佐藤詩織の大学はどこ?出身高校や中学など学歴まとめ!卒業できた?

欅坂46の佐藤詩織さんの出身大学が話題となっているようです。佐藤詩織さんの出身大学はどこなのでしょうか?大学は卒業できたのでしょうか?また、出身高校や中学校などの学歴についても調査しました。佐藤詩織さんの出身大学や偏差値などについてについて紹介します。

佐藤詩織の大学はどこ?出身高校や中学など学歴まとめ!卒業できた?のイメージ

目次

  1. 1佐藤詩織(欅坂46)のプロフィール
  2. 2佐藤詩織の大学はどこ?
  3. 3佐藤詩織の出身高校や中学など学歴
  4. 4佐藤詩織は大学を卒業できた?
  5. 5佐藤詩織の学生時代のエピソード
  6. 6佐藤詩織は武蔵野美術大学を無事卒業

佐藤詩織(欅坂46)のプロフィール

・愛称:しーちゃん、さとし、詩織さん
・本名:佐藤詩織(さとうしおり)
・生年月日:1996年11月16日
・年齢:23歳(2020年9月現在)
・出身地:東京都
・血液型:A型
・身長:161cm
・体重:???
・活動内容:アイドル
・所属グループ:欅坂46
・事務所:Seed&Flower
・家族構成:父、母、姉

佐藤詩織の欅坂46などの経歴

佐藤詩織さんの出身大学がどこなのかについて紹介する前に、まずはその経歴を見ていきましょう。佐藤詩織さんは幼少期からクラシックバレエを習っており、全国のコンクールでも入賞するほどの実力があったそうです。しかし、小学校6年生の時に足を怪我し、その後、バレリーナになる夢を断念しました。

その後の佐藤詩織さんは美術に夢中になり、高校も美術系の高校に進学したのだとか。佐藤詩織さんは高校を進学後は美術系の大学に進学し、大学1年生の時に欅坂46のオーディションに合格しました。佐藤詩織さんが進学した高校や大学がどこなのかは後ほど紹介します。

2016年に欅坂46のデビューシングル「サイレントマジョリティー」でCDデビューを果たした佐藤詩織さんは、欅坂46の3枚目のシングル「二人セゾン」でフロントメンバーに選ばれます。フロントメンバーというのは1列目のメンバーのことで、センターの次に注目を集めるポジションです。

佐藤詩織さんは2019年にリリースされた乃木坂46の8枚目のシングル「黒い羊」でもフロントメンバーに選ばれました。佐藤詩織さんは長年クラシックバレエをしていたということもあり、ダンスに柔軟性があり、とても艶やかだと言われています。

佐藤詩織さんは2017年に、ロッテの「キシリトールガム」発売20周年記念の限定パッケージのデザインを担当したことも話題となりました。パッケージデザインのお披露目の際には、衣装もパッケージデザインを用いたものを着て登場。斬新なデザインのパッケージと衣装に注目が集まりました。

佐藤詩織さんは2020年1月、海外留学のために欅坂46としての活動を一時休止することを発表。ただ、新型コロナウイルスの影響で海外留学が延期となったため、現在は欅坂46の活動に参加しているようです。欅坂46は2020年10月から櫻坂46として再スタートしますが、佐藤詩織さんも櫻坂46で引き続き活動する予定となっています。

Thumb佐藤詩織が今泉佑唯をいじめた犯人?不仲説や性格なども調査
欅坂46の元メンバーの今泉佑唯さんをいじめたのは佐藤詩織さんだという情報があるようです。今泉...

佐藤詩織の大学はどこ?

佐藤詩織さんは高校を卒業後、大学に進学したことが判明しています。佐藤詩織さんが進学した大学はどこなのでしょうか?佐藤詩織さんが高校を卒業後に進学した大学がどこなのかを調べてみました。

佐藤詩織の大学は「武蔵野美術大学」

佐藤詩織さんが高校卒業後に進学した大学は、武蔵野美術大学だそうです。武蔵野美術大学は、東京都内に本部のある私立の大学です。武蔵野美術大学は1929年に設立された帝国美術学校が前身となっており、1962年に学校法人武蔵野美術学校から学校法人武蔵野美術大学となりました。

武蔵野美術大学には、その大学名の通り、美術分野に関する学部が設置されています。佐藤詩織さんは武蔵野美術大学の造形学部視覚伝達デザイン学科で学んでいたとのこと。武蔵野美術大学の造形学部には他にも、日本画学科、油絵学科、彫刻学科、建築学科、映像学科、空間演出デザイン学科などがあります。

武蔵野美術大学の場所はどこ?

