坂口良子の死因!旦那との結婚や離婚理由は?息子や娘との関係も調査

美人女優として生前大活躍を続けていた坂口良子。2013年に惜しまれながらも亡くなってしまった坂口良子ですが、死因とは一体何だったのでしょうか?坂口良子の元旦那との離婚や再婚、元旦那との間に授かった息子や娘との関係と合わせて見て行きましょう。

坂口良子の死因!旦那との結婚や離婚理由は?息子や娘との関係も調査のイメージ

目次

  1. 1坂口良子のプロフィール
  2. 2坂口良子の死因
  3. 3坂口良子の旦那との結婚や離婚理由は?
  4. 4坂口良子と息子や娘の関係
  5. 5坂口良子の若い頃や出演ドラマ
  6. 6坂口良子の死因は横行結腸癌および肺炎で他界

坂口良子のプロフィール

・愛称:???
・本名:???
・生年月日:1955年10月23日
・年齢:享年57歳
・出身地:北海道余市郡余市町
・血液型:???
・身長:???
・体重:???
・活動内容:女優
・所属グループ:なし
・事務所:???
・家族構成:尾崎健夫(旦那)、坂口直彦(息子)、坂口杏里(娘)

坂口良子の経歴

まずは坂口良子の簡単な経歴から見て行きましょう。坂口良子は高校在学中の1971年に「ミス・セブンティーンコンテスト」で優勝した事がきっかけで芸能界入りし、双葉高等学校から堀越学園に転校して芸能活動を開始しています。1972年にはドラマ「アイちゃんが行く!」で主演を務め、瞬く間に人気を集めています。

1975年にはドラマ「前略おふくろ様」に出演しブレイクを果たし、当時は恵まれた幼少期からアイドル的な人気を獲得しています。その後は映画や人気ドラマで女優としての実力も発揮し変わらない人気を誇っていましたが、2013年3月12日に重病説が報道され同月27日に惜しまれながら亡くなってしまっています。

坂口良子の死因

ここからは坂口良子の死因について見て行きましょう。坂口良子は亡くなる直前まで芸能活動をあまり休む事はありませんでしたが、2013年3月12日に重病説が報じられ、その直後の27日に死去が報じられています。国民に長年親しまれてきた女優、坂口良子の死因とは一体何だったのでしょうか?

2013年3月27日に57歳の若さで死去

坂口良子が亡くなったなのは、2013年3月27日です。享年57歳と言う事で、あまりにも若い死に長年坂口良子の活躍を応援し続けて来たファンからは多くの悲しみの声が寄せられる結果となってしまいました。その悲しみはファンの間だけでなく、坂口良子と生前共演した芸能人の中にも広まりを見せていました。

坂口良子の代表作品「池中玄太80キロ」の恋人役で共演した俳優の西田敏行からは、「玄太を愛したアッコ(坂口良子演じた役)をあんなにステキに演じてくれてありがとうございました」と涙ながらに感謝のコメントが発表され、他にも多くの芸能人から悲しみや別れを惜しむコメントが発表されています。

死因は横行結腸癌および肺炎

坂口良子のあまりにも早すぎる死に、死因は何だったのかと疑問の声も寄せられています。坂口良子の死因は、「横行結腸癌」と「肺炎」だった事が死去の際に報じられています。

死因「横行結腸癌」はどんな病気?

坂口良子の死因の1つ、「横行結腸癌」とは一体どんな病気なのでしょうか?「横行結腸癌」とは大腸癌の1種で、肛門管の下部に発症する悪性腫瘍です。大腸癌のほとんどが生活習慣が原因で発症するとされており、自覚症状もなく早期発見が難しいともされている病気です。

もう1つの死因「肺炎」とは

坂口良子のもう1つの死因、「肺炎」とは一体どんな病気なのでしょうか?「肺炎」は書いて字のごとく肺の炎症疾患の総称です。「肺炎」は細菌の感染、もしくは真菌やウイルスの感染によって発症するとされており、特に免疫力の低下した癌患者などの他の病気と共に発症すると死の危険性が高くなる身近に潜む危険な病気です。

