西城秀樹の若い頃がイケメンすぎる!当時の彼女やエピソードは?

2018年に亡くなられた西城秀樹さんの若い頃がイケメン過ぎると話題になっているようです。そこで、西城秀樹さんの若い頃のイケメン画像や動画などを集めてみました。西城秀樹さんの若い頃の歴代熱愛彼女や、さまざまなエピソードについても併せて紹介します。

西城秀樹の若い頃がイケメンすぎる!当時の彼女やエピソードは?のイメージ

目次

  1. 1西城秀樹のプロフィール
  2. 2西城秀樹の若い頃がイケメンすぎる
  3. 3西城秀樹の若い頃の歴代彼女
  4. 4西城秀樹の若い頃のエピソード
  5. 5西城秀樹の若い頃の代表作品【動画】
  6. 6西城秀樹の若い頃からイケメン新御三家

西城秀樹のプロフィール

・愛称:ヒデキ
・本名:木本龍雄
・生年月日:1955年4月13日
・年齢:享年63歳(2018年5月16日没)
・出身地:広島県広島市
・血液型:AB型
・身長:181cm
・体重:???
・活動内容:歌手、俳優
・所属グループ:なし
・事務所:アースコーポレーション
・家族構成:妻(木本美紀)、長女、長男、次男

西城秀樹の経歴

西城秀樹さんは父親がジャズギターを趣味にしていたということもあり、幼少期から音楽に親しんで育ったそうです。そんな西城秀樹さんが芸能活動をスタートさせたのは、高校時代にR&B喫茶「パンチ」で歌唱していたのをスカウトされたことがきっかけだったとのこと。

西城秀樹さんは1972年、シングル「恋する季節」で歌手デビューを果たしました。このデビューの年にリリースされた「チャンスは一度」が大ヒットし、西城秀樹さんはブレイク。その後も、「情熱の嵐」や「薔薇の鎖」、「傷だらけのローラ」など、数々のヒット曲をリリースしました。

晩年は病気にも悩まされた西城秀樹さんでしたが、何度も復活してステージに立つ姿を見せ、ファンたちに勇気を与えていました。しかし、西城秀樹さんは2018年5月16日に急性心不全のため、神奈川県の病院で亡くなられています。

西城秀樹の若い頃がイケメンすぎる

若い頃の西城秀樹さんがイケメン過ぎると話題になっているようです。若い頃の西城秀樹さんのイケメンぶりはどのようなものだったのでしょうか?西城秀樹さんの若い頃のイケメンぶりについて調べてみました。

西城秀樹の若い頃がイケメンと話題に

西城秀樹さんの若い頃が話題になっているのは、2018年に西城秀樹さんが亡くなられ、改めて若い頃の活躍に注目が集まったということも理由なのかもしれません。また、2020年5月には、西城秀樹さんの3回忌ということで「西城秀樹 一生青春」が出版され、西城秀樹さんを知らない世代からも注目を集めているようです。

若い頃のイケメン画像集

西城秀樹さんの若い頃のイケメン画像を実際に紹介しましょう。画像を見れば、西城秀樹さんの若い頃がいかにイケメンだったかということもお分かり頂けるはずです。西城秀樹さんの若い頃のイケメン画像をお楽しみください。

西城秀樹の若い頃のイケメン画像①

こちらは西城秀樹さんの大ヒット曲「傷だらけのローラ」のジャケット画像です。若い頃の西城秀樹さんは肩まであるロングヘアが魅力で、端正な顔だちとの相性も抜群でした。

また、西城秀樹さんは身長が180cmを超える長身でもありましたので、当時は女性ファンに圧倒的な人気があったそうです。西城秀樹さんの当時を物語るエピソードとして、「どれだけ激しく歌唱しても髪型が一切乱れることはなかった」というものがありました。

西城秀樹の若い頃のイケメン画像②

こちらは先ほどの画像よりもさらにロングヘアの西城秀樹さんの画像です。西城秀樹さんのファンとしては圧倒的に女性が多かったようですが、その髪型を当時の多くの男性が真似ていたとも言われています。おそらく当時の男性から見てもかっこいい髪型だったのでしょう。

西城秀樹さんのコンサートでは、女性ファンが興奮のあまり失神するというほどの人気だったようで、当時のイケメンぶりがうかがえます。西城秀樹さんのファン層は若い女性ばかりではなく、当時の子供たちからも人気が高かったとのこと。幅広い世代から西城秀樹さんは支持されていたようです。

西城秀樹の若い頃のイケメン画像③

こちらも西城秀樹さんの若い頃のイケメン画像ですが、髪がショートカットになっています。髪型がロングの時にはワイルドでセクシーな魅力がありましたが、ショートになると爽やかで清潔感溢れるイケメンという印象が漂うようです。

西城秀樹さんは抜群の歌唱力も魅力でしたが、その髪型やファッションも多くの人の目を惹きつけました。現在でも西城秀樹さんの若い頃の写真集などの書籍は人気があるのだそうです。

