西郷輝彦の現在!癌が再発?病気?これまでの経歴なども振り返り!

俳優でタレントの西郷輝彦さんは、現在最先端の病気治療のためオーストラリアで生活されていると言われています。そこで今回は西郷輝彦さんのプロフィールや経歴とともに、癌の再発などの現在について調査しました。また、西郷輝彦さんの学歴や芸能経歴なども見てみましょう。

西郷輝彦の現在!癌が再発?病気?これまでの経歴なども振り返り!のイメージ

目次

  1. 1西郷輝彦のプロフィール
  2. 2西郷輝彦の現在
  3. 3西郷輝彦は癌が再発で病気?
  4. 4西郷輝彦のこれまでの経歴や学歴を振り返り
  5. 5西郷輝彦の現在はオーストラリアにて癌と闘い前向きに生活

西郷輝彦のプロフィール

愛称:不明
本名:今川盛輝(いまがわせいき)
生年月日:1947年2月5日
年齢:74歳(2021年8月現在)
出身地:鹿児島県鹿児島市
血液型:A型
身長:176㎝
体重:66kg
活動内容:俳優・タレント・歌手
所属グループ:なし
事務所:サンミュージック
家族構成:元嫁(辺見マリ)・長女(辺見えみり)・四女(今川宇宙)

西郷輝彦の経歴

西郷輝彦さんは、1964年に「君だけを」で歌手デビューし、同年にはレコード大賞新人賞を受賞。紅白歌合戦にも出場する人気歌手として活躍しました。さらに同年「十七歳のこの胸に」で映画デビューを果たし、俳優としてもブレイクしています。

その後は歌手活動、俳優業の他に、テレビ番組の司会を務めるなどタレントとしても活躍。歌手としては橋幸夫さんと舟木一夫さんと共に「御三家」とも呼ばれました。

西郷輝彦の出身地は鹿児島県鹿児島郡谷山町

西郷輝彦さんの出身地は、鹿児島県と言われています。鹿児島県鹿児島郡谷山町というところで生まれ、3人兄弟の末っ子として育ったそうです。

出身地「鹿児島県鹿児島郡谷山町」はどんな所?

出典: https://media.istockphoto.com/photos/kagoshima-kyushu-japan-picture-id894549818?b=1&k=20&m=894549818&s=170667a&w=0&h=1ZTG6zglQeGUdZHIIf3I6s8Av5s6_BEJ6u_3hRDADps=

西郷輝彦さんの出身地と言われる「鹿児島県鹿児島郡谷山町」は、旧鹿児島市の南方に隣接し、寒暖の差があまりない比較的暖かい地域と言われています。自然豊かなとてもいい所だそうです。

鹿児島県出身の芸能人も調査

西郷輝彦さんと同じ、鹿児島県出身の芸能人はどんな方がいるのでしょうか?調査したところ、AKB48の柏木由紀さんや女優の稲森いずみさん、芸人のサンシャイン池崎さんなどが鹿児島県出身と言われているようです。

西郷輝彦の現在

では早速、西郷輝彦さんの現在を見てみましょう。西郷輝彦さんは17歳の時に芸能界デビューをし、現在も俳優やタレントとして活躍されています。最近では病気の治療のため、テレビではあまり見かけませんが、現在の様子について調査しました。

西郷輝彦の現在の年齢は?

