佐藤仁美朝ドラおしんでの役や評判は?存在感がすごい?

明るく豪快で肝の座った女優として人気な佐藤仁美。そんな佐藤仁美があのNHK連続テレビ小説「おしん」に出演していたという噂が。噂について調べていくと実は佐藤仁美は佐藤仁美でも同姓同名の人物という情報が出てきました。そんな佐藤仁美とおしんの関係について解説します。

佐藤仁美朝ドラおしんでの役や評判は?存在感がすごい?のイメージ

目次

  1. 1佐藤仁美のプロフィール
  2. 2佐藤仁美の朝ドラ『おしん』での役柄とは
  3. 3佐藤仁美の朝ドラ『おしん』での評判
  4. 4佐藤仁美のドラマでの存在感がすごい?
  5. 5佐藤仁美ともう1人の佐藤仁美の現在
  6. 6佐藤仁美の朝ドラ『おしん』ウメ役は同姓同名の女優だった!

佐藤仁美のプロフィール

・愛称:仁美ちゃん
・本名:佐藤仁美(さとうひとみ)
・生年月日:1979年10月10日
・年齢:41歳(2020年11月現在)
・出身地:愛知県春日井市
・血液型:A型
・身長:156cm
・体重:???
・活動内容:女優
・所属グループ:なし
・事務所:ホリプロ
・家族構成:夫(細貝圭)

佐藤仁美の経歴

明るく飾らないキャラクターが人気の佐藤仁美。まずは彼女の経歴から紹介します。佐藤仁美は愛知県春日井市出身の女優でホリプロ所属。彼女は4姉妹の末っ子として誕生しています。

佐藤仁美は小学生のときに両親が離婚し父親に引き取られています。そんな佐藤仁美の母親代わりとなってくれたのが8歳年上の長女でした。また、父親が新聞販売店を経営していたことで転勤が多く、小学校を3回転後するなど波乱万丈な幼少期だったことを明かしているのです。

現在のどっしりと肝の座った性格は幼少期の生活が関係しているとのこと。幼少期からしっかり者で自分の考えを持った女性だったことを振り返っています。

中学生になった佐藤仁美はドラマ「中学生日記」に生徒役で出演。中学生時代は演劇部の部長として活躍しています。1995年に「第20回ホリプロタレントスカウトキャラバン」でグランプリを受賞。同年にドラマ「海がきこえる」に出演しました。

佐藤仁美は芸能活動をメインにするため、堀越高校に転入。同級生にはKinKi Kidsの堂本剛、ともさかりえ、山口紗弥加、水樹奈々がいました。現在もともさかりえらとは親友であり交友があるそうです。

1996年にドラマ「イグアナの娘」で演じた三上伸子役が注目を集めてブレイク。佐藤仁美はその後も1997年の「バウンス ko GALS」で主演を務め、ブルーリボン賞新人賞などを受賞しました。

この頃はヒロインの親友役を演じることが多く、明るく困ったときに頼れる存在を演じることが多かったと言えるでしょう。そんな彼女はキャリアを積む中で、その個性的なキャラクターを役にも反映させ、現在は多くのドラマや映画で欠かせない存在となっています。

Thumb 佐藤仁美のダイエット方法!食事やお酒は?リバウンドも調査!
佐藤仁美が、ライザップを利用してダイエットに成功した事は有名です。どのような方法でダイエット...

佐藤仁美の朝ドラ『おしん』での役柄とは

日本だけでなく海外でも人気のある名作ドラマ「おしん」ですが、この作品に佐藤仁美が出演していたという噂が。NHK連続テレビ小説のおしんに佐藤仁美が本当に出演していたのでしょうか?

NHKドラマ『おしん』に佐藤仁美が出演?

まず、おしんに「佐藤仁美」という人物がキャストとして出演していたのは事実です。ただし、気をつけなければならないのは冒頭で紹介した佐藤仁美とおしんに出演している人物は別人という点。それぞれの佐藤仁美について解説していきます。

NHKドラマ『おしん』ウメ役は同姓同名の佐藤仁美

NHK連続テレビ小説のおしんに、ウメという登場人物がいます。その人物を演じているのが佐藤仁美なのだとか。ただし、こちらの佐藤仁美は冒頭の人物の同姓同名で別人。この点に気をつけながら情報を確認していきましょう。

ウメ役の佐藤仁美の登場話は?

ウメ役を演じた佐藤仁美の登場は26回、28回、29回、30回、33回です。おしんは全297話でまだ主役が少女時代の話数にウメが登場しています。

現在も困惑するファンが多い2人の佐藤仁美

日本を代表する名作ということもあり、今でもおしんを見る人は多いのだとか。その際にキャストを確認するとウメ役として「佐藤仁美」という名前が確認出来ることから、あの元気でにぎやかな方を思い浮かべてしまうそうです。

しかし、うめが登場する回を見ても、いつまでたってもあの佐藤仁美は登場しません。そのときになって初めて同姓同名の佐藤仁美がウメ役を演じていることに気づくのだとか。現在も困惑するファンが多いほど勘違いされてしまうことが話題になっていました。

Thumb佐藤仁美の昔が可愛すぎる?デビュー当時は?若い頃から現在までの経歴も!
昔も今も幅広いジャンルで活躍している佐藤仁美さん。そんな佐藤仁美さんの昔から現在までの経歴や...

