竜崎勝の死因は?娘は高島彩!学歴や経歴などまとめ

俳優の竜崎勝さんの娘はフリーアナウンサーの高島彩さんであることは有名です。竜崎勝さんの死因は何だったのでしょうか?また、竜崎勝さんの出身大学などの学歴や経歴についても調査しました。竜崎勝さんの財産のことなどについても併せて紹介します。

竜崎勝の死因は?娘は高島彩!学歴や経歴などまとめのイメージ

目次

  1. 1竜崎勝のプロフィール
  2. 2竜崎勝の死因は?
  3. 3竜崎勝の娘は高島彩!
  4. 4竜崎勝の大学などの学歴
  5. 5竜崎勝のこれまでの俳優経歴
  6. 6竜崎勝の死因は肝硬変で娘(高島彩)が5歳の頃に他界

竜崎勝のプロフィール

・愛称:???
・本名:高島史旭(たかしまふみあき)
・生年月日:1940年3月25日
・年齢:享年44歳(1984年12月18日没)
・出身地:高知県
・血液型:???
・身長:177cm
・体重:???
・活動内容:俳優
・所属グループ:なし
・事務所:???
・家族構成:妻、娘(高島彩)、息子(高嶋鄕)、娘婿(北川悠仁)

竜崎勝の経歴

インパクトのある演技が注目を集めた俳優の竜崎勝さん。竜崎勝さんの俳優としての活動期間は長くはありませんでしたが、印象的な俳優ということで記憶に残っている人も多いようです。また、竜崎勝さんの娘はフリーアナウンサーの高島彩さんなのだとか。

この記事ではそんな竜崎勝さんの死因や、娘の高島彩さんとの関係などについて迫ります。さらに、死後に話題となった財産についても調査。惜しまれながら急逝した竜崎勝さんについて、幅広くお伝えしていきます!

竜崎勝の死因は?

竜崎勝さんといえば、若くして亡くなられた俳優だという印象がある人もいるでしょう。竜崎勝さんの死因は判明しているのでしょうか?高島彩さんの父としても知られる俳優・竜崎勝さんの死因について調べてみました。

1984年12月18日に44歳の若さで他界

竜崎勝さんが亡くなられたのは1984年12月18日のことです。この時、竜崎勝さんはまだ44歳という若さでした。当時の日本人の平均寿命から考えてみても、44歳で亡くなられるというのはあまりにも早すぎると言えるでしょう。

当時、竜崎勝さんは俳優としてテレビにも出演されていましたので、死去のニュースは多くの人を驚かせました。竜崎勝さんが若くして亡くなられた死因はいったい何だったのでしょうか?

竜崎勝の死因は肝硬変

竜崎勝さんの死因は肝硬変だったそうです。竜崎勝さんがどのような経緯で肝硬変となったのかは分かりませんが、以前から肝臓が悪かったのではないかとも言われています。

竜崎勝さんは亡くなられる前には入院生活を送っていたようで、国立病院機構東京医療センターで亡くなられました。国立病院機構東京医療センターは当時、国立東京第二病院という名称だったようです。

死因「肝硬変」とは

竜崎勝さんの死因となった肝硬変についても少し紹介しましょう。肝硬変というのは肝臓の病気ですが、さまざまな理由によって肝臓が炎症を起こしたり、肝臓の障害が進行して肝臓が硬くなってしまう状態のことです。

肝硬変が進んで肝臓が硬く小さくなると、血液がスムーズに流れなくなってしまい、最終的に大出血を起こすことがあります。このような状態になると、肝硬変が命取りになる可能性も十分に考えられるでしょう。

死因「肝硬変」は慢性肝障害が関係

竜崎勝さんの死因となった肝硬変は、慢性肝障害が関係していたようです。慢性肝障害はB型やC型肝炎ウイルスが原因となって起こる場合もありますが、アルコールの長期間摂取によっても起こります。

ただ、竜崎勝さんの場合は年齢が若いということもありますので、アルコールではなく、肝炎ウィルスが原因である可能性が高いのではないかと見られているようです。肝硬変は症状が進行すると肝不全となり、生命を脅かします。

竜崎勝の死亡日は遺作「転校少女Y」放送日

亡くなられた1984年12月18日は、竜崎勝さんが出演していた「転校少女Y」の放送日でもありました。この「転校少女Y」はTBS系で放送されていたドラマで、高部知子さんが主演。竜崎勝さんは筒井俊信役で出演していました。

竜崎勝さんが演じていた筒井俊信は天才眼科医という設定の役で、高部知子さん演じる小野田幸の実の父親という役どころです。「転校少女Y」では、竜崎勝さんが亡くなられた日の番組の最後にテロップでその死を伝えました。

死因「肝硬変」で死亡の竜崎勝の財産も凄い?

