沢尻エリカのメイク術!ナチュラル?濃い?やり方や道具は?【モノマネメイク】

今回は実力派女優沢尻エリカさんのメイク方法について調べてみました。沢尻エリカさんはメイクによってガラリと印象が変わるメイク映えするお顔の持ち主です。『ファーストクラス』出演時の沢尻エリカさんのメイク方法やメイク道具もご紹介したいと思います!

沢尻エリカのメイク術!ナチュラル?濃い?やり方や道具は?【モノマネメイク】	のイメージ

目次

  1. 1沢尻エリカのプロフィール
  2. 2沢尻エリカのナチュラルメイクを紹介
  3. 3沢尻エリカのファーストクラスメイク
  4. 4沢尻エリカのメイク道具を紹介
  5. 5沢尻エリカのモノマネメイクを紹介
  6. 6沢尻エリカのメイクを真似してみよう

沢尻エリカのプロフィール

・愛称:エリカ様
・本名:澤尻エリカ
・生年月日:1986年4月8日
・年齢:32歳
・血液型:A型
・出身地:東京都
・身長:161cm
・体重:非公開
・活動内容:女優、歌手、モデル
・所属グループ:なし
・事務所:エル・エクストラテレストレ
・家族構成:配偶者 高城剛(2009~2013) 現在は独身

沢尻エリカの経歴

沢尻エリカさんは、日本人の父とアルジェリア系フランス人の母の間に3人兄弟の末っ子として生まれました。沢尻エリカさんは幼少期に父を病気で、2番目の兄を交通事故で亡くしています。

小学校6年生の時に沢尻エリカさんは芸能界デビューをしました。デビューした当時は雑誌のモデルの仕事をメインに活動しています。

沢尻エリカさんはその後ドラマや映画の仕事が決まり、女優としてデビューします。沢尻エリカさんの名が広く知れ渡ったのは映画『パッチギ!』でした。この役で沢尻エリカさんの演技力の高さが評価され女優として認知されることとなったのです。

その後は『1リットルの涙』や『タイヨウのうた』など人気ドラマに多数出演。2007年沢尻エリカさんが主演を務めた『クローズド・ノート』の舞台挨拶で終始不機嫌な態度でインタビュアーの質問に”別に”と答え、世間から大バッシングを浴びました。

順調だった沢尻エリカさんのキャリアがそこで崩れてしまった訳です。活動休止状態の時期を経て、沢尻エリカさんは映画『へルタースケルター』で本格女優復帰をします。沢尻エリカさんの体を張った演技が話題になりました。

その後沢尻エリカさんは2014年に放送の連続ドラマ『ファーストクラス』で主演を務めます。土曜日の深夜放送だったのにも関わらず視聴率10%を超える人気ドラマとなりました。

深夜枠で人気となったドラマ『ファーストクラス』ですが、終了から3か月という短い期間で続編の『ファーストクラス』が放送となりました。これは異例の試みだったそうです。

”別に”騒動で一時は人気低迷と言われていた沢尻エリカさんですが、最近では演技派女優としてまた活躍していますね。沢尻エリカさんのこれからの活動にも注目しましょう。

沢尻エリカのナチュラルメイクを紹介

メイクによって様々な表情に変わる沢尻エリカさん。ナチュラルメイクの時は清楚で可憐な少女のような印象になりますね。濃いメイクの時はセクシーで大人っぽく「ヘルタースケルター」のような過激な役もこなせてしまうのです。

メイク映えする沢尻エリカさんですが、まずはナチュラルメイクの時の沢尻エリカさんの画像をご紹介します。とても可愛らしく優しい女性という印象ですね。

メイクは驚きの個人で行っていた

沢尻エリカさんは清楚な役や派手な女性の役など、どんなキャラでもこなせる演技派女優さんですが、メイクによって印象がガラリと変わるメイク映えするお顔の持ち主なのです。その沢尻エリカさんなんとセルフメイクをしているとの噂もあります。

沢尻エリカさんは元々メイクアップアーティストになりたかったそうですよ。ナチュラルメイクや濃いメイクも両方似合う女優さんは他には中々いないのではないでしょうか。プロのメイクさんがメイクしていると思うくらい沢尻エリカさんはメイク上手ですね。

メイクのやり方のポイント

沢尻エリカさんのようなメイクをしてみたい!という方もおられると思います。今回は沢尻エリカさんのモノマネメイクのやり方について画像や動画を交えて解説してみたいと思います。

まず、沢尻エリカさんのメイクのやり方のポイントはアイメイクと眉毛に力を入れることです。アイメイクと眉毛で顔の印象が決まると言っていいくらいとても重要なパーツですよね。ここが上手くいかないと全体的にキマらなくなってしまうので丁寧に行いましょう。

沢尻エリカの濃いメイクも紹介

ナチュラルなメイクも似合う沢尻エリカさんですが、演じる役によって濃いメイクをしていることもあります。沢尻エリカさんは派手なメイクや衣装もとても良く似合いますよね。外国の血が入っているハーフだからでしょうか。とてもメイク映えするお顔立ちです。

