桜田ひよりはピアノが上手い?評判などまとめ

桜田ひよりさんのピアノが話題となっているようです。桜田ひよりさんはピアノが上手いのでしょうか?また、ピアノの実力はどれぐらいのものなのでしょう?桜田ひよりさんのピアノの演技の評判についても調査しました。桜田ひよりさんのピアノについて紹介します。

桜田ひよりはピアノが上手い?評判などまとめのイメージ

目次

  1. 1桜田ひよりのプロフィール
  2. 2桜田ひよりはピアノが上手い?
  3. 3桜田ひよりのピアノ演奏での役の評判
  4. 4桜田ひよりの演技の実力も調査
  5. 5桜田ひより以外のピアノが話題の芸能人
  6. 6桜田ひよりのピアノ演奏は演技の実力が光る

桜田ひよりのプロフィール

・愛称:ひよりちゃん
・本名:成田ひより(なりたひより)
・生年月日:2002年12月19日
・年齢:18歳(2021年3月現在)
・出身地:千葉県
・血液型:A型
・身長:159cm
・体重:???
・活動内容:女優、ファッションモデル
・所属グループ:なし
・事務所:研音
・家族構成:父、母、兄

桜田ひよりの経歴

桜田ひよりさんのピアノの実力や評判について紹介する前に、まずはこれまでの経歴を見ていきましょう。桜田ひよりさんは幼少期、兄と共に「クラージュ・キッズ」に所属し、キッズモデルとして活動していたそうです。その後、小学校4年生の時に研音のオーディションに合格して事務所を移籍します。

事務所移籍後の桜田ひよりさんは、テレビドラマや映画などで子役として活躍。桜田ひよりさんが初めて出演したドラマは、2012年に放送された「ステップファザー・ステップ」でした。また、桜田ひよりさんのスクリーンデビュー作品は、2011年に公開された映画「はやぶさ/HAYABUSA」です。

桜田ひよりさんは2015年に放送されたドラマ「ワイルド・ヒーローズ」でヒロイン役の五嶋日花里を演じ、注目を集めます。また、2017年からは人気刑事ドラマ「相棒」に市原里奈役として出演。レギュラー出演ではありませんが、2018年に放送された「相棒」にも同じ役で登場し、今後も出演が期待されています。

また、2017年に公開された映画「東京喰種トーキョーグール」では笛口雛実役を熱演。笛口雛実は、主人公の金木研にとっては妹のような存在のキャラです。2019年には続編の映画「東京喰種 トーキョーグール【S】」が公開されており、この作品でも桜田ひよりさんは笛口雛実役を演じています。

桜田ひよりさんは2017年に放送されたドラマ「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」で初主演もつとめました。この作品の映画版でも、桜田ひよりさんは同じ役で主演しています。桜田ひよりさんが演じたのは、主人公で阿知賀女子学院高等部1年生の高鴨穏乃役です。

また、桜田ひよりさんは2018年に「ミスセブンティーン 2018」に選出。現在もファッション雑誌「seventeen」の専属モデルとして活躍中です。このオーディションには3437人の応募があったそうで、桜田ひよりさんをはじめ、6人が専属モデルとして選ばれました。

桜田ひよりさんは2020年、7作ものドラマに出演しています。3月に放送されたドラマ「ラーメン大好き小泉さん 二代目!」では主人公の小泉さん役を演じました。また、「メンズ校」ではクールなヒロイン・春島エリカを演じています。ネットドラマ「言の葉」では蒔田彩珠さんとのダブル主演も話題となりました。

桜田ひよりさんは2020年公開の映画にも3作出演しているようです。桜田ひよりさんが出演していたのは、「妖怪人間ベラ」、「映像研には手を出すな!」、「鬼ガール!!」でした。また、2021年に公開された映画「おとなの事情 スマホをのぞいたら」にも出演していたようです。

桜田ひよりはピアノが上手い?

桜田ひよりさんはピアノが上手いという噂について見ていきましょう。桜田ひよりさんはピアノが弾けるのでしょうか?桜田ひよりさんはピアノが上手いという噂について調べてみました。

桜田ひよりのピアノ演技に注目が

桜田ひよりさんのピアノの実力が話題になったのは、ドラマでの演技がきっかけだったようです。桜田ひよりさんは子役時代の2014年、ドラマで見事なピアノを披露していたとのこと。当時の桜田ひよりさんの年齢は12歳でした。

もしも幼少期からピアノを習っていれば、12歳で見事なピアノ演奏を披露することも可能でしょう。ただ、桜田ひよりさんの経歴を調べてみたところ、ピアノを習っていたという情報を見つけることはできませんでした。

ドラマ『明日、ママがいない』鳥羽直美(ピア美)役を熱演

桜田ひよりさんがドラマ「明日、ママがいない」で演じていたのは、鳥羽直美役です。鳥羽直美は物語の舞台となる児童養護施設・コガモの家に入所する少女で、ピアノが得意ということから「ピア美」というニックネームで呼ばれていました。

