ショーンKの現在!経歴詐称騒動や復帰後の動きなど調査!妻や家族も!

経歴詐称騒動で姿を見かけなくなったショーンKさんですが、現在はどうしているのでしょうか?現在は復帰されたという噂もありますが、本当でしょうか?ショーンKさんの経歴や学歴詐称、さらには妻などの家族についても調査しました。ショーンKさんの現在について紹介します。

ショーンKの現在!経歴詐称騒動や復帰後の動きなど調査!妻や家族も!のイメージ

目次

  1. 1ショーンKさんのプロフィール
  2. 2ショーンKさんの現在
  3. 3ショーンKさんの経歴詐称騒動
  4. 4ショーンKさんの復帰後の動きを調査
  5. 5ショーンKさんの妻や家族について
  6. 6ショーンKさんの現在は不動産会社の顧問の可能性が高い

ショーンKさんのプロフィール

・愛称:ショーンK
・本名:川上伸一郎
・生年月日:1968年3月21日
・年齢:51歳(2019年4月現在)
・出身地:非公開
・血液型:非公開
・身長:非公開
・体重:非公開
・活動内容:元ラジオパーソナリティー、ナレーター、タレント
・所属グループ:なし
・事務所:サンディ
・家族構成:妻、子供

ショーンKさんの経歴

ショーンKさんの過去の経歴は、ニューヨーク市出身でアイルランド-アメリカ系日本人の父と日本人の母の間に生まれたハーフとあるようですが、実はこうした公開されていた経歴や学歴などのプロフィールのほとんどが詐称だったことが現在は判明しています。

ですので、現在の時点でショーンKさんのプロフィールについて語ることは少し難しいかもしれません。ただ、現在までに詐称していた経歴や学歴を見れば、本当のショーンKさんの姿が見えてくる可能性もあるでしょう。

ショーンKさんの現在

ショーンKさんは現在どうされているのでしょうか?現在は経歴や学歴の詐称が発覚し、すべての出演番組を降板されましたが、その復帰はされたのでしょうか?ショーンKさんの現在について調べてみました。

2018年元旦特別番組に久しぶりのテレビ出演

ショーンKさんの現在ですが、2018年の元旦から復帰を果たしているようです。経歴や学歴の詐称が発覚したのが2016年のことでしたので、およそ2年ぶりの復帰ということのようです。

ショーンKさんが復帰したのはTOKYO MXの特番で、モンゴルを旅するという番組だったようです。ただ、この特番への出演はイレギュラーなものだったようで、この時点では本格的な復帰については否定していました。

「アートオリンピア2019」でMCを務め話題に

まだ現在は本格的な復帰は果たしていないショーンKさんですが、2019年には騒動後初の公の場となる「アートオリンピア2019」でMCをつとめて話題になりました。

「アートオリンピア2019」というのは、世界の才能あるアーティストを発掘し、その活動を支援することを目的とする公募のことです。ショーンKさんがMCをつとめたのはこのイベントの開催発表会見でのことだったようです。

現在は長野県軽井沢で生活との噂も

ショーンKさんの現在ですが、長野県の軽井沢にいるのではないかという噂もあるようです。この軽井沢に知人の別荘があるということで、マスコミの取材攻勢などから逃れるために、この軽井沢の別荘にいるのではないかとも考えられています。

ただ、現在はTOKO MXの番組「ザ・ビジョナリー~異才の花押」にナビゲーターとしてレギュラー復帰されているようですので、軽井沢ではなく東京を拠点にしている可能性もありそうです。

ショーンKさんの経歴詐称騒動

ショーンKさんの経歴詐称騒動というのは、いったいどのようなものだったのでしょうか?どのような経緯で経歴の詐称が発覚したのでしょう?ショーンKさんの経歴詐称騒動について改めて詳しく見ていきましょう。

2016年「週刊文春」にて経歴詐称疑惑報道

ショーンKさんの経歴や学歴の詐称が発覚したのは2016年の3月のことでした。週刊文春の報道によって、その経歴や学歴の詐称が明らかになったようです。

ショーンKさんはそれまで、高学歴で華麗な経歴を持つ知識人として、数多くの報道番組などにコメンテーターやキャスターとして出演していました。ですので、この経歴や学歴の詐称というのは多くの視聴者に衝撃を与えたようです。

経歴詐称発覚後は番組降板

ショーンKさんは週刊文春に報じられた経歴や学歴の詐称についてすべて認め、報道ステーションなどのレギュラー出演番組をすべて降板されました。これは事実上の引退といっても過言ではありませんでした。

