佐々木力まとめ!リンク・セオリー・ジャパンとは?嫁や愛人など女性関係も調査

「リンク・セオリー・ジャパン」社長の佐々木力さんは2011年に死去しましたが、若い頃からの経歴が凄いと話題になっています。佐々木力さんの経歴や妻である萬田久子さんとの馴れ初め、息子の現在の経歴や愛人の入江真理子さんとの関係性、子供について調べてみました。

佐々木力まとめ!リンク・セオリー・ジャパンとは?嫁や愛人など女性関係も調査のイメージ

目次

  1. 1佐々木力のプロフィール
  2. 2佐々木力はリンク・セオリー・ジャパンの創業者
  3. 3佐々木力の内縁の嫁は萬田久子
  4. 4佐々木力の最後の愛人(入江万理子)とは
  5. 5佐々木力の死去や死因について
  6. 6佐々木力は胃癌で死去後も萬田久子や愛人との女性関係が話題

佐々木力のプロフィール

・愛称:不明
・本名:佐々木力
・生年月日:1951年3月16日
・没年齢:60歳(2011年8月9日死去)
・出身地:岐阜県
・血液型:不明
・身長:不明
・体重:不明
・活動内容:経営者
・所属グループ:株式会社「リンク・セオリー・ジャパン」
・事務所:なし
・家族構成:内縁の妻(女優の萬田久子)、息子

佐々木力の経歴

佐々木力さんは株式会社「リンク・セオリー・ジャパン」の代表取締役社長として、アパレル業界では圧倒的な支持を得ていた素晴らしい経歴を持ちます。敏腕経営者として活躍していた佐々木力さんの経歴について、詳しく見ていきましょう。

経歴①タキヒョー株式会社に入社

岐阜県に生まれた佐々木力さんは地元の大学を卒業後、名古屋の繊維商社である「タキヒョー株式会社」に就職しました。そして佐々木力さんは入社2年目にはアメリカのニューヨークに転勤になり、3年間勤務した後に香港に転勤をしています。

佐々木力さんはその後経営者としての手腕が高く評価され、赴任先の香港で「WHK Holdings Company Limited」の社長に就任しています。さらに佐々木力さんは史上最年少で「ワールド」の役員となったことで、世界からも注目される存在となりました。

経歴②株式会社リンク・セオリー・ホールディングス代表取締役会長

その後、佐々木力さんは1998年に「株式会社リンク・インターナショナル」を設立し、アメリカの有名アパレルブランド「セオリー」製品の輸入を積極的に行っていました。佐々木力さんは色んな業界人と手を組むことで、会社を徐々に拡大させていきます。

そして、佐々木力さんは2000年にセオリーとのライセンス契約を結んで業務提携を始めるなど、さらに事業の規模を拡大させることに成功し、敏腕経営者として一躍有名になりました。

経歴③「Fast Retailing USA, Inc. 」取締役会長兼CEO

その後佐々木力さんは経営が傾いていたアメリカのセオリーを買収するために、2003年に「ファーストリテイリング」と資本提携を行い、アメリカのセオリー社を買収することで新たに「リンク・セオリー・ホールディングス」を設立しました。

そして佐々木力さんは「リンク・セオリー・ホールディングス」の代表取締役社長に就任するとともに、「Fast Retailing USA」の取締役会長兼CEOに就任しています。

経歴④株式会社リンク・セオリー・ジャパン代表取締役社長兼CEO

その後「ファーストリテイリング」が「リンク・セオリー・ホールディングス」を完全子会社化したことを皮切りに、佐々木力さんは他にも色んな会社の吸収合併を行い、2010年には株式会社「リンク・セオリー・ジャパン」の代表取締役社長兼CEOに就任しました。

経歴⑤株式会社ファーストリテイリング上席執行役員

このように佐々木力さんはアパレル業界のトップとして様々な会社を設立し、規模を拡大させてきましたが、その後株式会社「ファーストリテイリング」の上席執行役員にも就任しています。

佐々木力はリンク・セオリー・ジャパンの創業者

若い頃からビジネスの世界で成功を収めてきた佐々木力さんは、株式会社「リンク・セオリー・ジャパン」の創業者でもあり、経歴が凄いと話題になっています。佐々木力さんが創業した「リンク・セオリー・ジャパン」についてご紹介します。

