さかなクンは実はすごい人!肩書きや功績などの経歴まとめ

魚類学者やタレントとして活躍するさかなクンが実はすごい人だと話題になっています。さかなクンにはどのような肩書きや功績があるのでしょうか?さかなクンのこれまでの経歴について調査しました。さかなクンが実はすごい人だという噂について紹介します。

さかなクンは実はすごい人!肩書きや功績などの経歴まとめのイメージ

目次

  1. 1さかなクンのプロフィール
  2. 2さかなクンは実はすごい人!
  3. 3さかなクンのすごい肩書きとは
  4. 4さかなクンのすごい功績など経歴をおさらい
  5. 5さかなクン以外の実はすごい有名人!
  6. 6さかなクンはすごい肩書きと功績を持った人!

さかなクンのプロフィール

・愛称:さかなクン
・本名:宮澤正之(みやざわまさゆき)
・生年月日:1975年8月6日
・年齢:45歳(2021年7月現在)
・出身地:東京都
・血液型:???
・身長:???
・体重:???
・活動内容:魚類学者、タレント、イラストレーター
・所属グループ:東京海洋大学
・事務所:アナン・インターナショナル
・家族構成:父(宮沢吾朗)、母、兄

さかなクンの経歴

さかなクンは子供の頃は妖怪に興味を抱いていたそうで、魚に興味を抱いていなかったら「妖怪クン」になっていたかもしれないとご本人が語っていたのだそうです。さかなクンは小学生の時に、友人が描いたタコの絵から魚に興味を抱き、夢中になって魚のことを調べ始めたのだとか。

自転車に乗って遠くにある魚屋にまで足を運んでいたため、気がつけば、珍しい魚が入ると連絡をくれるようにもなっていたそうです。中学生時代には、中学校で飼育していたカブトガニ19個体の人工孵化に成功したこともあるとのこと。カブトガニの人工孵化はかなり珍しかったようで、新聞にも紹介されたそうです。

高校時代のさかなクンは、テレビ東京系列で放送されていた「TVチャンピオン」に出演したことで注目を集めます。さかなクンはこの番組の「第3回全国魚通選手権」で準優勝しました。高校を卒業したさかなクンは、日本動物植物専門学院アニマルケアー科に進学。専門学校時代には水族館での研修も行ったそうです。

専門学校時代にイラストレーターとしての仕事を始めていたさかなクンは、学校を卒業後には就職せず、イラストレーターをしながら魚類専門のペットショップで住み込み店長として働いていたとのこと。また、ドキュメンタリー番組出演をきっかけに、水族館での絵の展示などをサポートしてもらえるようになったそうです。

さかなクンの中学生時代には、「水槽学部」と勘違いして「吹奏楽部」に入部したというエピソードがあります。吹奏楽部ではトロンボーンやバスサックスを担当していたとのこと。この経歴はタレントとなってからも活かされ、2016年にはキリンの「氷結」のCMで黒いハコフグの帽子をかぶってバスサックスを披露して話題になりました。

また、CMで共演した東京スカパラダイスオーケストラの公演にスペシャルゲストとして登場したり「ブラス・ジャンボリー」にゲスト出演するなど、CM出演後も音楽活動を行っているようです。

Thumbさかなクンの本名や年齢は?出身や生い立ちなど経歴まとめ!功績がエグい!
さかなクンはタレントや学者という幅広い経歴を持ちますが、年齢や本名など非公表の内容が多く、プ...

さかなクンは実はすごい人!

さかなクンをテレビで「魚に詳しいタレント」として知っている人は多いかもしれません。実はさかなクンはとてもすごい人だということで話題になっているようです。さかなクンが実はすごい人だという噂について調べてみました。

さかなクンがすごいと話題に

さかなクンの魚に関する知識の豊富さについてはかねてより「すごい」という意見がありましたが、さかなクンがすごいと多くの人が認識し始めたのは、2010年頃からのことだったようです。

後にも紹介しますが、さかなクンは2010年に絶滅種とされていたクニマスの再発見に大きく貢献し、テレビなどでも連日取りあげられました。その後も、さかなクンの意外な才能がすごいということが話題になり、2021年7月現在も、さかなクンがすごいということが話題になり続けています。

さかなクンは魚やイラストなど色々すごい

さかなクンがすごいと言われる理由には、イラストがとても上手だということもあるようです。さかなクンのお母さんの話によると、さかなクンは赤ちゃんの頃から絵を描いていたのだとか。さかなクンはイラストレーターとしても仕事をしていますが、そのきっかけとなったのは、専門学校時代の寿司屋でのバイトだったそうです。

この寿司屋で、さかなクンが描いたイラストを見た人が仕事を依頼してくるようになり、さかなクンはアルバイトと兼業でイラストの仕事をするようになりました。2015年には「さかなクンギャラリー」が渚の博物館内1階に開設されています。

さかなクンは天皇陛下からも注目される存在?