44歳の若さで亡くなられた竜崎勝さんですが、実は財産がすごかったのではという噂もあったようです。その理由としては、父である竜崎勝さんが亡くなられた後も、娘の高島彩さんが私立のエスカレーター式の学校に通っていたことがあげられています。

高島彩さんの学歴については後ほど詳しく紹介しますが、小学校からエスカレーター式の学校に通い、大学まで同じ系列の学校に通っていました。このことから、竜崎勝さんの財産がかなりあったのではないかと考えられているようです。

竜崎勝の自宅など財産を調査

財産がすごいと言われる竜崎勝さんですが、具体的に自宅などの財産について見ていきましょう。竜崎勝さんの自宅は高級住宅街があることでも知られる世田谷にありました。

世田谷に戸建ての家があるというのは、それなりに財産があると考えられるでしょう。世田谷には竜崎勝さんの自宅の他にも、芸能人や有名人たちの豪邸が数多く存在すると言われています。

高島家の家柄も財産に関係か

竜崎勝さんの財産ですが、親などから譲り受けたものではなく、一代で築き上げたものだそうです。つまり、竜崎勝さんが俳優活動をされる中で蓄えられた財産ということになるのでしょう。

ネット上では竜崎勝さんの家柄が財産に関係しているのではないかという意見もあるようですが、竜崎勝さんの実家は高知県です。ですので、世田谷とは関係がなく、やはり竜崎勝さんの財産はご自身で蓄えられたものということで間違いないと見られています。

竜崎勝の娘は高島彩!

竜崎勝さんの娘が高島彩さんであることは先ほども紹介しました。竜崎勝さんと高島彩さんはどのような父子関係だったのでしょうか?竜崎勝さんと娘の高島彩さんの関係について調べてみました。

娘はフリーアナウンサーの高島彩

まずは竜崎勝さんの娘の高島彩さんのプロフィールについても見ていきましょう。高島彩さんは1979年2月18日生まれで、現在の年齢は40歳です。高島彩さんは元はフジテレビのアナウンサー・アヤパンとして人気を集めていましたが、現在はフリーアナウンサーとして活動しています。

高島彩さんは2011年にゆずの北川悠仁さんと結婚。2014年と2016年に娘を出産しています。現在の高島彩さんは家事や子育てを優先しながら、テレビ朝日の「サタデーステーション」キャスターとしても活動しているようです。

娘(高島彩)が5歳の頃に竜崎勝死去

竜崎勝さんが亡くなられたのは、娘の高島彩さんが5歳の頃のことでした。ですので、高島彩さんは父の竜崎勝さんのことをほとんど覚えていないのだそうです。5歳の頃といえば幼稚園に通っていたと考えられる時期ですので、記憶がないのも無理はないのでしょう。

ただ、父・竜崎勝さんの記憶はなくても、高島彩さんは父のことをとても慕っているのだとか。高島彩さんは現在も、竜崎勝さんの月命日には必ずお墓参りに行っているのだそうです。

竜崎勝他界後も娘(高島彩)達は裕福な暮らし?

竜崎勝さんの妻は専業主婦だったために、夫が他界した後の暮らしは大変だったのではないかと想像する人もいるようです。しかし、竜崎勝さんが残した財産があったために、妻や高島彩さんなどが生活に困窮するということはありませんでした。

むしろ、高島彩さんは一般的な家庭よりも裕福な生活をしていたと見られています。先ほど、有名な私立のエスカレーター式の学校に高島彩さんが通っていたことを紹介しましたが、実は兄も同じ学校に通い、大学まで進学しているのです。

娘(高島彩)の他に元俳優の息子(高島郷)の存在も

竜崎勝さんの子供は娘の高島彩さんだけではありません。高島彩さんにとっては兄となる高嶋鄕さんがいます。高嶋鄕さんは父と同じ道を進み、俳優として活躍をされていた時期もあったようです。

ただ、俳優としての活動はそれほど長くは続かず、現在はメガネ量販店のZoffを展開する会社の部長として働いているという情報があります。この会社はインターメスティックという会社だそうです。

竜崎勝の大学などの学歴

竜崎勝さんの大学などの学歴についても見ていきましょう。竜崎勝さんの学歴は判明しているのでしょうか?大学はどの大学を卒業されたのでしょう?竜崎勝さんの大学などの学歴について調べてみました。

学歴①出身高校は高知学芸高校

竜崎勝さんの出身高校は高知学芸高校なのだそうです。竜崎勝さんは高知県の出身ですので、高校時代までは高知県で過ごしていたようです。この高知学芸高校は高知県高知市槙山町にある私立の学校で、中高一貫教育を行っていることで知られています。

ですので、竜崎勝さんは中学からこの高知学芸高校に通っていた可能性がありそうです。高知学芸高校の偏差値は65となっていますので、かなりの難関校であると言えるでしょう。

学歴②竜崎勝の最終学歴は大学卒?