武蔵野美術大学がどこにあるのかについても見ていきましょう。武蔵野美術大学の本部は東京都小平市小川町にあり、鷹の台キャンパスが同じ住所にあります。また、武蔵野美術大学には市ヶ谷キャンパスがあり、こちらは東京都新宿区にあるようです。

武蔵野美術大学の本部がある東京都小平市小川町は、東京都の多摩地域北部に位置します。交通アクセスは、JRの西武国分寺線「鷹の台」駅下車で徒歩18分となっていますが、バスを利用することもできるとのこと。JR武蔵野線「新小平」駅や西武拝島線「東大和市」にも近く、こちらの駅から自転車通学をする学生もいるそうです。

武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科の偏差値は?

佐藤詩織さんが学んでいた武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科の偏差値についても見ていきましょう。武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科の偏差値は55となっており、武蔵野美術大学の学部・学科の中ではもっとも高い偏差値となっているようです。

武蔵野美術大学の他の学部の偏差値についても見ていきましょう。造形学部視覚伝達デザイン学科の次に偏差値が高いのは、造形構想学部クリエイティブイノベーション学科の52.5となっています。また、もっとも偏差値が低いのは、造形学部彫刻学科の40となっていました。

美術系の大学ランキングも調査

美術系大学のランキングについても見ていきましょう。佐藤詩織さんが進学した武蔵野美術大学は、美術系の大学ではどれぐらいのレベルなのでしょうか?調べてみたところ、武蔵野美術大学のランキングは美術系の大学の中でA+とランク付けされているようです。

A+というランクは、一般の大学でいうと早稲田大学や慶應義塾大学並みの難易度ということになるのだとか。ちなみに、美術系大学のランキングでナンバーワンだったのは東京藝術大学でSランクとなっていました。Sランクというのは、東京大学と同じぐらいの難易度なのだそうです。

佐藤詩織の出身高校や中学など学歴

佐藤詩織さんの出身高校や中学校などの学歴についても見ていきましょう。佐藤詩織さんの出身高校や中学校は判明しているのでしょうか?佐藤詩織さんの出身高校や中学校などの学歴について調べてみました。

学歴:出身大学は「武蔵野美術大学」

まずは佐藤詩織さんの出身大学をおさらいしましょう。先ほども紹介したように、佐藤詩織さんの出身大学は武蔵野美術大学です。美術系の大学はカリキュラムがかなりハードだと言われています。佐藤詩織さんが在籍した造形学部視覚伝達デザイン学科は、特に課題も多く忙しい学科であるのだとか。

佐藤詩織さんは大学に入ってすぐに欅坂46のメンバーとなりましたが、大学の学友たちは変わらずに接してくれたのだそうです。また、周囲の学生たちの志が高いということも、佐藤詩織さんが学業と芸能活動を両立させるための力となっていたようでした。

学歴:出身高校は「東京都立大泉桜高等学校」

佐藤詩織さんの出身高校の学歴についても見ていきましょう。佐藤詩織さんの出身高校は東京都立大泉桜高等学校だそうです。東京都立大泉桜高等学校は東京都練馬区大泉町にある公立の高校とのこと。大泉学園高校のカリキュラムを引き継いで誕生した高校ということで、美術やデザイン系、福祉系の科目が充実しているそうです。

美術や福祉系の高校ということもあり、生徒の男女比率は男子が2割、女子が8割と圧倒的に女子が多いのだとか。この高校の前身である大泉北高等学校出身の有名人としては、つるの剛士さんがいるそうです。

出身高校「東京都立大泉桜高等学校」の偏差値

佐藤詩織さんの出身高校である東京都立大泉桜高等学校の偏差値についても見ていきましょう。東京都立大泉桜高等学校の偏差値は45となっています。ランキングを見て見ると、東京都の高校の636校のうち471位、東京都内の公立高校228校のうち136位、全国の高校10053校のうち5571位となっていました。

学歴:出身中学校は都内との噂

佐藤詩織さんの出身中学校の学歴についても見ていきましょう。佐藤詩織さんの出身中学校はどこなのでしょうか?調べてみたところ、佐藤詩織さんは出身中学校を公表していないようでした。ただ、佐藤詩織さんは東京都出身であることから、東京都内の公立の中学校に通っていたのではないかと見られています。

学歴:出身小学校はどこ?

佐藤詩織さんの出身小学校についても見ていきましょう。佐藤詩織さんの出身小学校はどこなのでしょうか?調べてみたところ、中学校と同様に、佐藤詩織さんは出身小学校についても公表はしていないようです。ただ、佐藤詩織さんが幼少期に引っ越しをしたという情報もないことから、都内の公立の小学校に通っていたのではないかと見られています。

佐藤詩織は大学を卒業できた?

