佐野優子(バレー)の現在は結婚して子供も?バレー(リベロ)がすごかった!

バレーボールの腕がすごいと言われ、バレーボール選手として活躍した佐野優子さんは現在、結婚して旦那や子供は居るのでしょうか?佐野優子さんの画像を交えながら佐野優子さんの気になる情報を紹介していきますので、佐野優子さんのファンは必見です!

佐野優子(バレー)の現在は結婚して子供も?バレー(リベロ)がすごかった!のイメージ

目次

  1. 1佐野優子のプロフィール
  2. 2佐野優子の現在
  3. 3佐野優子は結婚している?
  4. 4佐野優子の現役時代はどんな選手?
  5. 5佐野優子のバレー現役時代がすごい
  6. 6佐野優子は伝説的なバレー選手だった

佐野優子のプロフィール

・愛称:リョウ(元タレントの佐野量子さんに由来している)
・本名:佐野優子
・生年月日:1979年7月26日
・年齢:39歳
・出身地:大阪府高槻市
・血液型:不明
・身長:159cm
・体重:54kg
・活動内容:元バレーボール選手
・所属グループ:なし
・事務所:ケイブロス(K.BROS)
・家族構成:不明

佐野優子の経歴

大阪府高槻市出身の佐野優子さんがバレーボールを始めたのは、小学校4年生のときだったそうです。1991年に佐野優子さんは全日本バレーボール小学生大会に出ており、中学生のときにはさわやか杯に出ています。

京都府立北嵯峨高校に進学した後にはインターハイで3位になり、優秀選手に選ばれました。学生時代からバレーボールの才能を開花させていた佐野優子さんのバレーボールの腕は、学生時代から当時からかなりのレベルだったと言えるでしょう。

1998年には佐野優子さんはユニチカに入社し、2000年には東レに移籍します。2002年には全日本代表初に選ばれ、世界選手権に出場しています。

2002から2003年にかけては第9回Vリーグにてサーブレシーブ賞を受賞し、さらにベストリベロ賞も受賞している佐野優子さん。2004年にはフランスリーグにおけるRCカンヌに入って2シーズンほど在籍して、2005年から2006年に欧州チャンピオンズリーグにてベストリベロ賞を受賞しています。

2006年には久光製薬スプリングスに入り、Vプレミアリーグにおける久光の優勝に大きく貢献した佐野優子さんは、ベストリベロ賞を受賞しました。

2007年になると、佐野優子さんは全日本に復帰します。ワールドカップにも出て、ベストレシーバー賞及びベストディガー賞を受賞しています。2008年にはサーブレシーブ賞及びベストリベロ賞を受賞しており、リベロとして大活躍。

2009年には平成21年度天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会に出てチームを初優勝に導きました。2010年に久光製薬を退団した佐野優子さんは、同年8月にアゼルバイジャン1部リーグのイトゥサチ・バクーへ移籍し、同年の世界選手権にて銅メダルを取ります。

2012年、佐野優子さんはロンドンオリンピックにおける代表メンバーに選ばれ、女子バレーボールとしては28年ぶりの全日本のメダル獲得に大きく貢献しました。同年11月にはガラタサライに佐野優子さんは移籍します。

2013年、佐野優子さんはヴォレロ・チューリッヒに移籍し、2014年にはデンソーに移籍しています。同年には日本代表におけるアシスタントコーチ兼任となり、8月に行われたワールドグランプリにおいては全日本チームが銀メダルを獲得することに貢献し、MVPとベストリベロ賞を受賞しました。

リベロのポジションでたくさん活躍してきた佐野優子さんですが、2015年には現役のバレーボール選手を引退しています。そんな佐野優子さんの現在について、これから紹介していきます。

佐野優子の現在

バレーボール選手として活躍した佐野優子さんですが、現在はどのような活動をしているのでしょうか?佐野優子さんの現在の活動を知りたい人や、現在の佐野優子さんの画像を見たい人も多いことでしょう。佐野優子さんの現在の活動について調べ、現在の姿が写っている画像も探してみました。

2015年に引退し現役を退いている

佐野優子さんは2015年に現役を引退しています。黒鷲旗大会が佐野優子さんにとっての最後の大会となりました。

佐野優子さんは現役のバレーボール選手として活躍してきた中で一番思い出に残っているのは、2012年のロンドンオリンピックにて銅メダルが取れたことだと語っています。このことが、佐野優子さん自身の人生の中でかなり大きな出来事となっているようです。