若い頃は藤木直人ばりのイケメンとの声も

西城秀樹さんの若い頃は、俳優の藤木直人さんにも似たイケメンだったと言われているようです。藤木直人さんも現在、女性を中心に人気を集める俳優・ミュージシャンとして活躍されています。

西城秀樹さんの若い頃に似てるという、藤木直人さんのプロフィールについても簡単に紹介しましょう。藤木直人さんは1972年7月19日生まれで現在の年齢は47歳、1995年に公開された映画「花より男子」で俳優デビューしました。藤木直人さんの出演作には、「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」、「なつぞら」などがあります。

西城秀樹の若い頃の歴代彼女

西城秀樹さんの若い頃の歴代彼女についても見ていきましょう。西城秀樹さんの若い頃の歴代彼女にはどのような人がいるのでしょうか?西城秀樹さんの若い頃の歴代彼女について調べてみました。

若い頃の歴代彼女①十朱幸代

西城秀樹さんの若い頃の歴代彼女としては、まず十朱幸代さんがあげられるでしょう。西城秀樹さんと十朱幸代さんは1989年に週刊誌に熱愛が報じられました。当時の十朱幸代さんは46歳で西城秀樹さんは34歳ということもあり、女性のほうが一回りも年上だということも、大きな注目を集めたようです。

十朱幸代とは

西城秀樹さんの若い頃の歴代彼女の1人と言われる十朱幸代さんのプロフィールについても紹介しましょう。十朱幸代さんは1942年11月23日生まれで現在の年齢は77歳、東京府東京市日本橋区の出身です。

十朱幸代さんは1958年に「バス通り裏」で女優デビューして以降、映画「震える舌」や「花いちもんめ。」、テレビドラマ「極道の妻たちII」、「北条時宗」など、さまざまな作品に出演された経歴があります。

十朱幸代との熱愛エピソード

西城秀樹さんと十朱幸代さんの熱愛エピソードについても見ていきましょう。1989年にスクープされた2人の熱愛は1990年の半ば頃には話題にならなくなり、1992年に西城秀樹さん自身が「終わったこと」と話したのだそうです。

ただ、十朱幸代さん側の話として、実際には婚約発表を行う直前まで結婚の話が進んでいたというものもあります。十朱幸代さん側の主張を見ると、西城秀樹さんの親族から猛反対に遭い、破談となったということのようです。

若い頃の歴代彼女②長谷川理恵

西城秀樹さんの若い頃の歴代彼女としては、長谷川理恵さんの名前もあがっているようです。2人の熱愛が噂となったのは長谷川理恵さんが大学生の頃で、モデルとしてデビューしたての頃だったとされています。

長谷川理恵とは

西城秀樹さんの若い頃の歴代熱愛彼女という噂がある、長谷川理恵さんのプロフィールについても見ていきましょう。長谷川理恵さんは1973年12月1日生まれで現在の年齢は46歳、ファッションモデルやタレントとして活躍されています。長谷川理恵さんは「CanCam」の専属モデルをしていたことでも有名です。

長谷川理恵との熱愛エピソード

西城秀樹さんと長谷川理恵さんの熱愛エピソードについても見ていきましょう。西城秀樹さんと長谷川理恵さんは「まるで婚約者同士のようだった」とその熱愛を表現する記事もありましたが、西城秀樹さん側が「関係ない」と否定したとの情報もあるとのこと。2人の熱愛は、長谷川理恵さん側のリークだった可能性も指摘されています。

若い頃の歴代彼女③嫁の木本美紀(旧姓は槙原)

最後にご紹介する西城秀樹さんの歴代熱愛彼女は、西城秀樹さんの嫁となった木本美紀さんです。2人の馴れ初めについて調べてみると、意外なことにお見合いだったようです。当時の木本美紀さんは普通のOLをしていたのだそうです。

木本美紀とは

西城秀樹さんの最後の熱愛彼女であり、嫁となった木本美紀さんのプロフィールについても見ていきましょう。木本美紀さんは芸能人ではないため、生年月日などの詳細な情報は不明です。ただ、現在の年齢は48歳前後と見られています。また、出身は大阪府なのだそうです。

木本美紀との熱愛と結婚

木本美紀さんの父親がセッティングしたというお見合いの席で出会った2人は、すぐに意気投合したのだそうです。お見合いが2000年のことだったそうですが、翌年の2001年5月に結婚。さらにその翌年には長女を授かり、長男、次男も次々と誕生しました。木本美紀さんは晩年の西城秀樹さんの介護も献身的に行っていたと言われています。

【番外編】山口百恵からのラブレター

西城秀樹さんの歴代彼女の番外編として、山口百恵さんからのラブレターエピソードがあります。これは生前の西城秀樹さんが友人に明かしたとされるエピソードなのだとか。

実は若い頃の山口百恵さんは西城秀樹さんのことが好きだったようで、西城秀樹さんはラブレターをもらったことがあるのだそうです。ただ、2人が交際に至ることはありませんでした。

Thumb十朱幸代の現在は車椅子?整形失敗説も!原田龍二や西城秀樹との関係とは!
往年の名女優十朱幸代さんの現在についてご紹介します。現在は車椅子生活というのは本当?整形手術...