生前の坂口良子重病説報道に対するブログも話題に

坂口良子は2013年3月12日に週刊誌「女性自身」で重病説が報じられています。これに対して、坂口良子は自らのブログで病状について明かし話題を集めていたようです。坂口良子は体調について「腸閉塞を患い、同日にインフルエンザにかかり肺炎を発症した」と説明をしています。

また、重病説の報道の中には激やせしたと言う内容も報じられていましたが、これに対して「栄養を補給するべく点滴などを使用しながら療養している」と綴っています。この内容は、重病説の報道で心配しているファンに心配しなくても大丈夫だよと伝える為の坂口良子の配慮だったものと感じさせられます。

坂口良子の遺産は数千万円との噂

2013年に惜しまれながら亡くなった坂口良子ですが、その遺産は数千万円にも上ると噂されています。坂口良子は過去に元旦那の借金を背負っていましたが、なんと僅か10年で完済しさらに遺産数千万円も残したと噂されています。遺産額は噂ですが、坂口良子の生前の活躍を見ればおかしくはない遺産額とも考えられます。

坂口良子の旦那との結婚や離婚理由は?

ここからは坂口良子の旦那について見て行きましょう。先ほど少し触れていますが、坂口良子は元旦那と結婚し息子と娘に恵まれるも離婚、さらに元旦那の借金まで背負っていた事が知られています。元旦那の借金の完済後に生前最後の旦那と再婚していたようですが、再婚した旦那は一体どんな人物だったのでしょうか?

1986年に旦那の田山恒彦と結婚

坂口良子は1986年に元旦那の田山恒彦と結婚しています。結婚当時、坂口良子の元旦那の田山恒彦はバブルの影響でかなり事業を成功させており広く知られる存在の人物だったそうです。そんな田山恒彦と結婚した事で、当時は坂口良子も「セレブ婚」とかなり注目を集め祝福されていたそうです。

田山恒彦とは

ここで坂口良子の元旦那、田山恒彦について簡単にご紹介しておきましょう。田山恒彦は坂口良子との結婚当時不動産業者として勤務しており、ゴルフ場経営や都市開発を手掛けていたそうです。業界内では「地上げの神様」と呼ばれるほどの手腕の持ち主として有名だったそうです。

田山恒彦とは1994年に離婚

1986年に結婚した坂口良子でしたが、残念ながら息子と娘に恵まれるも結婚から僅か8年後の1994年に離婚をしてしまいます。離婚理由について公表されている情報は存在していませんが、田山恒彦がバブル崩壊の影響を受けて多額の借金を背負ってしまった事が原因とネット上では推測されているようです。

離婚後は元旦那の田山恒彦の借金を10年で完済

実は坂口良子は田山恒彦の借金の連帯保証人にされていたようです。田山恒彦は40億円の借金を背負ってしまったそうですが、離婚後に連帯保証人にされていた坂口良子に借金の全額返済が回ってきてしまったそうです。

しかし坂口良子は死に物狂いで働き、息子と娘を育てながらもなんと40億円もの借金を僅か10年で完済してしまったそうです。実は借金の返済中の坂口良子を支えた存在があったそうで、後にご紹介する尾崎健夫が借金返済中の坂口良子を支え続けていたとされています。

元旦那との間には息子と娘が誕生

既に何度か触れていますが、坂口良子は元旦那との間に息子と娘に恵まれています。離婚後には息子と娘、どちらも坂口良子が引き取って立派に育て上げています。息子は1989年に、娘は1991年に誕生しています。

2012年8月に尾崎健夫と再婚

元旦那との離婚から18年後の2012年8月、坂口良子は再婚を発表しています。再婚したのは尾崎健夫と言う人物で、40億円と言う多額の借金を返済中の坂口良子を支え続けていた人物です。2人は共通の知人を通じて知り合ったとされており、長い交際期間を経てついに結婚へと至ったそうです。

