沢田研二の若い頃がイケメンで色気がやばい!現在と画像で比較!

沢田研二さんの若い頃がイケメン過ぎてやばいと言われています。特にその色気がやばいと言われているようですが、本当でしょうか?現在の沢田研二さんは太ったと言われていますが、現在と若い頃の画像を比較してみました。沢田研二さんの若い頃と現在の画像についてまとめました。

沢田研二の若い頃がイケメンで色気がやばい!現在と画像で比較!のイメージ

目次

  1. 1沢田研二さんのプロフィール
  2. 2沢田研二さんの若い頃はイケメン!
  3. 3沢田研二さんの現在の姿が全然違う?
  4. 4沢田研二さんの若い頃と現在を画像で比較
  5. 5沢田研二さんが現在太った理由
  6. 6沢田研二さんの昔の姿はイケメンだった

沢田研二さんのプロフィール

丸刈りにされたという噂も気になる沢田研二さんですが、どのような人なのでしょうか?沢田研二さんはこれまでどのような活躍をされてきたのでしょう?沢田研二さんのプロフィールについて、画像とともに詳しく見ていきましょう。

沢田研二さんの経歴

・愛称:ジュリー
・本名:澤田研二
・生年月日:1948年6月25日
・現在年齢:70歳
・出身地:京都府京都市
・血液型:???
・身長:171cm
・体重:???
・活動内容:歌手、俳優、作詞・作曲家
・所属グループ:なし
・事務所:渡辺プロダクション
・家族構成:妻(田中裕子)

ジュリーの愛称で親しまれる沢田研二さんですが、出身は京都で、高校を中退後にアルバイトをしていたダンス喫茶で、ボーカルとしてスカウトされたのだそうです。

その後、岸部一徳さんから誘われる形で、ザ・タイガースの前身となるバンドに参加し、沢田研二さんはリードボーカルとして活躍されるようになります。そして、ザ・タイガースのメンバーとして、1967年に「僕のマリー」でメジャーデビューしました。

沢田研二さんがボーカルをつとめるザ・タイガースは、「シーサイド・バウンド」や「モナリザの微笑」、「君だけに愛を」などのヒット曲を連発し、10代の若い女性を中心に圧倒的な人気を確立します。

1968年には後楽園球場でコンサートを行い、これが日本初のスタジアムコンサートとなりました。しかし、1971年にザ・タイガースは解散してしまいます。

ザ・タイガースの解散後の沢田研二さんは、PYGに参加したり、ソロとして活動したりしますが、1972年に発売した2枚目のシングル「許されない愛」がオリコン初登場4位のヒットとなり、その後はソロでヒット曲を連発するようになります。

沢田研二さんはその中性的な魅力も後押しして人気を集め、当時の数多く放送されていた音楽番組の常連となり、ジュリーブームが巻き起こりました。

近年の沢田研二さんも精力的にコンサートを行い、還暦を迎えた2008年には「沢田研二 還暦記念コンサート 人間60年 ジュリー祭り」として東京ドームや大阪ドームで5万人以上のファンを集め、コンサートを成功させています。

2018年には観客が想定より少なかったことを理由にコンサートをキャンセルされたりもしましたが、大規模な古希記念ライブツアーを行って話題になりました。

沢田研二さんの若い頃はイケメン!

沢田研二さんの若い頃ですが、熱狂的な10代の女性ファンを数多く生み出すほどのイケメンぶりだったと言われています。その色気もすごかったという沢田研二さんの若い頃は、どのようなルックスだったのでしょうか?沢田研二さんの若い頃の画像と動画を紹介します。

沢田研二さんの若い頃の色気が凄い

こちらが沢田研二さんの若い頃の画像になりますが、確かに、少し中性的な色気を感じる画像でもあります。男性でこのような色気を醸し出している芸能人というのは、当時はあまり例がなかったようです。

こうした色気のあるイケメンが他にいなかったということもあり、沢田研二さんは若い女性を中心に圧倒的な人気を集めました。

そして、沢田研二さんの色気といえば、映画「魔界転生」の天草四郎が挙げられるでしょう。この「魔界転生」は山田風太郎さんの小説が原作ですが、これまでにも何度かアニメ化や映画化がされてきた人気作品でもあります。

ただ、この「魔界転生」の天草四郎役は、沢田研二さんを超えるものはこれからも現れないだろうとも言われています。

こちらの動画がその「魔界転生」の予告動画になりますが、この作品は千葉真一さんと沢田研二さんのダブル主演で話題になりました。

その中でも、沢田研二さんの妖しい色気に満ちた天草四郎は、この作品の要ともいえます。1981年に公開されたという古い映画ですが、現在見ても面白いと言われるほどの傑作で、当時は観客動員数200万人、配給収入10億5000万円を記録する大ヒットとなりました。