やはり2012年のロンドンオリンピックでのメダル獲得は日本の女子バレーボールにとっては、28年ぶりのメダル獲得という快挙だったので、それに貢献することが出来たということは、佐野優子さんにとっても非常に印象的な出来事となったのでしょう。

これまでにチームの優勝やオリンピックでのメダル獲得にかなり貢献してきた佐野優子さんは、引退したばかりの2015年には今後の自分自身の活動について、長い間お世話になったバレーボール界に恩返しをしたいと語っています。

また、これまでのバレーボール選手としての活躍の中で、悔いもまったく残っていないそうです。悔いは無いということは、それだけ全力でバレーボールに取り組んできた証拠ですね。

何事も中途半端にやってきたのであれば悔いが残ることも多いでしょうけれど、佐野優子さんのように精一杯物事に取り組んできた人は、悔いを残すことはないでしょう。佐野優子さんはバレーボールの実力がすごいだけでなく、物事に取り組む姿勢もすごいと言えます。

全力でバレーボールに取り組んできた佐野優子さんは、現役時代に応援してくれたファンにとても感謝しているそうです。バレーボールで佐野優子さんがすごい結果を残すことが出来たのは、もちろん本人の努力がすごいからということもありますが、ファンが応援してくれたことも原動力となったことでしょう。

佐野優子さんが引退することを決めたきっかけは、自分の中でやりきった気持ちが出たから引退を決めたと語っています。これから先は若い選手たちに頑張って欲しいと思っているそうです。

リベロのポジションで活躍してきた佐野優子さんのリベロとしてのこだわりに関しては、点数を取ることが出来ないため、いつもプレッシャーを感じていたと語っています。

佐野優子さんはいつもリベロとしてのプレッシャーと戦いながら、必死にボールに食らいついてきたということですね。

佐野優子の現在の姿を画像で紹介

上の画像は現在の佐野優子さんの画像です。とても元気そうな姿が画像に写っていますね。画像に写っている佐野優子さんも、現役時代の画像に写っている姿とほとんど変わらず元気そうなので、ファンとしては嬉しいのではないでしょうか?

画像を見ても分かるように現在も佐野優子さんは、バレーボール選手時代の経験を活かしてバレーボールに関係のある仕事をしていることが分かります。

佐野優子がテレビに出演?

佐野優子さんは現在はテレビ番組に出演しています。上の画像は佐野優子さんがテレビ番組に出演したときの画像です。最近だとテレビ番組の「2018世界バレー女子」にゲストとして出演しており、現在の元気な姿を視聴者に見せています。

佐野優子さんは今後もバレーボールに関係のあるテレビ番組などに出演することがあるかもしれないので、佐野優子さんのファンは要チェックですね!

佐野優子は結婚している?

バレーボール選手としてすごい活躍をしていた佐野優子さんの、バレーボール選手としての格好いい姿をハッキリと記憶している人も多いことでしょう。そのような佐野優子さんが、現在結婚して旦那や子供が居るのかどうかということが気になる人も居るのではないでしょうか?

佐野優子さんは現在は結婚して旦那や子供が居るのでしょうか?佐野優子さんの結婚や旦那、子供に関することを調べてみました。

佐野優子には結婚の噂も?

佐野優子さんはすでに結婚して旦那や子供が居るという噂が出ていますが、今のところ佐野優子さんは結婚はしていないようです。

佐野優子には旦那や子供はいない模様

結婚しているという情報が出ていないだけでなく、旦那や子供が居るといった情報も存在していないため、佐野優子さんが結婚をして旦那や子供が居るというのはあくまでも噂だと言えます。年齢的にも旦那や子供が居ても不思議ではないので、旦那や子供が居るという噂が出たのでしょう。

もしも佐野優子さんに旦那や子供が居たのであれば、今ごろ子供にバレーボールを教えていたのではないかと想像するファンも多いのではないでしょうか?

過去には彼氏を紹介されたことも

結婚していて旦那や子供が居るというのは単なる噂だということが分かった佐野優子さんですが、過去には同じ全日本女子メンバーである竹下佳江さんから彼氏を紹介してもらったことがあると、テレビ番組の中で語っていました。

しかし結婚には至らなかったようですね。佐野優子さんは魅力的な女性なので、もしかしたらこれから先、素敵な旦那さんと巡り会うことが出来るかもしれません!

