佐藤楓(乃木坂46)まとめ!学歴や経歴は?人気の推移やエピソードも!

佐藤楓(乃木坂46)の人気が急上昇しており、佐藤楓の学歴や経歴が気になるという方が増えています。選抜メンバーとして注目を集め、今後の活躍も期待される佐藤楓。今回は気になる佐藤楓の学歴や経歴に加え、人気の推移やエピソードなども紹介していきます。

佐藤楓(乃木坂46)まとめ!学歴や経歴は?人気の推移やエピソードも!のイメージ

目次

  1. 1佐藤楓(乃木坂46)の経歴
  2. 2佐藤楓の学歴
  3. 3佐藤楓の詳しい経歴
  4. 4佐藤楓の人気の推移とは
  5. 5佐藤楓の乃木坂46エピソード
  6. 6佐藤楓は人気上昇中で期待の乃木坂46・3期生

佐藤楓(乃木坂46)の経歴

・愛称:でんちゃん
・本名:佐藤楓
・生年月日:1998年3月23日
・年齢:21歳(2019年5月現在)
・出身地:愛知県
・血液型:A型
・身長:161㎝
・体重:不明
・活動内容:アイドル
・所属グループ:乃木坂46
・事務所:乃木坂46合同会社
・家族構成:不明
・代表作品:乃木坂工事中、ザンビ

佐藤楓の経歴

佐藤楓は愛知県出身の21歳で、ファンからは「でんちゃん」の愛称で親しまれています。このでんちゃんという愛称は同じく乃木坂46の3期生である大園桃子が命名しました。

元々佐藤楓の「で」から、「でんじろう」と呼ばれていたそうです。それが時間が経つに連れ、でんちゃんと呼ばれるようになったようです。本名の佐藤楓は、両親の出会ったカナダの国旗である「サトウカエデ」から来ているようです。

2016年9月4日、佐藤楓は応募総数48986人の乃木坂46、3期生オーディションに合格して乃木坂46になりました。3期生オーディションで実施された雑誌とのコラボ規格では、「ノンノ賞」を受賞しています。

2016年12月に「乃木坂46 3期生『お見立て会』」が開催され、初めてファンの前に立ちました。そこでライブと握手会が開催され、それも佐藤楓にとって初のライブと握手会となりました。

2017年2月21日に行われた5thバースデーライブにて、乃木坂46の3期生は多くのファンの前に立ちました。公式にもこのバスラが3期生のお披露目と言われており、この日から本格的に佐藤楓も芸能活動を始めます。

 

今や飛ぶ鳥を落とす勢いの乃木坂46ですが、人数が多いためファンでなければ全員の名前を覚えてはいないようです。そんな中で、今3期生の佐藤楓が注目を集め、知名度を上げてきています。

今回は、そんな佐藤楓の学歴や経歴、乃木坂46でのエピソードなどを紹介しながら、佐藤楓の人気の推移などに迫っていきたいと思います。

佐藤楓の学歴

子供の頃にお正月にハワイに旅行したエピソードがあるなど、佐藤楓はファンの間ではお嬢様と言われています。そんな佐藤楓の学歴がどんなものか気になる方も多いようです。下記では、佐藤楓がどんな学校に通っていたのか、学歴を調べてまとめてみました。

佐藤楓の出身小中学はどこ?

佐藤楓は愛知県出身で、中学は愛知淑徳中学校と言われています。なんと偏差値69。かなりの高学歴です。小学校は明らかになっていませんが、地元の愛知県の小学校だと言われています。

出身高校は愛知淑徳高校

佐藤楓は、愛知淑徳中学から、そのまま愛知淑徳高校に内部進学したようです。愛知淑徳高校は地元ではお嬢様学校として知られ、女子校のようです。

乃木坂46には「女子校カルテット」という女子校出身者のユニットがあります。元々秋元真夏、若月佑美、中田花奈、桜井玲香のユニットでしたが、若月佑美が卒業して抜けてしまいました。

乃木坂46のバースデーライブでは、全曲披露が通例になっています。若月佑美の代わりに女子校カルテットの代役を務めたのが、女子校出身の佐藤楓でした。

愛知淑徳高校の偏差値

佐藤楓の出身高校である淑徳高校の偏差値は、66と高いです。やはり、学歴は高いようです。乃木坂46の高学歴として知られる松村沙友里の通っていた大阪桐蔭の偏差値が63~69と言われているので、かなり近い学力を持っているのかもしれません。

中学・高校とバドミントン部に所属

佐藤楓は、高い学歴に加え、スポーツでも活躍してようです。中学・高校とバドミントン部に所属していたおり、主力選手として試合に出ていました。団体戦で、県大会ベスト8に進出したそうです。

