ルーニー・マーラまとめ!出演映画や学歴など!結婚相手はホアキン・フェニックス!

映画『キャロル』でたくさんの映画賞を受賞した実力派女優のルーニー・マーラ。2019年現在では、俳優のホアキンとの結婚の噂も上がっています。この記事ではルーニー・マーラの経歴や学歴、これまでの出演映画での役どころなどについてまとめてみました。

ルーニー・マーラまとめ!出演映画や学歴など!結婚相手はホアキン・フェニックス!のイメージ

目次

  1. 1ルーニー・マーラのプロフィール
  2. 2ルーニー・マーラのキャロルなど出演映画と役柄
  3. 3ルーニー・マーラの学歴
  4. 4ルーニー・マーラの結婚相手はホアキン・フェニックス?
  5. 5ルーニー・マーラは小柄な身長で映画界で活躍の実力派女優

ルーニー・マーラのプロフィール

世界的ヒットとなった映画作品で独特の存在感とキュートな魅力を放っている女優のルーニー・マーラ。その演技力はもちろん、彼女のヘアスタイルやメイク、ファッションなども注目を集めています。そんなルーニー・マーラのプロフィールはこちらです。

・愛称:特になし
・本名:パトリシア・ルーニー・マーラ
・生年月日:1985年4月17日
・年齢:34才(2019年7月現在)
・出身地:ニューヨーク州ニューヨーク
・血液型:???
・身長:160cm
・体重:???
・活動内容:女優
・所属グループ:なし
・事務所:なし
・家族構成:父、母、兄、弟、姉

ルーニー・マーラの経歴

既に女優として映画出演をしていた姉・ケイトの主演作品『ルール 封印された都市伝説』で初めて映画に出演し、女優としてのキャリアをスタートさせたルーニー・マーラ。その後も出演作品に恵まれ、2010年には『ドラゴン・タトゥーの女』でアカデミー賞の主演女優賞にノミネートされました。

『ドラゴン・タトゥーの女』では他の映画賞をいくつも受賞し、一躍演技派女優として注目を集めました。2015年には映画『キャロル』でカンヌ国際映画祭の女優賞を始めたくさんの映画賞を射止めます。女優業だけでなく近年では声優業やナレーター業にも活動の幅を広げています。

ルーニー・マーラは身長160㎝で小柄

ハリウッドで活躍する女優の中には180㎝近い長身の女性もいますが、ルーニー・マーラは小柄です。彼女の身長は160㎝で日本人女性の平均的な身長に近く、体型も華奢です。2019年現在34歳ですが、華奢な体系と可憐な雰囲気で、いつまでも少女のような可愛らしさを失いません。

アメリカ人女性の平均身長と比較

一般女性も日本の女子絵よりは平均身長が高いアメリカ人女性。日本人女性の平均身長が158㎝であるのに対してアメリカ人女性の場合は163㎝となっています。

ルーニー・マーラの160㎝という身長は、一般のアメリカ人女性の平均と比べてみても小柄であることが分かります。

姉はケイト・マーラ

ルーニー・マーラには同じように女優として活躍する姉のケイト・マーラがいます。姉のケイトはルーニー・マーラより2歳年上で、2017年には俳優のジェイミー・ベルと結婚しました。

幼いころから舞台女優として活動を始め、1999年に『グッバイ・ジョー』で映画初出演を果たし、2010年には『アイアンマン2』などの世界的ヒット作にも出演する人気女優となります。

ルーニー・マーラのキャロルなど出演映画と役柄

世界的な話題と注目を集める映画作品に多数出演してきたルーニー・マーラ。彼女のこれまでの出演作品の中からぜひ観ておきたい代表作と、その作品での役どころをご紹介します。

出演映画:「ソーシャル・ネットワーク」エリカ・オルブライト役

世界中にユーザーを持っている大規模SNSのFacebookの創始者のストーリーを描いた『ソーシャル・ネットワーク』でルーニー・マーラは一躍女優としての注目を集めます。