佐野優子の現役時代はどんな選手?

現役時代にはすごい選手と言われていた佐野優子さんですが、一体どのような選手だったのでしょうか?現役時代の佐野優子さんについて紹介していきます。

159㎝の小柄な選手だった

佐野優子さんはバレーボール選手としては身長159センチという小柄な体格の選手でした。しかしながら、佐野優子さんは小柄な体格ながらも、リベロとしてのポジションで大活躍し、佐野優子さん自身よりも大柄な選手が打つスパイクを軽々と取るほどのすごい選手だったのです。

佐野優子さんは自分自身と同じく低身長の選手たちに向けて、自身のプレーの仕方を見てバレーボールを長く続けていきたいと思ってもらうことが出来ると非常にやりがいがあると語っていました。

リベロのポジションで脚光を浴びる

すごいバレーボール選手として有名な佐野優子さんは、社会人チームに入って1年目にはリベロというポジションを担当するようになり、一躍脚光を浴びるほどの大活躍をする選手になりました。

バレーボールにおけるリベロというポジションは、レシーブが得意な選手が守備専門にまわるというポジションです。守備専門なのでサーブを打つことはありません。前衛には行けないため、前衛に行くときに交代となります。

リベロのポジションの役割は、とにかく上手なレシーブをすることです。レシーブが上手な人はリベロを任せられるようになります。カットが上手なリベロがチーム内に居たのであれば、リベロの人にかなりの広範囲の守備を任せることが可能です。

リベロが優秀であれば他のポジションの人たちが、バックアタックやスパイクなどに集中することが出来ます。このようなことから、リベロはとても重要なポジションだという訳です。佐野優子さんは、そんな重要なポジションを長年担っていたのです。

さらに、リベロはリームの雰囲気作りも行います。リベロは率先してチーム内で声を出し、良い雰囲気を作ることが大切だと言われています。

他の人が拾えそうにないボールをリベロが拾うとチーム全体の士気も一気に上がるので、さまざまな面でチームをサポートする役割だと言っても過言ではありません。

海外リーグで強豪選手とプレー

佐野優子さんは海外リーグにおけるRCカンヌでプレーをした経験があり、2シーズン目になるとチャンピオンズリーグにてベストリベロ賞を獲得するなどして海外でも活躍しています。

佐野優子のバレー現役時代がすごい

佐野優子さんは現役のバレーボール選手だったときには、かなりすごい選手だったということで、バレーボールをしている人たちの中でも佐野優子さんに憧れた人は非常に多かったようです。

すごい選手と言われていた佐野優子さんですが、具体的にはどのような部分がすごい選手だったのでしょうか?現役時代の佐野優子さんのバレーボール選手としてのすごい所を調べてみました。

リベロとしての先読みの力が凄い

長年バレーボールをしてきた経験の中で培った読みのすごさと、抜群の反射神経が非常に優れていた佐野優子さん。守備を任せられるリベロとして、ボールが来る場所を読むのがすごい選手でした。

佐野優子さんの守備範囲は世界一だという世間の声も上がっているほど、佐野優子さんはスパイクコースを読む能力に長けています。先を読む能力がすごいと言われている佐野優子さんは、ある意味超人的なバレーボール選手だと評価している人も多いようです。

リベロとして伝説的な数々の賞を獲得

佐野優子さんはリベロのポジションで海外のリーグでもたくさんの賞を獲得しており、日本国内のみならず世界にも充分に通用するすごい実力を持っていた選手でした。

プレーに対してネットの反応

ロンドンオリンピックなどにおいても、佐野優子さんが居れば大丈夫だという安心感があったという世間の声が上がっています。佐野優子さんはそれだけ安定感のある選手だったということですね。

佐野優子さんのことを尊敬しているファンも非常に多いです!佐野優子さんの格好いいプレーをもう一度見たいと願っている人もたくさん居ます。

佐野優子は伝説的なバレー選手だった

佐野優子さんの現役時代を画像と共に紹介しました。佐野優子さんに憧れてバレーボールを始めたという人や、リベロのポジションで頑張っているという人もたくさん居るのではないでしょうか?

佐野優子さんの格好いいプレーの数々は、現役を退いた今でもたくさんの人々の心の中に残っています。佐野優子さんは現在もバレーボールに関係のある仕事をしているので、テレビ番組などで佐野優子さんを見かけたときには要チェックです!

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