まずは、西郷輝彦さんの現在の年齢についてです。西郷輝彦さんの生年月日は、1947年2月5日と言われていますので、現在の年齢は74歳です。いつまでもイケメンで若々しい印象があるため、実年齢には驚く方も多いことでしょう。

2021年の誕生日で年齢74歳の西郷輝彦

先ほども紹介したように、西郷輝彦さんは1947年2月5日生まれの早生まれなので、2021年の誕生日で年齢74歳を迎えました。ちなみに、西郷輝彦さんの長女である辺見えみりさんの年齢は44歳で、西郷輝彦さんが30歳の時に辺見えみりさんが誕生したことがわかりました。

西郷輝彦と同じ年齢(1947年生まれ)の芸能人も調査

では、西郷輝彦さんと同じ1974年生まれの芸能人も調査してみました。1947年生まれと言われている芸能人には、高田純次さんや蛭子能収さん、西田敏行さん、泉ピン子さんなどがいることがわかりました。

西郷輝彦の現在と若い頃を比較

若い頃の西郷輝彦さんは、目鼻立ちはっきりしたイケメン顔の芸能人としてとても人気でした。そして年齢74歳になった現在も、そのイケメンさはそのままと言われているようです。

西郷輝彦の現在の仕事や活動

では、西郷輝彦さんの現在の仕事や活動を調査しました。歌手や俳優、タレントとして活躍されてきた西郷輝彦さんですが、10年前に前立腺がんを発症。全摘手術を受けましたが6年後には再発がわかり、現在も治療を続けています。

がん治療を続けながらもドラマ出演などで活躍されており、2020年には玉木宏さんと高橋一生さんのW主演のドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」に特別出演もされました。

SNSでの活動にも注目が

西郷輝彦さんは、58歳でブログを開設し、63歳でTwitter、そして74歳でYouTubeを始めています。次々と新しい事に挑戦する姿や、病気と闘いながらも懸命に楽しい生活を送っている様子が話題となり、西郷輝彦さんのSNSでの活動は注目を集めています。

2021年8月『24時間テレビ 愛は地球を救う』に出演

西郷輝彦さんは現在、前立腺がんの最先端治療を受けるためにオーストラリアで生活されています。そして2021年8月に放送された「24時間テレビ 愛は地球を救う」にも出演され、がんと闘いながらも元気な姿を見せてくれたことで、「励まされた」と感じた方が多かったようです。

西郷輝彦は癌が再発で病気?

続いて、西郷輝彦さんの癌の病気について見てみましょう。先ほども紹介したように、西郷輝彦さんは現在、前立腺がんの最先端治療のためにオーストリアに渡ったと言われています。数年前に前立腺がんが再発したとのことですが、病気に関してを詳しく見てみましょう。

2017年に癌が再発したことを公表

西郷輝彦さんは、2017年に前立腺がんが再発したことを公表しました。その際には、6年前の2011年に前立腺がんを発症し、全摘手術を受けていたこもの報告されています。

西郷輝彦の病気「癌」の再発までの経緯

では、西郷輝彦さんの病気の前立腺がんの再発までの経緯を詳しく見てみましょう。2017年にがんが再発したと言われている西郷輝彦さん。その病気の進行状況などはどうなのでしょうか?

2011年に前立腺癌で手術

先ほども紹介したように、西郷輝彦さんは2011年に前立腺がんを発症。当時の病気の具合はわかりませんが、全摘手術を行ったということなのでがんの進行は早かったのかもしれません。

2017年に癌が再発しステージ4と診断

そして西郷輝彦さんは、2017年に前立腺がんが再発していることがわかりました。骨に転移が見つかりステージ4と診断されたようです。ちなみに、前立腺がんの再発確率は2割と言われていることもわかりました。

現在はオーストラリアにて最先端治療を受けながらの生活

がんが再春し、翌年に予定していた舞台を降板。治療に専念すると言われている西郷輝彦さんは、2021年4月末には最先端治療を受けるためにオーストラリアに渡ったと報じられています。現在では、オーストラリアで治療を受けながらの生活をされており、懸命にがんと闘う姿に注目が集まっています。

最先端治療は日本では未承認?

