齋藤飛鳥の性格は良い?悪い?性格が変わったとの声も!性格がわかるエピソードなどまとめ

乃木坂46のセンターとして活躍してる齋藤飛鳥さんの性格は良いのでしょうか?それとも性格が悪いのでしょうか?齋藤飛鳥さんの性格は昔と比べると変わったという声もあります。モデルや女優としても幅広く活動する齋藤飛鳥さんの性格がわかるエピソードなどを紹介します。

齋藤飛鳥の性格は良い?悪い?性格が変わったとの声も!性格がわかるエピソードなどまとめのイメージ

目次

  1. 1齋藤飛鳥(乃木坂46)のプロフィール
  2. 2齋藤飛鳥の性格は良い?悪い?
  3. 3齋藤飛鳥の性格が変わったとの声も!
  4. 4齋藤飛鳥の性格がわかるエピソード
  5. 5齋藤飛鳥の成長を振り返る
  6. 6齋藤飛鳥の性格も惹きつける魅力まとめ
  7. 7齋藤飛鳥は闇もあるが自然体で性格が良い

齋藤飛鳥(乃木坂46)のプロフィール

・愛称:あしゅ、あしゅりん、飛鳥さん
・本名:齋藤飛鳥(さいとう あすか)
・生年月日:1998年8月10日
・年齢:21歳(2020年5月現在)
・出身地:東京都
・血液型:O型
・身長:158m
・体重:不明
・活動内容:アイドル、女優、モデル
・所属グループ:乃木坂46
・事務所:乃木坂46合同会社
・家族構成:父、母、兄2人

齋藤飛鳥の乃木坂46など経歴

齋藤飛鳥さんは、1998年8月10日東京都生まれです。齋藤飛鳥さんのお兄さんが2人とも「鳥」という字を名前に浸かっているので、父親から「飛鳥」という名前をつけられました。齋藤飛鳥がアイドルになりたいと思ったきっかけは、通っていた小学校のダンス部の人たちがアイドルの曲を踊っていて関心をもちはじめたことです。

齋藤飛鳥さんのクラブ活動は、小学校4年生のときはお笑い、5年生のときはテニス、6年生の時は合奏でした。合奏クラブの時はティンパニを担当していたそうです。小学校6年生の時に不登校で引きこもっていた時期があり、母親の勧めでオーディションを受けたことがあります。中学校のときは吹奏楽部でサックスやバスクラリネットを演奏していました。

齋藤飛鳥さんと乃木坂46との出会いは2011年8月21日のことで、乃木坂46の第1期生のオーディションを受け合格しました。オーディションは友達に教えてもらい、知り合いに勧めてもらったことがきっかけで受けたといいます。オーディション合格後は乃木坂46での活動をするために吹奏楽部は退部し、生活が大きく変わったのです。

2012年2月22日にCDデビューし、3枚目のシングルのカップリング曲「海流の島よ」で初めてセンターを務めました。乃木坂46としての活動かたわら、モデルとしても活躍し始めます。2015年1月10日に発売された雑誌「CUTiE」の2月号で初めて単独表紙を飾り、専属モデルを務めることになりました。

その後雑誌「CUTiE」は休刊しますが、それと同時に雑誌「sweet」のレギュラーモデルに選ばれます。「sweet」では「乃木坂46齋藤飛鳥のFASHION BUZZ」というコーナーの連載もしています。また、13枚目のシングル「今、話したい誰かがいる」では初めて「十福神」に選ばれました。

アイドルやモデルとしての活動だけでなく、テレビドラマで主演を務めたり映画でヒロイン役を演じたりもしています。台湾での歴代興行収入1位の映画を日本版にリメイクした「あの頃、君を追いかけた」の主演だったことから、台湾のプロ野球で始球式を行たこともあります。乃木坂46としてだけでなく齋藤飛鳥さん自身の活動も増えています。

乃木坂46とは

乃木坂46は2011年8月21日に誕生した女性アイドルグループです。AKB48も手掛ける秋元康さんがプロデュースしており、AKB48よりも少ない人数でも負けないという意気込みを込めて乃木坂46となっています。初期メンバーには、モデルの伊藤万理華さんや深川麻衣さんなど芸能界経験者が名を連ねています。

初代キャプテンは桜井玲香さんが勤めています。当初はAKB48の影として存在しており、専用の劇場をもたず、選抜総選挙の代わりに舞台公演で投票を行うなどしてきました。また衣装にはフレンチポップスが採用され他のアイドルとの差別化もはかりました。

