奈美悦子の現在!病気(掌蹠膿疱症)を克服し健康に?経歴などまとめ

奈美悦子さんが、掌蹠膿疱症という病気を克服して健康になった現在の様子を中心に、2017年緊急入院した時の様子と病名、掌蹠膿疱症という病気の原因と症状、家庭環境や息子さんの話、昔の西城秀樹さんとの関係、人気の髪型など。 色々な奈美悦子さん情報を集めました。

奈美悦子の現在!病気(掌蹠膿疱症)を克服し健康に?経歴などまとめのイメージ

目次

  1. 1奈美悦子が緊急入院!病名や原因は
  2. 2奈美悦子が昔患った病気とは?
  3. 3奈美悦子の現在の活動は?
  4. 4奈美悦子の結婚や家族まとめ
  5. 5奈美悦子は現在元気に活躍中

奈美悦子が緊急入院!病名や原因は

2017年12月19日、奈美悦子さんが東京都内の病院に緊急入院したというニュースが流れました。「現在は声がまったく出せない状態。これ以上悪化すると呼吸にも影響するおそれがあったそうです」と所属事務所からコメントが寄せられました。

呼吸に影響する恐れがあったという事は、かなり重い症状と言えるのではないでしょうか。年齢的に生命に危険があるとは考えにくいものの、奈美悦子さんは数年昔にも別の病気で闘病生活を送っておられました。

その間芸能生活を休養されていたという事もあり、このニュースは関係者やファンの方々を驚かせ、震え上がらせました。


 

奈美悦子の病気は喉頭炎

その後、正式に発表された病気の名前は「喉頭炎」でした。原因は、風邪をこじらせたために風邪のウイルスが喉に入り込んでしまった事です。
 

そのために喉が腫れ上がってしまい、更に声も出せないという状態にまで陥ってしまったのです。熱も39度まで上がってしまったそうです。39度というと風邪としても大変な熱ですし、年齢も考えるとかなり苦しい症状です。それで、やむなく緊急入院という次第になりました。

原因は疲れやストレス

奈美悦子さんが緊急入院するほど重い喉頭炎という病気にかかったのは、年末の仕事がかさんで風邪を引いた事が始まりでした。忙しさによる疲労とストレスが主な原因ではないかと言われています。

それに、失礼ながら年齢によるものもあったでしょう。若ければ一晩眠れば回復するような心身の疲れも、年齢を重ねるごとに回復が遅くなってしまうものです。

そんな要因が重なってしまった事によって風邪を更にこじらせてしまい、結果緊急入院を余儀なくされるほどの重い喉頭炎になってしまったのだとか。

喉頭炎の症状とは?

奈美悦子さんが罹患した喉頭炎というのは、風邪などのウイルスやアレルギー、細菌や喫煙などの原因によって喉に炎症がおきてしまうという病気です。
 

声のかれ、咳、喉の痛み、そして発熱などの症状が出ます。喉が化膿すると唾液を飲み込むのも辛いほどの痛みに襲われるのですが、更に悪化すると喉の腫れによって呼吸が困難になる症状も出ます。呼吸が困難になれば、当然生命に危険が及びます。緊急入院になったのも仕方のない症状だったのです。

数日で退院し大事には至らなかった

奈美悦子さんの喉頭炎の症状は前述の通り重く、ご主人である撮影監督の緒方博さんの付き添いで、19日から入院していましたが、24日には退院する事が出来ました。
 

退院後の年末年始は仕事を休み、都内の自宅でゆっくりと静養生活を送った事で無事回復されました。緊急入院との事で、心配されたご家族の方も関係者の方々も心から安心されたようです。

奈美悦子が昔患った病気とは?

前の項で、奈美悦子さんが昔別の病気で闘病生活を送られていた事に少し触れました。
2017年12月の喉頭炎による緊急入院が最近のニュースでしたが、奈美悦子さんはもっと昔にも別の病気を患って、3年もの長い月日闘病生活を送られていました。その間は芸能活動も休止されています。
 

掌蹠膿疱症性関節炎というその病気は、奈美悦子さんが闘病された事で一気に知名度が上がりました。奈美悦子さんを襲ったその掌蹠膿疱症性関節炎と、死を覚悟するほどに辛い闘病生活と、掌蹠膿疱症性関節炎の寛解に至るまでについて、この項でお伝えしていきます。

掌蹠膿疱症性関節炎を患っていた

奈美悦子さんが掌蹠膿疱症性関節炎という病気にかかったのは、今より10数年昔の2004年の事でした。
 

痛みの強いのが主な症状であるこの病気にかかってから8ヶ月もの間、病名もわからないために治療ができない状態が続いていました。50以上の病院を回っても、苦しみの原因である病名を特定する事が出来なかったのです。

実際辛い闘病生活の中で、奈美悦子さんは20項目を箇条書きにした遺書を、息子さん宛に書かれたそうです。それほどの、死を間近に感じるほどの辛い苦しみの日々だったのです。

原因は喫煙や金属アレルギーなど様々

掌蹠膿疱症性骨関節炎の原因は、残念ながらまだ特定できていません。原因ではないかとされているのは、喫煙や金属アレルギーのほか、虫歯・副鼻腔炎、虫歯、中耳炎・蓄膿症・慢性扁桃腺炎・歯槽膿漏などの慢性化膿性病などの病巣感染です。

特に喫煙は、発病した人の多くが喫煙者だったというデータもあり、有力な原因の候補とされています。かくいう奈美悦子さんもかなりのヘビースモーカーでした。
 

掌蹠膿疱症性関節炎の症状とは?

