山本リンダの現在!顔が違う?仕事や活動なども調査

山本リンダの現在について調査しました。歌手として様々なヒット曲を持つ山本リンダの顔や現在の活動について見ていきましょう。山本リンダの顔が変わったという噂や若さを保つ秘訣についてまとめています。変わらない山本リンダの美しい顔に注目しましょう。

山本リンダの現在!顔が違う?仕事や活動なども調査のイメージ

目次

  1. 1山本リンダのプロフィール
  2. 2山本リンダの現在
  3. 3山本リンダの現在は顔が違う?
  4. 4山本リンダの現在の仕事や活動について
  5. 5山本リンダの現在も若さ溢れる秘訣とは
  6. 6山本リンダは現在もオーラ溢れるディーバ

山本リンダのプロフィール

・愛称:リンダ
・本名:稲葉あつ子(いなばあつこ)※旧姓は山本
・生年月日:1951年3月4日
・年齢:70歳(2021年5月現在)
・出身地:福岡県小倉市
・血液型:O型
・身長:168cm
・体重:???
・活動内容:歌手、タレント
・所属グループ:なし
・事務所:リンダ・ミュージック・オフィス
・家族構成:夫(稲葉光彦)

山本リンダの経歴

山本リンダは福岡県小倉市出身の歌手、タレントです。父親はアメリカ軍の軍人でアメリカ人、母親は日本人のハーフ。残念ながら父親は山本リンダが1歳のときに朝鮮戦争で戦死しています。そのため山本リンダは女手一つで育てられました。

芸名のリンダは父親が名付けた愛称であり、スペイン語・ポルトガル語で「美しい」を意味する言葉なのです。幼少期に父親を亡くしたこともあり、家庭は非常に貧しかったことを明かしています。

また、幼少期はハーフであったことからいじめられていたそうです。辛い幼少期を支えてくれたのは母親で、大阪出身の彼女が作ってくれるお好み焼きが思い出の味とのこと。そんな中で母親に楽をさせたいと思った山本リンダは、モデルのオーディションに応募しました。

1962年に雑誌「装苑」のオーディションに合格し、人気モデルの仲間入りを果たしました。1966年に高校生だった山本リンダは「こまっちゃうナ」で歌手デビュー。この曲が大ヒットし、山本リンダは国民的アイドルとして全国に名前が広まっています。

山本リンダは1967年に「NHK紅白歌合戦」に出場。順調に見えていた山本リンダですが、デビュー曲以降はヒット曲に恵まれず人気が低迷しています。1971年に特撮作品「仮面ライダー」に出演。本作がヒットしたこともあり、山本リンダは子どもたちのファンを獲得し、仕事が増えて再ブレイクを果たしました。

この流れに乗って1972年に「どうにもとまらない」をリリース。今までは甘いベビーフェイスなキャラクターだったのが、一気にセクシーな大人の歌手にイメチェンをしています。本曲が大ヒットし、歌手としても再ブレイクしたのです。

1973年に「狙いうち」も大ヒット。その後も山本リンダは70年代に立て続けでヒット曲を連発し、国民的歌手として活動を続けました。

ところが、1970代後半に再び人気が低迷。その状況で最愛の母親が50歳で亡くなると、事務所も解雇され不遇の時代を過ごすことになったのです。その時期を乗り越えて、1980年代にアニメ「ちびまる子ちゃん」の主人公であるまる子が山本リンダをモノマネし、リバイバルブームが起きています。

このように山本リンダは何度もブレイクと低迷期を繰り返しながらも活動を続けました。プライベートでは2001年に常葉大学の教授である稲葉光彦と結婚。相手は7歳年上で山本リンダは初婚でした。

山本リンダの現在

1960年代から活動を続けていた山本リンダ。そんな彼女は現在どのような活動を行っているのでしょうか?現在の山本リンダの活動や顔、年齢などについて調査しました。

2021年の誕生日で年齢70歳の山本リンダ

山本リンダは2021年の誕生日で年齢が70歳になりました。1960年代から仕事を続けている山本リンダですが、エネルギッシュでグラマラスなボディは変わっていませんでした。

山本リンダは現在SNSなどしてる?

現在は多くのタレントがSNSを利用していますが、山本リンダの場合はどうなのでしょうか?彼女の公式サイトは運営されていますが、TwitterやInstagramはありませんでした。しかし、山本リンダは公式YouTubeチャンネルが運営されており、ライブ映像やメッセージなどが公開されています。

山本リンダの現在の姿をチェック

山本リンダの現在の姿は、先ほど紹介した公式YouTubeチャンネルでチェックするのをおすすめします。今年で70歳になった山本リンダですが、美しい顔は変わっておらずセクシーな雰囲気も健在です。

新型コロナウイルスによって活動が制限されていることにも触れており、ステイホームの大切さを伝えています。また、こういった状況だからこそ「歌を通してみんなに元気を与えたい」というメッセージを送っていました。

山本リンダの現在は顔が違う?