オーストラリアで最先端の治療ができるということですが、日本ではまだ未承認の治療法です。西郷輝彦さんはがんの再発を受けた時にはステージ4と診断され、すでに日本でできる標準治療は全て受けました。

あまりの進行の早さに医師からは緩和ケアを勧められたそうですが、西郷輝彦さんは完治を諦めず、オーストラリアで受けることができる「PSMA治療」を受けることを決断したそうです。

西郷輝彦のこれまでの経歴や学歴を振り返り

最後は、西郷輝彦さんのこれまでの経歴や学歴を振り返ってみましょう。西郷輝彦さんは現在74歳。芸歴はもう50年以上となるようですが、これまでの学歴や芸能界での経歴を紹介します。

歌手デビューまでの生い立ち

西郷輝彦さんの小学生時代は、剣舞や絵画を習ったり、自身で作った紙芝居を近所の友達に披露したりと明るく元気な少年だったそうです。中学生になると、野球やテニス、バレーボールなどあらゆるスポーツをそつなくこなしていたようです。

その後は音楽に興味を持ち、バンドボーイ活動をしました。そして1964年2月、クラウンレコードより「僕だけを」で歌手デビューとなり、数多くのヒット曲をリリースされています。

音楽人生は兄達の影響が大きい

西郷輝彦さんは三人兄弟の末っ子として育ちました。兄達の影響からスポーツや音楽に興味を持ち始めたようで、音楽人生は1番上の兄の影響が大きかったそうです。兄は地元とジャズドラマーとして活動されていたそうで、西郷輝彦さんは幼いころから洋楽を聴かせてもらっていました。

西郷輝彦の歌手としての経歴を振り返り

西郷輝彦さんは1964年に「僕だけを」で歌手デビュー。同年にレコード大賞新人賞を受賞し、NHK紅白歌合戦に初出場しています。そして1966年にリリースした「星野フラメンコ」が大ヒットとなり、その後も数々のヒット曲をリリースされています。

西郷輝彦の俳優としての経歴を振り返り

歌手としてデビューした西郷輝彦さんですが、同年には「十七歳のこの胸に」で映画初出演もされています。1975年から放送されたドラマ「江戸を斬る」では、西郷輝彦さんが主演を務め大ヒットドラマとなりました。その後も数多くのドラマや映画で活躍されています。

西郷輝彦の学歴

では、西郷輝彦さんの学歴を調査しました。西郷輝彦さんは鹿児島県鹿児島市出身でありますが、出身中学や高校、大学など最終学歴の情報はあるのでしょうか?

西郷輝彦の最終学歴は高校中退

まずは、西郷輝彦さんの最終学歴を見てみましょう。調査したところ、西郷輝彦さんの最終学歴は高校中退ということがわかりました。西郷輝彦さんは高校1年生で中退されたようです。

学歴:出身高校は「鹿児島商業高校」

西郷輝彦さんの学歴1つ目は、出身高校についてです。中退されたと言われている西郷輝彦さんですが、中学を卒業した後は「鹿児島県商業高校」へ進学されたようです。

学歴:出身中学校は「谷山市立谷山中学校」

西郷輝彦さんの学歴2つ目は、出身中学校についてです。西郷輝彦さんの出身中学校は、鹿児島県にある「谷山市立谷山中学校」であると言われているようです。

学歴:出身小学校は「谷山市立谷山小学校」

西郷輝彦さんの学歴3つ目は、出身小学校についてです。西郷輝彦さんは「谷山市立谷山小学校」の通っていたとの情報がありました。西郷鶴彦さんが通っていた小学校と中学校は、現在は「鹿児島市立」です。

西郷輝彦の現在はオーストラリアにて癌と闘い前向きに生活

以上、西郷輝彦さんのプロフィールや経歴とともに、がんの再発や現在について、また学歴や経歴などを紹介しました。西郷輝彦さんは2017年に前立腺がんが再発し、現在はオーストラリアで最先端治療を受けていることがわかりました。

西郷輝彦さんは現在がんの治療に専念されており、その様子をSNSで赤裸々に報告しています。治療の成果が表れているようで、再び元気な姿で帰国する日も近いかもしれません。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
松本友奈

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