掌蹠膿疱症の主な症状は、手のひらや足の裏に膿疱(のうほう)という膿を持った発疹が繰り返し出現するというものです。悪化すると、手のひらや足の裏だけでなく、膝や肘、すね、爪などに膿疱が出来てしまいます。

掌蹠膿疱症性骨関節炎になると、骨の変形も発生します。骨の変形が発生すると、体を少し動かすだけでも辛いほどの強い痛みがあります。

 

骨の変形時の強い痛みは勿論、膿疱が出来た時点でもかなりの痛みがあります。先の見えない辛い闘病の辛さが原因で、自殺を選んでしまう患者さんも少なくないとか。

奈美悦子さんも、自殺を考えたわけではないけれど、死を意識して息子さん宛に遺書を書かれたほどです。苦しみの強い難治性の病気なのです。

前橋賢先生の治療で寛解

56軒もの病院を回っても原因が特定できなかったのですが、秋田県本荘市にある本荘第一病院で免疫内科の医師前橋賢先生に出会い、ようやく病気の正体を突き止める事が出来ました。
 

前橋先生は奈美悦子さんに、禁煙と激しい運動の禁止などを含む5つの禁止事項を言い渡し、ヘビースモーカーだった奈美悦子さんは、同じく喫煙者だった息子さんの協力も得て禁煙に成功。

そのほかビオチンというビタミンの一種を用いた療法や食事療法を行なって、2007年には症状もほぼ治まり、現在は寛解に至る事が出来たのです。

前橋先生の治療の効果の評判は高く、他県からも患者さんが押し寄せるほど。前橋先生が過労で倒れてしまった事もあるのだとか。それほどの名医と、ご本人の努力、息子さんの協力あっての寛解だったのです。

奈美悦子の現在の活動は?

掌蹠膿疱症性骨関節炎という難治性の病気を、見事克服した奈美悦子さん。回復された現在では病気に倒れる以前よりも精力的に活動されています。
 

昔からの女優業、歌手としてライブ活動、バラエティー番組への出演に加え、2007年から始まった雑穀アドバイザーとしての活動が近年注目を集めています。また、近年から現在にかけての髪型が、年齢を感じさせない素敵な髪型だと評判です。そんな奈美悦子さんの現在の活躍をまとめました。

雑穀アドバイザーとして講演活動

奈美悦子さんの雑穀アドバイザーとしての活動は、掌蹠膿疱症性骨関節炎の治療のための食事療法で雑穀と出会った時から始まりました。
 

そして2007年、全国に36人しかいない雑穀アドバイザーの資格を取得。その後は、著作「雑穀美」の出版もあり、また自己ブレンドの雑穀商品を発表していて、現在Amazonでも★5がつくほどの人気商品です。秋田県、山形県などで講演を開くなど、講演活動も活発に行なっています。

歌手活動も続けている

奈美悦子さんは、現在歌手としても活動されています。NAMI STYLEという名前のライブでの活動の様子をFacebookの専用ページから発信。
 

東京で開催される年に一度の大きなものから、軽井沢などの地方でのライブも行ない、チケットは完売するほどの盛況ぶりです。

インスタグラムで近況を投稿中

奈美悦子さんは、現在の活動状況をFacebookで発表するほか、私生活の様子などをインスタグラムでも発表しています。

インスタグラムでは、お友達との交流の様子のほか、寝起きすっぴんの奈美悦子さんの画像などなど。あとは奈美悦子さんの愛犬の写真が多いです。私生活でもオシャレな奈美悦子さんの画像だけでなく、可愛い犬の写真でも癒やされますよ。

年齢を感じさせない髪型が話題に?

奈美悦子さんの近年から現在までの髪型が、年齢を感じさせない、若々しい、と好評です。
髪型のなかでボブと一口に言っても、ニュアンスの違うスタイルが山ほどあるのがボブという髪型ですが、奈美悦子さんのボブは前髪を短めに切って軽く流し、前下り気味にカットしたショートボブという髪型です。
 

奈美悦子さんと同じ髪型にしたいと、奈美悦子さんの切り抜きを持って美容院を訪れる40代から60代の年齢の女性が多いのだそうです。それも納得。熟年女性のお手本の髪型に採用されるだけの事はある素敵な髪型です。

奈美悦子の結婚や家族まとめ

昔も現在も若々しくお綺麗な奈美悦子さんですが、家庭生活はどうなのでしょうか。2017年12月に喉頭炎で入院した時も付き添っていらした優しいご主人と、掌蹠膿疱症性骨関節炎を克服する時に支えとなっていた優しい息子さんがいらっしゃるのは、これまでの項でお伝えしました。その息子さんはどんな方なのでしょうか?
 

