【BLEACH】志波海燕まとめ!斬魄刀の卍解や能力は?一護と似てる?

「BLEACH」には魅力的なキャラクターが多数登場しますが、その中のひとりである志波海燕(しばかいえん)もファンから愛されている人気の高いキャラクターです。そんな志波海燕の斬魄刀の卍解や能力のほか、黒崎一護に似ているという噂など、志波海燕の情報をまとめました。

【BLEACH】志波海燕まとめ!斬魄刀の卍解や能力は?一護と似てる?のイメージ

目次

  1. 1【BLEACH】志波海燕とは
  2. 2志波海燕はどんなBLEACHキャラ?
  3. 3志波海燕の斬魄刀の卍解や能力について
  4. 4志波海燕と黒崎一護は似てる?
  5. 5志波海燕は斬魄刀「捩花」を持つ今は亡き元十三番隊副隊長BLEACHキャラ

【BLEACH】志波海燕とは

志波海燕は人気漫画「BLEACH」に登場するキャラクターです。長身で男らしく、仲間思いな性格をしている人気キャラですが、最後は虚(ホロウ)に肉体を乗っ取られてしまうという悲しい過去の持ち主でもあります。

漫画「BLEACH」の概要

「BLEACH」は久保帯人さんの人気漫画です。2001年から2016年まで「週刊少年ジャンプ」で連載されていました。完結後にはノベライズされたり、実写映画が公開されたりと、現在も多くのファンから支持されている作品です。

Thumb【BLEACH】斬魄刀の始解一覧!解号や卍解との違いは?
BLEACHの必殺技と言えるのが、斬魄刀を使った始解です。そんな始解を一覧でまとめてみました...

志波海燕はどんなBLEACHキャラ?

ここからは、「BLEACH」の人気キャラ・志波海燕について詳しく紹介していきます。志波海燕のプロフィールや、アーロニーロ・アルルエリとの関係、名言などを見ていきましょう。

志波海燕のプロフィール

志波海燕は10月27日生まれ。身長は183センチ、体重は68キロです。おはぎが好物で、面倒見が良く、気さくな性格をしています。しかし、虚との戦いで肉体を乗っ取られたため、最後は仲間の手によって命を落としています。

名門貴族の「志波家」の長男

志波海燕は没落した名門貴族・志波家の長男として生まれています。志波家の長女は志波空鶴(しばくうかく)、次男は志波岩鷲(しばがんじゅ)です。また、志波海燕は結婚しており、妻は志波都といいます。

志波都は志波海燕が亡くなる直前に虚との戦いで命を落としています。生前は護廷十三隊の中で第三席という立場であり、聡明で優しく美しい女性だったようです。

アニメ「BLEACH」志波海燕の声優は関俊彦

「BLEACH」はアニメも放送されており、アニメでの志波海燕の声優は関俊彦さんでした。関俊彦さんが演じる志波海燕は、男らしくて力強い、心に響く声をしています。

関俊彦の声優プロフィール

関俊彦さんは1962年6月11日生まれの57歳。81プロデュースに所属し、声優や舞台俳優、ナレーターとして活動しています。「BLEACH」の志波海燕以外では、「鬼滅の刃」の鬼舞辻無惨や、「ONE PIECE」の鉄仮面のデュバルなどを演じています。

志波海燕は元護廷十三隊十三番隊副隊長

志波海燕は護廷十三隊の十三番隊に所属しており、そこで副隊長を務めていました。志波海燕は戦闘能力が高く、どんな相手でも分け隔てなく接するため、部下からも慕われるような存在でした。

志波海燕とアーロニーロ・アルルエリの関係

「BLEACH」にはアーロニーロ・アルルエリという見た目が志波海燕にそっくりなキャラクターが登場します。アーロニーロ・アルルエリの本来の姿は別にありますが、志波海燕の肉体を取り込んだ虚を喰らっていたため、志波海燕にそっくりな姿に変身していたのです。

アーロニーロ・アルルエリとは

アーロニーロ・アルルエリは破面(アランカル)です。戦闘能力が優れているため、十刃(エスパーダ)の構成メンバーにも選ばれています。30000体以上の虚を喰らっており、その虚の能力を発動できるという特性を持っています。

アーロニーロ・アルルエリの声優も関俊彦

アーロニーロ・アルルエリは志波海燕の姿で朽木ルキアの前に現れるなどしています。そのため、アーロニーロ・アルルエリの声優は、志波海燕の声優である関俊彦さんが担当しています。

志波海燕の名言

志波海燕は熱血漢で、男らしい性格をしています。故人ということで登場シーンはそれほど多くはないものの、いくつかの名言を残しています。その中から2つの名言を紹介します。

名言「心は体の中には無え」

志波海燕の名言の1つ目がこちらになります。それほど多くはない登場シーンの中で志波海燕はこのような心に残る名言を残しています。

心は体の中には無え
何かを考えるとき 誰かを想うとき
そこに心が生まれるんだ
もし世界に自分一人しか居なかったら
心なんてのは何処にも無えんじゃねぇかな

志波海燕は朽木ルキアとの会話の中で、「心はどこにあるのか」という話題を出しています。その時に朽木ルキアは心臓のあたりだと答えたのですが、志波海燕は上記の言葉を朽木ルキアに告げました。

名言「お前がこの先戦う時絶対にしちゃいけねえことが一つある」

志波海燕の名言の2つ目がこちらになります。こちらの名言も、BLEACHのファンたちに人気の名言のひとつとされています。

お前がこの先戦う時絶対にしちゃいけねえことが一つある
それは一人で死ぬことだ
俺達の体は死ねばいずれ体は塵となり尸魂界をかたち作る霊子になる
その時心はどこへ行く?
心は仲間にあずけて行くんだ