6枚目のシングル「ガールズルール」のときにグループが結成されてからずっとセンターを務めていた生駒里奈さんがAKB48と乃木坂46を兼任することが決まりました。また、乃木坂46の新プロジェクトとして欅坂46が結成されたこともあり、AKB48の影の存在ではない独自の活動スタイルへ変わったタイミングが訪れました。

2017年に発売された17枚目のシングル「インフルエンサー」が初めて100万枚を超え、日本レコード大賞で大賞を受賞しました。また2018年の「シンクロニシティ」で日本レコード大賞の大賞に選ばれ、AKB48に続いて大賞の連覇をしました。現在は初期メンバーの何人かが乃木坂46を離れたり、新しいメンバーの加入があったりと変化の時を迎えています。

Thumb西野七瀬と齋藤飛鳥は仲良し!顔も似てる?【乃木坂46】
乃木坂46でトップクラスの人気を誇る西野七瀬さんと齋藤飛鳥さんはデビュー当初から仲が良く、顔...

齋藤飛鳥の性格は良い?悪い?

乃木坂46のリーダとしても認められている齋藤飛鳥さんは、アイドルとしてだけでなくモデルや女優と幅広く活動しています。ミャンマー人と日本人のハーフで、芸能界最小級ともいわれている小顔と8頭身のモデル体型は多くの女性の憧れです。そんな齋藤飛鳥の性格が実は悪いという噂があります。齋藤飛鳥さんの性格は良いのか、悪いのかについてご紹介します。

齋藤飛鳥の性格に注目が

メディアでの露出が多く、見た目もかわいいことから、乃木坂46の齋藤飛鳥さんの性格に注目が集まっています。基本的に自分を下げるような発言が多く、毒舌な人という印象をもつ人も多いです。テレビ番組などでは齋藤飛鳥さんのかなりキツいツッコミが見られることもあります。そのため、齋藤飛鳥さんは性格が良いのかどうか気になるとの声が高まりました。

齋藤飛鳥の性格は良いのか悪いのか検証

齋藤飛鳥さんの性格が良いのか悪いのかどうかを検証していきます。インターネットを見ても性格が良いという話よりも「性格悪い顔をしている」など具体性がないコメントが多いです。齋藤飛鳥さんが性格が悪いと言われる理由をエピソードも交えてご紹介します。

性格が悪いと言われる理由とは

誰もがうらやむビジュアルの齋藤飛鳥さんは性格が良いように見えますが、はっきりとした理由から性格が悪いと言われていることが多いようです。齋藤飛鳥さんが「性格が悪い」と言われる理由にはどんなものがあるのかご紹介します。

性格が悪い説の理由①LINEスクショが流出

齋藤飛鳥さんの性格が良いと言われない理由の一つに、LINEのスクショが流出したことが挙げられます。2013年の11月ごろに齋藤飛鳥さんを含むグループLINEのスクリーンショットが流出するということが起こりました。その後更新した齋藤飛鳥さんのブログに「ういんく しました けど・・・・・なにか??」とコメントされた画像がアップされました。

その画像の文字の「う」が「ラ」にも見えることから、「らいん(LINE)しましたけどなにか?」というコメントだと思った人がいました。そのため、齋藤飛鳥さんは、「全く悪びれていない」「オタクをこけにしている」とバッシングされてしまったのです。

性格が悪い説の理由②ドS

齋藤飛鳥さんはアイドルらしからぬドSなコメントが多いことからも性格が悪いと言われることがあります。2014年の乃木坂46アンダーメンバーによるクリスマスライブコークコーナーで、ファンに対するキュンキュンフレーズがお題に上がりました。

その際に齋藤飛鳥さんが放った一言が「どうせお前らクリスマス過ごす相手いねえだろ!!」というドSな発言だったのです。アイドルとは思えないコメントにファンは大盛り上がりだったようですが、それを聞いた人の中には、やっぱり性格が悪いと思った人もいるようです。

性格が悪い説の理由③乃木坂46握手会で塩対応?

齋藤飛鳥さんは乃木坂46の握手会で塩対応だという噂もあります。これは「大好きって言ってください」というようなムチャぶりな要望を受けたときにスパっと断るからのようです。基本的には普通に質問に答えたり話をしてくれます。ファンとの交流の時間なので、特にヒドい対応をされるというわけではありません。

乃木坂46ファンからはゴミ扱い?

