【佐久間奈々さん失踪事件】犯人や目撃情報は?美少女行方不明事件の現在

1991年に発生した佐久間奈々さん失踪事件。約30年が経った現在も残念ながら事件は解決していません。近所でも美少女と評判だった佐久間奈々さんはどこへ行ってしまったのでしょうか?今回は、佐久間奈々さんを誘拐した犯人の特徴や、目撃情報などを改めて紹介します。

【佐久間奈々さん失踪事件】犯人や目撃情報は?美少女行方不明事件の現在のイメージ

目次

  1. 1佐久間奈々さんとは
  2. 2佐久間奈々さん失踪事件の概要
  3. 3佐久間奈々さん失踪事件の犯人
  4. 4佐久間奈々さんの目撃情報
  5. 5佐久間奈々さん失踪事件に関するその他の情報
  6. 6佐久間奈々さんの無事と発見を祈る

佐久間奈々さんとは

佐久間奈々さんは千葉県若葉区大宮台に住む中学1年生の女の子でした。母子家庭の一人っ子だったため、2階建てのアパートに母親と祖母と3人で暮らしていたといいます。

千葉で起きた誘拐事件の被害者

佐久間奈々さんは千葉県で発生した誘拐事件の被害者です。犯人に連れ去られた後、多少の目撃情報はあったものの、現在も犯人は捕まっておらず、佐久間奈々さんの行方も分からないままです。

佐久間奈々さん失踪事件の概要

日本でも数多くの失踪事件が発生しており、その失踪事件のいくつかは未だ解決していないままです。佐久間奈々さん失踪事件も未解決事件のひとつとなっています。佐久間奈々さんが失踪した経緯などを振り返ってみましょう。

1991年に起きた誘拐事件

佐久間奈々さん失踪事件は1991年10月27日に千葉県で発生しました。事件発生から30年近くが経っていますが、残念ながら現在も事件は解決していません。

誘拐される経緯

佐久間奈々さんが失踪するまでの経緯を見ていきましょう。佐久間奈々さんは10月26日(土)午後7時、千葉東金道路大宮インター近くにある自宅アパートに3人の友達を招いています。

その日は佐久間奈々さんが通っていた学校の中間試験の終了日だったため、部活も休みだったそうです。また、次の日は日曜日ということもあり、佐久間奈々さんと友達は佐久間奈々さん宅でお泊り会をしていたといいます。

佐久間奈々さんの母親は千葉市内のスナックで働いていたため、当時は家には不在だった模様。そうしたこともあり、佐久間奈々さんと友達は気兼ねなくお泊り会を楽しんでいたのだと考えられます。

午前0時過ぎに友達とコンビニへ

友達との会話が弾んでいたのでしょう。お泊り会は深夜まで続いてたようです。そして、お腹が空いたのか、午前0時過ぎ、佐久間奈々さんは友達と共にコンビニへ夜食を買いに出かけたそうです。

今ではいたるところに24時間営業のコンビニがありますが、当時は約30年前ということもあり、佐久間奈々さんの自宅近くにあったコンビニはすでに閉まっていたのだそう。

そのため、佐久間奈々さんと友達は自宅から約4キロ離れた小倉台のコンビニまで自転車で向かうことになりました。

自宅からそのコンビニまでは起伏の激しい道のりだったため、コンビニ到着までには約30分かかったそうですが、中学生なら普段から自転車でどこへでも行くでしょうから、佐久間奈々さんらにとってはそれほど苦痛な道のりではなかったのでしょう。

そして、無事にコンビニに到着した佐久間奈々さんと友達は、缶入りウーロン茶やポテトフライ、ピザ、おにぎりを購入しています。その後は再び自転車で自宅へと戻っていたのですが、帰り道で思わぬトラブルに巻き込まれてしまいます。

補導員を装う男に声をかけられる

当時、台風が過ぎ去った後ということもあり、その影響で歩道には倒れたままの木があったのだそうです。それに気付かなかった佐久間奈々さんが自転車でぶつかり、転倒してしまったため、後ろにいた友達も一時停止することになります。

この時の詳しい状況は不明ですが、佐久間奈々さんと友達3人はしばらくそこで騒いでいたようです。すると、後ろから来た男が佐久間奈々さんらを追い越して振り返り、突然「お前ら何やっているんだ」と高圧的な態度で声をかけてきたといいます。

そして、男は補導員を装って「16歳未満の者が11時過ぎに歩いていると犯罪になる。普通なら警察に連絡するが、話を聞くだけで許してやる」と続けたようです。

真夜中に見知らぬ男からこうしたことを言われ、佐久間奈々さんや友達3人はかなりの恐怖を感じていたことでしょう。

佐久間奈々さん以外を帰らせる

補導員を装った男は先ほどの言葉の後、「お前が代表でついてこい」と佐久間奈々さんを指名します。そして、3人の友達には「お前たちは帰れ」と告げたそうです。

ここで友達の1人が「(佐久間奈々さんの)自転車はどうすれば」といった内容の言葉を発したといいますが、男は「あとでトラックで運んでやる」と言い放ち、そのまま佐久間奈々さんだけを細い道の方へ連れて行ってしまったようです。