乃木坂46は運動神経が悪いメンバーが多いことで有名です。しかし、乃木坂46の3期生は佐藤楓を始め、運動の得意なメンバーも多いようです。

大学は愛知淑徳大学心理学部

佐藤楓は、愛知淑徳高校から、内部進学で愛知淑徳大学の心理学部へ進んだようです。大学1年生の時に乃木坂46オーディションに合格し、握手会では大学に通えていないことを口にしていたようです。大学で心理学を勉強していることは、佐藤楓自身が雑誌で明かしています。

佐藤楓の詳しい経歴

ここまで、佐藤楓の学歴について紹介してきました。意外と高学歴の佐藤楓ですが、大学生になるまでは一般人で、芸能活動などはしていないようです。下記では、更に詳しい佐藤楓の経歴を紹介していきます。

2016年「乃木坂46第3期オーディション」に合格

乃木坂46には、セミプロとして活躍していたメンバーも多いです。3期生では阪口珠美が元ノンシュガー研究生として知られています。佐藤楓は、大学1年生の時までは完全な一般人だったようです。

大学1年生の時に乃木坂46第3期オーディションに合格し、芸能人としての経歴をスタートさせます。乃木坂46の3期生として活動し始めた当初は、自撮りやレッスンなどが中心であまり仕事はなかったようです。その為、愛知県から東京に通っていたようですが、現在は東京に移り住んでいるようです。

2017年に「シンクロニシティ」で「乃木坂46アンダーメンバー」に

2017年、乃木坂46の20枚目のシングルになるシンクロニシティから、佐藤楓は乃木坂46アンダーメンバーとして活動しました。これまで乃木坂46は、選抜。アンダー、3期生という括りでしたが、ここから本格的な合流が図られました。

シンクロニシティ発売直後にアンダーメンバーによるアンダーライブが開催され、佐藤楓も参加しています。アンダーメンバーとして活躍する前、「46時間テレビ」にて、自身でデザインした推しタオルが販売されました。この推しタオルを持ってアンダラに参加したファンも多かったようです。

2018年に「帰り道は遠回りしたくなる」で初の選抜メンバーに

乃木坂4622枚目のシングルになる「帰り道は遠回りしたくなる」で、佐藤楓は初の選抜入りを果たします。「帰り道は遠回りしたくなる」は人気メンバーだった西野七瀬の卒業センターとなる曲で、注目が高かった曲です。

また、乃木坂46は平均して1年に3枚程シングルを発売しています。「帰り道は遠回りしたくなる」は、年末の歌番組で披露される曲で、佐藤楓も選抜メンバーをして紅白歌合戦を始め、多くの歌番組に出演しました。

2018年7月に初冠番組「乃木坂46佐藤楓の世界バドミントンが46倍楽しくなるTV」放送

2018年7月には、得意なバドミントンを活かし、冠番組を持ちました。世界バドミントンに向けた特別番組で、同じく乃木坂46の3期生である向井葉月と一緒に出演しました。

番組ではバドミントンの腕前や練習時のエピソードにも注目が集まりました。更に、北京オリンピック日本代表の潮田玲子のスマッシュを透明なガラス越しに受けるなど、体を張った挑戦が話題になりました。

2019年4月にブランド「GRL(グレイル)」のモデルに起用

選抜メンバーにも選ばれ、人気を獲得していった佐藤楓は、ブランド「GRL(グレイル)」のモデルに選ばれました。佐藤楓は、これ以降雑誌に加え、ガールズアワードなどにも出演。モデルとしての経歴を重ね、ランウェイを歩くまでになりました。

佐藤楓はデビュー当時、「ノンノ賞」を受賞し、ノンノに出演したことがあります。ノンノといえば、元メンバーの西野七瀬が専属モデルを務めています。GRLに起用されモデルとして活躍を始めてことで、ノンノの専属モデルも近いのではないかと期待するファンも多いようです。

佐藤楓の人気の推移とは

乃木坂46は現在46人おり、選抜やアンダーなどの枠組みがあります。そのため、どうしても人気の高い低いは大切になってきます。経歴や学歴をみてきた佐藤楓ですが、ここからは3期生である佐藤楓の人気についてまとめていきたいと思います。

卒業メンバーが度重なり人気急上昇の佐藤楓

佐藤楓がアンダーメンバーになった「シンクロニシティ」は、乃木坂46の看板メンバーだった生駒里奈の卒業シングルでした。2018年は更に人気メンバーの卒業が重なり、西野七瀬、川後陽菜、能條愛未、若月佑美、相良庵、斎藤ちはるが卒業しています。

選抜に選ばれた「帰り道は遠回りしたくなる」は、若月佑美と西野七瀬の卒業シングルとなりました。卒業が重なる中で、相対的に佐藤楓の人気は高くなっています。

2019年に入ってからも、衛藤美沙が卒業し、伊藤かりんと斉藤優里も卒業を発表しています。主力のメンバーが抜けていく中で、佐藤楓への人気と期待は高まっています。

一方で、佐藤楓本人は4期生の加入を気にしているようです。ウェブ配信などで、4期生について視聴者から聞かれると「(推し変したら)オコだぞ!」「(推し変する人には)パンチ!」と、発言しています。