こちらの動画の沢尻エリカさん。「ヘルタースケルター」に出演している時の動画です。この映画では全編を通して濃いメイクをされていますがとても良く似合っていて美しい沢尻エリカさんが見れます。

ナチュラルと濃いメイクを画像で紹介

沢尻エリカさんのナチュラルメイクと濃いメイクを画像でご紹介したいと思います。まずは、ナチュラルメイクの画像です。ナチュラルメイクとはただメイクを薄くすればいいのではありません。メイクをあまりしていないように見えて実はしっかりとポイントは押さえているのです。

ベースメイクは一番重要な過程です。下地、ファンデーション、フェイスパウダーという順番で行いますが全ての工程を薄付きにするため、普段からお肌のお手入れがとても大切になってきます。お肌のケアが出来ていないとなナチュラルメイクが残念な印象になってしまいます。

沢尻エリカさんのようにナチュラルメイクが映える肌ケアを心がけましょう。沢尻エリカさんは普段運動やヨガをして食事にも気をつけているそうですよ。でも節制し過ぎるとストレスになってしまうので、抜くところは抜いて頑張った自分にご褒美をあげる日を作っていると語っています。

ストレスをためないようにして美肌を保っているのですね。続いての画像は濃いメイクの沢尻エリカさんです。ナチュラルメイク時とは打って変わって濃いメイクの沢尻エリカさんはまさに「エリカ様」という感じですね。

清楚な印象から一変して女王様のようですね。「エリカ様」という愛称が出来たのも納得のこの表情。ここまで印象が変わる女優さんは他にいるのでしょうか。メイク映えするお顔なので幅広く色々な役がこなせるのでしょうね。沢尻エリカさんは美人というだけではなく実力派や演技派と言われているだけあってまさにカメレオンのような役者さんです。

沢尻エリカのファーストクラスメイク

沢尻エリカさんは2014年にフジテレビ系の連続ドラマ『ファーストクラス』で主演を務めています。最初は「土ドラ」枠で放送されたこのドラマ『ファーストクラス』ですが、若者を中心に人気を博しわずか3か月しか空かずに続編が放送されるという異例の試みが行われました。

この『ファーストクラス』の中で沢尻エリカさんは、ファッション雑誌《ファーストクラス》の編集部に勤務する吉成ちなみ役を演じています。ファッション業界で働く女性の役なので『ファーストクラス』に出演する女優陣のメイクやファッションも見応えがあります。

眉毛のメイクのポイントを解説

ドラマ『ファーストクラス』での沢尻エリカさんのメイク方法は眉毛は眉頭太め、眉尻細目がポイントです。まずペンシルで眉尻を細く、眉山を高く書きます。角度を付けるのが大事です。続いて眉頭はパウダーで濃く、太く三角形になるように色を足します。

沢尻エリカさんは眉毛と目の間が広いですので、距離感を取るように書くとより沢尻エリカさん風のメイクになりますよ。

アイメイクのやり方も紹介

次は『ファーストクラス』の沢尻エリカさんのアイメイクのやり方です。まずハイライトカラーをまぶた全体に塗り、その後アイホールにベージュのアイシャドウを入れます。沢尻エリカさんは彫りの深い顔立ちなので陰影を付けて立体感を出す事がポイントです。

アイライナーでインラインを引き目元を引き締めます。下まぶたにアイブロウペンシルで影を作り涙袋を強調することが沢尻エリカさん風の垂れ目アイメイクを作る方法です。

リップのメイク方法も確認

続いてはドラマ『ファーストクラス』での沢尻エリカさんのリップメイクのやり方です。沢尻エリカさんのぽってりとした唇を作る方法は、リップライナーで上唇をオーバー気味に書きます。リップペンシルがあれば唇が薄い人でも沢尻エリカさんのような肉厚の唇になれますよ。

そして薄付きのピンク系のリップやグロスをつけると沢尻エリカさんの唇のようなうるうるリップメイクが完成します。

沢尻エリカのメイク道具を紹介

ここからは沢尻エリカさん風メイクをするために、おすすめのメイク道具をご紹介したいと思います。沢尻エリカさんのメイクに近づくためには、眉毛とアイメイク、口元がポイントになりますね。より近づけるためのメイク道具を調べてみました。ぜひお試ししてみて下さいね。

アイシャドウのメイク道具

沢尻エリカさん風メイク、最初にご紹介するおすすめメイク道具はアイシャドウです。ヴィセ リシェ ヌーディリッチ アイズ(BE‐1)というメイク道具です。こちらの商品はハイライトカラーや締め色など5色のカラーが入っていてるのでこれ一つで簡単に立体感メイクが完成します。