リンク・セオリー・ジャパンとは

株式会社「リンク・セオリー・ジャパン」とは、1998年に佐々木力さんによって設立された株式会社「リンク・インターナショナル」が商号変更したことで、2010年に新たに誕生したアパレル企業です。

そして、リンク・セオリー・ジャパンは現在日本でもファストファッションブランドとして絶大な人気を誇る、ユニクロやGUと同じ「セオリー」傘下企業の1つであり、現在も幅広い年代から愛されるブランドとなっています。

佐々木力はリンク・セオリー・ジャパンの社長兼CEO

佐々木力さんはリンク・セオリー・ジャパンの創業者であり、色んな企業を吸収合併してリンク・セオリー・ジャパンの事業を拡大させてきた敏腕経営者として知られています。そして佐々木力さんはもちろんリンク・セオリー・ジャパンの社長兼CEOを務めていました。

リンク・セオリー・ジャパン社長で高年収

色んな会社の代表取締役社長兼CEOを務めてきた佐々木力さんは年収が凄いと話題になっています。佐々木力さんが社長を務めていたリンク・セオリー・ジャパンはかなり業績が良かったため、年年収が軽く3~4億円程度はあったのではないかと予想されています。

佐々木力の内縁の嫁は萬田久子

株式会社「リンク・セオリー・ジャパン」の創業者として知られている佐々木力さんには、内縁の妻がいます。佐々木力さんの内縁の妻である萬田久子さんとの馴れ初めや経歴、2人の間に生まれた息子について調べてみました。

萬田久子のプロフィール

佐々木力さんの内縁の妻である萬田久子さんは、1958年4月生まれの現在61歳です。萬田久子さんは短大在学中にミスユニバース日本代表に選出され、1979年に女優として芸能界デビューを果たしました。萬田久子さんの経歴について、詳しく見ていきましょう。

萬田久子の若い頃からの経歴

萬田久子さんは1979年に芸能界入りを果たし、1980年のNHK連続テレビ小説『なっちゃんの写真館』で女優として初めてドラマ出演をしています。そして萬田久子さんはその後、NHK大河ドラマ『徳川家康』にも出演したことで、徐々に知名度を上げていきました。

そして1986年には人気ドラマ『太陽にほえろ』に出演し、その後「ベストドレッサー賞」に輝いたことで、萬田久子さんの知名度は一気に上昇しました。萬田久子さんは若い頃から現在に至るまで、女優として多くの作品に出演しています。

萬田久子の現在

このように若い頃から多くの作品に出演し続けている萬田久子さんは、色んな役柄をこなせる演技派女優として知られています。そんな萬田久子さんはミスユニバース日本代表に選出された美貌を持ち、若い頃から美人女優として圧倒的な人気を得ていました。

さらに萬田久子さんはタレントとして多くのバラエティー番組に出演した経歴も持ち、大阪人らしい面白い性格が視聴者から大好評で、現在もかなりマルチなタレントとして知られています。萬田久子さんは現在も現役女優として、多くの作品に出演しています。

萬田久子は佐々木力の内縁の嫁

このように現在も幅広い分野で活躍を続けている萬田久子さんですが、萬田久子さんは佐々木力さんの内縁の妻でもあります。萬田久子さんと佐々木力さんは入籍をせず事実婚という形をとっていたことで、当時はその不思議な関係性が大きく話題となっていました。

萬田久子が若い頃から不倫関係?

萬田久子さんが若い頃から交際をしていた佐々木力さんですが、交際を始めた当時は佐々木力さんには妻と子供がいたため、2人の関係は「不倫」でした。そして佐々木力さんは萬田久子さんとの不倫が原因で、妻と離婚しています。

その後も萬田久子さんと佐々木力さんの関係は続きましたが、結局は入籍をすることなく、佐々木力さんが60歳で死去するまで事実婚の関係を続けていたことが明らかになっています。

萬田久子は佐々木力の株保持で億万長者説も

かなりの年収を得ていた佐々木力さんと事実婚の関係を結んでいた萬田久子さんは、佐々木力さんから多くの資金援助を受けていたと噂されていて、「億万長者説」が浮上しているようです。

