定岡正二は現在病気で脳梗塞?結婚や息子は?若い頃や現役時代の成績も!

現役時代はジャイアンツの投手として、輝かしい成績を残した定岡正二さん。若い頃はとてもモテたそうですが、今現在も結婚はされていないようです。近頃は息子の噂や病気の噂などもあり、ファンとしては心配の種がつきません。それでは、定岡正二さんの素顔に迫っていきます。

定岡正二は現在病気で脳梗塞?結婚や息子は?若い頃や現役時代の成績も!のイメージ

目次

  1. 1定岡正二のプロフィール
  2. 2定岡正二の現在
  3. 3定岡正二の結婚や息子は?
  4. 4定岡正二の若い頃
  5. 5定岡正二の現役時代の成績
  6. 6定岡正二の現在は野球解説や指導者をメインに活動

定岡正二のプロフィール

・愛称:サダ、サダさん、サダ坊

・本名:定岡正二

・生年月日:1956年11月29日

・年齢:62歳(2019年4月現在)

・出身地:鹿児島県鹿児島市

・血液型:O型

・身長:184cm

・体重:74kg

・活動内容:元プロ野球選手、タレント、野球解説者、野球指導者

・所属グループ:???

・事務所:エストゥー

・家族構成:独身

定岡正二の経歴

鹿児島県鹿児島市で生まれた定岡正二さんは、甲子園の常連校として名高い鹿児島実業高校に入学します。非凡なセンスとたゆまぬ努力で、1973年と1974年の夏の甲子園に連続で出場しました。

特に高3だった1974年の甲子園での活躍が、定岡正二さんの運命を大きく変えることになったのです。エースとしてマウンドに立ち続け、準々決勝では原辰徳さん擁する強豪の東海大相模高校と対戦しました。

この一戦を延長15回の激闘の末に制し、勢いそのままに準決勝にコマを進めますが、定岡正二さんの負傷もあり、防府商業高校にサヨナラ負けを喫してしまいます。悲運のエースとして取り上げられたことと、甘いマスクで世の女性たちを虜にしていきました。

その年のドラフト会議で、読売ジャイアンツから1位指名を受け入団。しばらくはファームでの暮らしが続きますが、1980年に遂に才能が開花します。プロ初勝利を含む9勝を挙げ、一躍ジャイアンツの主力投手へと成長しました。

翌1981年からは連続で二けた勝利をマークするなど、江川卓さん、西本聖さんらとともに3本柱としてジャイアンツの投手陣を支えました。しかしその後は、故障などもあり満足のいく結果が残せなくなったことで、近鉄バファローズへのトレードが決まります。

これに対し、定岡正二さんは「ジャイアンツのまま辞める」とトレードを拒否し、29歳の若さで現役引退を決断しました。この時の定岡正二さんは、まだまだ現役を続けられる力があったそうです。

現役引退後は、野球解説者として活躍しますが、とんねるずさんの「生ダラ」へ出演することで大きな転機を迎えます。元々持っているキャラクターが面白いと評判になり、テレビでタレントとして活動することが増えました。

現在は、タレント活動を控えて野球の解説や指導者として辣腕を振るっているようです。

定岡正二の現在

現役時代にジャイアンツの投手として輝かしい成績を収めた定岡正二さん。若い頃は実力もさることながら、甘いマスクで世の女性たちを魅了し続けてきました。

最近では、すっかりテレビに出る機会が少なくなった定岡正二さんが、現在どこで何をしているのか気になるのではないでしょうか?病気なのでは?と心配する声も聞こえてきます。ここでは、定岡正二さんの現在の様子についてみていきます。

現在は病気で脳梗塞の噂

プロ野球選手として見事な成績を収め、その後はタレントとしてテレビに出演することが多かった定岡正二さん。実は、現在は病気で脳梗塞になっているのではないかという噂がまことしやかに飛び交っています。