乃木坂46でセンターを務めている齋藤飛鳥さんですが、インターネットで検索すると関連キーワードに「ゴミ」と出てきます。これは乃木坂46の一部のファンからゴミ扱いされていたことが理由のようです。「齋藤飛鳥さんがセンターになってから乃木坂の品格が落ちた」といったコメントのほか、ゴミ扱いするような厳しい声もあったようです。

乃木坂46のファンの中には熱狂的な人もいますので、センターが齋藤飛鳥さんに変わったときにそういった人たちから「認められない」という気持ちからコメントがされたのでしょう。ゴミ扱いはひどすぎると思われますが、それだけ乃木坂46が期待されている人気アイドルグループだからこそなのかもしれません。

齋藤飛鳥の性格が変わったとの声も!

乃木坂46の齋藤飛鳥さんは、バラエティ番組を見ていてもトゲのあるコメントが多いと言われることもあります。言葉遣いが悪い、メンバーや周りの人に対してもキツいとコメントされることも多いです。しかし、一説によると齋藤飛鳥さんの性格がガラッと変わったという声もあります。

昔と現在の性格が変わった?

中学1年生のときに乃木坂46に加入した齋藤飛鳥さんは、昔と現在では性格が変わったと捉えられています。性格が悪いといわれることも多い現在ですが、乃木坂46を卒業してもメンバーが結婚するときには、衣装を着てみんなで歌って踊りたいと話すほどまでに変わりました。現在は乃木坂46には愛着をもっていると感じられます。

昔の性格は感情の起伏が激しかったと告白

落ち着いた雰囲気になった齋藤飛鳥さんは、昔は感情の起伏が激しかったと告白しています。特に乃木坂46に入ったころはテレビや雑誌で取り上げられるだけではしゃいでいたとのこと。また、選抜に入れなかった時には大泣きしていたようです。

しかし、当時の乃木坂46のメンバーが全員年上だったことから、もっと大人にならなくてはと思うようになったと話しています。徐々に感情の起伏をコントロールできるように変わったのだとコメントしました。

現在の齋藤飛鳥の性格は大人になった?

映画「あの頃、君を追いかけた」の日本語版のインタビューで、齋藤飛鳥さんは現在感情の波があまりないとコメントしています。テンションがずっと低いところで一定で、メンバーからちょっかいを出されて嬉しいもののうまくリアクションできないとのこと。性格は大人びたものに変わったものの、人間関係が不器用なところは少し残っているようです。

齋藤飛鳥の性格がわかるエピソード

齋藤飛鳥さんの性格が悪いといわれている理由や、齋藤飛鳥さんの性格が変わったのではないかというエピソードをお伝えしました。性格の悪さだけでは人気アイドルグループのセンターを務めるのはなかなか難しいので、性格が良い面も少なからずあるはずです。齋藤飛鳥さんの性格がわかる具体的なエピソードをご紹介します。

性格エピソード①壁の目の前でも生きていく

2017年3月に出演したテレビ番組「MUSIC FAIR」で斎藤飛鳥さんは自身の性格について話していました。齋藤飛鳥さんは自分のことを「人間的に暗い」と変わったコメントをしました。また、「たぶん、私一日中壁の目の前でも生きていくタイプ。それでも楽しく生きていけます」とも明かしました。

齋藤飛鳥さんの独特な性格にそのときのスタジオは微妙な雰囲気になりました。齋藤飛鳥さんの前に話していた生駒里奈さんのエピソードの軽さと比較すると、少し変わった印象を受けた人が多いように見受けられます。

性格エピソード②秋元真夏への支え

2018年の乃木坂46のツアー中での齋藤飛鳥さんの秋元真夏さんへの心のサポートについても注目されています。ピアノが得意というわけではなかった秋元真夏さんが、ライブのリハーサルで全くうまく弾けず落ち込んでいたことがありました。

そんなときに齋藤飛鳥さんは秋元真夏さんが再度リハーサルをしているときにこっそり楽屋にかぼちゃプリンをメッセージと共に差し入れてしたのです。そのとき秋元真夏さんはうれしすぎてかぼちゃプリンを持って自撮りして齋藤飛鳥さんに送ったようです。

性格エピソード③闇は小学生時代のいじめ?

齋藤飛鳥さんの暗い性格の裏には、小学生時代のいじめが関連しているといわれています。乃木坂46に加入する前から、それほど頻繁ではありませんでしたが齋藤飛鳥さんは子役としてテレビに出演していました。それを妬んだ人たちが小学校高学年のときに意地悪していたようです。

性格エピソード④私生活は洗面所

以前バラエティ番組で齋藤飛鳥さんは、「私生活の大半を家の洗面所で生活している」と自信の変わった習慣について語りました。洗面所のコンセントを使って調理をして過ごしているといいます。その理由は、ソファなどで生活しているとだらけてしまうからとのこと。健康的に過ごすために洗面所で生活しているようです。

性格が良い齋藤飛鳥は演技で毒舌キャラ?

