林マヤの現在!結婚した旦那の笛風呂タオスや子供は?若い頃も調査!

モデルやタレント、歌手など幅広い分野で活躍中の林マヤさん。そんな林マヤさんの現在の様子や若い頃の姿についてご紹介していきます。また、結婚した旦那さんの笛風呂タオスさんや子供の有無についてもチェックし、茨城での農業生活にも迫っていきましょう。

林マヤの現在!結婚した旦那の笛風呂タオスや子供は?若い頃も調査!のイメージ

目次

  1. 1林マヤのプロフィール
  2. 2林マヤの現在
  3. 3林マヤの結婚した旦那の笛風呂タオスや子供は?
  4. 4林マヤの若い頃
  5. 5林マヤと農業の関係
  6. 6林マヤの現在は旦那と共に茨城県で農業生活

林マヤのプロフィール

愛称:マヤマヤ
本名:大内 理枝(おおうち りえ)
生年月日:1958年2月23日
年齢:61歳(2019年8月現在)
出身地:長野県上田市
血液型:O型
身長:171cm
体重:不明
活動内容:ファッションモデル、歌手、タレント
所属グループ:なし
事務所:アップフロントクリエイト
家族:夫 笛風呂タオス

林マヤの経歴

長野県上田市出身の林マヤさんは、長野県小県東部高等学校を卒業後、就職のため上京しましたが、2週間で会社を辞め、高校時代の友人の勧めでモデル事務所に所属しています。

その後日本を離れ、ファッション雑誌『マリ・クレール』のフランス版に登場したり、『パリ・コレクション』に出演したりするなど活躍しました。日本帰国後はCM出演や雑誌『anan』などで活躍し、現在は農業をしながら歌手やタレント活動を行っています。

林マヤの現在

若い頃にはファッションモデルとして活躍し、『パリコレクション』等のショーに出演していた林マヤさん。最近では、笛風呂タオスさんとの茨城での農業生活が話題になりました。

今回は、そんな林マヤさんの現在の様子や『パリコレクション』出演時の若い頃の姿についてご紹介していきます。また、結婚した旦那さんの笛風呂タオスさんや子供の有無についてもチェックし、茨城で旦那さんと行っている農業生活にも詳しく迫っていきましょう。

2019年の誕生日で年齢61歳の林マヤ

1958年2月23日生まれの林マヤさんは、2019年の誕生日で61歳を迎えます。若い頃からファッションモデルとして活動しており、現在でも抜群のスタイルを保っているようです。

林マヤさんと同じく2019年に61歳を迎える芸能人には、歌手の石川さゆりさんや八神純子さん、タレントの久本雅美さんなどがおり、どの方も年齢よりとても若い印象を受けます。若い頃から芸能界で長く活動し、人の目に沢山触れていることが若さの秘訣でしょう。

現在はタレント兼ジャズ歌手として活動

若い頃からファッションモデルとして活動し、『パリコレクション』に出演したり、ファッション雑誌『マリ・クレール』に日本人として初めて登場したりと、日本のモデル界を引っ張ってきた林マヤさんですが、現在はタレント兼ジャズ歌手として活動しています。

林マヤさんがジャズ歌手を志したきっかけは、とあるショーで使われた『テイク・ファイブ』を聴いたことで、1991年にはジャズアルバム『MAYA』を発売しているようです。

アナウンサーの林マオの噂と混合される事も多い

若い頃から様々な活動に取り組んでいる林マヤさんですが、インターネット上では林マヤさんが韓国人だという噂が出回っているようです。一体なぜなのかチェックしましょう。

林マヤさんが韓国人だという噂は、名前がとても似ているアナウンサーの林マオさんの噂のようで、一文字違いのため林マヤさんの噂だと混合されています。そのため、林マヤさんが韓国人だという事実はなく、噂自体が林マヤさんのものではないというのが真相です。

現在も茨城県守谷市在住?

若い頃からファッションモデルとして第一線で活躍してきた林マヤさんですが、モデルとしてストイックに体重制限を行っていたために、一時期体調を崩したことがあるようです。

そんな時に出会ったのが農業で、2009年に茨城県守谷市に引っ越し、プチシャンという農園で農業を行うようになりました。林マヤさんが引っ越したという情報はなく、農園を移動することがとても難しいことを踏まえると、現在も茨城県守谷市に住んでいるでしょう。

林マヤの結婚した旦那の笛風呂タオスや子供は?

