルーヴからアナ雪まで伝説が話題!

ピエール瀧のプロフィール

・愛称:ピエール瀧、ウルトラの瀧
・本名:瀧正則(たきまさのり)
・生年月日:1967年4月8日
・年齢:52歳(2020年1月現在)
・出身地:静岡県静岡市葵区
・血液型:AB型
・身長:179cm
・体重:???
・活動内容:ミュージシャン、マルチタレント、俳優、声優
・所属グループ:電気グルーヴ
・事務所:なし
・家族構成:妻、長女

ピエール瀧の経歴

ピエール瀧さんの若い頃や伝説について紹介する前に、まずはその経歴を見ていきましょう。ピエール瀧さんはミュージシャンや俳優、声優など、幅広い活動をしていることで知られていますが、芸能界デビューのきっかけは音楽でした。

後ほど紹介する石野卓球さんとのユニット・電気グルーヴのメンバーとして、ピエール瀧さんは1991年にメジャーデビューします。その後、ピエール瀧さんは電気グルーヴの活動以外にも、歌手や俳優、声優などとしてソロ活動も行うようになりました。

ピエール瀧さんは俳優としては名バイプレイヤーとして親しまれていましたが、タレントとしての活動も行っています。2010年からピエール瀧さんの逮捕まで放送されていたバラエティ番組「ピエール瀧のしょんないTV」は、ピエール瀧さんの唯一の冠番組でもありました。

また、ラジオのバラエティ番組「たまむすび」にも、ピエール瀧さんは毎週木曜日にレギュラー出演していたようです。現在、木曜レギュラーは「RAG FAIR」の土屋礼央さんがつとめています。

ピエール瀧さんの活躍の場は実に多岐にわたっていたようで、1998年に発売されたゲームソフト「グルーヴ地獄V」や2008年に発売の「The Last Guy」、2005年に発売された「バイトヘル2000」のプロデュースも行っていました。

さらに、ピエール瀧さんは過去に映像制作会社に勤めていたということもあり、さまざまな映像作品の制作にも携わっているようです。ピエール瀧さんが携わった映像作品としては、「Flyer TV」や「うたばん」などが知られています。

ピエール瀧さんは1995年頃から俳優として活動を始めますが、抜群の演技力と独特の存在感でさまざまな作品に引っ張りだこの人気俳優となります。ピエール瀧さんは強面の役から優しい兄の役、さらには冷徹な軍人まで、幅広い役を演じることのできる憑依型の俳優でもありました。

ただ、あまりにも多くの仕事で活躍されていたために、そのストレスも大きかったようで、2019年に麻薬取締法違反で逮捕されたときには「多忙のストレス解消のために使用した」とコカインの使用容疑について供述しています。

Thumbピエール瀧出演CM一覧!削除されていない動画も調査!逮捕後の各社の対応も
ピエール瀧さんはこれまでに数多くのCMに出演してきました。しかし、逮捕されたことで削除された...

ピエール瀧の伝説がすごい!

ピエール瀧さんの伝説についても見ていきましょう。ピエール瀧さんの伝説はすごいという噂がありますが、どのような伝説があるのでしょうか?ピエール瀧さんの伝説について調べてみました。

ピエール瀧の若い頃から現在までの伝説が話題に

ピエール瀧さんは先ほども経歴で少し紹介しましたが、実に多彩な才能を持っています。そのため、多方面で数々の伝説を築き上げてきました。ピエール瀧さんの若い頃から現在までの伝説が現在ネット上で話題になっているようですが、逮捕後にピエール瀧さんの伝説を知ってファンになったという人も少なくないようです。

2019年に麻薬取締法違反容疑で逮捕

ピエール瀧さんの逮捕についても少し詳しく紹介しましょう。ピエール瀧さんが逮捕されたのは2019年3月12日の夜のことでした。大河ドラマやCMにも出演中の大物俳優の逮捕とあって、テレビはピエール瀧さんの逮捕一色になり、関係者は慌ただしく対応を迫られたようです。

ピエール瀧さんの逮捕容疑はコカインの使用による麻薬取締法違反容疑で、厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部、いわゆる「マトリ」によって逮捕されました。マスコミなどの情報によると、「マトリ」はかなり慎重に捜査をすすめ、逮捕に踏み切ったと言います。

逮捕から3ヶ月後の6月に東京地裁で初公判が行われ、ピエール瀧さんは懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受けました。その後、ピエール瀧さんは所属事務所・ソニー・ミュージックアーティスツとのマネジメント契約を解除され、現在は無所属ということになるようです。