さらに2011年に佐々木力さんが死去したことで、萬田久子さんの息子が多くの遺産を相続したと噂されており、現在の資産額も注目されているようです。

萬田久子と結婚しない理由とは

佐々木力さんと萬田久子さんが結婚しなかった理由は、佐々木力さんが「結婚」という制度に縛られることを躊躇したからだと言われています。

萬田久子との間に子供は息子が1人

不倫関係から始まった萬田久子さんと佐々木力さんですが、まだ佐々木力さんが妻と婚姻関係にある時に、萬田久子さんが子供を授かっていたという衝撃の事実が明らかになっています。

萬田久子さんが子供を授かったのは年齢が27歳の時で、若い頃から不倫をしていたことに対し、世間からは大バッシングを受けたと言います。しかし萬田久子さんは佐々木力さんとの子供を生むことに決め、未婚のまま息子を出産しています。

息子の名前は萬田陸

佐々木力さんと萬田久子さんの間に生まれた息子の名前は、萬田陸さんと言います。萬田久子さんの息子は1987年に生まれているので、現在は年齢が32歳になっています。

息子(萬田陸)と萬田久子の不仲説も浮上

佐々木力さんと萬田久子さんとの間に生まれた息子は、萬田久子さんと不仲だと言われているようです。やはり萬田久子さんが不倫相手である佐々木力さんとの間に子供を授かったことで、世間から大バッシングを受けた過去があるため、息子もいじめられたそうです。

母親である萬田久子さんの若い頃の行いが原因で、学校でいじめを受けていたという息子の萬田陸さん。自分の行いが原因ではないのにいじめられたことに対し、母親を恨んでいたようです。このため萬田久子さんは息子さんと昔から不仲だったと噂されています。

息子(萬田陸)は現在元アイドルHITOMIと結婚との噂

萬田久子さんの息子は現在では結婚して子供がいるそうで、結婚した嫁は元アイドルのHITOMIさんではないかと噂されています。そして萬田久子さんと息子は現在では和解し、萬田久子さんは孫に夢中だそうです。

息子(萬田陸)は佐々木力の会社取締役員の過去も

萬田久子さんの息子は、内縁の夫だった佐々木力さんが経営していた株式会社「リンク・セオリー・ジャパン」の取締役を務めていると噂されていますが、これはあくまで噂レベルの話に過ぎず、本当の経歴は不明のようです。

佐々木力には元妻との間の子供の存在も

先ほどご紹介したように、佐々木力さんと萬田久子さん不倫関係から始まった恋でした。萬田久子さんと出会った当初、佐々木力さんには妻と子供がいて、元妻との間には子供が3人もいたそうです。

元妻との子供は一男二女

佐々木力さんの元妻には子供が3人いて、子供の性別は男の子が1人、女の子が2人でした。佐々木力さんと萬田久子さんは1987年頃から不倫関係になりましたが、元妻と佐々木力さんの離婚が成立したのは7年後の1994年で、離婚の条件でかなり揉めたと言われています。

2017年に前妻との息子(佐々木現)が逮捕

このように元妻との間に3人の子供がいた佐々木力さんですが、2017年には元妻との間に生まれた実の子供(息子の佐々木現さん)が逮捕されていたことが明らかになっています。

佐々木力さんの息子である佐々木現さんは、2017年4月に覚せい剤取締法違反と麻薬取締法違反の疑いで現行犯逮捕されており、世間に衝撃を与えました。

佐々木力の最後の愛人(入江万理子)とは

内縁の妻である萬田久子さんとの間に息子がいる佐々木力さんですが、萬田久子さんの他にも愛人がいたことが明らかになっています。佐々木力さんの愛人について調べてみました。

最後の愛人は入江万理子

佐々木力さんの最後の愛人は、入江真理子さんという名前の女性だと言われています。佐々木力さんは内縁の妻である萬田久子さんには愛人の入江真理子さんの存在を告げていなかったとのことで、死去後に萬田久子さんと入江真理子さんが相当揉めたと噂されています。

入江万理子との間に隠し子の娘の存在も

さらに佐々木力さんは愛人である入江真理子さんとの間に、子供がいたこともわかっています。不倫が原因で元妻と離婚し、さらには愛人の入江真理子さんとの間に子供がいたという佐々木力さん。やはり経済力がある佐々木力さんは、女性関係も派手だった模様です。