佐藤仁美の朝ドラ『おしん』での評判

冒頭で紹介した佐藤仁美がおしんには出演していませんでした。とはいえ、気になるのがウメ役を演じた佐藤仁美。ドラマ内の役柄や演技の評判について紹介します。

ウメ役の佐藤仁美の当時の評判は?

おしんにおいてウメというのがどういった人物なのか確認しましょう。ウメはおしんの二度目の方向先である「加賀屋」の奉公人です。いわばおしんの先輩にあたる人物です。

先輩にあたる人物はこのウメとキクという人物がいます。キクは吉宮君子人物が演じていました。どちらもおしんより年齢は上という設定だったようで、ウメは笑顔が印象的な人物で演技の評判も悪くなかったそうです。

『おしん』放送当時のドラマ自体の評判

では、ドラマが放送された当時おしんの評判はどうだったのでしょうか?本作はテレビドラマ最高視聴率の62.9%を記録した名作であり、そのリアルな描写が話題を呼びました。

おしんは少女期を小林綾子、青春・成年期を田中裕子、中年期・老年期を乙羽信子が演じました。それぞれの時代に名シーンがあり、特に小林綾子演じる少女期は日本ドラマにおける名シーンとして語られることが多いと言えるでしょう。

NHKドラマ『おしん』は名シーンの宝庫

例えば、ドラマの中でおしんが奉公するために船に乗せられた場面は名シーンと言えるかもしれません。船で連れて行かれるおしんに伊東四朗演じる父親が見送ろうと姿を現します。

おしんは何度も「とうちゃん!」と名前を呼びますが、娘をどうすることも出来ない父親。その何とも言えない場面は名シーンと言われています。ちなみに、この父親は道楽者で決して良い人物ではなく、おしんが奉公に行く原因になったのも父親。その後も奉公先に金の無心に来るなど反省していないことも話題となりました。

佐賀県ロケ地からの批判も殺到?

様々な名シーンがあるおしんですが、あまりにもリアルすぎるためクレームも起きていました。その1つが佐賀県からのクレームです。

おしんは田倉竜三という人物と結婚し、息子の雄が産まれています。そんな一家は仕事のための作業場を完成させたものの、直後に関東大震災が起きて焼け野原となり、無一文にになりました。

そのため夫の実家がある佐賀県の田倉家に身を寄せたおしんたち。しかし、そこでこれでもかというぐらい姑にいじめられてしまうのです。そのいじめぶりがあまりにも悲惨で、姑役を演じた高森和子は「国民的憎まれ役」とまで言われる状態になっていました。

ついにはドラマの舞台になった佐賀県の家庭から「県のイメージが悪くなる」とクレームの電話があったのだとか。ドラマを見た人が「佐賀県ってあんな怖い姑がいるんだ」と思われるのは困る、という気持ちだったのでしょう。

今でもちょっとしたことでSNSなどが炎上するということがあります。おしんが放送された1983年頃はまだまだ情報を自分で調べるような方法は限られていました。バラエティ番組やドラマなどの内容を本当だと信じる人も多く、佐賀県の人たちからすれば風評被害になると心配したことが推測出来ます。

Thumb佐藤仁美の歴代熱愛彼氏一覧!芸人や俳優など!昔から現在までの男性遍歴まとめ
2019年についに結婚した女優・佐藤仁美さん。過去にはテレビでも彼氏情報を語っていたりと俳優...

佐藤仁美のドラマでの存在感がすごい?

ここからは冒頭のホリプロ所属の佐藤仁美の話に戻ります。おしんに出演していたわけではありませんが、ホリプロの佐藤仁美は様々なドラマに出演しており、その存在感がすごいと評判になっていました。

ホリプロ所属の佐藤仁美の存在感も話題に

おしんに出演した佐藤仁美も評判が良かったようですが、ホリプロの佐藤仁美はどうなのでしょうか?実はおしんにこそ出演していませんが、彼女はNHK連続テレビ小説作品の常連なのです。その出演作品をチェックしましょう。

初めてNHK連続テレビ小説に出演したのは1999年の「あすか」です。その後も2005年の「ファイト」、2011年「おひさま」、2016年「とと姉ちゃん」、2017年「ひよっこ」に出演しました。特に2016年と2017年は連続して出演しており、演技の評判が良かったことがうかがえます。

ドラマでの存在感がすごいとの評判

2017年に有村架純主演で放送されたひよっこにおいて、佐藤仁美はレストラン「すずふり亭」のホール長を演じました。無愛想で良い女に対するライバル心がある人物ですが、次第に有村架純演じる谷田部みね子の良き先輩として、彼女をサポートする人物になったのです。