4期生に人気を取られることを心配している一方で、4期生達自体は可愛がっている様子です。特に同じ愛知県出身の遠藤さくらと筒井あやめは妹のように可愛がっているようです。ウェブ配信で、遠藤さくらと話したエピソードや、筒井あやめに後ろから抱き着いたエピソードなどを披露しています。

佐藤楓の選抜入りの理由とは

佐藤楓が注目を集めたのは。乃木坂46のウェブ番組である「46時間テレビ」です。この番組は乃木坂46が46時間生放送を行うという企画で、佐藤楓が出演した回は、3回目の放送になりました。

「46時間テレビ」の中で人気の企画が「人狼ゲーム」です。深夜に行われる人狼ゲームで、佐藤楓は1期生、2期生の中にただ1人3期生として参加しました。先輩の中で頑張る佐藤楓の姿がファンの心を打ち、人気が上がっていきました。

佐藤楓と言えば「ロボットのような喋り方」だと、番組でも弄られてきました。中でもメンバーのモノマネ企画で、梅澤美波が佐藤楓のモノマネした時の「ヤラカシタヤラカシタ」は、ファンの中では迷言として愛されています。

この「ヤラカシタヤラカシタ」は、乃木坂関連のウェブ配信のコメントなどでもよく見られました。メンバーの伊藤かりんが主催する2018年乃木坂流行語大賞でも。「ヤラカシタヤラカシタ」が大賞を獲得しています。

佐藤楓の人気上昇で3期生序列にも変化?

乃木坂46の3期生の中でも、ファンの間で「序列」が囁かれていました。3期生の中で唯一写真集を出している与田祐希、ドラマなどでも活躍する山下美月は3期生の序列トップと言われています。

その2人の後に、大園桃子、梅澤美波、久保史緒里などの握手会人気メンバーが続くと言われています。その後には、岩本蓮加などの名前が挙がっていましたが、佐藤楓の人気が上昇するに連れて、この序列にも変化が表れていると言われています。

現在では、久保史緒里が一時休業したことで、佐藤楓が梅澤美波と並ぶくらいの序列になったのではないかとも言われています、また、山下美月が23枚目シングルでの乃木坂46としての活動に参加しないと発表しています。今後。佐藤楓の序列がどう動いていくか、注目されています。

佐藤楓の乃木坂46エピソード

ここまで佐藤楓の経歴や学歴、人気などを見てきました。ここからは、乃木坂46内での佐藤楓のエピソードを紹介していきたいと思います。

エピソード①白石麻衣と楽屋でお尻ツンツン

乃木坂46を良く知らない人でも、白石麻衣は知っているという人も多いほど、白石麻衣の知名度は高いです。けれど、飾らない性格の白石麻衣は、佐藤楓にもちょっかいを出すほど、メンバー間の仲がいいようです。

ある音楽番組の控室で佐藤楓が立ってサインを書いていたところ、後ろからお尻をツンツン。誰かと思って確認すると、相手は白石麻衣。

「バレテマスヨ」と佐藤楓が言うと、言い方が面白かったのか白石麻衣は「バレテマスヨ」と、佐藤楓のモノマネをして笑い合っていたそうです。

エピソード②「ズムサタ」での高校時代の秘話

情報番組「ズムサタ」で、高校時代のエピソードを聞かれた佐藤楓。高校1年の時、カフェテリアの食品サンプルとして置かれていた本物のハムカツを食べてしまったエピソードを語りました。

佐藤楓は結局生活指導まで連れていかれる程の問題となり、学校の伝説となってしまったようです。

エピドート③駅伝マニア

佐藤楓は、従兄弟が青学で駅伝の選手をしています。自身も駅伝が大好きで、大学のメンバー表を見ながら、各校の戦略を読み解くのが好きというマニアぶりです。

この駅伝好きが仕事に繋がり、「第50回全日本大学駅伝選手権」のアベマTVでの中継でゲスト出演を果たします。この番組には乃木坂46を知らない視聴者も多かったようですが、駅伝好きの「でんちゃん」として知名度が上がりました。

Thumb乃木坂46の人気メンバーランキング最新版!卒業生も含めて紹介!
今回は乃木坂46の人気メンバーランキングをご紹介致します。曲や握手会での対応等など、卒業生も...

佐藤楓は人気上昇中で期待の乃木坂46・3期生

佐藤楓の学歴や経歴、乃木坂46としてのエピソードを紹介しながら、佐藤楓の人気の推移などを紹介してきました。佐藤楓は意外と高学歴だったり、バドミントンや駅伝に本気で詳しかったり、学生時代に面白エピソードを持っていたり、芸能界での武器が多くありそうです。

得意な武器を活かして冠番組を持ったり、モデルとしての活躍を始めたり、今後の活躍が期待できます。また、ファンからも喋り方がロボットみたいだったり、全ての取り組みが一生懸命だったりする姿が愛されています。選抜にも連続で選ばれており、これから更に人気は上昇していくでしょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