この作品で、ルーニー・マーラは主人公のマーク・ザッカーバーグの恋人・エリカを演じました。エリカにバカにされフラれたことがきっかけで、学生裏サイトを立ち上げたマーク。

このサイトの人気が後のFacebookにもつながるので、この映画でのエリカの役どころはとても重要なものです。

出演映画:「ドラゴン・タトゥーの女」リスベット

2011年に公開された映画『ドラゴン・タトゥーの女』では、これまでのイメージを一新させてくれるルーニー・マーラに会えます。口や鼻にたくさんのピアスを付けドラゴンのタトゥーを入れた過激なキャラクター・リスベットを熱演しました。

この役を演じ切るために、ルーニー・マーラは大幅な肉体改造に挑戦しています。身体を絞り鍛え上げ、長い髪はモヒカン風のショートヘアにし、耳にいくつものピアスの穴を開けたほどです。

サランデル役 ・出演映画:「サイド・エフェクト」エミリー・テイラー役

うつ病の治療のため処方された薬の服用を続けていた女性がその副作用により、夫を殺害してしまうという衝撃的な展開のサスペンス映画『サイド・エフェクト』。ルーニー・マーラは薬の副作用により殺人犯となってしまうヒロインという難役を演じました。

出演映画:「her/世界でひとつの彼女」キャサリン役

人工知能と男性のラブストーリーという異色の作品『her/世界でひとつの彼女』にもルーニー・マーラは出演しています。

この作品でルーニー・マーラは主人公のセオドアの元妻・キャサリンを演じています。妻との別れで心を痛め、生身の女性と向き合う勇気が亡くなってしまった主人公のセオドアは、現在ルニー・マーラと熱愛の噂があるホアキン・フェニックスです。

出演映画:「キャロル」テレーズ・ベリベット役

ケイト・ブランシェットと共にW主演を務めた『キャロル』でルーニー・マーラ―はたくさんの映画賞を受賞しこれまで以上に注目を集めます。

今作は1950年代を舞台に描かれており、ニューヨークでデパート店員として働きながらカメラマンを夢見る女性・テレーズがルーニー・マーラの役どころです。

映画「キャロル」の受賞歴にも注目

映画『キャロル』はたくさんの映画賞を受賞しています。映画祭での賞は役者や監督個人に贈られるものと、作品全体に贈られるものがありますが、映画『キャロル』は合わせて二十以上もの賞を受賞しました。主演を務めたルーニー・マーラは、カンヌ国際映画祭で女優賞に輝いています。

出演映画:「LIONE/ライオン~25年目のただいま~」ルーシー役

5歳の時に迷子になったことをきっかけに、その後25年間家族と離れ離れになっていた少年の実話を元に描かれた『LIONE/ライオン~25年目のただいま~』は、日本では2017年に公開されました。

この作品で、ルーニー・マーラが演じた役は主人公・サル―が大学時代に恋に落ちる女性・ルーシーです。これまでたくさんの人気俳優と恋人役を演じてきたルーニー・マーラですが、今回も清楚でキュートな魅力を見せてくれています。

ルーニー・マーラの学歴

異色の経歴や華やかな学歴を持つ人物も多いハリウッドですが、ルーニー・マーラの学歴はどのようなものなのでしょうか?この章ではルーニー・マーラの学歴や出身学校についてまとめています。

学歴:出身高校は不明

ハイスクール時代から活動を始める映画スターも多いですが、ルーニー・マーラは、20の時に初めての映画出演に伴い女優としてデビューしました。

当時は大学在学中の彼女でしたが、それ以前に通っていた高校については明らかにされていません。ルーニー・マーラはニューヨーク出身ですし、特に移住した経歴もなくその後はニューヨーク大学に進学しているので地元の高校に通っていたと考えるのが自然でしょう。

学歴:大学はニューヨーク大学卒業

高校卒業後、ルーニー・マーラは大学へと進学しています。彼女が進学したのはニューヨーク大学。マンハッタンに立地し、たくさんの学部を有する総合大学です。特に法学で評判が高く、ロースクールなどは人気も実績もトップクラスとなっているほどです。

学歴:ニューヨーク大学の専攻は?

