佐藤B作の現在!妻のあめくみちこ以外の結婚歴とは!ガンの噂なども調査

硬軟取り混ぜた演技が評判の俳優・佐藤B作さんですが、現在はどのような活動をされているのでしょうか?妻のあめくみちこさんとの再婚や、それ以前の結婚歴も気になるところです。また、佐藤B作さんのガンの噂などについても調査しましたので併せて紹介します。

佐藤B作の現在!妻のあめくみちこ以外の結婚歴とは!ガンの噂なども調査のイメージ

目次

  1. 1佐藤B作のプロフィール
  2. 2佐藤B作の現在
  3. 3佐藤B作の現在の妻はあめくみちこ
  4. 4佐藤B作の妻のあめくみちこ以外の結婚歴
  5. 5佐藤B作のガンの噂の真相
  6. 6佐藤B作はガン闘病後の現在も俳優として活躍

佐藤B作のプロフィール

・愛称:B作さん
・本名:佐藤俊夫
・生年月日:1949年2月13日
・年齢:70歳(2019年9月現在)
・出身地:福島県福島市
・血液型:AB型
・身長:164cm
・体重:???
・活動内容:俳優
・所属グループ:劇団東京ヴォードヴィルショー
・事務所:オフィスボードビル
・家族構成:妻(あめくみちこ)、息子(佐藤銀平)

佐藤B作の経歴

まずは佐藤B作さんの経歴から見ていきましょう。佐藤B作さんは小学生の時には演劇部に入っており、当時から役者という仕事に興味があったようです。ただ、大学は商社マンや外交官を目指すため、早稲田大学商学部に進学しています。

佐藤B作さんは大学入学当初は真面目に大学に通っていたのですが、そのうちに役者になりたいという気持ちが強くなります。そして、早稲田大学の演劇サークル「劇団木霊」に入りました。その後、佐藤B作さんは早稲田大学を中退しています。

佐藤B作さんは大学を中退後、さまざまな劇団のオーディションを受けますが、福島訛りが抜けず、どれも落ちてしまったのだそうです。そして、佐藤B作さんは1973年に自身が座長をつとめる「劇団東京ヴォードヴィルショー」を結成します。

舞台を中心に活躍をしていた佐藤B作さんですが、1980年代にはテレビにも進出。佐藤B作さんが出演したのは萩本欽一さんのバラエティ番組「週刊欽曜日」ですが、これが受けて佐藤B作さんはコメディアンとしてブレイクを果たします。

さらに佐藤B作さんはテレビドラマや映画にも俳優として出演します。1988年から1990年には人気時代劇ドラマ「暴れん坊将軍III」にめ組の半次郎役として出演していました。また、「渡る世間は鬼ばかり」では金田典介役を好演します。

佐藤B作さんは大河ドラマにも出演されていることでも知られています。出演された大河ドラマは「春日局」、「毛里元就」、「新撰組!」、「八重の桜」ですが、「八重の桜」では会津藩家老の金田典介役を演じ、注目を集めました。

佐藤B作の現在

1980年代にはテレビや舞台で大活躍されていた佐藤B作さんですが、現在はどのような活動をされているのでしょうか?佐藤B作さんは現在も俳優をされているのでしょうか?佐藤B作さんの現在について調べてみました。

2019年の誕生日で年齢70歳の佐藤B作

まず、佐藤B作さんの現在の年齢ですが、2019年の誕生日で70歳となられるそうです。佐藤B作さんは、たびたびガンで闘病されているにも関わらず、現在もとても若々しいと言われています。佐藤B作さんのガンについては後ほど詳しく紹介します。

現在も俳優として活躍

佐藤B作さんの現在の活動ですが、今も現役俳優として活躍されているそうです。近年はガンの闘病などもあり、かつてと比べると露出は減ったものの、2時間ドラマなどを中心にコンスタントに俳優として活動を続けておられます。

佐藤B作さんは自身が座長をつとめる「劇団東京ヴォードヴィルショー」の公演のほかに、三谷幸喜さんの舞台の常連役者でもあります。ですので、近年もテレビや映画だけではなく舞台作品にも積極的に出演されているようです。

佐藤B作の最新出演作品は?