ピエール瀧さんは現在、芸能活動をまったくしていません。ただ、電気グルーヴの相方である石野卓球さんのインスタにはたびたび登場しているようです。現在は薬物の治療を受けているのではないかと見られていますが、かつてより少しふっくらとして健康そうな様子だと言われています。

逮捕されるもピエール瀧の伝説は語り継がれる

ネット上の意見などを見ても、ピエール瀧さんが逮捕後もその伝説について語り継ぐ投稿が数多く見られます。また、石野卓球さんのインスタに登場するピエール瀧さんの画像を見て復帰に期待するファンも多いようです。

石野卓球さんはピエール瀧さんとの活動再開を念頭に、所属していたレコード会社から新たに立ち上げたマネジメント会社に移籍しました。現在はYouTube等の活動もできますので、ピエール瀧さんの復帰はそれほど遠い話ではないのではと言われています。

ピエール瀧の伝説【電気グルーヴ】

ピエール瀧さんの電気グルーヴでの伝説について見ていきましょう。ピエール瀧さんがデビューし、その名を広く知られるようになったきっかけでもある電気グルーヴ。ピエール瀧さんは電気グルーヴでどのような伝説を築き上げたのでしょうか?

電気グルーヴとは

ピエール瀧さんの伝説について触れる前に、まずは電気グルーヴについて紹介しましょう。電気グルーヴは1989年に結成されたテクノ、エレクトロを中心とした音楽とパフォーマンスを売りにしたバンドです。

電気グルーヴには前身のバンドがあります。それが石野卓球さんが中心となっていた「人生」というインディーズバンドで、ここにピエール瀧さんも参加していました。「人生」が解散後に結成されたのが電気グルーヴです。

現在の電気グルーヴのメンバーはピエール瀧さんと石野卓球さんの2人ですが、結成当時は3人体制でした。電気グルーヴは1991年にシングル「RHYTHM RED BEAT BLACK (Version 300000000000) / TMN VS 電気GROOVE」でメジャーデビューを果たします。

電気グルーヴがブレイクしたのは、1997年にリリースされた8枚目のシングル「Shangri-La」が大ヒットしたことがきっかけでした。また、国内だけではなく、1995年にはベルリンのレーベルからシングル「虹」をリリースするなど、電気グルーヴの活動は海外にも広がっています。

電気グルーヴの伝説①楽器のできないミュージシャンを公言

電気グルーヴでのピエール瀧さんの伝説としては、「楽器のできないミュージシャン」を公言しているというものがあります。ピエール瀧さんはボーカルやサンプリングを担当していますが、楽器は弾けず、クレジットには「担当:瀧」と表示されているのだそうです。

また、ピエール瀧さんは、楽器は弾けないものの、過去に映像会社に勤めていた経験を活かし、電気グルーヴの映像関係を担当したりもしているのだとか。さらにバンドのリーダーは石野卓球さんということになっていますが、時と場合によってはピエール瀧さんになることもあるそうです。

電気グルーヴの伝説②過激なパフォーマンス?

電気グルーヴは過激なパフォーマンスをすることでも知られています。電気グルーヴのファンは、音楽だけではなくこうしたパフォーマンスや映像なども楽しむためにライブに訪れると言います。

たとえばピエール瀧さんが上半身裸になることは頻繁にありますが、富士山のかぶり物を着て頭から煙を出すというようなパフォーマンスを行うことでも有名です。また、ライブ以外でも過激なパフォーマンスが多く、ラジオ番組に届いたアンチファンからのハガキを破り捨てたこともあったと言います。

電気グルーヴの伝説③フジロック

2019年は電気グルーヴとしても結成30周年ということで、各地のイベントへの出演が予定されていました。しかし、ピエール瀧さんが逮捕されたことによって、「電気グルーヴ30周年“ウルトラのツアー”」は中止となり、他のイベントへの出演も取りやめになったものもあります。

7月には日本最大のロックイベントと言われる「フジロックフェスティバル」への電気グルーヴの出演も決まっていました。しかし、ピエール瀧さんが逮捕され、出演の発表から僅か1週間で出演中止に。その後は石野卓球さんがソロで出演することとなり、さらに話題となったようです。

ピエール瀧の伝説【若い頃】

ピエール瀧さんの若い頃の伝説についても見ていきましょう。ピエール瀧さんの若い頃にはどのような伝説があったのでしょうか?ピエール瀧さんの若い頃の伝説について調べてみました。

