沢尻エリカはハーフ?クオーター?フランス系?父や母など家族構成も!

女優の沢尻エリカさんですが、ハーフなのでしょうか?それともクオーターなのでしょうか?フランス系とも言われていますが、父母の家系はどうなっているのでしょう?沢尻エリカさんのハーフ説、クオーター説の真相、さらに父母や家族の職業などを画像を交えながら紹介します。

沢尻エリカはハーフ?クオーター?フランス系?父や母など家族構成も!のイメージ

目次

  1. 1沢尻エリカさんのプロフィール
  2. 2沢尻エリカさんはハーフかクオーターか
  3. 3沢尻エリカさんの家族の詳細
  4. 4沢尻エリカさんは外国語を話せる?
  5. 5沢尻エリカさんの生い立ちが凄かった
  6. 6沢尻エリカさんのハーフの噂は本当だった

沢尻エリカさんのプロフィール

ハーフかクオーターかも気になる沢尻エリカさんですが、どのような人なのでしょうか?母がフランス人という噂もある沢尻エリカさんは、どのような活躍をされてきたのでしょう?沢尻エリカさんのプロフィールについて画像と共に詳しく見ていきましょう。

沢尻エリカさんの経歴

・愛称:???
・本名:澤尻エリカ
・生年月日:1986年4月8日
・現在年齢:32歳
・出身地:東京都
・血液型:A型
・身長:161cm
・体重:???
・活動内容:女優、歌手
・所属グループ:なし
・事務所:エル・エクストラテレストレ
・家族構成:???

沢尻エリカさんの芸能界デビューは小学校6年生の時のことでした。初めての仕事はモデルで、少女漫画雑誌「りぼん」の懸賞ページのモデルだったそうです。当時から美少女だった沢尻エリカさんは、その後「ニコラ」のモデルとしても活躍しました。

沢尻エリカさんの女優としてのデビューは2003年のテレビドラマ「ノースポイント フレンズ」で岩佐マミ役を演じました。

沢尻エリカさんの映画デビュー作品は2004年に公開された「問題のない私たち」で、主人公の新谷麻綺役を演じています。

さらに沢尻エリカさんが女優として注目を集めるようになったのは、2005年に大ヒット映画「パッチギ!」にヒロインのリ・キョンジャ役で出演したことでした。沢尻エリカさんはこの作品での演技が評価され、第29回日本アカデミー賞の新人俳優賞などを受賞します。

2005年には沢尻エリカさんはフジテレビ系のドラマ「1リットルの涙」に主演し、2006年エランドール賞、第43回 ゴールデン・アロー賞の新人賞などを受賞します。

さらに2006年には「シュガー&スパイス 風味絶佳」や「オトシモノ」など、主演も含めて5本の映画に出演するという活躍ぶりでした。人気絶頂の女優としてさらなる飛躍が期待されていた沢尻エリカさんですが、翌年にある事件が起きてしまいます。

2007年に主演する映画「クローズド・ノート」での舞台挨拶で、沢尻エリカさんは「別に」と不機嫌そうな態度を取ってしまい、マスコミのブーイングを浴びてしまいます。

この「別に」の騒動の真相については後ほどまた紹介しますが、これによって沢尻エリカさんはバッシングを受け、多くの仕事を失い、事務所との契約も修了してしまいます。そして、しばらくの間、芸能界から姿を消すことになってしまいました。

沢尻エリカさんはハーフかクオーターか

沢尻エリカさんはそのエキゾチックなルックスから、ハーフかクオーターではないかと言われています。沢尻エリカさんはハーフなのでしょうか?それともクオーターなのでしょうか?その真相について迫ってみました。

ハーフとクオーターの違い

沢尻エリカさんのハーフ説、クオーター説の真相を紹介する前に、ハーフとクオーターの違いについて説明しましょう。

ハーフというのは、2つの国の血が混じっていることを言い、クオーターというのはハーフと純血の子供、もしくは、ハーフとハーフの間に生まれる子供をクオーターと言います。現在の日本の芸能界には、ハーフやクオーターのタレントも数多く存在します。

沢尻エリカさんはハーフ説の真相

沢尻エリカさんがハーフかクオーターかということを調べてみましたが、その真相はハーフということのようです。

沢尻エリカさんはデビュー当初から美少女として話題になり、そのくっきりとした目鼻立ちからハーフではないかという噂がありました。沢尻エリカさんは父か母のどちらかが外国人ということになるようです。

沢尻エリカさんのハーフ顔を画像で紹介

では実際に沢尻エリカさんのハーフ顔を画像で紹介しましょう。こちらの画像が、沢尻エリカさんのハーフっぽい顔の画像を集めたものになります。

沢尻エリカさんはその目や鼻、口などが完璧に整っているとも言われています。ただ、ハーフではありますが、どこか和風の雰囲気もあり、ハーフではなくクオーターではないかといった意見も多かったようです。