現在70歳になった山本リンダは、美しい顔が大きな評判を呼んでいます。しかし、そんな山本リンダの顔に違和感を持つ人も。山本リンダの現在の顔が違うという噂について調査しました。

現在は顔が違うとの声が浮上

山本リンダの顔を見た人の中に「昔と顔が違う」と感じている声もありました。さすがにデビュー当時とは顔が違ってくるかもしれませんが、昔と現在ではどのような違いがあるのでしょうか?

顔が違う言われる理由は整形?

顔が違うと言われる理由に「山本リンダの現在の顔は整形っぽい」というものがありました。芸能界では大小様々な整形に関する噂が存在しますが、山本リンダも同様なのでしょうか?山本リンダの整形に関する噂を調査しました。

山本リンダの現在と昔の顔を画像で比較

デビュー当時の山本リンダは「可愛い子ちゃん歌手」として人気を集めました。童顔な顔つきで甘いルックスが人気のポイントでした。

その頃と現在の顔を比較すると、年齢による変化を感じるかもしれません。顔全体を整形しているという指摘もあり「年齢をごまかしている」という指摘まで。70歳という年齢を感じさせない若々しさですが、それを維持するために整形を何度もしているのかもしれません。

整形だけでなく、一部の噂では髪がカツラという意見がありました。非常にボリューミーな髪質ですが、カツラでごまかしているという声があります。若い頃からボリュームのある髪型も特徴でしたが、70歳を迎えて地毛ではなく、カツラで髪を多く見せているのでしょうか?

山本リンダの現在の顔に対する世間の反応

山本リンダの現在の顔に対する世間の反応はさまざまです。70歳に見えないぐらい若いと感じる人もいれば、整形をしすぎて顔が崩れているという意見もあります。

現在の年齢を考えると、ヒアルロン酸などのシワを減らすための整形は行っているかもしれません。整形も種類がいろいろあって、注射などの日帰りで行えるようなものから、シリコンを入れるものやリフトでシワを引っ張るものもあります。

顔に注目する声も多いですが、山本リンダの現在のスタイルに驚く人もいます。70歳を超えてもスタイルは若い頃と変わらないぐらい良く、セクシーな雰囲気は変わっていないと感じたファンも。こういった部分から山本リンダのプロ魂を感じている反応も多くありました。

山本リンダの現在の仕事や活動について

山本リンダの現在の仕事や活動について紹介します。70歳になっても現役として変わらない活躍を見せている山本リンダ。歌手業やテレビ出演、そして気になる宗教に関係する噂をまとめました。

現在の仕事や活動①歌手業

何度も再ブレイクを果たした山本リンダは、2000年代に入っても歌手業で様々な楽曲をリリースしています。自身のヒット曲である「どうにもとまらない」をアレンジした「どうにもとまらない〜ノンストップ」を2005年にリリースして話題になりました。

この曲はテレビアニメ「レジェンズ〜甦る竜王伝説」のエンディングテーマとして採用されており、山本リンダはゲストキャラとして出演も行っています。2007年にはドミノ・ピザのテレビCMソングとして替え歌「ド〜ミノとまらない♪」が起用されました。

2010年にロックバンド9mm Parabellum Bulletが「どうにもとまらない」をカバー。山本リンダはこのカバーソングを聞いて「彼達らしいかっこいいサウンドの中にとってもさわやかなボーカルが印象的でした」とコメントしています。

山本リンダは2013年に北九州市制50周年関連イベントに出演。フィナーレライブで曲を披露した際に、市長から北九州市特命大使に委嘱されました。

2013年に放送された「FNS歌謡祭」において、歌手の倖田來未と「どうにもとまらない」をコラボ。このように山本リンダは現在も歌手業を継続しておこなっており、自身のヒット曲である「どうにもとまらない」は多くの人に愛されています。

現在も歌関係のイベントに度々出演しており、2021年から「令和に生きる高齢者世代に届ける歌で元気を取り戻そう」というプロジェクトに携わっています。この企画は歌を通してコロナ禍の中でも、明るく元気に過ごせる活力を取り戻すのがテーマです。