さかなクンがすごいと言われるのは、天皇陛下からも注目される存在だからということもあるようです。さかなクンは、先ほども少し紹介しましたが、は2010年にクニマスの再発見に大きく貢献しました。

これは、さかなクンが京都大学の教授に依頼されたクニマスのイラストを描くために取り寄せたヒメマスの中に、クニマスに似た個体ががいることを確認したのがきっかけだったとのこと。この大発見に対し、さかなクンと同じ魚類学者でもある先の天皇陛下で現在の上皇様が「さかなクン」の名前を出してその功績をたたえたのだそうです。

さかなクンに対する世間の反応

さかなクンに対する世間の反応についても見ていきましょう。さかなクンに対しては、見た目やキャラと実際の功績のギャップがすごく「とにかくすごい」という意見が多いようです。また、すごいだけではなく、さかなクンの親しみやすいキャラも人気を集めているようでした。

さかなクンはプライベートでも腰が低いことで知られており、あるときに訪れた店に自作のイラストと料理が美味しかったことのお礼を描いて立ち去ったこともあるようです。お店の人たちは、さかなクンだということにまったく気づかなかったようでした。

さかなクンのすごい肩書きとは

さかなクンにはすごい肩書きがいくつもあるそうです。さかなクンにはどのようなすごい肩書きがあるのでしょうか?さかなクンのすごい肩書きについて調べてみました。

すごい肩書き①国立大学法人東京海洋大学名誉博士

さかなクンのすごい肩書きとしては、国立大学法人東京海洋大学名誉博士というものがあります。さかなクンの最終学歴は専門学校卒業ですが、それなのに大学の名誉博士という肩書きがすごいと話題になっているようです。

さかなクンが国立大学法人東京海洋大学名誉博士に任命されたのは2015年のことでした。さかなクンは「ユネスコ国内委員会広報大使」をつとめるほか、クニマス生息の再発見への貢献など、さまざまなすごい功績があるということで名誉博士の称号を授与されたようです。

すごい肩書き②国立大学法人東京海洋大学客員准教授

さかなクンのすごい肩書きとしては、国立大学法人東京海洋大学客員准教授というものもあります。さかなクン自身は大学を卒業していませんが、2006年から東京海洋大学の客員教授としても活動しているとのこと。

さかなクンが准教授をつとめる国立大学法人東京海洋大学は、海洋の研究・教育に特化した大学として知られています。大学の前身は東京商船大学と東京水産大学なのだとか。実はさかなクンは、子供の頃から「東京水産大学の先生になりたい」という夢を描いており、その夢を叶えてすごいと話題になったそうです。

すごい肩書き③イラストレーター

さかなクンのすごい肩書きとしては、イラストレーターもあげられるでしょう。国立大学の名誉博士・准教授でありながら、さらにイラストレーターという肩書きまであるというのはすごいことかもしれません。

さかなクンの才能の幅広さに、多くの人が「すごい」と感じているようです。さかなクンのイラストは独特の明るいタッチで、大人から子供まで人気を集めています。また、魚のイラストについてはかなりすごいと言われており、魚の背びれの棘の数や鱗の数まで正確に再現しているそうです。

すごい肩書き④タレント

さかなクンのすごいところは、名誉博士や准教授などというお堅い肩書きもありながら、タレントとしても需要が高いということもあげられるでしょう。タレントとしてのさかなクンは、その人柄もあって幅広い世代から人気を集めています。

また、さかなクンは現在、「さかなクンちゃんねる」というYouTubeチャンネルも開設しており、YouTuberとしても活動中です。さかなクンのYouTubeの投稿は、マニアックなのに分かりやすくてすごいと人気を集めています。

さかなクンのすごい功績など経歴をおさらい

さかなクンは肩書きがすごいだけではなく、功績や経歴もすごいと言われています。さかなクンのすごい功績や経歴にはどのようなものがあるのでしょうか?さかなクンのすごい功績や経歴を改めておさらいしてみましょう。

さかなクンの経歴【すごい功績篇】

まずはさかなクンのすごい功績から見ていきましょう。さかなクンにはこれまで、どのようなすごい功績があるのでしょうか?さかなクンのすごい功績について調べてみました。

功績①海洋立国推進功労者内閣総理大臣賞を受賞

さかなクンのすごい功績としては、海洋立国推進功労者内閣総理大臣賞を受賞したというものもあるようです。海洋立国推進功労者内閣総理大臣賞は、海洋に関する知識の普及啓発,学術・研究,産業振興で顕著な功績を挙げた人に贈られる賞のこと。当時の総理大臣から表彰され、さかなクンはすごいと話題になりました。