ショーンKさんはその魅力的なボイスを生かしてナレーターをつとめたり、CMにも多数出演していましたが、それらもすべて降板されたようです。

ショーンKさんの学歴詐称

ショーンKさんの華麗な経歴に信憑性があったのは、その学歴がかなりの高学歴であったことも理由だったかもしれません。しかし、その高学歴も詐称だったことが週刊文春の記事で明らかになったのです。

学歴詐称①テンプル大学卒業

ショーンKさんは自身の出身大学について、アメリカのテンプル大学だとプロフィールに公開していました。テンプル大学というのはアメリカのペンシルベニア州にある100年以上の歴史を持つ名門大学です。

卒業生には政治家などとして活躍する人も多い大学ですが、ショーンKさんは実際にはこのテンプル大学卒業ではないことが判明しています。

学歴詐称②ハーバード大学院卒業

さらにショーンKさんはテンプル大学を卒業後はハーバード大学の大学院に進学し、MBAを取得したとプロフィールに記載していましたが、これも詐称であることが現在は判明しています。

ハーバード大学といえば世界の中でも最高学府とされる大学ですが、ショーンKさんはサイトのプロフィールは担当者が勝手に書いたとコメントされていたようです。

学歴詐称③パリ第1大学留学

ショーンKさんの学歴詐称はさらに続きます。プロフィールによると、フランスのパリ第1大学に留学していたということになっているようですが、実はこれもオープンキャンパスに行っただけというのが正しいようです。

実際のショーンKさんの学歴は、テンプル大学ジャパンを中退しており、高卒が正しい学歴になるようです。それもアメリカの高校ではなく日本の高校だと言われています。

ショーンKさんの経歴詐称とは

ショーンKさんは学歴ばかりではなく、経歴も偽っていたことが現在は明らかになっています。ショーンKさんはどのように経歴を偽っていたのでしょうか?ショーンKさんの経歴詐称について詳しく見ていきましょう。

経歴詐称①アメリカで経営コンサルティング会社設立

ショーンKさんのかつてのプロフィールには、アメリカで経営コンサルティング会社を設立したとありました。しかし、実際にはこの経営コンサルティング会社というのは実態のないペーパーカンパニーであったことが現在は判明しています。

ただ、経営コンサルティング事業というのは下請けでやっていたそうなので、「経営コンサルタント」という肩書きは詐称ではないようです。

経歴詐称②コンサルティング会社が世界に存在

ショーンKさんのかつてのプロフィールによると、自身が経営に関わるコンサルティング会社が世界中に存在するということになっていました。ただ、実際のコンサルティング会社がペーパーカンパニーだったこともあり、これも詐称ということになります。

本社はニューヨークにあり、世界六カ国で活躍、さらに年商は30億円というのがかつての肩書きだったようです。

経歴詐称③共同経営者にジョン・G・マクガバン

ショーンKさんは自身の共同経営者として、「ジョン・G・マクガバン」氏を紹介していました。しかし、この名前の人物は実際には存在せず、別人の写真を勝手に拝借していたということが明らかになっています。

この「ジョン・G・マクガバン」という人物の本当の名前は「Gary J. Skoien」というそうで、アメリカの不動産会社のCEOをされているそうです。

本名やハーフの詐称も

ショーンKさんはハーフとして活動していましたが、現在はハーフではないことも明らかになっているようです。本名は完全に日本人名であり、家族もすべて日本人であることは間違いないようです。

ショーンKさんの本名は、かつては「ショーン・マクアードル川上」となっていましたが、本当の名前は「川上伸一郎」なのだそうです。

ショーンKさんの復帰後の動きを調査

2018年の元旦におよそ2年ぶりに復帰されたショーンKさんですが、復帰後はどのような活動をしているのでしょうか?ショーンKさんの復帰後から現在の活動についても調べてみました。

現在は整形疑惑も浮上

実はショーンKさんには現在、整形疑惑も持ち上がっているようです。実際にはハーフではなく純粋な日本人なのに、あまりにも顔だちがハーフ顔すぎるというのが整形疑惑が持ち上がっている理由のようです。

実際にショーンKさんが整形しているのかどうかについての確実な情報はありませんが、ネット上などではハーフを装うために整形していたのではという意見が多いようです。

現在芸能界を干されても高収入?