最初はいかにもキツそうな先輩という雰囲気だったものの、彼女が店主たちから信頼されている理由が分かるような芯の強さが描かれるようになりました。同時にムードメーカー的な要素もあり、困った時は姉御肌な性格でみね子をサポートする姿は評判になりました。

このように佐藤仁美は出演するドラマの多くで存在感があると評判に。近年は主役を演じることは少ないですが、ドラマにおいて欠かすことの出来ない名バイプレーヤーとなっています。

ドラマ以外にバラエティー番組でも活躍

佐藤仁美の評判の中で「裏表のない豪快のところが好き」という声が。そういった評判は近年のバラエティ番組での活躍が関係しているのでしょう。

近年の佐藤仁美はバラエティ番組への出演が増えており、「大の酒好き」として活躍。番組内のぶっちゃけ発言にも注目が集まっており、男女ともに評判が良いようです。

そんな豪快なキャラクターはドラマを演じる上でマイナスになっていないという評判もあります。俳優や女優はバラエティ番組で明らかになった性格などが、ドラマで役を演じる上で邪魔になることもあるのだとか。ところが、佐藤仁美の場合はそういったマイナス効果よりも、むしろプラスに働いていると推測されています。

実は佐藤仁美も若い頃にブレイクしたことがきっかけで天狗になっていた時期があったのだとか。あまりにも忙しい日々に態度も悪くなってしまって、20代後半から30代前半頃は仕事が激減したことを明かしていました。

現在はその頃の態度を改めており、裏方さんに対しても誠実に対応しているとのこと。同時に過去の失敗を隠すこと無くおもしろエピソードとして披露しており、仕事に繋がっていると推測されていたのです。

Thumb佐藤仁美が痩せた方法はライザップ?食べ物や方法を調査!体重の変化も!
女優の佐藤仁美が痩せたと世間で話題となっています。痩せた理由はモテたかったから?痩せた方法は...

佐藤仁美ともう1人の佐藤仁美の現在

ホリプロの佐藤仁美とおしんの佐藤仁美。それぞれ活躍した時代は異なり、おしんのほうが年齢は上のようです。そんな2人の佐藤仁美の現在について調査しました。

佐藤仁美は今や代表的なバイプレイヤー

まず、ホリプロの佐藤仁美は現在、多くのドラマや映画に出演する名バイプレーヤーとなっています。2019年には俳優の細貝圭と結婚しており、私生活も充実。バラエティ番組でもユニークなキャラクターが人気となっており、忙しい毎日を送っているようです。

また、新型コロナウイルスの影響でリモート系の出演も増加。楽しそうにお酒片手に友人と話す姿も公開されており、「お酒を飲んでいる姿に親近感を覚える」という評価もあります。ライザップで大幅な減量に成功しましたが、リモートでリバウンドを心配する声もあるとのことです。

『おしん』ウメ役の佐藤仁美の現在は?

おしんでウメ役を演じた佐藤仁美の現在については情報が確認出来ませんでした。あまり詳しいプロフィールがネットにも掲載されておらず、近況も不明です。当時、おしんに出ていた人も何名かすでに芸能界を引退しています。おしんでウメ役を演じた佐藤仁美もすでに一般人になっているのでしょうか?

佐藤仁美ともう1人の佐藤仁美の現在の年齢

ホリプロの佐藤仁美は2020年11月現在41歳。おしんでウメ役を演じた佐藤仁美は佐藤仁美より少し年上だったようで現在は50代と予想されています。

佐藤仁美も長い芸歴を考えるとベテラン女優の域に入ってきているかもしれません。バラエティ番組での活躍や結婚などを経て、演技に円熟味が出てきたという評判も。今後も様々な場面で佐藤仁美の活躍が確認できそうです。

Thumb佐藤仁美の年齢は?出身や生い立ちなど調査!身長などプロフィールまとめ
今回は、昨年電撃結婚しダイエットにも成功したことで話題となっている女優・佐藤仁美さんの年齢に...

佐藤仁美の朝ドラ『おしん』ウメ役は同姓同名の女優だった!

ホリプロ所属の佐藤仁美がNHK連続テレビ小説「おしん」に出演していたという噂を紹介しました。実際におしんに出演していたのはホリプロの佐藤仁美ではなく、同姓同名の別の女優だったのです。

おしんの佐藤仁美に関する情報は限られており、ウメ役を演じた以外のことは確認することが出来ませんでした。そのため、現在はどういった仕事や生活をしているのかは不明です。とはいえ、おしんにおける演技は良かったようで作中には欠かせない人物の1人だったと言えるかもしれません。

このようにおしんの佐藤仁美が注目されるのも、ホリプロの佐藤仁美の活躍が関係しているのかもしれません。ドラマや映画だけでなく、バラエティ番組でも活躍している佐藤仁美の知名度の高さが関係しているのでしょう。ユニークなキャラクターな佐藤仁美の活躍をこれからも応援しましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
浅倉恭介
ギターと野球と料理が好き。犬が飼いたい! もともとは接客業界で働いてました その後は保育業界に。 ロ...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