今の生活に至るまでの奈美悦子さんは、昔どんな恋愛と結婚生活を経験されたのでしょうか? あの西城秀樹さんと恋愛していたというのは本当なのでしょうか? そして、現在はどんな生活を送っていらっしゃるのでしょうか?など、昔と現在の情報をここでまとめました。

昔西城秀樹と関係をもっていた?

奈美悦子さんには、2018年5月に亡くなった西城秀樹さんと、昔交際していた時期があるという噂があります。西城秀樹さんがまだデビューして間もない頃に、半同棲という関係だったとか。
 

交際の真偽は不明ですが、西城秀樹さんは長身の美男子、奈美悦子さんも長身の美女です。美男美女で、しかも長身の西城秀樹さんと奈美悦子さん。

事実なら、西城秀樹さんと並んだ奈美悦子さんは、絵になるというよりも迫力がある、という雰囲気だったのではないでしょうか。昔の若い頃の西城秀樹さんと奈美悦子さんのツーショット画像を探してみましたが、残念ながら見つかりませんでした。

二度の離婚を経て緒方博と結婚

奈美悦子さんは3度結婚されています。残念ながらその中に西城秀樹さんは見当たりません。
 

最初の結婚は19歳の時に、ヴィレッジ・シンガーズというグループのメンバーだった林ゆたかさんとです。林ゆたかさんは奈美悦子さんの初恋の相手だったとか。ロマンティックで素敵ですが、残念ながら2年後に離婚となりました。

その3年後の1975年に実業家と再婚し、翌年には息子さんを授かりましたが1980年にこちらも離婚。そして2007年9月、現在のご主人であるテレビドラマの撮影監督をされている緒方博さんと結婚されました。20年の交際を経ての結婚だけあって、お二人は現在もとても仲良く過ごされています。

息子の並川倖大は元俳優

奈美悦子さんの二度目の結婚で授かったのが、一人息子である並川 倖大(なみかわ こうた)さんです。並川さんは俳優をされていました。
 

オフィシャルブログでも活動の様子を発信されていましたが、2008年に引退。ブログ上でファンの方々にコメントを残されています。

そして2009年、加圧&パーソナルトレーニングスタジオTEAM8を設立し、現在もそちらで活動中との事です。加圧&パーソナルトレーニングスタジオTEAM8を設立した同じ年に、フィットネスインストラクターの方と結婚されています。

現在は、奥様と一緒に奈美悦子さんとの二世帯住宅で生活されているそうです。息子さん夫妻も一緒に生活しているなら、年齢的にも安心です。

奈美悦子は現在元気に活躍中

2004年から2007年までの掌蹠膿疱症性骨関節炎の闘病生活、2017年12月の喉頭炎での緊急入院など、関係者の方々やファンにとっては心配でたまらないニュースも奈美悦子さんにはありました。

けれども苦しみを乗り越えた現在、掌蹠膿疱症性骨関節炎の闘病生活で出会った雑穀が元で雑穀アドバイザーの資格を取得し、本を出版したり、オリジナルブレンド雑穀を発表したり、全国各地で講演を行なったり。
 

苦しみの中で見つけたものを糧に、更に活動の幅を広げ、昔からの女優活動、歌手活動も活発に行ない、その様子をFacebookやInstagramを使って若い人達にも現在の情報を発信するなど。

年齢を追うごとに、年齢を感じさせないというよりも、年齢を増した分だけ輝きを強くしていく現在の奈美悦子さんから目を離す事が出来ません。

奈美悦子さんの事は昔から知っていたけれど、闘病生活やご主人や息子さんのいる家庭環境、そして現在の奈美悦子さんの活動状況などについては、この記事で初めて知ったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。あなたもそんな一人なのではありませんか?

そんなあなたには、奈美悦子さんのFacebookとInstagramをフォローする事をまずはオススメしたいと思います。現在の奈美悦子さんの活動を知ると、昔の奈美悦子さんの出演した映画やドラマ、それに発表された楽曲にも触れてみたくなる事でしょう。

今は、インターネットを使えば、昔と現在の情報が欲しいだけ手に入るという素晴らしい時代です。インターネットの力を借りて、是非昔と現在の奈美悦子さんのさらなる魅力発見の旅に出てみて下さい。

若い方なら、ご両親や祖父母、親戚の方達からも、昔の奈美悦子さんの情報を得る事が出来ますよ。真偽不明の西城秀樹さんとのロマンスの話を聞いてみてはいかがでしょう。西城秀樹さん以外の方とのロマンスもあるかも知れませんね。

年配の女性の親戚なら、奈美悦子さんの髪型を真似ていらっしゃる方がいるかも知れません。これからの奈美悦子さんの活躍にご期待下さい。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
fuyuhome
漫画とゲームが好きです。 最近は古いドラマを発掘して観るのにはまっています。 昔の俳優、今の俳優、どちらも違う...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