そして、この「魔界転生」の見所のひとつといえば、妖しい色気と耽美な世界観で、その表現のひとつとして、こちらの画像の天草四郎役の沢田研二さんと伊賀の霧丸役の真田広之さんのキスシーンもありました。

このキスシーンは男性と男性のものではありますが、とても色気のあるキスシーンだと話題になったようです。先ほどの予告動画にもこのキスシーンが登場します。

沢田研二さんの若い頃といえば、少し派手目でユニセックスな衣装と、独特のメイクが特徴です。その衣装とメイクとが中性的な魅力となって、若い頃のジュリーを作っていたともいえるでしょう。

何よりも、沢田研二さんがこうした奇抜な衣装をスマートに着こなすことのできるルックスだったということが、女性からの絶大な人気を集めた理由なのかもしれません。

こちらは世界的なファッションモデルとしても知られていた山口小夜子さんと沢田研二さんの画像になります。お二人とも独特の色香があり、「妖艶」という言葉がとても似合う画像でもあります。

山口小夜子さんは沢田研二さんの楽曲「ヴォラーレ」にダンサーとして参加したこともあるなど、仕事の上での交流があったようです。

若い頃の姿を動画で紹介

沢田研二さんの若い頃の姿を動画で紹介していきましょう。こちらの動画は沢田研二さんのヒット曲のスペシャルメドレー動画になります。この動画を見れば、沢田研二さんのヒット曲をだいたい把握することができるでしょう。

動画では沢田研二さんの希有な歌唱力も確認していただけるはずです。これだけのルックスと歌唱力と色気の3拍子がそろったスターというのは、他に例がないとも言われています。

こちらの動画は1986年に夜のヒットスタジオで沢田研二さんとモデルの山口小夜子さんが共演された「ヴォラーレ」になります。沢田研二さんの美しい歌声と山口小夜子さんの美しいダンスの美の共演と言われました。

その独特の妖艶な二人の雰囲気は、奇跡的ともいえる美の空間を生み出していて、山口小夜子さんが亡くなられた現在も、注目されている動画です。

沢田研二さんの現在の姿が全然違う?

若い頃の沢田研二さんはイケメンで色気もあり、若い女性を中心に絶大な人気を誇っていました。

テレビのカメラマンやプロデューサーなども、沢田研二さんを撮る時は気合いが違うとも言われていたそうです。しかし、現在の沢田研二さんは姿が全く違うと言われています。いったい現在の沢田研二さんはどのようになってしまったのでしょうか?

現在の姿は太っている?

現在の沢田研二さんですが、こちらの左側の画像のように、少し太ったとも言われています。また、丸刈りにしているという情報もあるようですが、この画像では帽子をかぶっているので丸刈りは確認できません。

ただ、画像を見る限り、太ったことは間違いないようです。さらに沢田研二さんの現在の画像について調べてみました。

驚きの丸刈り姿も披露

こちらが沢田研二さんの丸刈りを伝えるスポーツ新聞の画像になります。この丸刈りの姿を披露されたのは「沢田研二 50周年記念LIVE 2017-2018」でのことだったようです。

それまでも太ったりビジュアル的に過去のイケメンぶりからは少し遠のいてしまったと言われていた沢田研二さんでしたが、さすがにこの丸刈りにはファン達も衝撃を受けたようでした。なぜ沢田研二さんは丸刈りにされたのでしょう?

実は沢田研二さんの丸刈りには理由がありました。この丸刈りを披露したコンサートの前月まで舞台に出演しており、そこで僧侶の役をされていたからなのだそうです。

僧侶の役で丸刈りにし、まだ髪の毛が生えそろっていない状態が、この画像の状態になるようです。沢田研二さんが理由もなく丸刈りにしたわけではなかったと知り、ファンたちもきっと安堵したに違いありません。

現在も渋くてかっこいいとの声も

若い頃はイケメンだったのに、最近は太ったと言われる沢田研二さんですが、ファン達にとってはそうした変化もまた、渋さに繋がっているようです。

中には、沢田研二さんが太ったりしわができたりという変化は「おごそか」であるという声もあるようです。一般人は太ったなどの表面的なことしか見ませんが、ファンにとっては年齢を重ねた沢田研二さんの内面からにじみ出る深みが堪らないようです。

当然ではありますが、沢田研二さんのファンは、これまでの沢田研二さんの歩みをすべて見つめてきています。ですので、現在の見た目や太ったことだけを気にするようなファンはあまりいないようです。

沢田研二さんは実際に、毎年コンスタントにCDを発売されたり、ライブ活動なども精力的に行い続けてきました。ファンにとってはその行動こそ大切だと考えているようです。

沢田研二さんの若い頃と現在を画像で比較

沢田研二さんの若い頃と現在を実際に画像で比較してみましょう。沢田研二さんは若い頃と比べてどのように変化されたのでしょうか?