ピア美は裕福な家庭に生まれ育ってきましたが、父の会社が倒産。その後、母が蒸発してしまい、父1人では育てられないということからコガモの家に入所することになりました。ピア美はピアノの天才少女との評判で、音楽大学教授からもその才能を認められるほどだったようです。

ドラマ内で演奏していたピアノ曲も調査

ドラマ「明日、ママがいない」で桜田ひよりさんが演じる鳥羽直美が演奏していた曲についても調べてみました。調べてみたところ、ドラマ内ではいくつかの曲がピアノで演奏されていたようです。

ドラマ内でピア美が演奏していた曲のうちの1曲は、ショパンの「幻想即興曲」です。この曲は別名「即興曲第4番嬰ハ短調」とも呼ばれています。そしてもう1曲もショパンの曲で「華麗なる大円舞曲」でした。この曲は別名で「変ホ長調作品18」と呼ばれています。どちらも有名な曲ですので、聴いたことがあるという人も多いかもしれません。

鳥羽直美役のピアノの実力が凄いと話題に

桜田ひよりさんが演じたピア美はピアノの天才少女という設定の役ですので、ドラマ内で演奏されたピアノは見事なものだったと言われています。テレビドラマなどでピアノを弾くシーンがある場合、演じる女優や俳優が実際に演奏する場合もあるようです。

これまでにも、綾野剛さんが人気ドラマ「コウノドリ」でピアノを実際に演奏しているシーンが話題になったことがありました。ただ、役の設定が天才ピアニストなどの場合、ピアノの熟練者が代わりに演奏し、手元だけを映すということもあるようです。

ピアノ演奏は桜田ひよりではない?

ドラマ「明日、ママがいない」でピアノを演奏していたのは、桜田ひよりさん自身ではなかったのでしょうか?調べてみたところ、ピア美がピアノを演奏する際には、手元がアップで映し出されていたようです。そのため、ドラマでは別の人がピアノを演奏していた可能性も指摘されています。

ただ、桜田ひよりさん自身が「ピアノを特訓した」とも語っていることから、「いくつかのシーンでは桜田ひよりさんがピアノを演奏していた可能性もあるのでは?」と言われているようです。

桜田ひよりのピアノの実力も調査

桜田ひよりさんのピアノの実力についても調査してみました。桜田ひよりさん自身はドラマのためにピアノを特訓したようですが、その他でピアノを習っていたという情報はないようです。

ピアノは幼少期から習い始める人も多く、日々のレッスンも重要になってきます。桜田ひよりさんもドラマのために集中的にピアノのレッスンを受けていたのかもしれませんが、幼少期からピアノを習い続けている同世代の人と比べると、実力は劣ってしまうかもしれません。

桜田ひよりのピアノ演奏での役の評判

桜田ひよりさんのピアノ演奏での役の評判について調べてみました。桜田ひよりさんのドラマ「明日、ママがいない」のピアノ演奏の演技はどのような評判だったのでしょうか?また、桜田ひよりさんが演じたピア美の演技の評判についても調べてみました。

桜田ひより(鳥羽直美役)の世間での評判①

桜田ひよりさんのピアノ演奏での演技の評判について調べてみると、「ピアノの発表会での演技が好き」という意見が多かったようです。ドラマでは、ピア美がピアノの発表会でピアノを演奏するシーンがあったとのこと。この発表会には、離れて暮らすピア美の父がこっそりと訪れていたようです。

それに気づいたピア美はピアノの演奏を辞め、号泣しながら「パパと一緒がいい!」と叫びます。このシーンは、ドラマの中でも視聴者たちに強く印象を残したシーンだったようです。また、ピアノの演奏シーンだけではなく、桜田ひよりさんのピア美の演技が好きという意見が多くありました。

桜田ひより(鳥羽直美役)の世間での評判②

桜田ひよりさんが演じたピア美に対する世間の評判には、「今もピア美のイメージが強い」というものがあります。桜田ひよりさんは現在、18歳の高校生になっており、テレビドラマなどでも女子高生の役を演じる機会が増えてきているようです。そうした桜田ひよりさんの姿を見ても「やっぱりピア美のイメージ」と感じる人が多いとのこと。

それだけ、桜田ひよりさんが「明日、ママがいない」で演じたピア美役の印象が強かったという人が多いのでしょう。ただ、「現在の桜田ひよりさんの演技も好き」という人も多いようです。

桜田ひより(鳥羽直美役)の世間での評判③

桜田ひよりさんのピア美の演技の評判について調べてみると、SNSなどでは「他のドラマで気になって調べてみたら、ピア美役の子だった」と気づいた人のコメントがいくつかありました。ドラマの放送からすでに7年経っていますが、桜田ひよりさんといえば「ピア美」という印象の人が現在も多いということなのでしょう。

現在の桜田ひよりさんは「seventeen」の専属モデルもつとめるなど、すっかり大人の女性になっています。ドラマでのピア美のイメージしかない人は、その成長ぶりに驚いているようです。

桜田ひよりの演技の実力も調査

桜田ひよりさんの演技の実力についても見ていきましょう。桜田ひよりさんの演技の実力はどう評価されているのでしょうか?桜田ひよりさんの演技の実力について調べてみました。

桜田ひよりは子役時代から演技派?