佐藤B作さんの最新出演作品についても調べてみました。佐藤B作さんの最新出演作品は2019年3月に放送された「イノセンス 冤罪弁護士」だったようです。

佐藤B作さんはこのドラマにレギュラー出演していたわけではありませんが、最終話に物語のキーマンとなる草津寛治役として出演していました。「イノセンス 冤罪弁護士」は坂口健太郎さん主演のドラマで、主に冤罪事件を扱う弁護士の物語が描かれています。

佐藤B作の現在の妻はあめくみちこ

佐藤B作さんの現在の妻についても見ていきましょう。佐藤B作さんの現在の妻はあめくみちこさんです。あめくみちこさんとはどのような人なのでしょうか?佐藤B作さんの現在の妻・あめくみちこさんについて紹介します。

現在の妻のあめくみちことは

佐藤B作さんの現在の妻であるあめくみちこさんについて紹介しましょう。あめくみちこさんは1963年11月14日生まれで現在55歳、佐藤B作さんとは15歳ほどの年齢差があります。沖縄県宜野湾市出身で、「弁護士高見沢響子」シリーズの久松啓子役などで知られる女優です。

バラエティ番組「オレたちひょうきん族」や「マイルド欽ドン!」、「欽ちゃんの週刊欽曜日」などにも出演経験があり、「世界・ふしぎ発見!」のミステリーハンターとしても活躍されています。

2001年に妻(あめくみちこ)と結婚

佐藤B作さんとあめくみちこさんが結婚されたのは、2001年のことでした。この時、佐藤B作さんは52歳、あめくみちこさんは37歳でした。2人の間には子供はいないようです。

あめくみちこさんは佐藤B作さんとの結婚が初婚でしたが、佐藤B作さんは何度目かの再婚ということになります。佐藤B作さんのこれまでの結婚歴と離婚歴については後ほど詳しく紹介します。

妻は佐藤B作の東京ヴォードヴィルショーの団員

再婚した妻のあめくみちこさんは、佐藤B作さんが座長をつとめる「東京ヴォードヴィルショー」の団員だったそうです。おそらく馴れ初めは「東京ヴォードヴィルショー」への入団だったと考えられますが、佐藤B作さんが再婚を意識するようになったのはテレビ番組で共演するようになってからとも言われています。

佐藤B作さんとあめくみちこさんはバラエティ番組「欽ちゃんの週刊欽曜日」などで共演していました。

妻(あめくみちこ)とは喧嘩も絶えない結婚生活

佐藤B作さんとあめくみちこさんの結婚生活は、穏やかなものではなく喧嘩が絶えなかったと言われています。お互いに家の中で台詞を覚えていると、互いの声が邪魔になって苛立ってしまうこともあるのだとか。

たまりかねた佐藤B作さんが「出て行け!」と怒鳴り、あめくみちこさんが本当に出ていったこともあるのだそうです。また、近所の人が2人の喧嘩の仲裁に入ったこともあったと言われています。

妻(あめくみちこ)は薬師丸ひろ子似でも有名

佐藤B作さんの再婚相手である妻のあめくみちこさんは、薬師丸ひろ子さんに似てるということでも有名なのだとか。実はあめくみちこさんがブレイクしたきっかけも、1980年代の人気バラエティ番組「オレたちひょうきん族」で「薬師丸ひろ子のそっくりさん」として出演したことだったそうです。

当時の視聴者たちの中には、あめくみちこさんを本物の薬師丸ひろ子さんと勘違いしていた人もいたと言われています。

薬師丸ひろ子とは

あめくみちこさんが似てるという薬師丸ひろ子さんですが、1964年6月9日生まれで55歳、ちょうどあめくみちこさんと年齢的にも同い年ということになります。薬師丸ひろ子さんは1978年にデビューし、1980年代には女優や歌手としてアイドル的な人気を誇っていました。

近年は2013年に放送されたNHKの朝ドラ「あまちゃん」で再ブレイクし、改めてその歌声や演技に注目が集まっています。

Thumbあめくみちこが病気で死亡?旦那・佐藤B作や子供は!薬師丸ひろ子に似ている?
あめくみちこさんは若い頃、薬師丸ひろ子さんのものまねでブレイクしましたが、病気を患ってネット...

佐藤B作の妻のあめくみちこ以外の結婚歴

佐藤B作さんはあめくみちこさん以外の女性との結婚歴もあります。佐藤B作さんはどのような女性と結婚し、どのような理由で離婚されたのでしょうか?佐藤B作さんの結婚と離婚、そして再婚について調査しました。

佐藤B作は結婚離婚歴が凄い

佐藤B作さんの結婚と離婚の数がすごいという噂ですが、実は佐藤B作さんはこれまでに6度結婚されているのだそうです。正確に言うと、結婚が1回、離婚が4回、再婚が5回ということになります。

佐藤B作さんのこれまでの妻たちの経歴に関しては、すべての人が判明しているわけではなく、結婚や離婚の時期がよく分からないものもあるようです。

モテ男で結婚と離婚歴の数は芸能界でも有名?