林マヤさんの現在の様子や茨城県への移住についてチェックしましたが、ここからは、林マヤさんと結婚した旦那さんの笛風呂タオスさんや子供の有無についてご紹介していきます。

若い頃からファッションモデルとして活動してきた林マヤさんは、パリコレ時代に一度結婚していますが、その後離婚し、笛風呂タオスさんと再婚しました。そこで今回は、林マヤさんと結婚した旦那さんの笛風呂タオスさんや子供の有無について迫っていきましょう。

結婚した旦那は笛風呂タオス

林マヤさんと結婚した旦那さんは、野菜文化研究家やプロカメラマンとして活動している笛風呂タオスさんです。旦那さんの笛風呂タオスさんは、元々林マヤさんのマネージャーやプロデューサーをしていた方のようで、そこから徐々に親密な関係になったのでしょう。

お2人は現在に至るまでに数々の苦楽を共にしており、林マヤさんが自殺をしようとした時も一緒にいたようです。こうした経験から、お2人は深い絆で繋がっていることでしょう。

笛風呂タオスと結婚前には離婚経験も

野菜文化研究家やプロカメラマンとして活動している笛風呂タオスさんと結婚し、順風満帆な結婚生活を過ごしている林マヤさんですが、実は笛風呂タオスさんと結婚する前に一度離婚経験があります。なお、林マヤさんの1度目の結婚の詳しい情報は分かっていません。

林マヤさんが1度目の結婚をしていたのは、『パリコレクション』で活躍していた頃のようで、その後離婚しています。1度目の結婚生活がどれ程の期間だったのかは不明です。

旦那の笛風呂タオスが夫婦喧嘩で大怪我

夫婦で茨城県に住み、共に農業を行っている仲良し夫婦の林マヤさんと笛風呂タオスさんですが、夫婦喧嘩は凄まじく、林マヤさんからドロップキックを受けた旦那さんは、12針も縫ったようです。また、この喧嘩によって林マヤさんも肋骨を折ったと語っています。

なお、林マヤさんが肋骨を折ったのは、旦那さんに行ったドロップキックの着地が思うようにできなかったからで、決して旦那さんからの暴力によって折れたものではありません。

旦那の笛風呂タオスとの間に子供はいない

林マヤさんと笛風呂タオスさんの子供についてですが、お2人の間に子供はいません。お2人が出会ったのは1991年頃で、当時林マヤさんは33歳だったため、年齢的に子供が作れなかったわけではないでしょう。なお、お2人の間に子供がいない理由は不明となっています。

林マヤさんは笛風呂タオスさんを『ダーリン』と呼んでおり、夫婦仲は良好なようです。夫婦のあり方は様々なので、子供がいなくても充実した生活を過ごしているのでしょう。

子供なしの夫婦水入らず生活を茨城県で満喫

子供がいない林マヤさんと笛風呂タオスさん夫妻ですが、共に茨城県で農業生活を送っているようです。林マヤさんが住んでいるのは茨城県守谷市で、茨城県の南に位置しています。

林マヤさん夫妻が住んでいる茨城県守谷市は、ベッドタウンとして開発され、以前は畑作や稲作などの農業が盛んに行われていたようです。近年、農業従事者は減りつつあるものの、ビニールハウスで野菜や果物を育てることが盛んで、今後の発展が期待されています。

林マヤの若い頃

林マヤさんと結婚した旦那さんの笛風呂タオスさんや子供の有無についてチェックしましたが、ここからは、林マヤさんの若い頃から現在に至るまでの経歴をご紹介していきます。

ファッションモデルとして国内外で華々しく活動していた林マヤさんですが、元々はモデルではなく、一般の企業に就職していた経験があるようです。そこで今回は、林マヤさんの若い頃から現在に至るまでの経歴について、詳しくチェックしていきましょう。

若い頃①就職のため上京するも会社退職

長野県上田市出身の林マヤさんは、地元の長野県小県東部高等学校を卒業後、上京して就職しています。しかし、会社の寮の門限を何度も破っており、わずか2週間で退社しました。

退社後は、アパートに住みながらアルバイト生活を行って生活をしていたようです。そうした生活を送っていたある日、高校時代の同級生との再会し、それをきっかけにモデルの世界へと足を踏み入れていきました。ちなみに、高校時代の友人はモデルだったようです。

若い頃②パリコレモデルとしての活躍

友人の紹介でモデル事務所に所属した林マヤさんですが、当時の日本では個性派モデルを起用することがあまりなく、仕事がない日々を送っていました。その後、事務所を退所してロンドン行きを決意した林マヤさんは、経由地のパリで運命的な出会いをしています。

パリで出会ったのは、世界的にも名が知られているカメラマンのピーター・リンドバーグさんで、この出会いによって、『パリコレクション』へ出演することができました。

「マリ・クレール」に日本人モデルとして初登場

林マヤさんが日本のモデル業界に与えた影響は凄まじく、世界的にも有名なファッション雑誌『マリ・クレール』のフランス版に日本人として初めて登場したのが、林マヤさんです。