再婚相手の尾崎健夫とは

ここで坂口良子の再婚相手である尾崎健夫について簡単にご紹介しておきましょう。尾崎健夫はプロゴルファーで、ドライバーショットがジェット機のように強烈なことから「ジェット」や「ジェット尾崎」と呼ばれています。現在はシニアツアーなどでプレイを見せており、ゴルフ関連の情報番組などにも出演しています。

尾崎健夫とは事実婚を経ての再婚

坂口良子は旦那の尾崎健夫とは事実婚関係が長かったそうです。坂口良子が借金返済中と言う事もあったそうですが、娘の坂口杏里が多感な時期と言う事もあってすぐには結婚せずに事実婚関係で静かに愛を育んでいたそうです。

坂口良子の遺産相続人は尾崎健夫と息子・娘?

先ほど坂口良子の遺産額は数千万円に上ると噂されているとご紹介していましたが、遺産の相続人は誰だったのでしょうか?調べてみると、遺産は旦那の尾崎健夫に相続されたとされていますが、その後尾崎健夫から坂口良子の息子と娘に全て分配されたとされています。

遺産がどのように分配されたかについては明らかになっていませんが、尾崎健夫は坂口良子の娘の坂口杏里の事を思って結婚を先延ばしにしていたので坂口良子の想いを継いで全額坂口良子の息子と娘に渡す事に決めたのではないかと察する事が出来ます。

Thumb田山恒彦(坂口杏里の父)の現在!坂口良子との結婚や離婚の詳細!借金がすごい?
田山恒彦は坂口杏里の父親であり、女優の坂口良子の元夫としても知られています。不動産会社の経営...

坂口良子と息子や娘の関係

ここからは坂口良子の息子や娘について詳しく見て行きましょう。坂口良子の娘と言えば坂口杏里と周知されていますが、坂口良子の息子も以前メディアに出演した事があり名前が知られているようです。坂口良子と息子や娘の関係はどうだったのか、エピソードや浮上している噂についても詳しく見て行きましょう。

息子の名前は坂口直彦

まずは坂口良子の息子について見て行きましょう。坂口良子の息子は芸能界入りはしておらず、一般人として生活しています。しかし坂口良子が尾崎健夫と再婚した際に結婚式の様子がテレビで報じられ息子も紹介されていたようで、名前は坂口直彦と言う名前である事が写されて名前のみ知られています。

息子は慶應義塾大学医学部卒業で医師との噂も

坂口良子の息子についてはある噂が浮上しているようです。なんでも坂口良子の息子は慶應義塾大学医学部を卒業しており、現在は医師として勤務しているとされているようです。これはあくまで噂でしかありませんが、母親である坂口良子が努力家だった事を考えるとあながちデマではないようにも思えます。

息子の坂口直彦は障害持ち?

坂口良子の息子についてはもう1つ噂が浮上しています。それが障害持ちではないかと言う噂です。この噂が浮上した原因ですが、坂口良子の結婚式の様子がテレビで放送された際に息子を見た視聴者が「障害持ちではないか?」とネット上で発言した事が発端のようです。

これはあくまで噂でしかなく、芸能人の子供にはよく浮上する噂のようにも思えます。坂口良子の息子に障害の噂が浮上しているのは、結婚式の際のスピーチの話し方がおかしいと言う意見があったからです。しかし、話し方に特徴があるだけで障害があるとはとても明言出来るものではありません。

坂口良子の再婚時のスピーチ姿も話題に

坂口良子の息子に障害持ちの噂が浮上しているように、多くの人は坂口良子の再婚時の息子のスピーチ姿に注目していたようです。障害持ちの噂も浮上していますが、スピーチする姿がかっこいいなど坂口良子の息子のイケメンな姿も話題を集めていました。

娘は坂口杏里

坂口良子の娘についても見て行きましょう。坂口良子の娘は、女優やタレントとして活躍を行っていた坂口杏里です。数々の騒動でスキャンダル女優としても話題を集めていた坂口杏里でしたが、とても母親想いで仲の良い親子として坂口良子が生前の頃は注目を集めていました。