竜崎勝さんの学歴についてさらに見ていきましょう。竜崎勝さんの最終学歴は大学卒業なのでしょうか?大学には通っていたという情報はあるようですが、卒業はしているのでしょうか?竜崎勝さんの出身大学についてさらに調べてみました。

大学4年生に第5期日活ニューフェイスオーディション合格

竜崎勝さんは高知学芸高校を卒業後に上京し、法政大学に入学されたようです。法政大学の学部は経済学部となっており、この大学の4年のときに第5期日活ニューフェイスオーディションに合格しています。

日活のオーディションに合格後、竜崎勝さんは無事に法政大学経済学部を卒業しています。ですので、竜崎勝さんの最終学歴は法政大学卒業ということになります。

竜崎勝の娘(高島彩)の最終学歴は成蹊大学法学部卒業

竜崎勝さんの娘・高島彩さんの学歴についても見ていきましょう。高島彩さんは枝光会幼稚園を卒園後、成蹊小学校に入学します。そして、成蹊中学校、成蹊高等学校へと進み、大学は成蹊大学法学部政治学科に進学しました。

高島彩さんは2001年に成蹊大学法学部政治学科を卒業し、その後、フジテレビにアナウンサーとして入社しています。ですので、高島彩さんの最終学歴は成蹊大学法学部政治学科卒業ということになります。

息子(高島郷)の学歴は成蹊大学法学部中退

高島彩さんの兄である高嶋鄕さんの学歴についても見ていきましょう。高嶋鄕さんは成蹊中学校から成蹊高等学校へと進み、その後も高島彩さんと同じように成蹊大学法学部に進学します。しかし、大学は卒業せずに途中で中退しているようです。

竜崎勝のこれまでの俳優経歴

竜崎勝さんの俳優としての経歴についても見ていきましょう。44歳という若さで亡くなられたにも関わらず、竜崎勝さんは俳優として多くの人にインパクトを残していたようです。竜崎勝さんの俳優としての経歴について紹介します。

俳優経歴①俳優座「花の15期生」としての活躍

竜崎勝さんの俳優としてのスタートは、俳優座から始まっています。竜崎勝さんは劇団俳優座付属養成所に入所し、演技を学びながら俳優としての活動を行っていたようです。実は竜崎勝さんは俳優座の養成所に1963年に第15期生として入所しています。

この第15期生というのは「花の15期生」とも言われており、原田芳雄さん、前田吟さん、地井武男さん、村井国夫さん、小野武彦さんなど、そうそうたる顔ぶれがいました。「花の15期生」の俳優の中には現在も活躍している人が多数存在します。

俳優経歴②映画デビュー作品は「暗黒街の静かな男」

竜崎勝さんの俳優としてのデビュー作品は、映画「暗黒街の静かな男」でした。この作品は日活が制作したもので、1961年に公開されています。竜崎勝さんが「暗黒街の静かな男」でどの役を演じていたのかについては分かりませんでした。

この作品で主演をしていたのは当時人気俳優だった二谷英明さんで、拳銃紳士・山下英治を演じています。他にも白木マリさんや芦田伸介さん、木島一郎さんといった俳優が出演していたようです。

俳優経歴③「源義経」脇役でドラマデビュー

俳優としてデビューした当初、竜崎勝さんは映画を中心に活動していました。そんな竜崎勝さんのテレビドラマデビューとなった作品が、大河ドラマ「源義経」です。これは滝沢秀明さんが演じた「義経」よりも以前の作品で、1966年に放送されました。

この当時、竜崎勝さんは芸名ではなく本名で活動しており、「源義経」には本名の高島史旭名義で出演していたようです。竜崎勝さんがこの作品で演じたのは、串崎の漁師役でした。

俳優経歴④「ウルトラマンタロウ」ゾフィー役でブレイク

竜崎勝さんといえば、「ウルトラマンタロウ」のゾフィー役を思い出される方も多いようです。当時はウルトラマンシリーズが大人気で、中でも「ウルトラマンタロウ」は視聴率もかなり良かったと言われています。

竜崎勝さんはこの「ウルトラマンタロウ」でゾフィーに身体を借りられた大谷博士として出演していました。竜崎勝さんの出番は33話と34話のみですが、印象に残っている人が多かったようです。

俳優経歴⑤「くいしん坊!万才」2代目リポーター

竜崎勝さんは俳優としてだけではなく、「くいしん坊!万才」2代目リポーターとしても活躍していました。「くいしん坊!万才」はフジテレビで放送されていた料理番組です。竜崎勝さんはリポーターとして各地の料理を食べ歩き、それを紹介していました。

竜崎勝の死因は肝硬変で娘(高島彩)が5歳の頃に他界

俳優の竜崎勝さんについて紹介してきました。竜崎勝さんの娘は現在フリーアナウンサーとして活躍する高島彩さんです。竜崎勝さんは高島彩さんが5歳の頃に亡くなられています。

高島彩さんは父である竜崎勝さんの記憶はほとんどないそうですが、今出も月命日には必ずお墓参りに行っているのだとか。竜崎勝さんの死因は、慢性肝障害による肝硬変でした。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
春日つぼね

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