佐藤B作さんは若い頃からかなりモテることで知られていたようで、結婚離婚歴の数は芸能界でも屈指の数とも言われています。。友人の俳優は「取っ替え引っ替えだった」と証言されており、この証言に関しては佐藤B作さん自身も認めておられるそうです。

佐藤B作さんはたとえ離婚しても、常に再婚相手に困るということはないという状況だったと見られています。

最初の結婚した妻は劇団スタッフで後に離婚

結婚離婚歴が多いという佐藤B作さんですが、最初に結婚した妻は「劇団東京ヴォードヴィルショーのスタッフの女性だったそうです。この女性との結婚時期については不明ですが、ほどなく離婚されたということは判明しています。

5回目の結婚で精神科医の妻(幸子)と再婚

佐藤B作さんの5回目の結婚相手、つまり4人目の再婚相手が精神科医の幸子さんだと言われています。この幸子さんはとても優しくよくできた妻だったそうで、佐藤B作さんの劇団の公演のチケットを大量にさばくなど、影から夫を支えるような人だったのだとか。

また、佐藤B作さんが浮気をしていても怒ることはなかったそうです。佐藤B作さんが妻を試そうと「好きな人ができたから1週間外泊したい」と申し出たときも快諾したと言われてます。

再婚した妻(幸子)は事故死

まるで仏様のようだと言われた妻の幸子さんですが、1998年に事故が原因で亡くなってしまいます。沖縄の離島でのスキューバダイビング中の事故だったそうです。

もともと妻の幸子さんには持病があったそうで、沖縄には療養のために訪れていたのだとか。スキューバーダイビングの事故と病気の因果関係は分かっていませんが、佐藤B作さんは突然大切な妻を亡くしてしまったということになります。

再婚した妻(幸子)との間には子供が1人誕生

佐藤B作さんと幸子さんの間には子供が1人います。この子供は男の子で名前は「銀平」というそうです。子供は1977年に生まれていますので、現在の年齢は41歳ということになります。

佐藤B作さんと他の妻たちとの間に子供がいたのかどうかということについては不明です。ただ、現在のところ、佐藤B作さんの子供として知られているのは、佐藤銀平さんのみということになります。

再婚した元妻の子供は俳優の佐藤銀平

佐藤B作さんと幸子さんの子供の佐藤銀平さんですが、現在は俳優として活動されているそうです。佐藤銀平さんにも結婚歴があり、子供が2人生まれたのだとか。ただ、現在は妻とは離婚をされているようです。

佐藤銀平さんは主に舞台を中心に俳優として活動していますが、テレビの2時間ドラマやアニメの声優など幅広く仕事をされているようです。

子供(佐藤銀平)とは劇団ユニット「東京No.1親子」結成

佐藤B作さんは子供の佐藤銀平さんと劇団ユニット「東京No.1親子」を結成されたのだとか。このユニットが結成されたのは2016年のことで、下北沢の駅前劇場などを拠点に活動されていたそうです。

ただこの「東京No.1親子」ですが、ウエブサイトや公式Twitterなどは開設されていますが、現在は主だった活動はされていようです。

佐藤B作のガンの噂の真相

佐藤B作さんはガンで闘病生活を送っていたという噂があります。佐藤B作さんはどのようなガンを患っていたのでしょうか?佐藤B作さんのガンの噂について調べてみました。

2007年の人間ドックで胃ガン発覚

佐藤B作さんは2007年に人間ドックを受けたところ、胃ガンが発見されたのだそうです。それまでに自覚症状といったものはまったくなく、人間ドックを受けていなければ発覚が遅れていたとも言われています。

佐藤B作さんは2007年に舞台で共演していた故・中村勘三郎さんにすすめられ、軽い気持ちで人間ドックを受けたそうですが、それが胃ガンの早期発見に繋がりました。

2度目の胃ガン発覚後に入院と手術

1度目のガン発覚後、佐藤B作さんは自覚症状がほとんどなかったことから入院や手術はしなかったそうで、ガンは消滅したと考えていたのだとか。しかし、医師は佐藤B作さんに2度目の胃ガン宣告をします。

佐藤B作さんはその時舞台の公演の最中でしたので、舞台の千秋楽が終わってから入院・手術を受けました。ガンは思ったより広がっていて胃の3分の2を切除することになったそうです。

3度目の胃ガン発覚で再手術と舞台降板

さらに2009年、佐藤B作さんは2度目の手術を受けることになります。ガンが食道に転移していることが発覚したからです。1度目の手術の時には抗がん剤治療は行いませんでしたが、2度目の手術の後には抗がん剤治療にも挑みました。

その後さらに3度目のガン発覚があり、手術に挑むことになった佐藤B作さんは、舞台の降板を決意します。この降板は、舞台が命のようだった佐藤B作さんにとっては断腸の思いだったそうです。

胃ガン手術後の現在の容体は?

現在の佐藤B作さんですが、2010年の最後の手術以降は入院・手術などの報告はないようで、元気に過ごしておられるようです。テレビドラマや舞台などへも出演していることから、現在はガンから回復しているものと見られています。

佐藤B作はガン闘病後の現在も俳優として活躍

俳優の佐藤B作さんの現在について紹介してきました。佐藤B作さんは2007年にガンが発覚し、入院手術を繰り返していましたが、現在は復帰し、俳優としても活躍されています。今後の佐藤B作さんの活動にも注目していきましょう!

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