沢田研二さんの若い頃の画像①

こちらは若い頃のイケメンぶりが確認できる沢田研二さんの画像になります。沢田研二さんは日本人にありがちな平坦な顔ではなく、少しエキゾチックな雰囲気もあるルックスをされているのがこの画像でも確認できます。

こうしたエキゾチックなルックスが、メイクや派手な衣装にとてもよく映え、不世出のイケメンとまで言われた全盛期の「ジュリー」を作り出していました。

沢田研二さんの若い頃の画像②

沢田研二さんの魅力は、そのイケメンのルックスだけではなく、抜群の歌唱力にもありました。そして、少しセクシーさも観じられる声質も、その歌唱力と共に沢田研二さんの大きな魅力の一つでもあります。

見た目と実力を兼ね備えていたからこそ、若い頃の沢田研二さんには熱狂的なファンが多くつき、そして、現在も支持され続けているのでしょう。

沢田研二さんの若い頃の画像③

若い頃の沢田研二さんのビジュアルを作っていたのは、スタイリストの早川タケジさんだったそうです。早川タケジさんは芸能人スタイリストの草分けとして知られ、1973年から沢田研二さんの衣装デザインなどを手がけてきました。

もしも沢田研二さんが早川タケジさんと出会っていなければ、「ジュリー」は生まれていなかったかもしれません。

沢田研二さんの現在の姿の画像①

こちらは沢田研二さんの2017年頃の画像になりますが、やはり印象としては太ったと感じる人も多いのではないでしょうか。

ただ、沢田研二さんが太ろうが年を取ろうが、ファンたちにとっては「ジュリー」であることに変わりはないようです。確かに太ったことは間違いないですが、その歌唱力などは健在だとも言われているようです。

沢田研二さんの現在の姿の画像②

こちらは2014年頃の沢田研二さんの画像になるようです。この頃は2017年の時よりもさらに太っていたようで、若い頃しか知らない人には、もはや誰だか分からないという状態でした。

ただ、ファンたちからしてみると、太ったジュリーもまた「ジュリー」であり、「味わい深い」ということになるようです。

沢田研二さんの現在の姿の画像③

こちらは2018年の沢田研二さんの画像になります。最新の画像ということになるようですが、この時にはコンサートをドタキャンしたということで大勢の報道陣が集まり、その姿が全国のお茶の間に映し出されました。

この時、久しぶりに見た沢田研二さんの現在の姿に驚かれた人も多かったようです。ファンはともかくとして、若い頃しか知らない人にとっては衝撃でもあったようです。

沢田研二さんが現在太った理由

沢田研二さんが太った理由はいったい何だったのでしょうか?あまりの変わりように、多くの人はショックを受けたというよりは心配になったようです。沢田研二さんの太った理由について調べてみました。

沢田研二さんが太ったのは病気が原因?

沢田研二さんが太ったのは、病気のせいではないかという噂もあったようです。確かに、若い頃に比べるとかなり太ってしまっているので、病気を疑いたくなる気持ちも理解はできます。

しかし、太ったのは、加齢による影響はあるのでしょうが、病気が理由というわけではないようです。

太った原因は普段の生活が理由

実は沢田研二さんは、もともととても太りやすい体質をしていたようです。そのうえに、お酒がとても好きということもあり、お酒とおつまみが原因で太ってしまったという見方が強いようです。また、加齢や運動不足も原因であるかもしれません。

沢田研二さんの自宅近くのそば屋では、妻の田中裕子さんと一緒にお酒を飲む姿がよく目撃されているのだそうです。

沢田研二さんの昔の姿はイケメンだった

沢田研二さんの若い頃と現在の姿について紹介してきました。若い頃の沢田研二さんは独特の色気のあるイケメンで、10代の女性を中心に大人気だったようです。

現在の沢田研二さんは70歳となられているということもあり、若い頃よりは太ったとも言われますが、ファンにとってはそれも「味」になっているようです。古希を超えてなお精力的に活動を続ける沢田研二さんに、今後も注目していきましょう!

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
春日つぼね

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