乃木坂46としての活動をはじめて、最初は「アイドルらしいアイドルにならなければ」と頑張ってきた齋藤飛鳥でしたが、途中で方針を変更します。これまでの「かわいい」や「理想のアイドル像」を次々に捨てていきました。中には毒舌キャラを演じているのではないかと言われますが、昔の甘いアイドルをしていたときの齋藤飛鳥さんの方が演技だったのです。

齋藤飛鳥の成長を振り返る

齋藤飛鳥さんの性格の悪さ説や性格がわかるエピソードをご紹介してきました。暗めの小学校時代を経て乃木坂46で活躍するまでに至る中で様々なできごとがあったようです。齋藤飛鳥さんが本当に性格が悪いのか?それとの良いのか?を知るために齋藤飛鳥さんの成長を振り返ります。

乃木坂46加入前の学校生活

乃木坂46に加入する前の齋藤飛鳥さんは、小学校高学年のころは学校で先生や友達との関係がうまくいかないこともあったようです。そのために登校拒否をして家に引きこもっていたこともあります。そんなときに元気づけられたのがアイドルの曲で、後に乃木坂46のオーディションを受けるきっかけにもなったといいます。

乃木坂46加入で理想のアイドル像を研究

見事オーディションで乃木坂46の1期生に選ばれた齋藤飛鳥さんは、理想のアイドル像を研究し始めます。結成時の乃木坂46がデビューしたころは政党はアイドルのAKB48がブレイクしていたころなのでかなりブリブリしているぐらいがちょうど良いと思われていました。

性格など自然体かつ毒舌キャラを確立

理想のアイドル像を研究してそれを忠実に体現してきた齋藤飛鳥さんでしたが、それではうまくいかないと思い自然体で仕事をしファンに接するということに切り替えました。握手会で自分にとって嫌なことはきっちり断るようになり、今の毒舌キャラを確立していきます。そのおかげなのか、その頃から齋藤飛鳥さんの仕事が増えていったといわれています。

乃木坂46で初センター

乃木坂46の15枚目のシングル「裸足でSummer」の時に齋藤飛鳥さんは初めてセンターに選ばれました。初めてのセンターを務めることが当時はかなりのプレッシャーだったようで、「自分のせいで乃木坂46が売れなくなってしまう」とまで語っていたこともあります。長年選抜入りできずアンダーメンバーとして活動してきたので、不安だったのでしょう。

乃木坂46エースと言われるほどに成長

「裸足でSummer」を機にさらに成長した齋藤飛鳥さんは、乃木坂46のエースと言われるほどにまで成長します。2018年の夏に2回目のセンターに抜擢された際、1年前のときとは比べ物にならないほどMCとパフォーマンスが良くなっていると評判でした。

齋藤飛鳥のセンターなど人気曲一覧

乃木坂46に加入後様々な苦難を乗り越えて今や乃木坂46のエースともいわれるようになった齋藤飛鳥さんには多くのファンがいます。齋藤飛鳥さんのファン目線といっても過言ではない、乃木坂46の人気曲をお伝えします。

人気曲一覧①『ジコチューで行こう!』

2018年にリリースされた「ジコチューで行こう!」は齋藤飛鳥さんが選抜センターを務めた2回目の曲です。ミュージックビデオはベトナムのハノイで撮影が行われました。乃木坂46のメンバーと美しいハノイの海とのコラボレーションがとてもきれいです。

人気曲一覧②『硬い殻のように抱きしめたい』

「硬い殻のように抱きしめたい」は齋藤飛鳥さんの初ソロ曲です。数多くある乃木坂46の曲の中ではそれほど有名ではありませんが、齋藤飛鳥さんのファンなら知っておきたい名曲です。

人気曲一覧③『裸足でSummer』

「裸足でSummer」は齋藤飛鳥さんが選抜入りして初めてセンターで歌った曲です。ネイティブアメリカンをイメージしたような衣装がかわいいと話題になりました。ライブのときにはタオルを掲げてコールをするところがあり、ファンも乃木坂46と一体になって盛り上がることができると人気です。

人気曲一覧④『扇風機』

乃木坂46の「扇風機」は齋藤飛鳥さんがセンターを始めて務めた曲です。デビューして間もない齋藤飛鳥さんの幼さを垣間見ることができます。ライブではサビの「あ~!」の部分を一緒に叫ぶのでとても盛り上がります。