上下の目尻に濃い色のアイシャドウを乗せ、沢尻エリカさんのような少し垂れ目気味のアイメイクを意識しましょう。

リップ系のお勧めメイク道具

沢尻エリカさん風メイクでおすすめのメイク道具、続いてはリップです。沢尻エリカさんと言えばぽってりとした唇が印象的ですよね。リップペンシルを使って上唇をオーバー気味に書きます。そして明るめのピンク系のリップを乗せることでより沢尻エリカさん風のメイクに近づけるでしょう。

マスカラのお勧めメイク道具

続いてのおすすめのメイク道具は、マスカラです。沢尻エリカさん風メイクはパッチリとした目元が大事ですよね。ビューラーでしっかりと自まつ毛を上げた後はマスカラ下地を使いましょう。これでカールの持ちが全然違うのです。下地を塗った後はマスカラを塗ります。

おすすめはランコムのイプノーズウォータープルーフ#01です。ボリュームも出て目がパッチリすると評判のマスカラです。ウォータープルーフなのでもちろん滲まず落ちにくい優れもの。

Thumb沢尻エリカの歯が不自然だった?矯正後は?昔と現在の歯を画像で比較!黒いとは
演技力には定評のある沢尻エリカさん。「別に」騒動で一時期姿を見かけなくなりましたが、また活躍...

沢尻エリカのモノマネメイクを紹介

ここからは沢尻エリカさんのようなメイクをしてみたい!という方のために沢尻エリカさんのモノマネメイク方法を画像や動画でご紹介していきたいと思います。

モノマネメイクの女王ざわちんさんも沢尻エリカさんのモノマネメイクを動画や画像でアップしていますね。ざわちんさんだけではなく沢山の人が沢尻エリカさんのモノマネメイク方法を試しているようなので幾つかの画像や動画をご紹介していきます。

ざわちんのモノメネメイクを紹介

モノマネメイクの達人ざわちんさんは数多くの芸能人や有名人のモノマネメイクを披露しています。ざわちんさんは女性だけではなく男性のモノマネメイクもしているのです。ざわちんさんのモノマネメイクのやり方は、マスクや手で顔の下半分を隠し顔の上半分だけで似せるというすご技の持ち主なのですね。

ざわちんさんは、口元を隠すことで男性のモノマネメイクも出来てしまうという斬新なアイディアで、今やモノマネメイクの達人とまで言われるようになりました。

そんなざわちんさんが沢尻エリカさんのモノマネメイクのやり方を自身のブログで動画や画像で解説していました。沢尻エリカさんが出演した「ヘルタースケルター」の『リリコ』のモノマネメイクでしたがとても似ていて一瞬本人かと思ってしまうくらいです。

こちらの画像がざわちんさんの”沢尻エリカモノマネメイク”です。「ヘルタースケルター」の『リリコ』に良く似ていると思いませんか?メイクだけでここまで似せる事が出来るざわちんさんのメイク方法はすごいですよね。これからももっと色々な人のモノマネメイクに挑戦して欲しいです。

沢尻エリカ風メイク動画を紹介①

ざわちんさんだけではなく沢山の人が沢尻エリカさんのモノマネメイク方法を動画や画像でアップしています。ここからは沢尻エリカさん風のメイクのやり方動画をご紹介します。

この動画で沢尻エリカさん風メイク方法として紹介されているやり方は、まず沢尻エリカさんの短めの眉毛から作っていくようです。沢尻エリカさんは鼻筋がすごく通っているのでかなりノーズシャドウが濃いですね。沢尻エリカさんのような顔の凹凸を意識しながらメイクしていくといいでしょう。

沢尻エリカさん風メイクのやり方のもう一つのポイントは、やはりアイメイクですね。アイラインをかなり太めに入れています。目尻側を太くすると目力が出てより沢尻エリカさんに近づけるそうですよ。皆さんもぜひこの動画を参考に沢尻エリカさん風メイク真似してみて下さい。

沢尻エリカ風メイク動画を紹介②

こちらの動画はプロのヘアメイクアップアーティストの方が沢尻エリカさん風メイクを作っています。こちらの動画でも沢尻エリカさん風メイクにするためには、眉毛、目元、口元の3点にポイントを置くことが大事と言っていますね。

眉毛で顔の印象をガラリと変えられるそうなので、普段のメイクと違うメイクをしたい時は眉毛を変えてみるのもいいかもしれませんね。

沢尻エリカのメイクを真似してみよう

今回は沢尻エリカさんのメイクについて検証してみました。沢尻エリカさんはメイク一つで顔の印象がかなり変わる女優さんですね。ナチュラルメイクも濃いメイクもどちらも似合っていて憧れの人も多いのではないでしょうか。

今回ご紹介したモノマネメイクの達人ざわちんさんや他にも色々な人が沢尻エリカさん風メイク方法をアップしていますのでそちらを参考にしながら、ぜひ皆さんも沢尻エリカさん風メイク試してみて下さい。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
vivichan0430

新着一覧

最近公開されたまとめ