リッキーマーティンと結婚したのは?子供や生い立ちなど!人気曲も!

世界的セールスを記録し人気を高めた歌手、リッキーマーティン。日本にもファンの多いリッキーマーティンですが、父親業に専念した時期があった為に結婚した相手は誰なのか世界中から注目を集めているようです。リッキーマーティンの結婚について詳しく見て行きましょう。

リッキーマーティンと結婚したのは?子供や生い立ちなど!人気曲も!のイメージ

目次

  1. 1リッキーマーティンのプロフィール
  2. 2リッキーマーティンの結婚相手は誰
  3. 3リッキーマーティンに子供はいる?
  4. 4リッキーマーティンの人気曲を紹介
  5. 5リッキーマーティンは同性愛者だった

リッキーマーティンのプロフィール

・愛称:リッキーマーティン
・本名:エンリケ・マルティン・モラレス(Enrique Martín Morales)
・生年月日:1971年12月24日
・現在年齢:47歳
・出身地:プエルトリコ サンフアン
・血液型:???
・身長:???
・体重:???
・活動内容:歌手、慈善家
・所属グループ:元MENUDO
・事務所:???
・家族構成:パートナー、子供2人(双子)
・代表作品:「Ricky Martin Here I Am」

リッキーマーティンの経歴

まずはリッキーマーティンの簡単な経歴からご紹介していきます。リッキーマーティンは1984年にMENUDOと言うグループの追加メンバーとなり歌手としての人生を歩み始めています。このMENUDOはプエルトリコ出身のボーイズバンドであり、16歳以下の少年がメンバーとして認められています。

リッキーマーティンも少年期はこのグループで活躍し、1989年に脱退後はメキシコを活動拠点に移して舞台やテレノベラで俳優として活動をしています。そして1991年からソロシンガーとして活動を始めたリッキーマーティンは、1998年に開催されたFIFAワールドカップでテーマソングを歌い人気を高めます。

1999年にはアメリカでデビューする事となったリッキーマーティンは、これを機に活動拠点をアメリカに移しさらに歌手活動を本格的にしていきます。1999年に発売したアルバム「Ricky Martin Here I Am」は全世界で1700万枚以上、日本で100万枚以上のセールスを記録し世界中にその名を轟かせています。

リッキーマーティンの結婚相手は誰

ここからはリッキーマーティンの結婚について詳しく見ていきましょう。歌手として世界中から人気のあるリッキーマーティンですが、双子の子供の父親となった事で父親業に専念し活動を休止していた時期があります。その為、世界中からリッキーマーティンが結婚した相手が誰なのかに注目が集まっているようです。

実は同性愛者だった?

リッキーマーティンの結婚について詳しく調べていると、なんと2010年に同性愛者である事をカミングアウトしていた事が分かりました。実はリッキーマーティンには以前から同性愛者なのではないかと噂が浮上していましたが、この2010年のカミングアウトまでは長年隠し通されていたようです。

リッキーマーティンが同性愛者である事をカミングアウトしたのは、公式サイトだったようです。リッキーマーティンが同性愛者である事をカミングアウトしたのには理由があるようで、2010年11月に発表された「Yo(私)」と言う自伝書で子供に正直にいたい事からカミングアウトしたと綴っています。

結婚相手は男性芸術家

ここで気になるのが結婚相手です。調べてみると、リッキーマーティンが結婚した相手は男性芸術家のジュワン・ヨセフと言う人物のようです。正式に結婚したのかは定かではありませんが、2016年にリッキーマーティンが出演したテレビ番組でこの男性と婚約した事が報告されていたようです。

馴れ初めについては、元々芸術家としてジュワンのファンだったリッキーマーティンが連絡を取り合った事から発展していたようです。リッキーマーティンがジュワンに一目惚れして1年ほど交際し、ついにプロポーズしたと明かしています。

また、このジュワンとの婚約を発表した番組内ではリッキーマーティンが「彼の作品のコレクターだった自分が結局彼までコレクションにしてしまった」とジョークを飛ばして番組を盛り上げていたようです。この様子を見ると、リッキーマーティンは現在とても幸せで満たされているようにも感じさせられます。

現在は男性と共にLAで生活

現在のリッキーマーティンの生活についてもご紹介していきましょう。リッキーマーティンは現在LAに自宅を構えているようで、婚約したジュワンと子供と共にこのLAの自宅で生活をしているようです。ジュワンは芸術家と言う事で、現在生活しているLAの自宅はアートに溢れた豪華な自宅と言う情報もあります。

リッキーマーティンはLAの自宅を公開しているようで、ヴォーグ社のホームページで検索をかけるとリッキーマーティンのLAの自宅を見る事も出来ます。好きな物だけを集めたと言うリッキーマーティンのLAの自宅を見てみたいと言う人は検索してみるといいでしょう。

リッキーマーティンに子供はいる?