パリで出会った林マヤさんが出会ったピーター・リンドバーグさんは、これまでにナオミ・キャンベルさんやシャロンストーンさん、ミック・ジャガーさんなど数々の有名人を撮影しています。ピーター・リンドバーグさんとの出会いが、林マヤさんの人生を変えました。

雑誌「anan」にトップモデルとして登場

『パリコレクション』出演など国外で活躍していた林マヤさんは、1996年頃に帰国し、資生堂『エリクシール』などのCMに出演したことで国内でも評価されるようになりました。

その後、ファッション雑誌『anan』のトップモデルとして登場するようになり、国内外で活躍するようになっていったようです。この頃は、東京とパリを行き来する多忙な生活を送っており、ストイック過ぎるあまり過度の食事制限を行っていたこともありました。

若い頃③1億円の借金問題

『パリコレクション』に出演するなど、日本のトップモデルとして華々しく活動していた林マヤさんでしたが、帰国後もパリコレモデルだった時代の金銭感覚が抜けず、1億円もの借金を抱えてしまったようです。ここからは、林マヤさんの借金についてご紹介します。

金銭感覚が狂い多額の借金で自殺未遂?

パリコレモデルとして活躍していた林マヤさんは、日本に帰国した後、歌手としてCDを発売しています。なお、パリコレモデル時代には相当な金額を稼いでいたようで、1万円を小銭に感じる程金銭感覚が狂っており、その後しばらく金銭感覚が狂ったままでした。

帰国後、以前のような収入が無いにも関わらずお金の使い方は変わらないまま過ごし、借金は1億円にも上ったようです。その後、借金が原因で自殺しようとしたこともありました。

現在は1億円借金完済

1億円という莫大な借金を抱えた林マヤさんでしたが、現在は1億円の借金全てを返済しています。一度は自殺まで考えた林マヤさんでしたが、コツコツ返済していったようです。

林マヤさんの若い頃から現在に至るまでの経歴についてチェックしてきましたが、パリコレモデルとして華々しく活動していた輝かしい時代と、1億円という莫大な借金を抱えて自殺まで考えていた暗黒の時代の両方を経験していたことがわかりました。

林マヤと農業の関係

林マヤさんの若い頃から現在に至るまでの経歴や、1億円もの借金についてチェックしてきましたが、ここからは、林マヤさんと農業の関係について、詳しくご紹介していきます。

モデルとして第一線で活躍していた林マヤさんが、一体なぜ都会を離れ、農業に目覚めたのか気になるという方は多いでしょう。そこで今回は、林マヤさんと農業の関係についてご紹介していきます。また、どのような野菜を作っているのかもチェックしていきましょう。

旦那の笛風呂タオスと茨城県で農業生活

林マヤさんは、現在旦那さんである笛風呂タオスさんと共に茨城県に住み、農業生活を送っています。林マヤさんが農業に興味を持ったのはモデル時代で、過度の食事制限によって体調を崩し、健康的に痩せる方法や食生活について考えるようになったのがきっかけです。

その後、林マヤさんは2009年に現在も住んでいる茨城県守谷市に引っ越し、笛風呂タオスさんとプチシャンという農園で様々な野菜を育てて食べる自給自足の生活を送っています。

林マヤと旦那の農業の名前はプチシャン

林マヤさんと笛風呂タオスさんが行っているプチシャンとは、小規模の農園を意味しており、肥料は主に米ぬかやもみ殻、麦焼酎など植物性のものを使うのが一般的なようです。

林マヤさんと笛風呂タオスさんのプチシャンは850平米程の広さがあり、年間を通して120種類もの野菜を育てています。また、化学肥料や化学農薬を使わず、遺伝子組み換え作物は育てないという徹底ぶりです。興味のある方は、ぜひ農園の情報をチェックしましょう。

1年に120種類ほどのオーガニック野菜を栽培

林マヤさんと旦那さんの笛風呂タオスさんが育てている野菜は、年間を通して120種類程で、中には日本ではなかなか見かけることができない珍しい野菜も育てているようです。

紫じゃがいもや白いゴーヤ、紫ピーマンなど味だけではなく、目でも楽しめる野菜が豊富に育っています。なお、林マヤさん夫妻が育てている珍しい野菜のいくつかは、ブログなどでチェックすることができるので、興味のある方はぜひチェックしてみましょう。

林マヤの現在は旦那と共に茨城県で農業生活

林マヤさんの現在の様子や若い頃からの経歴についてチェックしてきましたが、パリコレモデルとして華々しく活動していた一方で、1億円もの借金を抱えていたことがわかりました。また、現在は笛風呂タオスさんと共に茨城県で農業生活を送っているようです。

モデルやタレント、歌手として幅広い分野で活躍している林マヤさん。これからますます活躍の場を広げていくことでしょう。今後も、林マヤさんの活動から目が離せません。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
kaotonike

新着一覧

最近公開されたまとめ