功績②第1回食育文化功労賞を受賞

さかなクンのすごい功績としては、第1回食育文化功労賞を受賞したというものがあげられます。この賞は食育の普及・推進に貢献した著名人を表彰するために創設された賞とのこと。

その第1回にさかなクンが選ばれ、すごいと話題になっていたようです。さかなクンの他に受賞したのが食育ジャーナリストの砂田登志子さんだったため、さらにすごいと話題になっていました。

功績③第15回ベストスイマー2014を受賞

さかなクンのすごい功績としては、第15回ベストスイマー2014を受賞したというものもあげられます。第15回ベストスイマー2014は、水泳をこよなく愛し、その素晴らしさを伝え、発展と普及に務めた人に贈られる賞なのだとか。さかなクンは魚類代表として受賞し、すごいと話題になったようでした。

功績④テレビチャンピオン「全国魚通選手権」で5連覇

さかなクンのすごい功績としては、TVチャンピオンの「全国魚通選手権」で5連覇を達成したというものもあげられます。さかなクンは高校3年生時に始めてこの企画に参加し、準優勝という結果を残しました。そしてその後、5連覇を達成し、殿堂入りを果たしたそうです。

功績⑤クニマス(国鱒)の生息を確認

さかなクンのすごい功績としては、先ほども紹介しましたが2010年に絶滅したとされていたクニマスの生息の再発見に多大な貢献をしたというものがあげられます。この時には、天皇陛下からも感謝の意を伝えられ、さかなクンはすごいと話題になりました。

さかなクンの経歴【役職篇】

さかなクンのすごい経歴の役職篇についても見ていきましょう。さかなクンはさまざまなすごい役職も持っているとのこと。さかなクンのすごい役職には、東京海洋大学客員准教授および名誉博士を始め、特定非営利活動法人自然のめぐみ教室海のめぐみ教室室長、農林水産省「お魚大使」、渚の駅たてやま名誉駅長などがあります。

さかなクンの経歴【タレント篇】

さかなクンのすごい経歴・タレント篇についても見ていきましょう。さかなクンはTVチャンピオンで初めてテレビに出演し、その後はさまざまなバラエティ番組にも出演。これまでに「ごきげん歌謡笑劇団」や「ニュース シブ5時」、「潜れ!さかなクン」、「土曜スペシャル」などの番組に出演してきました。

さかなクン以外の実はすごい有名人!

さかなクン以外の実はすごい有名人についても見ていきましょう。さかなクン以外の実はすごい有名人にはどのような人がいるのでしょうか?さかなクン以外の実はすごい有名人を調べてみました。

実はすごい有名人【竹内力】

さかなクン以外の実はすごい有名人としては、竹内力さんもあげられるでしょう。竹内力さんは強面の俳優として知られていますが、実は過去には銀行員だったという経歴があるのだそうです。

竹内力さんといえば「ミナミの帝王」が代表作として知られていますが、「お札の数え方がプロ」と話題になっていたとのこと。竹内力さんが元銀行員ということであれば、お札の数え方が上手いというのも納得できるでしょう。

実はすごい有名人【ビル・ゲイツ】

実はすごい有名人としては、ビル・ゲイツさんの名前もあがっているようです。ビル・ゲイツさんはハーバード大学を卒業したことで知られていますが、実は興味のある講義にしか出席しなかったのだそうです。それでも成績はすべてAだったということで、すごいと言われています。

実はすごい有名人【タモリ】

実はすごい芸能人としては、タモリさんの名前もあがっています。現在はタレントや司会者として活躍するタモリさんですが、かつては保険外交員をしていたことがあったのだとか。その後は旅行代理店に勤務し、さらにボーリング場支配人などもしていたのだそうです。こうした経歴が、タモリさんの現在の活躍にも繋がっているのかもしれません。

さかなクンはすごい肩書きと功績を持った人!

タレントや魚類学者などとして活躍するさかなクンについて紹介してきました。さかなクンといえば、テレビでは親しみやすいキャラが人気を集めていますが、実はすごい肩書きと功績を持った人だったようです。

さかなクンは現在、東京海洋大学名誉博士、東京海洋大学客員准教授として活動。さらに、西湖でのクニマスの発見に貢献し、当時の天皇陛下からも感謝の意を伝えられました。さかなクンのすごい功績は現在も増え続けています。さかなクンの今後の活躍にも注目していきましょう!

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
春日つぼね

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