男が4人いた中学生のうち佐久間奈々さんだけを連れて行った理由が気になりますが、この理由に関しては不明です。残された友達3人は仕方なく佐久間奈々さんの自宅へ戻っていったといいます。

そのまま佐久間奈々さんが行方不明に

友達3人はアパート前に到着するも、鍵は佐久間奈々さんが持っていたため、外で佐久間奈々さんの帰りを待っていたようです。

しかし、1時間半が経っても佐久間奈々さんが帰ってくる様子はなく、3人に不安が募っていきます。そして、次第に3人の頭に「誘拐」という言葉が浮かぶようになります。

そんなタイミングでたまたま同じ中学校の男子2人が通りがかったため、佐久間奈々さんの友達は佐久間奈々さんが帰って来なくなったということをその男子2人に相談したのだそうです。

その結果、やはりおかしいということになり、それぞれの親たちに連絡をすることに。連絡を受けた親たちは周辺一帯を探し回りますが、結局自分たちの手では佐久間奈々さんを見つけることができず、午前4時20分頃、千葉県警察東署に失踪を届け出たようです。

佐久間奈々さん失踪事件の犯人

佐久間奈々さんを誘拐した犯人は佐久間奈々さんの友達に目撃されています。犯人はどんな人物だったのでしょうか?犯人の特徴などを調査しました。

身長155cmぐらいの50歳前後

犯人は身長155センチほどで年齢は50歳前後だったようです。ずんぐり体型で小柄、丸顔で赤ら顔、切れ長の目をしたいかつい風貌だったといいます。

犯人はポケットに両手を入れ、肩を怒らせながら佐久間奈々さんらに近付いてきたといいますから、中学1年生の少女らにとってはかなり威圧感のある相手だったと考えられます。

犯人の似顔絵入りのポスターが作成されていますが、一部ではこの似顔絵が2016年に大阪医療刑務所で死亡した中勝美受刑者に似ていると言われていました。

確かに中勝美受刑者は似顔絵とは雰囲気がよく似ていますし、女性への殺人未遂や強制わいせつ致傷の罪に問われていたため、佐久間奈々さん誘拐事件の犯人ではないかと疑われるのも納得でした。

しかし、実際には中勝美受刑者は佐久間奈々さん誘拐事件とは無関係だったようです。中勝美受刑者は1991年9月に別件で逮捕されており、佐久間奈々さんが誘拐された10月は自由に動ける身ではなかったからです。

犯人の服装は?

佐久間奈々さんを誘拐した犯人は、黒いズボンに横しまの長袖シャツを着用し、頭にはニット帽をかぶっていたようです。

佐久間奈々さんらはこうした風貌の男が補導員を名乗ることについて疑問を感じていたかもしれませんが、あまりの恐怖に従うしかなかったのでしょう。

また、中学1年生で深夜に外出しているということにも少なからず罪悪感を感じており、「犯罪」や「警察」という言葉を振りかざした男に対して歯向かう勇気がなかったのかもしれません。

北朝鮮の拉致との噂?

佐久間奈々さんの犯人が北朝鮮の工作員で、佐久間奈々さんは北朝鮮に拉致されたとの噂も浮上しています。というのも、佐久間奈々さんは千葉市若葉区多部田町で誘拐されたのですが、そのあたりが北朝鮮の工作員が日本人を拉致する時に使う秘密ルートだったからです。

また、犯人の男が補導員を装い、言葉巧みに佐久間奈々さんを誘拐しているため、ただの犯罪者ではなくプロの工作員だったのではとも言われているようです。

しかし、実際には北朝鮮による拉致の可能性は低いと考えられています。佐久間奈々さんが誘拐されたのはたまたま深夜にコンビニに行き、帰り道で木にぶつかるというトラブルに見舞われ、しばらくその場にとどまっていたからです。

こうした偶然の出来事は予測不可能なことですし、北朝鮮の工作員が行き当たりばったりで誘拐をするとは考えにくいです。また、もし北朝鮮の工作員なら、佐久間奈々さんの友達3人も一緒に拉致した可能性が高いと考えられます。

そのため、佐久間奈々さんを誘拐した犯人は北朝鮮とは関係がなく、ただ単に美少女だった佐久間奈々さんに興味を持ち、連れ去ったのではないでしょうか?