経歴詐称が発覚したことにより、芸能界での仕事を全て失ってしまったショーンKさんですが、実は現在もそれほど仕事に困っているということはないのだそうです。

ショーンKさんが個人的に行っているコンサルティングの仕事などが入ってきていることもあり、現在もそれなりの高収入を得ているのではないかと言われています。さらに現在はテレビの仕事も復帰しているようですので、お金には困っていないと考えられます。

復帰後は不動産会社の顧問説も浮上

現在のショーンKさんですが、ある不動産会社の顧問をしているという情報もあるようです。ショーンKさんはかねてよりさまざまな業界に顔が広いことでも知られており、経歴詐称が判明した後も交流のある会社社長なども少なくないようです。

そうしたつきあいの中で、不動産会社の顧問の仕事を引き受け、そこでも収入を得ているのではないかという情報があるようです。

復帰後も所属事務所は同じとの噂

ショーンKさんは経歴詐称によってすべてのテレビ番組を降板するという事態になりましたが、実は現在も事務所は同じところに所属しているそうです。

通常ですと、これほど大きな不祥事を起こしたタレントは解雇や契約終了ということになるはずですが、ショーンKさんの場合はすべての仕事を降板した後も、事務所に籍を置き続けていたようです。

英語力も話題に

ショーンKさんの学歴や経歴詐称が判明し、ハーフでもなかったということも明らかになったのですが、その英語力についても疑惑が持ち上がっているようです。

疑惑というのは、ショーンKさんは英語がぺらぺらだと言われていますが、本当はまったく英語ができなかったのではないかというものです。ショーンKさんは本当に英語ができなかったのでしょうか?

し実際にショーンKさんが英語を喋っている動画などを確認してみましたが、ほとんどネイティブ並みの発音で外国人と会話をしている動画もありました。

ですので、ショーンKさんはハーフもなく外国の大学に通っていた事実もないのでしょうが、英語力だけは本物だと言えるのかもしれません。発音を聞く限り、まるでネイティブのような美しい発音をしているように聞こえます。

ショーンKさんはビジネス英語に関する書籍も出版されていますが、この本の評判も悪くはないようです。レビューなどを見ると、他の詐称は事実でも英語力だけは本物のようだという意見が多いようです。

ただこの書籍、英語の本ではあるのですが、9割が日本語だったというレビューもあり、実用的かどうかについては疑問が残るところのようです。

ショーンKさんの妻や家族について

ショーンKさんの妻や家族は現在どうしているのでしょうか?経歴詐称が発覚した現在もショーンKさんは妻と離婚せず婚姻関係を続けているのでしょうか?ショーンKさんの現在の妻や家族について調べてみました。

結婚した妻・綾佳とは

ショーンKさんは既婚者であることでも知られていますが、結婚した妻の名は綾佳というのだそうです。妻がいることについては書籍の中で明らかにしていたようですが、現在はこの妻の存在も詐称ではないかという疑惑もあるのだとか。

ショーンKさんの妻は一般人ということですので、たとえ本当に妻がいたのだとしても、その詳細な情報までを知るのは難しいかもしれません。

現在は妻と離婚説も浮上

ただ、ショーンKさんは現在は妻と離婚しているという噂もあるようです。あるテレビ番組でショーンKさんが「現在は独身」と答えていたことがあるらしく、かつては妻がいた可能性もありますが、現在は離婚しているのではないかと見られています。

離婚の情報に関してもはっきりしたことは分かりませんので、ショーンKさんの現在の婚姻状況については続報を待ったほうが良さそうです。

妻との間に子供は息子が1人

ショーンKさんは著作の中で、妻とともに息子の存在も明かしていたのだとか。著作によると、その息子は「凛大(りお)」という名前なのだそうです。

ただ、この著作の出版時期は経歴詐称が発覚する前のことということもあり、息子がいるという情報が事実なのかどうかは分かりません。現在の時点ではショーンKさんの子供に関する情報はこの過去の著作物以外には何もないようです。

家族は日本人でハーフではない

かつてのプロフィールにはショーンKさんはハーフであると書かれていましたが、現在は家族もすべて日本人であることが判明しており、ハーフではないとされています。

ショーンKさんの家族に関する詳しい情報は分かりませんが、家族や親戚は公務員などの固い職業だったという情報もあるようです。

ショーンKさんの現在は不動産会社の顧問の可能性が高い

ショーンKさんの経歴・学歴の詐称騒動や家族について紹介してきました。ショーンKさんのかつてのプロフィールはほぼすべてが詐称されており、実像とはかなりかけ離れたものだったようです。

現在のショーンKさんはテレビにも少しずつ復帰しているようですが、不動産会社の顧問をしているという話もあるようです。今後のショーンKさんの情報にも注目していきましょう!

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
春日つぼね

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