こちらも志波海燕と朽木ルキアの会話の中で登場した言葉です。朽木ルキアは志波海燕に化したアーロニーロ・アルルエリとの戦いの中でこの志波海燕の言葉を思い出していました。志波海燕はこの言葉通り、死の直前に自身の心を朽木ルキアに託していきました。

志波海燕の斬魄刀の卍解や能力について

志波海燕は戦闘能力が高く、入隊からわずか6年で十三番隊の副隊長に昇格しています。そんな志波海燕の斬魄刀や卍解など、能力に関する情報をまとめて紹介します。

斬魄刀は捩花(ねじばな)

「BLEACH」に登場する死神は皆、斬魄刀と呼ばれる刀を持っています。持ち主によって斬魄刀の名前や形状が異なるのですが、志波海燕の斬魄刀は捩花(ねじばな)という名前をしています。

捩花(ねじばな)の始解や解号

志波海燕の捩花の解号は「水天逆巻け(すいてんさかまけ)」です。この解号を唱えることで刀が槍状に変化します。そして、「水天逆巻け」という言葉通りに大きな波を巻き上げ、相手を波と槍で攻撃します。

志波海燕の卍解は?

志波海燕はすでに亡くなっている人物のため、回想シーンなどでしか登場しておらず、卍解については物語の中で紹介されなかったようです。しかし、天才と呼ばれるほどの人物だったため、かなり強い卍解を持っていたのではないかと考えられています。

志波海燕の能力

志波海燕は朽木ルキアの回想の中で、彼の妻を喰らったメタスタシアという虚と戦っています。その時の志波海燕の戦いぶりから、志波海燕の能力を評価しました。

能力【電圧レベルは高め】

メタスタシアは触腕に触れた者の斬魄刀を消滅させるという能力を持っており、志波海燕もその能力のせいで斬魄刀を消滅させられています。しかし、斬魄刀なしでも戦うことが出来ていたため、霊圧レベルは高いものと考えられます。

能力【バランスの取れた攻撃力】

志波海燕はバランスの取れた攻撃力を持っていると考えられます。鬼道だけでもメタスタシアと互角に戦えていたという事実があり、斬魄刀の能力も汎用性が高いからです。

能力【戦い続けるタフさ】

志波海燕は斬魄刀を消滅させられても、粘り強く立ち向かっていました。メタスタシアが妻の敵だったということも関わっているでしょうが、もともとタフに戦える人物だったのではないかと考えられます。

能力【速力は遅め?】

志波海燕はメタスタシアの背後を取るなど、短い戦闘シーンの中でも素早い動きを見せています。しかし、メタスタシアの速力がそれほど早くなかったようなので、志波海燕の速力に関しては未知数となっています。

能力【アーロニーロとの戦闘技術は高評価】

志波海燕自身はメタスタシアとしか戦っていませんが、志波海燕の能力を取り込んだアーロニーロ・アルルエリの戦い方を見ると、志波海燕自身の戦闘技術も高かったのだろうと想像がつきます。

メタスタシアの戦闘での最後とは

志波海燕がメタスタシアと戦うことになったのは、志波海燕の妻がメタスタシアに殺されたことを彼が知ったからです。メタスタシアのもとへは十三番隊の隊長である浮竹十四郎と部下の朽木ルキアとともに向かったのですが、志波海燕は2人の助けを借りず、1人でメタスタシアに立ち向かっていました。

志波海燕が押され気味になっていましたが、浮竹十四郎は「彼の誇りのために手を出さぬように」と朽木ルキアへ告げていたのです。そして、健闘もむなしく、志波海燕はメタスタシアに肉体を取り込まれてしまいました。

その後、志波海燕の姿と化したメタスタシアは側にいた朽木ルキアに襲い掛かります。朽木ルキアは放心状態でしたが、浮竹十四郎の「殺せ!」という怒号に体が反応し、メタスタシアにとどめを刺すことになりました。

最後には志波海燕の人格が一瞬だけ戻ってきましたが、朽木ルキアに「心はここに置いて行ける」と感謝の言葉を残し、霊子となって消えてしまいました。

志波海燕と黒崎一護は似てる?

志波海燕は短髪の黒髪に意志が強そうなきりっとした目元が印象的ですが、そんな志波海燕と主人公の黒崎一護が似ていると話題になっています。2人の似ている部分や関係性について見ていきましょう。

黒崎一護とは

黒崎一護は「BLEACH」の主人公です。もともとは霊感の強い普通の高校生でしたが、朽木ルキアとの出会いによって死神代行業を務めることになり、様々な戦いで活躍するようになりました。

BLEACH主人公の黒崎一護に似てると話題に

志波海燕は黒崎一護に似ていると言われています。髪の色は黒とオレンジとで全く違いますが、顔立ちの特徴などはそっくりです。実際、物語の中でも、黒崎一護を初めて見た隊長たちが志波海燕を思い浮かべるという描写が登場しています。

志波海燕と黒崎一護は性格も似てる?

志波海燕と黒崎一護は仲間思いで社交的な性格も似ていますが、それもそのはずで、志波海燕と黒崎一護には血の繋がりがありました。黒崎一護の父・黒崎一心が志波家の分家出身だったのです。

志波海燕は斬魄刀「捩花」を持つ今は亡き元十三番隊副隊長BLEACHキャラ

今回は、「BLEACH」に登場する志波海燕について紹介しました。志波海燕は虚との戦いで命を落としていますが、「BLEACH」ファンから支持されている人気キャラです。主人公の黒崎一護とも血が繋がっているため、改めて物語を見返す時には2人の共通点に注目してみるのも面白いでしょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

編集部
この記事のライター
Windy編集部

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