娘の坂口杏里とは親子共演も話題に

坂口良子は生前、娘の坂口杏里と共に親子共演をよくしていました。坂口良子は娘の坂口杏里がしっかりと芸能界で活動出来るようにと、体調が悪い時も構わず娘の坂口杏里と共にメディアに出演していたそうです。

娘の坂口杏里からの手作りケーキエピソードとは

坂口良子と娘の坂口杏里は、共演するだけでなくプライベートでもかなり仲の良い親子だったそうです。有名なエピソードが1つあり、坂口良子は10年前に坂口杏里からもらった手作りケーキを食べずに大事に冷蔵庫で保管していたと言うエピソードがあります。母親の坂口良子はよほど娘の坂口杏里が大事だったのでしょう。

ホスト遊びやセクシー女優デビューなども話題に

とても仲の良かった母親を亡くしてしまい、娘の坂口杏里は坂口良子の死後心に大きな穴が空いてしまったと噂されています。坂口杏里は坂口良子の死後、ホスト遊びやセクシー女優でデビューするなどスキャンダルが続き、坂口良子の死を受け入れられないからではないかと話題を集めていました。

坂口良子の遺産をホストなどに使い果たし借金?

坂口杏里はホスト遊びをしていたとご紹介しましたが、一説には坂口良子の遺産をホストなどに使い果たしたのではないかと噂されています。坂口杏里はホスト遊びで借金も背負っていた事が報じられていますが、本人は坂口良子の遺産には手をつけていないとも発言しており真相は定かにはなっていません。

坂口良子は息子にのみ病名を伝えていた?

坂口良子は病気によって亡くなっていますが、実は息子にしか病名を伝えていなかったのではないかと噂されているようです。坂口良子は娘の坂口杏里に伝えれば不安にさせてしまうと、医師として勤務している息子にのみ病名を伝えていたと噂されています。

坂口良子の若い頃や出演ドラマ

ここからは坂口良子の若い頃についてや、若い頃出演していたドラマなどについてご紹介していきます。坂口良子は若い頃アイドル的な人気があり、様々なドラマに出演して人気を集めていたそうです。

若い頃は人気アイドル的存在

既にご紹介していますが、坂口良子は若い頃はアイドル的な存在で人気を集めています。坂口良子はデビュー当時の若い頃から女優として活動を行っていましたが、あまりにも可愛すぎる事からアイドル的な人気があったそうです。

若い頃の出演ドラマ①「新・サインはV」

坂口良子の若い頃の出演ドラマについて見て行きましょう。まずは1973年に放送されたドラマ「新・サインはV」です。1969年に放送された同ドラマのヒットの影響で制作された続編で、坂口良子は江川ゆか役を演じて主演で出演しています。

若い頃の出演ドラマ②「前略おふくろ様」

坂口良子の若い頃のブレイクのきっかけとなったのが、1975年に放送されたドラマ「前略おふくろ様」です。坂口良子はシリーズを通して渡辺かすみ役で出演しています。

若い頃の出演ドラマ③「池中玄太80キロ」

坂口良子がアイドル的な存在だったと言う事が分かるのが、1980年に放送されたドラマ「池中玄太80キロ」です。坂口良子はヒロインの鳴山暁子役で出演し人気を集めています。

坂口良子の死因は横行結腸癌および肺炎で他界

坂口良子の死因について詳しく見てきましたが、死因は「横行結腸癌」と「肺炎」と言う事が分かりました。生前は離婚した元旦那の借金を返済するなど苦労が絶えなかった坂口良子ですが、最後にはよき理解者の旦那と出会いとても幸せだった事でしょう。謹んでご冥福をお祈りいたします。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
yu yamashiro
現在第2子妊娠中のマタママです。エンタメ系の記事を書いていますが、エンタメには全く興味がありませんww

新着一覧

最近公開されたまとめ