たくさんの学部がある総合大学であり、法学の評判が高いニューヨーク大学ですが、そこを卒業しているルーニー・マーラの専攻が気になります。

ルーニー・マーラはニューヨーク大学で心理学を専攻したという学歴を持っています。映画『サイド・エフェクト』ではうつ病の薬の副作用で夫を殺してしまうという難役を見事に演じたルーニー・マーラ。ニューヨーク大学時代の心理学の専攻が役に立っているのかもしれません。

ルーニー・マーラの結婚相手はホアキン・フェニックス?

2019年現在34歳となっているルーニー・マーラ。交際の噂や結婚の予定などはあるのでしょうか。気になるルーニー・マーラの恋愛事情について迫ります。

これまでたくさんの映画作品で人気俳優と恋人役や夫婦役を演じてきたルーニー・マーラですが、『her/世界でひとつの彼女』で夫婦役を演じたホアキン・フェニックスと熱愛の噂があるようです。

ホアキン・フェニックスとは

ルーニー・マーラと熱愛の噂が上がっている俳優のホアキン・フェニックスとは、どのような人物なのでしょう。ホアキン・フェニックスは、15歳から現在の芸名で俳優活動を本格的に始め、2000年に出演した『グラディエイター』ではローマ帝国のコモドゥス帝役に抜擢され、迫真の演技を見せました。

2019年には『バットマン』の悪役ジョーカーを主人公として描いた映画『ジョーカー』で主演を務め大きな話題を集めています。

ホアキン・フェニックスと極秘結婚の噂

2019年現在、ホアキン・フェニックスは44歳、ルーニー・マーラは34歳となっており、熱愛の噂があるのであればいつ結婚してもおかしくない状況です。そんな二人には極秘挙式の噂も上がっています。

2017年には映画撮影のために長期の海外滞在を余儀なくされることとなったホアキン・フェニックス。当時交際が盛り上がっていた二人は、長期間離れて生活することに不安を感じていました。

ルーニー・マーラへの真剣な想いを証明するため、また彼女の不安を取り除くため、ホアキンはウエディング・パーティーを計画します。

そのウエディング・パーティーは、二人のごく親しい人物だけ集められたささやかなものであったようです。

婚約指輪着用でホアキン・フェニックスと結婚間近?

2019年現在、二人の関係はどうなっているのか、ファンならずとも気になるところです。依然として熱愛の噂があるホアキンとルーニー・マーラですが、日用品の買い物をしているルーニーの指に婚約指輪らしきものが輝いていたというのです。

長年交際している恋人同士ともなれば普段からお互いが身に着けるアクセサリーなどを贈り合うということは珍しくないことなのかもしれませんが、この時ルーニー・マーラが指輪をしていたのは左手の薬指です。しかも華やかで大きなダイヤモンドの指輪。二人はすでに婚約を済ませ、今結婚に向けての準備を進めているところなのでしょうか。

元彼はチャーリー・マクダウェルで6年間交際

ホアキンとの交際が順調のようで幸せオーラが漂っているルーニー・マーラですが、彼女の過去の恋愛遍歴なども気になるところです。

ルーニー・マーラと過去に交際が噂された男性は、映画監督のチャーリー・マクダウェルです。チャーリーは普及の名作映画『時計仕掛けのオレンジ』で主演を務めた俳優のマルコム・マクダウェルの息子で、自身も監督業の傍ら時には役者として活動しています。

ルーニー・マーラは小柄な身長で映画界で活躍の実力派女優

大柄な女性も多いハリウッドで、160㎝という小柄な身長ながら独自の魅力と個性を出しているルーニー・マーラ。2019年には結婚真近というおめでたい噂もあり、これから女性として女優としてますます輝きを増していくことでしょう。これからもルーニー・マーラの活躍が楽しみです。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
AYAKA

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