佐久間奈々さんの目撃情報

佐久間奈々さんは誘拐された後、犯人らしき男と一緒にいる姿を目撃されています。佐久間奈々さんの目撃情報を見ていきましょう。

目撃情報①現場付近の交差点

佐久間奈々さんは誘拐された直後の27日午前1時20分から30分頃、千葉市若葉区坂月町の交差点で犯人らしき男と一緒にいるところを通りがかった車の運転手に目撃されています。そして、午前2時15分頃にはモノレールの千台北駅近くでも2人は目撃されています。

目撃情報②住宅街を歩く姿

佐久間奈々さんと犯人らしき男は、午前4時過ぎにも千葉市若葉区千城台の住宅街を歩く姿が目撃されています。しかし、この目撃情報を最後に、佐久間奈々さんの行方は分からなくなってしまいました。

住宅街を歩いている時に助けを求められれば良かったのですが、恐怖心が強いあまり大声を出すことができなかったのでしょう。

それ以降情報は全くなし

上記以外に佐久間奈々さんに関する目撃情報はありません。現在ならいたるところに防犯カメラが設置されており、その映像が事件解決に繋がることがありますが、残念ながら佐久間奈々さんが誘拐された当時はあまり防犯カメラがなかったようです。

佐久間奈々さんの特徴は?

誘拐された当時の佐久間奈々さんの年齢は13歳で、身長は152センチ、体重は42キロでした。顔は色白で目がぱっちりと大きく、まつ毛の長い美少女だったのだそう。髪が自然に茶色かったこともあり、年齢よりも大人っぽい雰囲気があったようです。

佐久間奈々さんは無口であまり騒ぐ方ではなかったといいますが、近所でも評判の美少女だったそうです。犯人が4人の中から佐久間奈々さんだけを連れ去ったのは、佐久間奈々さんが抜きん出て美しく、大人っぽい見た目だったからかもしれません。

佐久間奈々さん失踪事件に関するその他の情報

佐久間奈々さんが誘拐された事件について、その他の有力情報はないのでしょうか?関連情報や捜査状況などを調査しました。

目撃情報が弱いため解決に至らない

佐久間奈々さんの失踪に関しては、少なからず目撃情報が存在しています。通りすがりの人による目撃情報もそうですが、何より佐久間奈々さんの友達が間近で犯人を目撃しているのです。誘拐事件でこれほど重要な証言はなかなかないでしょう。

しかし、残念ながら現在も犯人は捕まっていません。警察は犯人が車を使って逃走した可能性は低いと考え、佐久間奈々さんが連れ去られた周辺を重点的に捜査していたようですが、有力な情報は得られなかったようです。

佐久間奈々さんと犯人の目撃情報がぷっつりと途絶えてしまったため、2人のその後の足取りが予想できなかったのだと考えられます。

千葉県警のHPにポスター掲載

佐久間奈々さんがいなくなってから30年近くが経過していますが、現在も事件解決の糸口は見つからないままです。千葉県警のHPには今も目撃情報を呼び掛けるポスターが掲載されています。

誘拐事件の結末が最悪なものであることが多いのは事実ですが、まれに数年経ってから被害者が戻ってくるという事例もあります。

2016年3月には、2年間行方不明だった少女が家族のもとに帰ってきています。少女は中学1年生だった2014年3月、埼玉県朝霞市で当時大学生だった男に誘拐され、自宅アパートに監禁されていました。

男は少女に対して「家族から見放されている」などの発言を繰り返し、少女を精神的・身体的に追い詰めていました。しかし、少女は希望を捨てず、男の隙を見てアパートから脱出し、無事に保護されることになったのです。

佐久間奈々さんの場合は事件発生から30年近くが経過してしまいましたが、上記の事例のように家族のもとへ帰ってくる可能性もゼロではありません。

生きていればもう42歳を迎える

佐久間奈々さん誘拐事件から2019年で28年が経過しており、佐久間奈々さんは生きていれば40代になっています。事件の後、佐久間奈々さんの母親は自宅近くの東光院というお寺に通い、「ぶじかえる」というかえるの像の前で1人娘の帰還を祈っていたようです。

また、母親は佐久間奈々さんと暮らしていたアパートを出て実家に戻っていたようですが、事件が起きてから10年ほどは誰も住んでいないアパートの家賃を払い続け、佐久間奈々さんがいつ帰ってきてもいいように部屋もそのままにしていたといいます。

現在も佐久間奈々さんの母親は、事件解決と佐久間奈々さんの帰還を待ち望んでいるのではないでしょうか?

佐久間奈々さんの無事と発見を祈る

今回は、1991年に発生した佐久間奈々さん誘拐事件について紹介しました。事件発生から30年近く経ちますが、現在も犯人や佐久間奈々さんの行方は分からないままです。しかし、今後も希望を捨てず、一刻も早く事件が解決することを願っていましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

編集部
この記事のライター
Windy編集部

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