しかし、定岡正二さんが病気になっているという噂は全くのデタラメでした。よくテレビに出ていた人が出なくなると、病気になっているのでは?と噂が飛び交うものですが、定岡正二さん自身がテレビでの露出を減らしたことで病気だという噂が立ったようです。

病気の噂とろれつの関係性とは

そもそも定岡正二さんが、病気で脳梗塞という具体的な病名までついて噂が飛び交った理由はなぜでしょうか?それは、定岡正二さんの話し方や訛りにあるようです。

元々、そんなに話し上手ではない定岡正二さんが、バラエティ番組に抜擢されたことが始まりでした。若い頃はろれつが回らなくても、テレビを見ている人は病気だとは思わないでしょう。

でも,62歳になる定岡正二さんのろれつが回らないシーンを見たら、病気で脳梗塞なのでは?と疑ってしまっても無理はありません。しかしながら、定岡正二さんが病気で脳梗塞になっているという事実は全くないようです。

現在は歯が抜けて老け顔に?

若い頃はルックスの良さから甲子園のアイドルになった定岡正二さんも、年齢を重ねるにつれて徐々にイメージが変わってきているようです。それが最も顕著に表れているのが歯ではないでしょうか?

最近の定岡正二さんを見た人たちから、「歯が抜けている!」と指摘されていました。確かに歯が抜けているようにも見えますが、歯がダメになってしまった理由は実は野球にあるそうです。

エースとして長きにわたってマウンドに立ち続けた定岡正二さんは、歯を食いしばって投げたために歯がボロボロになってしまいました。これは定岡正二さんに限らず、投手として一線級で活躍した人には誰にでも起こりうることだそうです。

定岡正二さんも、現役時代に歯を酷使しすぎたために、歯が抜けてしまって老け顔にみられるようになってしまったのです。

2018年に「有吉ゼミ」大食い企画に出演で話題に

現役引退後はタレントとして活躍していた定岡正二さんも、近頃ではめっきりテレビの出演が減っていましたが、2018年に久々に「有吉ゼミ」でその姿を披露されました。

4kgのチキンオーバーライスを食べるという大食い企画に挑戦するのですが、久しくテレビに出演されていなかったのでキャラクターも変わっているのでは?と想像された人もいたでしょう。

しかし、4kgのチキンオーバーライスを前にして久々の「定岡節」が炸裂しました。愚痴のオンパレードで、往年の定岡正二さんのキャラクターが変わっていなくて安心したというファンの人も多かったことでしょう。

甲子園球場での始球式を務め感動

近頃は、タレントではなく野球解説や指導者の方にウェイトを置いていた定岡正二さん。若い頃の輝かしい成績を知らない人たちも増えているのではないでしょうか?

そんな定岡正二さんが、再びマウンドで脚光を浴びる日が来ました。2018年に行われた夏の甲子園で、始球式を行ったのです。第100回の記念大会で、連日行われた「レジェンド始球式」に定岡正二さんも名前を連ねていました。

この始球式のメンバーには、松井秀喜さんや桑田真澄さんなども選ばれていて、かつての甲子園を沸かした往年の大スターたちの夢の始球式となっていたそうです。

この大スターたちとともに選出されていたのが定岡正二さんです。始球式ですからたった一球だけの投球ですが、この始球式を目当てに甲子園に足を運んだ人もいるでしょう。

始球式での投球は?

始球式とはいえ、若い頃のような定岡正二さんの投球が見られるとドキドキした人も多かったのではないでしょうか?結果は、内角高めのボール球でしたが、現役当時をほうふつとさせる見事な投球フォームでした。

もしかすると、この始球式を見たプロ野球の球団から、定岡正二さんに新たな始球式の依頼が来るかもしれません。

現在は野球解説や指導を中心に活動

2018年のレジェンド始球式で、久々に定岡正二さんの雄姿を見たという人も多かったことでしょう。かつては、タレントとして「いじられキャラ」を演じていたこともありましたが、現在は野球解説や指導者に軸足を移しているようです。

ラジオでの野球解説などを行っており、定岡正二さんの解説を聞いたことがあるという人もいるのではないでしょうか?2006年には、地元の鹿児島で社会人チームの監督に就任するなど、野球人として精力的に仕事をこなしているようです。

定岡正二の結婚や息子は?