リッキーマーティンは現在婚約者であるジュワンと共にLAの自宅で生活している事が分かりました。ここで気になるのがリッキーマーティンの子供についてです。現在リッキーマーティンは子育て業に専念する為に活動を休止していますが、子供の母親とは一体誰なのでしょうか。

代理母を介して双子の子供を出産

リッキーマーティンは現在双子の子供とジュワンと共に4人で生活をしているようです。ジュワンとは同性同士なので、子供の誕生についての経緯が気になります。そこで子供の誕生までの経緯について調べてみると、2008年8月にとある女性から卵子の提供を受け別の女性を代理母を介して子供が誕生していたようです。

双子の子供は男の子だったようで、マテオとヴァレンティノと言う名前が名付けられているようです。現在リッキーマーティンの子供の年齢は10歳頃になっているようなので、とても賑やかな生活を送っているものと思われます。

代理母出産は自身の生い立ちが関係?

リッキーマーティンが代理母出産を選んだ理由とは何だったのでしょうか。これについてはリッキーマーティンが明かしている情報はありませんが、リッキーマーティンは同性愛者である事から夫婦の関係で子供を授かる事が困難と見込んで卵子の提供を受けて代理母出産を選んだのではないかと推測されます。

現在は子育てに専念する歌手業を退く

現在のリッキーマーティンについては、子育て業に専念するべく歌手業からは退いて一時休業状態が続いています。先ほどご紹介した通り双子の子供は男の子で現在10歳と多感な時期です。子供や婚約者であるジュワンとの生活を大事にして、歌手業は休業して家族を大事にしているようです。

リッキーマーティンの人気曲を紹介

ここからはリッキーマーティンの人気曲をご紹介していきます。現在は歌手業から退いているリッキーマーティンですが、これまでに数々の名曲を残して世界的な人気を確立しています。リッキーマーティンの人気曲の中には、郷ひろみがカバーした曲もあるようです。詳しく見て行きましょう。

郷ひろみもカバーしたあの曲で有名

まずはリッキーマーティン最大のヒットとなった曲「Livin' La Vida Loca」です。この曲はリッキーマーティン最大のヒット曲で日本では郷ひろみが「GOLDFINGER '99」としてカバーしています。郷ひろみがカバーした事で日本でも有名になり、郷ひろみの曲として認知している人も多いようです。

また、この曲は郷ひろみがカバーしただけでなくレイザーラモンHGの登場曲としても起用されています。郷ひろみだけでなく、多くの芸能人からも人気を集めている曲である事が分かります。この他にも日本では「シュレック2」のエンディングテーマとしても知られているようです。

ちなみに、日本でリッキーマーティンの曲をカバーしたのは郷ひろみだけではありません。リッキーマーティンのヒット曲の1つである「She Bangs」と言う曲がありますが、この曲は知念里奈が「R.I.N.A」名義でカバーしており「CLUB ZIPANGU」と言うタイトルでカバーしています。

Mariaもフランスでヒット!

日本では郷ひろみがカバーした事などで「Livin' La Vida Loca」が有名ですが、世界的には1997年に発表した「Maria」も人気を集めているようです。実はこの曲はフランスでかなりのヒットとなっていたようで、スペイン語圏以外の国でリッキーマーティンが初の国際的ヒットとなった曲でもあります。

ワールドカップテーマソングもヒット

そして経歴でもご紹介しているように1998年に開催された1998 FIFAワールドカップでリッキーマーティンが歌った「The Cup Of Life」も人気曲をご紹介する上で欠かす事が出来ません。この曲はフランス大会公式テーマソングとして器用され、リッキーマーティンが国民的人気を得た曲でもあります。

リッキーマーティンは同性愛者だった

リッキーマーティンの結婚相手について詳しく見てきましたが、リッキーマーティンは同性愛者である事をカミングアウトし男性芸術家のジュワンと婚約した事を発表していました。現在は2人の子供とジュワンと共に幸せな家庭を築いているようです。歌手として復帰する事に期待しながら静かに見守っていきましょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