桜田ひよりさんは「明日、ママがいない」でのピア美役でも分かるように、子役の頃から演技派だったと言われています。桜田ひよりさんは子役時代に、ピア美以外にもさまざまな背景を持つ役を演じてきました。

2013年に放送されたドラマ「冤罪死刑」では、白血病で適合ドナー待ちの少女・櫻木優希を演じています。また、2015年に放送されたドラマ「切り裂きジャックの告白〜刑事 犬養隼人〜」では、重い腎臓病を患う少女・豊崎沙耶香を熱演したことも話題となりました。

泣く演技の実力も凄いと話題に

桜田ひよりさんといえば、「得意な演技は泣く演技」と子役の頃から言っていたそうで、「明日、ママがいない」でもピア美の号泣シーンが話題となりました。泣く演技は大人の女優でも難しいと言われています。子役の頃からそれを得意としていたということもあり、桜田ひよりさんの今後の女優としての活躍に期待が高まっているようです。

泣く演技が上手い子役といえば、芦田愛菜さんを思い出す人も多いでしょう。芦田愛菜さんは、子役としてブレイクした「Mother」で号泣するシーンを見事に演じ、天才子役と言われました。

ドラマ『24 JAPAN』獅堂美有役の演技も調査

桜田ひよりさんといえば、2020年10月から放送されているドラマ「24 JAPAN」の獅堂美有役も話題となっているようです。このドラマはアメリカの人気ドラマのリメイク版ということもあり、多くの人が注目している作品でもあります。

桜田ひよりさんはこのドラマで、主人公・獅堂現馬の娘である獅堂美有を演じています。獅堂美有の両親はある事情で別居しており、母親に対して複雑な感情を抱いているという役とのこと。繊細な感情表現が求められる役でもありますが、桜田ひよりさんの獅堂美有役の演技についてはかなり高評価のようです。

桜田ひより以外のピアノが話題の芸能人

桜田ひよりさん以外にもピアノが話題の芸能人はいるようです。桜田ひよりさん以外でピアノが話題の芸能人にはどのような人がいるのでしょうか?ピアノが話題の芸能人について調べてみました。

ピアノが話題の芸能人【深田恭子】

ピアノが話題の芸能人としては、深田恭子さんの名前があがっているようです。深田恭子さんは4歳の頃からピアノを習っていたということもあり、その実力はかなりのものなのだとか。これまでも「新堂本兄弟」などでピアノ演奏を披露してきました。深田恭子さんは1999年にピアノアルバム「Dear…」もリリースしています。

ピアノが話題の芸能人【菊地亜美】

菊地亜美さんもピアノが話題の芸能人として名前があがっていました。菊地亜美さんは特技としてピアノをあげており、耳コピでピアノ演奏をしたことが話題となりました。菊地亜美さんが耳コピした曲は、プロ野球の応援歌だったとのこと。その見事なピアノ演奏に、プロ野球ファンを始め、多くの人から称賛のコメントが相次いだそうです。

ピアノが話題の芸能人【イモトアヤコ】

イモトアヤコさんもピアノが話題となっていたようです。あまりピアノのイメージのないイモトアヤコさんですが、小学生の時にピアノを習っていたのだそうです。イモトアヤコさんはYouTubeで見事なピアノ演奏を披露し、話題を集めていました。

上記の動画で、イモトアヤコさんがピアノで弾き語りをするシーンを確認できます。この動画は、イモトアヤコさんのコロナ禍での「お家ルーティン」を紹介したもので、すっぴんでのピアノの弾き語りはかなり好評だったようです。

桜田ひよりのピアノ演奏は演技の実力が光る

桜田ひよりさんのピアノについて紹介してきました。桜田ひよりさんはピアノが上手いという噂がありましたが、これは2014年に出演したドラマ「明日、ママがいない」で演じた役が関係していたようです。

桜田ひよりさんはこのドラマで、ピア美というあだ名を持つピアノの天才少女を演じていました。桜田ひよりさんはこの役を演じるためにピアノの猛特訓をしたそうですが、実際に演奏していたのは別の人の可能性が高いとのこと。桜田ひよりさんが演じたピア美は、現在も多くの人の記憶に残っているようです。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
春日つぼね

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