ジャイアンツの主力投手として、成績もさることながら女性に大人気だった若い頃の定岡正二さん。それだけの人気を誇ったのですから、結婚していると考えるのが普通でしょう。息子さんの一人や二人いてもおかしくはありません。

よくプロ野球選手の息子が同じプロ野球で活躍なんて話も聞きます。実際に定岡正二さんはどうなのでしょうか?ここでは、定岡正二さんの結婚歴や息子さんについてみていきます。

現在結婚している?

現在の定岡正二さんの年齢は62歳。若い頃は甲子園のアイドルとして、何百通ものファンレターをもらっていたそうです。当時の写真を見ると、確かにイケメンで現在でも十分モテそうな甘いマスクをしています。

甘いマスクにプロ野球での輝かしい成績をもってすれば、言い寄る女性も星の数ほどいたのではないでしょうか?それだけモテていたのですから、結婚していると考えるのが当然でしょう。

定岡正二は現在も独身

若い頃にモテモテだった定岡正二さんは、還暦を過ぎてもいまだに結婚していません。今でも、定岡正二さんが結婚していない理由が噂となっていろいろと飛び交っています。

しかし、定岡正二さんが結婚していない本当の理由は性格的にシャイな部分があるからだそうです。若い頃からデートはかなりの数をこなしていたようですが、シャイな性格が災いして結婚への一歩を踏み出せなかったと考えられます。

過去には浅野ゆう子と熱愛の噂も

浅野ゆう子のプロフィール
・愛称:???

・本名:赤沢裕子

・生年月日:1960年7月9日

・年齢:58歳(2019年4月現在)

・出身地:兵庫県神戸市

・血液型:AB型

・身長:167cm

・体重:???

・活動内容:女優

・所属グループ:???

・事務所:アベベネクスト

・家族構成:夫

過去には、現在も女優として活躍している浅野ゆう子さんとの熱愛報道がなされたこともありました。ジャイアンツのイケメン投手と美人女優が結婚か?と世間では大騒ぎになったようです。

しかし、この時も定岡正二さんのシャイな部分が災いしたのではないでしょうか?きっと大女優である浅野ゆう子さんとの結婚に、最後の最後踏み切れなくて婚期を逃してしまったように思われます。

定岡正二に息子がいる噂も浮上

62歳になった今でも結婚をせずに、独身を貫いている定岡正二さん。過去に結婚をしていたという情報もないのですが、実は息子さんが存在しているという噂があります。

結婚をしたことがないのに息子さんがいるという噂が飛び交うこと自体ありえない話です。しかし、若い頃にモテモテだったことを考えると、その時にお付き合いしていた女性の息子さんなんてことも考えられなくもありません。

定岡正二さんの息子さんについていろいろと調べてみましたが、名字が同じ芸能人が息子さんではないか?という噂があるくらいで、実際に定岡正二さんの息子さんはいないようです。

定岡正二の若い頃

29歳で現役を引退後、タレントとして活躍し、現在は再び野球に力を入れている定岡正二さん。現役時代のスターぶりを知らない人もきっと多いはずです。

ここでは、定岡正二さんの甲子園でのアイドルだった頃と、引退後のタレントとしての人気の秘密についてご紹介します。

若い頃①高校野球時代

鹿児島実業高校の頃の定岡正二さんは、何といっても甲子園での輝かしい成績ではないでしょうか?2回戦の佼成学園戦、3回戦の高岡商業戦で完封。準々決勝で強豪の東海大相模に延長15回で競り勝ち、続く準決勝では負傷してしまいサヨナラ負けを喫しました。