若い頃の伝説も話題に

ピエール瀧さんには近年の伝説エピソードも数多くありますが、若い頃にもさまざまな伝説があったと言われています。たとえば2000年から2001年にかけてピエール瀧さんは漫画の原作も手がけていたのだとか。

ピエール瀧さんが漫画原作を手がけていたのは「樹海少年ZOO1」と「虐殺! ハートフルカンパニー」という作品で、「虐殺! ハートフルカンパニー」は連載していたコミックが廃刊となったことから連載途中で打ち切りになりましたが、「樹海少年ZOO1」は週刊少年チャンピオンで連載されていました。

若い頃のピエール瀧の画像

若い頃からさまざまな伝説を築いていたピエール瀧さんですが、その若い頃の画像も話題となっているそうです。こちらがピエール瀧さんの若い頃の画像になります。若い頃のピエール瀧さんが長髪のイケメンだったことに驚く人も多いようです。

若い頃から伝説的な体操DVDシリーズも発売?

ピエール瀧さんは自分の年齢の節目に、体操のDVD「ピエール瀧の体操30歳」などをソロ作として電気グルーヴのPV集などに収録しています。このシリーズは36歳版と42歳版も制作されており、熱心な電気グルーヴファンには伝説的なDVDとして知られているのだとか。

このDVDはピエール瀧さんがコスプレをし、体操のようなパフォーマンスを繰り返すという内容です。このピエール瀧さんの体操にはまってしまい、新しいバージョンを楽しみにしているファンも多いと言われています。

若い頃から顔デカイ伝説も

ピエール瀧さんは顔が大きいことでも有名ですが、この顔の大きさは若い頃からだという情報もあるようです。ただ、ピエール瀧さんは顔が大きいということもあり、若い頃から「1度見たら忘れられない俳優」として伝説化してきた部分もあります。

持ち前の演技力に加え、顔のインパクトがあったということは、俳優としては大きなメリットでしょう。顔が大きかったからこそ、俳優としてのピエール瀧さんは大成したと言えるかもしれません。

ピエール瀧の伝説【アナ雪など】

ピエール瀧さんのアナ雪での伝説についても見ていきましょう。ピエール瀧さんの代表作としても知られるアナ雪のオラフ役ですが、どのような伝説が誕生したのでしょうか?ピエール瀧さんのアナ雪の伝説について調べてみました。

アナ雪の伝説①『アナ雪』オラフ役の衝撃

ピエール瀧さんは2014年に公開されたディズニー映画「アナと雪の女王」でオラフという雪だるまの役を演じていました。このオラフは雪だるまのくせに夏に憧れているという少し風変わりな役で、飄々とした声が特徴的だったようです。

このオラフは途中で劇中歌も歌いますが、この歌も演技もピエール瀧さんの声がぴったりはまっていたと言われています。ですので、ピエール瀧さんが逮捕されたとき「続編のアナ雪でオラフは誰がやるのか?」ということが大きな話題となりました。

逮捕後に『アナ雪』オラフ役は差し替えに

ピエール瀧さんの逮捕後、アナ雪のオラフ役の代役についての選考が速やかに行われたようです。そして、ピエール瀧さんの代役として、若手の実力派声優・武内駿輔さんがオラフを担当することになりました。

アナ雪の伝説②逮捕後もオラフ役はピエール瀧を望む声も

ただ、やはりアナ雪のオラフ役はピエール瀧さんがハマリ役だったということもあり、映画公開後も「ピエール瀧さんのオラフが良かった」という声がネット上にはあったようです。ピエール瀧さんのオラフを懐かしんで、前作のアナ雪をもう1度観たという人の声もありました。

【番外編】ピエール瀧の改名伝説

ピエール瀧さんといえば、これまでにさまざまな名前に改名してきたことも伝説として語り継がれています。2019年には電気グルーヴとしての活動限定で「ウルトラの瀧」と改名していました。他にも、「瀧勝(たきまさる)」名義で演歌歌手としてデビューしたり、「ピエール畳」などという名義を使用していたこともあったようです。

ピエール瀧は逮捕後も電気グルーヴからアナ雪まで伝説が話題!

俳優やミュージシャンとして知られるピエール瀧さんの伝説について紹介してきました。ピエール瀧さんは2019年に逮捕されてしまいましたが、逮捕後にも電気グルーヴやアナ雪など、伝説が話題となっているようです。

現在のところ、ピエール瀧さんの具体的な復帰スケジュールは発表されていませんが、多くのファンが温かな気持ちで復帰を待ち望んでいると言われています。ピエール瀧さんの今後の情報にも注目していきましょう!

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
春日つぼね

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