人気曲一覧⑤『Sing Out!』

2019年5月29日にリリースされた乃木坂46の23枚目のシングル「Sing Out!」でも齋藤飛鳥さんがセンターを務めていて、これで4回目となりました。メンバーは紫と白のコントラストが美しい衣装を着てミュージックビデオに登場しています。

齋藤飛鳥の性格も惹きつける魅力まとめ

乃木坂46の中でもトップを争うほどの仕事の量をこなしている齋藤飛鳥さん。齋藤飛鳥さんの性格も引き付ける魅力をまとめてご紹介します。天性ともいえる完ぺきなビジュアルの齋藤飛鳥さんが、アイドル以外でどのような活動をしているのか知るための手掛かりとなります。

齋藤飛鳥と言えば小顔アイドル

乃木坂46の齋藤飛鳥さんといえば「小顔アイドル」として有名です。顔周りが50センチほど、縦の長さも17センチぐらいという異常な小ささです。また、体のバランスも良く八頭身で手足がすらっとしています。

小顔の魅力を活かし写真集『潮騒』を出版

齋藤飛鳥さんは2016年に自信の写真集「潮騒」を発売しています。写真集には齋藤飛鳥さんらしくおしゃれな写真が多く、齋藤飛鳥さんの人気が上昇するにつれて売上部数が伸び続けています。レコード大賞で大賞を受賞するなど乃木坂46の知名度や人気も上がってきているのと相まって、2018年12月には累計発行部数が20万3,000部にまで達しています。

雑誌『CUTiE』でのモデル活動

齋藤飛鳥さんはアイドルとしてはもちろんのことモデルとしての活動も積極的に行っています。2015年にファッション雑誌「CUTiE」の専属モデルをしていて、CUTiEが休刊した後も「sweet」のレギュラーモデルとして活躍しています。CUTiEが休刊する前の最後の表紙には齋藤飛鳥さんが選ばれているので、モデルとしても人気があったことがうかがえます。

モデルとしての齋藤飛鳥さんは、雑誌「sweet」の誌面のほか、「sweet」のインスタグラムや公式Twitterアカウントで見ることができます。

乃木坂46の仲良しメンバーも魅了

ドSと言われたり、「ゴミ」とまで言われながらも、多くのファンがいる齋藤飛鳥さん。乃木坂46の仲良しメンバーも魅了しています。齋藤飛鳥さんが大好きだという乃木坂46のメンバーをご紹介します。

大園桃子(3期生)とは性格が合う?

乃木坂46の3期生の大園桃子さんと齋藤飛鳥さんは性格が合うといわれています。お互いに自然体でいられるので、特に何か話すわけでもないけれど居心地が良いと齋藤飛鳥さんがコメントしています。大園桃子さんはちなみに乃木坂46の中では齋藤飛鳥さんではなく白石麻衣さんが大好きとのことです。

与田祐希と岩本蓮加の推しメンバー

大園桃子さんと一緒にいると落ち着くという齋藤飛鳥さんですが、3期生の与田祐希さんと岩本蓮加さんから熱烈なリスペクトを受けています。誰とでもフラットに付き合えるところが魅力のようです。

イケメンな性格もみられるドラム

齋藤飛鳥さんは小学校のときにバンドクラブに入っていたことからパーカッションが得意です。2014年に「氣志團」とライブバトルするという企画があり、その際に乃木坂46で特別バンドが汲まれたのですが齋藤飛鳥さんはドラムを演奏しました。猛練習の結果が出て氣志團の綾小路翔さんも「齋藤飛鳥さんのドラムにはぶっ飛んだ」とコメントしています。

憂鬱でダークな本好きな一面も

乃木坂46の齋藤飛鳥さんの趣味は実は読書だそうです。読書と言ってもハッピーエンドの物語を読んでいることはほとんどなく、憂鬱でダークな本が好きだという意外な一面があります。後味が悪いミステリー作家として有名な貫井徳郎さんの本や、代表作「砂の女」で有名な安部公房さんの本を好んで読んでいます。

齋藤飛鳥は闇もあるが自然体で性格が良い

https://www.photo-ac.com/main/detail/1513779?title=%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%82%92%E3%81%A8%E3%82%8B%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%80%80z067

乃木坂46の中心メンバーとして活躍している齋藤飛鳥さんには性格が良いという説よりも変わった性格から性格が悪いと捉える人もいます。しかし、小学生時代の闇の部分もありますが、理想のアイドルではなく自然体を貫くことを決心した齋藤飛鳥さんはメンバー想いでとても性格が良いです。齋藤飛鳥さんの今後の活躍を期待します。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
nanairohatch

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