1970年後半頃から仕事が減り低迷期を経験した山本リンダ。その頃は地方の小さなスナックでドサ回りをしていたのだとか。控室などもなく、トイレで衣装に着替えていたこともあるそうです。そういったつらい時期を経験し、何度も再ブレイクを果たしたからこそ、歌えることの大切さを伝えられるのでしょう。

現在の仕事や活動②テレビ出演

山本リンダの現在のテレビ出演に関する情報も調査しました。たとえば2020年に除草剤の「バスタ」のコマーシャルに出演しています。CMソング「バスタの歌」を歌唱しており、美しい歌声を聞くことができるのです。

その他にもNHK「うたコン」などに出演しています。歌手としての活動がメインで、バラエティ番組などのテレビ出演の数は少ないものの、年に何度か出演していました。

現在の仕事や活動③宗教関係

山本リンダの人生において宗教は欠かせない存在でした。山本リンダは創価学会の会員といわれており、自伝「どうにもとまらない私」でもそのことに触れています。

芸能界には創価学会の会員は多いといわれており、一部の芸能人はそのことをカミングアウトしています。有名なところでは久本雅美や柴田理恵は幹部クラスの立場であることが明らかになっていました。

山本リンダも創価学会の芸能部女性部長という立場であり、昔からの会員であることが確認されています。山本リンダは創価学会の会員であることが芸能活動だけでなく、結婚にも大きく関係していました。

結婚したのは2001年5月3日で50代になってからの初婚でした。世間の声の中では「山本リンダって再婚だと思ってた」というものもありますが、なかなか結婚に至らなかったのはある理由が存在します。

山本リンダは「創価学会の幹部を理想の男性としていて、そのせいで他の男性を好きになれなかった」のだとか。結婚した相手である稲葉光彦は常葉大学教授で7歳年上。彼が創価学会会員であるかは不明ですが、こういったエピソードからも宗教と私生活が密着していることがうかがえるでしょう。

山本リンダの現在も若さ溢れる秘訣とは

70歳になっても現役歌手として美しい歌声と激しいダンスをこなす山本リンダ。そんな彼女が現在も若さ溢れる秘訣について調査しました。

若さの秘訣①1日3食の食事

元気に仕事をこなすためには食事が基本になります。山本リンダは年齢を重ねても1日3食きっちりと摂っており、夜は控えめにして太らないように気をつけているそうです。

もともと太りにくい体質で、30代までは好きなものを食べていたことを明かしています。そういった中で健康に気を使うようになり、五穀米やお酢を取り入れるようになったのだとか。特にお酢は何にでもかけるほど愛用しており、美しい肌を維持しています。

若さの秘訣②ジム通い

年齢による体力の低下はジム通いで補っているとのこと。近年は様々なジムがオープンしており、初心者や女性に優しいお店も増えています。山本リンダもしっかりとジムで体を鍛えいるので、ステージで激しいダンスをこなせるのでしょう。

若さの秘訣③階段を使う

日常生活で運動になることは積極的に取り入れているとのこと。山本リンダはできるだけ階段を使うようにして、足腰が衰えないようにしているのです。それだけでなく、自転車のギアも一番重いものにして負荷をかけるようにしていることも明かしていました。

山本リンダ自身は若さの秘訣として「自分にいただいた曲のおかげですね。自分の中からエネルギーが出てくる曲なんですよ」と語っています。山本リンダの代表曲である「どうにもとまらない」や「狙いうち」などは非常にエネルギッシュな楽曲です。

また、山本リンダはステージに立つと「イントロでHEYっていうと、元気になっちゃうのよね」とコメントしていました。ファンはもちろんですが山本リンダ自身も曲からエネルギーをもらっていることがうかがえます。

こういった日頃からの訓練が山本リンダの若さに繋がっています。年齢を重ねても活き活きと仕事を行っており、同世代に勇気を与えているのです。コロナ禍で仕事がしにくい現状もYouTubeチャンネルでメッセージを送るなど、様々な方法でファンと交流しています。

山本リンダは現在もオーラ溢れるディーバ

山本リンダの現在について紹介しました。2021年の誕生日で年齢が70歳になった山本リンダですが、その若々しくバイタリティ溢れる姿は変わっていませんでした。あの迫力のあるパワフルな歌声も健在でステージの仕事も多数行っています。

近年はYouTubeチャンネルにも挑戦中で、山本リンダのメッセージを楽しむことができます。60年代から活動を続けている山本リンダですが、今後もオーラ溢れるディーバとして日本を盛り上げてくれることでしょう。山本リンダの活躍をこれからも応援しましょう!

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
浅倉恭介
ギターと野球と料理が好き。犬が飼いたい! もともとは接客業界で働いてました その後は保育業界に。 ロ...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