母親がフランス系の外国人

沢尻エリカさんは父が日本人で母が外国人なのだそうです。そして、母はフランス人だと言われています。ただ、さらに調べてみると、沢尻エリカさんの母はアルジェリア系フランス人なのだそうです。

もう少し正確に言えば、アルジェリア生まれフランス育ちのベルベル人です。ベルベル人はフランスの他、オランダ、ベルギー、ドイツなどにも居住しているそうです。

母の職業は美人シェフ

沢尻エリカさんのフランス人の母の職業ですが、実はシェフをしているのだそうです。沢尻エリカさんの母は、西荻窪にある地中海料理のシェフを職業としていたそうで、2017年にはレシピ本「沢尻リラさんの家庭でつくる地中海料理」を発売されました。

西荻窪の店は2007年に閉店してしまったそうですが、それまで沢尻エリカさんの母はシェフとして厨房に立ち続けていたそうです。

母親の姿を画像で紹介

こちらが沢尻エリカさんのフランス人の母の沢尻リラさんの画像になります。この画像を見て、あまりにも美しいその姿に、称賛の声が相次いだと言われています。

こうして画像を見ると、確かに沢尻エリカさんがフランス人とのハーフなのだということが改めて確認できます。このフランス人の母が出版したレシピ本には、沢尻エリカさんの好物のメニューなども掲載されているそうです。

沢尻エリカさんの家族の詳細

沢尻エリカさんの母については先に紹介しましたが、他に家族はいるのでしょうか?沢尻エリカさんの家族はどのような職業でどのような人たちなのでしょう?沢尻エリカさんの家族の詳細について紹介します。

家族は5人いる模様

沢尻エリカさんの家族は、母も含めて5人家族になるようです。具体的な家族構成は、沢尻エリカさん、母、父、そして兄が2人だったそうです。ただ、沢尻エリカさんの父と下の兄は、すでに他界しています。

そのことも踏まえながら、沢尻エリカさんの母以外の家族の職業などについても紹介していきましょう。

父親は純日本人で職業は社長?

沢尻エリカさんの父について詳細は明らかではありませんが、職業は会社経営者で社長だったようです。詳しい業種などは分かっていませんが、馬を16頭持っているなど、かなりのお金持ちであったことは確かなようです。

ただ、沢尻エリカさんの父はあまり家族を大切にするような人ではなかったようで、幸せな家庭の中で育ったというわけではないようでした。

沢尻エリカさんの複雑な生い立ちに関する真相については後ほど詳しく紹介しますが、この日本人の父よりも、沢尻エリカさんはフランス人の母と過ごした時間のほうが長かったようです。

ハーフというただでさえ複雑な生い立ちの沢尻エリカさんですが、父が家庭的でなかったことも、その生い立ちをさらに複雑にしていたようです。

兄は元俳優で現在の職業は飲食店経営者

沢尻エリカさんの上の兄の職業は、元俳優だったのだそうです。沢尻エリカさんと同じく、フランス人と日本人のハーフですからイケメンが予想されますが、残念ながら画像は見つかりませんでした。

ただ、この沢尻エリカさんの兄は、俳優として活動はしていたものの、あまり上手くは行かず、現在は芸能界を引退しているようです。

沢尻エリさんの上の兄の現在の職業ですが、飲食店経営者だということです。都内でもつ鍋のお店を営んでいるということなのですが、店名やその規模などの詳細については、調べてみましたが判明しませんでした。

ただ、母も元は飲食店経営者でありシェフですので、そのノウハウなどは分かっているのかもしれません。

沢尻エリカさんは外国語を話せる?

沢尻エリカさんはハーフですが、外国語を話せるのでしょうか?母がフランス人ということですから、話せるのはフランス語なのでしょうか?沢尻エリカさんの語学力について調べてみました。

子供の頃は英語を話せていた

実は沢尻エリカさんは子供の頃は英語を話すことができていたそうです。ただ、母はフランス人なのですが、フランス語を話すことはできないそうです。おそらく沢尻エリカさんの母は、家庭ではフランス語を話さず、日本語で会話が行われていたのでしょう。

ハーフなので自在に外国語を操ると思われがちですが、ハーフでも外国語を話せないという芸能人はけっこういるようです。

ハーフだが現在英語は話せない?