現代の野球ではほとんどいない一人で投げぬく先発完投型の投手で、甘いマスクから繰り出される剛速球に相手チームは翻弄されていたそうです。

若い頃②雑誌表紙

負傷による甲子園でのサヨナラ負けなど、悲運のエースという印象が強かったことに加え、現役時代はジャイアンツという人気球団にいたことから、定岡正二さんの人気は一気に上がっていきます。

そのため、現役のプロ野球選手でありながら、雑誌の表紙を飾るまでになりました。それほど、定岡正二さんの甘いマスクが世の女性たちを虜にしてきたことがおわかりいただけるでしょう。

若い頃③生ダラ出演時代

定岡正二さんのタレント時代の代名詞と言える番組はとんねるずさんの「生ダラ」ではないでしょうか?イケメンだった定岡正二さんのイメージを覆してしまった番組でもあります。

番組中に「おちゃのこさいさい」と言おうとして「へなちょこさいさい」と言い間違えてしまったことがありました。これをきっかけに、「へなちょこサダ」と呼ばれるようになり、バラエティ番組で引っ張りだこになっていったようです。

定岡正二の現役時代の成績

定岡正二さんが29歳で現役を引退されて、33年の月日が経とうとしています。バラエティ番組で、いじられキャラになっている定岡正二さんが、現役時代に輝かしい成績を収めたことを知らないという人も多いはずです。

ここでは、定岡正二さんがジャイアンツにいた時の成績についてみていきます。

現役時代の登板数「215」

ドラフト1位でジャイアンツに入団してから、しばらく芽が出ずに苦しんだ定岡正二さん。しかし1980年の9勝を皮切りに、その後はジャイアンツの主力投手としてチームを支え続けました。

その間、故障などもありリリーフに回ることもありましたが、入団から引退まで積み上げた登板数は215試合にもなります。多くの選手が一軍出場がかなわず引退していく中での215試合登板という成績は、称賛に値するものとして捉えるべきです。

プロ通算成績「51勝」

バラエティ番組で、とんねるずさんの二人にいじられている定岡正二さんを見ると、とてもプロ野球で大活躍をしていたようには見えないのではないでしょうか?

しかし、定岡正二さんのプロでの成績はとても立派な数字です。プロ生活9年で積み上げてきた勝利数は51勝にもなります。余力を残しての引退ですから、あのまま続けていたらもっと勝利数を上乗せしていたことは容易に想像できます。

現役時代のオールスターゲーム出場回数は?

1980年のブレークをきっかけに、ジャイアンツの投手陣を支えるようになった定岡正二さん。全盛期は1982年で、この年は一年を通して活躍し15勝を挙げるまでになりました。

前年も11勝と安定感抜群だった定岡正二さんは、この年のオールスターにも出場し、まさに日本のプロ野球界を代表するほどの名投手と世間に認められるようになったのです。

故障もあり,結局はこの一回だけのオールスター出場にとどまってしまいましたが、もっと現役を続けていれば、きっとさらに出場回数を伸ばしたことでしょう。

定岡正二の現在は野球解説や指導者をメインに活動

かつて甲子園のアイドルとして一世を風靡し、ジャイアンツに入ってからもその輝きを失わなかった定岡正二さん。引退後はバラエティ番組などでもその才能を発揮し、お茶の間の人気者になりました。

そんな定岡正二さんは、現在は鹿児島に本拠地を置く硬式野球クラブ「薩摩」で監督をする傍ら、野球解説なども積極的に行っているようです。メディアへの露出は減ってしまいましたが、今後の定岡正二さんの活躍に注目です!

関連するまとめ

Original
この記事のライター
大橋類太郎
北海道の田舎に住んでいる大橋類太郎です。 ドライブが好きで暇さえあれば広い北海道を走り回っています。 コツ...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