西城秀樹の若い頃のエピソード

西城秀樹さんの若い頃のエピソードについても見ていきましょう。西城秀樹さんの若い頃にはどのようなエピソードがあったのでしょうか?西城秀樹さんの若い頃のエピソードについて調べてみました。

若い頃のエピソード①高校時代にスカウト

西城秀樹さんの若い頃のエピソードとしては、先ほども少し紹介しましたが、高校時代にスカウトされたというものがあります。西城秀樹さんは中学生の頃から兄とともにバンド活動を始め、高校時代には、R&B喫茶のレギュラーバンドとして活躍しました。このバンドの演奏を見たスタッフに、西城秀樹さんはスカウトされたそうです。

若い頃のエピソード②若い頃の不摂生

西城秀樹さんといえば、結婚した年の2001年に1度目の脳梗塞を発症し、2003年には2度目の脳梗塞を発症しました。この原因とされるのが、若い頃の不摂生と言われています。西城秀樹さんは若い頃からヘビースモーカーで、さらには暴飲暴食を繰り返し、40代半ばでインスリンを投与されていたという噂もあるそうです。

若い頃のエピソード③『ヤングマン』誕生

西城秀樹さんのヒット曲の中に「ヤングマン」という曲があります。これは正式な曲名を「YOUNG MAN (Y.M.C.A.)」といい、洋楽のカバー曲です。元の曲は同性愛の応援歌ということもあり、当時はシングルとしてのリリースをレコード会社などから反対されてしまったとのこと。

しかし、西城秀樹さんは「この曲は良い曲だ」という信念で歌詞を若者の応援歌のような日本語の歌詞とし、振り付けを考案し、28枚目のシングルとしてリリース。「YOUNG MAN (Y.M.C.A.)」は累計の売り上げが180万枚ともいわれるヒット曲となりました。

若い頃のエピソード④新御三家

西城秀樹さんの若い頃のエピソードとしては他にも、新御三家と呼ばれたというものがあります。当時人気だった西城秀樹さんに加え、郷ひろみさん、野口五郎さんが新御三家と称されていました。

若い頃のエピソード⑤「ヒデキ感激」ブーム

さらに西城秀樹さんの若い頃のエピソードとして「ヒデキ感激」という言葉のブームがあります。この言葉は、ハウスのバーモントカレーのCMで西城秀樹さんが口にしたもので、子供から大人まで幅広い世代に流行しました。

西城秀樹の若い頃の代表作品【動画】

西城秀樹さんの若い頃の作品を動画で紹介しましょう。西城秀樹さんの若い頃を知って頂くには、やはり動画を見ていただくのが1番かもしれません。西城秀樹さんの若い頃の動画をお楽しみください。

若い頃の代表作品動画①『傷だらけのローラ』編

こちらは西城秀樹さんの若い頃のヒット曲「傷だらけのローラ」の歌唱動画です。「傷だらけのローラ」は、西城秀樹さんの10枚目のシングルとしてリリース。西城秀樹さんはこの曲で、第16回日本レコード大賞の歌唱賞を受賞しています。

「傷だらけのローラ」は西城秀樹さんのかすれた声での熱唱を魅力の曲で、1988年にはソウル五輪の前夜祭でもこの曲の歌唱が行われました。この歌唱の様子は韓国のテレビでも放映され、韓国で初めて日本語の歌が披露された記念すべき歌唱となりました。

若い頃の代表作品動画②『YOUNG MANA(Y.M.C.A.)』編

こちらは先ほども紹介した西城秀樹さんの「YOUNG MAN (Y.M.C.A.)」の動画です。「YOUNG MAN (Y.M.C.A.)」では独特の振り付けも魅力ですが、実はこの振り付けも、西城秀樹さんが考案されたものなのだとか。客席とアーティストが同じ振り付けで盛り上がるというのも、この曲が発端だったとされています。

若い頃の代表作品動画③初主演映画『愛と誠』編

続いてご紹介するのは、西城秀樹さんが若い頃に出演した映画「愛と誠」の予告動画です。「愛と誠」は1974年に公開された映画で、西城秀樹さんにとっては初主演の作品でもあります。

この作品は漫画が原作で、映画化されると聞いた西城秀樹さんは原作者の梶原一騎さんに出演を直談判したのだとか。西城秀樹さんは演技の中に原作に対するリスペクトを強く打ち出し、原作ファンからも高評価を得ました。映画は劇場のドアが閉まらないほどの人気で、高い興行成績を収めたそうです。

西城秀樹の若い頃からイケメン新御三家

西城秀樹さんの若い頃について紹介してきました。西城秀樹さんは晩年までイケメンと言われていましたが、新御三家の1人として注目された若い頃は、女性も失神してしまうほどのイケメンぶりだったそうです。

西城秀樹さんは2018年に63歳という若さで亡くなられてしまいましたが、現在でも幅広い世代に多くのファンがいることで知られています。この機会に、西城秀樹さんの若い頃の歌唱動画や出演映画などをチェックしてみるのも良いかもしれません。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
春日つぼね

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