では、沢尻エリカさんの現在の語学力はどうなっているのでしょうか?調べてみたところ、沢尻エリカさんはイギリスやスペインに語学留学していたと言うこともあり、現在は英語が話せるようです。さらに、スペイン語も少し話せるそうです。

実際に沢尻エリカさんはCNNの取材を受けた時に英語でインタビューされ、英語で答えていますが、その英語の発音は、インタビュアーから絶賛されたそうです。

沢尻エリカさんは漢字が苦手?

沢尻エリカさんはテレビ番組で、過去に書いた履歴書が公開されたことがあるそうなのですが、その時の文字があまりにも酷すぎるということで話題になりました。

また、簡単な漢字の間違いなども多数あり、沢尻エリカさんはハーフだから漢字が苦手なのだろうという話にもなったようです。たとえば「芸能界」を「芸能会」と書き間違えたり、「一発逆転」を「一発ぎゃく転」と書いたりしていたそうです。

沢尻エリカさんの生い立ちが凄かった

日本人とフランス人のハーフとして生まれ育った沢尻エリカさんですが、その生い立ちはかなり複雑です。そんな沢尻エリカさんの複雑な生い立ちと、芸能界から一時的に姿を消すきっかけとなってしまった「別に」事件の真相について紹介します。

ハーフとして東京で生まれる

沢尻エリカさんは日本人の父とフランス人の母のハーフとして東京で生まれました。沢尻エリカさんはハーフではあったのですが、その生まれは外国ではなく日本で、育ったのも日本だったようです。

沢尻エリカさんの「エリカ」という名前は、ツツジ科のエリカに因んでいるそうで、沢尻エリカさんは幼少期は乗馬やダンス、ピアノなどを習っていたそうです。

父親が一度失踪している?

実は沢尻エリカさんの父は一度失踪したことがあるそうです。その真相についてはよく分かっていませんが、その後父は沢尻エリカさんが中学生の頃に自宅に戻ってきたそうです。そして、その時父はガンを患っていました。

沢尻エリカさんの父は、失踪から戻ってきてからほどなく亡くなってしまったのだそうです。沢尻エリカさんは中学生で父を亡くすという過酷な経験をしました。

二番目の兄を交通事故で亡くす

さらに沢尻エリカさんは、父の死ばかりではなく、兄の死ということも経験します。沢尻エリカさんの2番目の兄は、父が亡くなってから間もない高校1年生の時に交通事故で亡くなってしまったそうです。

沢尻エリカさんは自身の主演ドラマ「1リットルの涙」の舞台挨拶の際に、兄が亡くなったときにたくさんの涙を流したということを語っておられました。

芸能界入り後も別に発言が問題に

子供時代から複雑な生い立ちだった沢尻エリカさんですが、芸能界に入ってからも、試練に見舞われてしまいます。

女優として数多くの映画にも主演し、これから日本を代表する女優として活躍していくというその時期に、沢尻エリカさんの「別に」発言がありました。これは主演映画の舞台挨拶の際に、記者からの質問に対してそっけない態度を取ったことが炎上したという事件です。

沢尻エリカさんの別に発言の真相

沢尻エリカさんはこの「別に」の騒動の後に所属事務所との契約も解除となり、長らく芸能界から姿を消すことになってしまいます。

そして、2012年に蜷川実花さん監督の映画「ヘルタースケルター」で衝撃的な女優復帰を果たしました。この映画で沢尻エリカさんは体当たりな演技を披露しますが、その後はかつてのように女優として再び活躍するようになります。

テレビ番組への露出が再び増えてきたときに、沢尻エリカさんは「別に」発言の真相について語られたそうです。

実はこの「別に」発言の真相には、主演作品で共演していた竹内結子さんの発言が絡んでいるのではという説もあるようです。竹内結子さんの発言によって沢尻エリカさんが苛立ち「別に」という発言をしてしまったというものです。

ただ、沢尻エリカさん自身が復帰後に語った事件の真相は、少し異なるものでした。沢尻エリカさんはこの問題となった舞台挨拶の時の自分の状況を「あの時代の自分はどこかおかしかった」と述懐されています。

ハーフであることで自分の意見が理解されないなどということに当時の沢尻エリカさんは悩んでおり、「別に」はその葛藤の最中に出てきてしまった言葉だったのだそうです。

沢尻エリカさんのハーフの噂は本当だった

沢尻エリカさんのハーフ説や家族の職業などについて画像を交えて紹介しました。沢尻エリカさんは母がフランス人、父が日本人のハーフなのだそうです。

また、沢尻エリカさんの家族は少し複雑で、思春期に父と兄を相次いで亡くすという過酷な経験をされています。沢尻エリカさんはその後の発言が問題となり、一時は芸能界から姿を消しますが、現在は復帰し、実力派の女優としてさらなる活躍が期待されています。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
春日つぼね

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