高校卒業後に武蔵野美術大学に進学したという佐藤詩織さんですが、最終的に大学を卒業することはできたのでしょうか?佐藤詩織さんが大学を卒業できたかどうかについて調べてみました。

2019年3月に武蔵野美術大学を卒業

佐藤詩織さんが大学を卒業できたかどうかについて調べてみたところ、2019年3月に無事に卒業されていたようです。佐藤詩織さんが武蔵野美術大学に入学したのは2015年4月のことでしたので、留年などもせず、4年で卒業されたということになります。ですので、現在のところ、佐藤詩織さんの最終学歴は武蔵野美術大学卒業ということになるようです。

公式ブログでも大学卒業を報告

佐藤詩織さんは公式ブログでも武蔵野美術大学からの卒業を報告しています。佐藤詩織さんは卒業式の日の写真と共に、大学の卒業を報告していました。写真に写る佐藤詩織さんは、袴姿で卒業証書を手に持っています。

実は佐藤詩織さんの大学と学部については、この写真が公表されたことで判明したのだそうです。佐藤詩織さんが武蔵野美術大学の造形学部視覚伝達デザイン学科を卒業したと知り、多くの人が驚いたのだとか。武蔵野美術大学の造形学部視覚伝達デザイン学科は偏差値の高い難関の学部学科として有名だったことが理由のようです。

アイドル活動と大学の両立の末に無事卒業

佐藤詩織さんが学んでいた武蔵野美術大学の造形学部視覚伝達デザイン学科は、カリキュラムがハードなことで学生たちの間でも有名なのだそうです。佐藤詩織さんが4年でこの学科を卒業できたということは、相当な努力があったものと考えられます。

佐藤詩織さんは大学の卒業を発表したブログの中で、休みなどを調整してくれたスタッフへの感謝の言葉も綴っています。佐藤詩織さんが無事に大学を卒業できるよう、運営側もさまざまな配慮をしていたようでした。

佐藤詩織の学生時代のエピソード

佐藤詩織さんの学生時代のエピソードについても見ていきましょう。佐藤詩織さんの学生時代にはどのようなエピソードがあったのでしょうか?佐藤詩織さんの学生時代のエピソードについて調べてみました。

小学生時代のエピソード【クラシックバレエ】

佐藤詩織さんの小学生時代のエピソードといえば、クラシックバレエを習っていたというものがあげられるでしょう。佐藤詩織さんは4歳の頃からクラシックバレエを習っていましたので、小学生になる頃には、すでにクラシックバレエを始めて2年が経過していました。

佐藤詩織さんは小学生の頃から「将来はバレリーナになる」が口癖だったのだそうです。小学生時代の佐藤詩織さんはサンタクロースにもバレエに関するプレゼントをお願いするほどのバレエ好きだったのだとか。休みの日は海外のバレエ公演を観に行くなど、まさにバレエ漬けの日々だったようです。

中学生時代のエピソード【美術と書道】

中学生時代になると、佐藤詩織さんは足を怪我してしまい、バレエを辞めざるを得なくなりました。佐藤詩織さんは絶望したそうですが、ちょうどその頃に美術の先生から美術部に誘われたとのこと。佐藤詩織さんはあっという間に美術に夢中になっていったそうです。

また、佐藤詩織さんは中学生時代、書道にも打ち込んでいたとのこと。佐藤詩織さんの書道の腕前は8段ということで、かなりの達筆であることも知られています。佐藤詩織さんは、書道を11年間続けていたのだそうです。佐藤詩織さんの書道の腕前は、「欅って、書けない?」でも披露されたことがあります。

高校生時代のエピソード【アジア高校生アワード絵画部門入選】

中学校を卒業した佐藤詩織さんは、美術系の高校である東京都立大泉桜高等学校に進学しました。佐藤詩織さんはこの高校生時代に「アジア高校生アワード絵画部門入選」という結果を残しています。

さらに、練馬区の「明るい選挙啓発ポスターコンクール」にも入選しました。高校生時代の佐藤詩織さんは、美術大学進学のために3年間予備校にも通っていたそうです。

大学生時代のエピソード【欅坂46加入】

佐藤詩織さんの大学時代のエピソードとしては、1年生の時に乃木坂46のオーディションに合格したというものがあげられます。実は武蔵野美術大学は、佐藤詩織さんにとって第二志望の大学だったとのこと。

そのため、少し気楽に大学生活を楽しもうという心の余裕があったようです。佐藤詩織さんは「もし第一志望の大学に合格していたらオーディションは受けていない」とブログで綴っていたことがありました。

番組担当の美術さんに一撃?

現役の美術大学生だった頃、佐藤詩織さんは「欅って、書けない?」で「スタジオのセットの一部を作りたい」と発言したのだそうです。この発言に対し、テレビを見ていた視聴者からは「美術さん批判ではないか」という意見も出たとのこと。佐藤詩織さんはその後、自身のブログで謝罪と釈明をしていたそうです。

佐藤詩織は武蔵野美術大学を無事卒業

欅坂46の佐藤詩織さんの出身大学などの学歴について紹介してきました。佐藤詩織さんは武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科を2019年3月に4年間で卒業されたそうです。ですので、佐藤詩織さんの最終学歴は武蔵野美術大学卒業ということになります。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
春日つぼね

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