愛人(入江万理子)の存在を萬田久子は知らず

佐々木力さんの内縁の妻だった萬田久子さんは、愛人である入江真理子さんの存在を知らず、佐々木力さんが死去したことで愛人の存在を初めて知ったそうです。

そして若い頃からアパレル業界で成功を収め、多額の資産を残していた佐々木力さんが死去した後には、萬田久子さんと入江真理子さんの遺産を巡るバトルが繰り広げられたと言われているようです。佐々木力さんの死去後のことについては、後ほど改めてご説明します。

佐々木力の死去や死因について

若い頃から経営者として色んな会社を立ち上げてきた佐々木力さんは、2011年に死去しています。佐々木力さんの死因や葬儀について調べてみました。

2011年に年齢60歳の若さで死去

佐々木力さんは2011年に60歳の若さで死去しています。佐々木力さんは死去する数か月前までとても元気だったことから、突然の訃報に驚く人がほとんどだったと言います。

葬儀の喪主は萬田久子

佐々木力さんの葬儀の喪主は内縁の妻である萬田久子さんが務めましたが、萬田久子さんは憔悴しきった様子だったそうです。そして萬田久子さんは佐々木力さんが死去したショックで、レギュラー番組を降板しています。

葬儀には多くの著名人が参列

ビジネスの世界でかなり有名だった佐々木力さんの葬儀には、多くの著名人が参列したそうです。このため佐々木力さんの葬儀場には多くの報道陣が駆け付け、ニュースで中継されるなど、かなり注目を集めていました。

前妻は葬儀参列せず

佐々木力さんの元妻は葬儀には参加していなかったとのことで、その理由が注目を集めていました。一説によると、元妻の子供が出産直後だったため、元妻は子供と孫の世話で忙しかったことが原因で葬儀に参加できなかったと噂されています。

佐々木力の死因はスキルス性の胃癌

60歳の若さで突然死去した佐々木力さんの死因は、スキルス性胃ガンでした。佐々木力さんは全く体調の変化に気づかず、発見された時には既に全身にガンが転移していて、手の施しようがなかったそうです。

佐々木力さんは胃ガンが発見されてから3ヶ月以内に亡くなったため、内縁の妻である萬田久子さんは「まだ受け入れられない。これが映画のワンシーンだったらいいのにと何度も思っている」というコメントを発表していました。

佐々木力死去で遺産や相続人にも注目が

若い頃からビジネスで成功をおさめてきた佐々木力さんには多額の遺産があったと言われていたため、佐々木力さんが死去した際には、その遺産の相続人や相続額に注目が集まりました。

遺産総額は推定200億円との噂

佐々木力さんの遺産総額は推定200億円とも噂されていて、誰がどのぐらいの額の遺産を相続したのかかなり注目されていました。佐々木力さんの遺産を相続した人と、相続額について詳しく見ていきましょう。

遺産相続人も公表?

佐々木力さんの遺産は後に『女性セブン』で詳しく報道され、元妻との娘に39坪と2億3000万円、息子に29坪と1億7000万円、萬田久子さんの息子には33坪と2億円、入江真理子さんの娘には60坪と3億6000万円が相続されたと報じられていました。

なぜか愛人である入江真理子さんの子供に一番多くの遺産が分配されたことがわかっていますが、佐々木力さんはそれだけ入江真理子さんに愛情を注いでいたのではないかと噂されています。

現在は佐々木力の月命日に萬田久子と入江万理子がバトル?

しかし愛人である入江真理子さんの娘に一番多くの遺産が相続されたことに対し、萬田久子さんはかなり激怒したとのことで、入江真理子さんと萬田久子さんは現在もバトルを続けていると言われています。

佐々木力は胃癌で死去後も萬田久子や愛人との女性関係が話題

佐々木力さんは株式会社「リンク・セオリー・ジャパン」の創業者であり、若い頃からの経歴が凄いと話題になっています。しかし佐々木力さんには萬田久子さんとの不倫が原因で元妻と離婚した過去があり、さらには愛人の入江真理子さんがいたこともわかっています。

敏腕経営者として知られる佐々木力さんですが、死去後に女性関係が改めてクローズアップされるという事態に見舞われ、皮肉なことに、さらに知名度を上げることとなってしまいました。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ちひろ
総合病院の元助産師。現在は子育て中のため一旦臨床を離れ、空いた時間にライターの仕事をしています。皆さんに楽しんでい...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