柴田恭兵の現在!ガンを克服!その後の活動は?息子の死去などまとめ

柴田恭兵といえば「あぶない刑事」を始め、かっこいい役柄が多い俳優です。そんな柴田恭兵の現在について調査しました。柴田恭兵の現在の年齢や活動、そして息子について紹介します。柴田恭兵がガンと戦ったことや息子の病気について注目してみましょう。

柴田恭兵の現在!ガンを克服!その後の活動は?息子の死去などまとめのイメージ

目次

  1. 1柴田恭兵のプロフィール
  2. 2柴田恭兵の現在
  3. 3柴田恭兵の現在はガンを克服
  4. 4柴田恭兵のその後の活動や息子の死去の真相
  5. 5柴田恭兵は現在もかっこいい俳優で肺ガンの病気も克服

柴田恭兵のプロフィール

愛称:恭サマ
本名:同じ
生年月日:1951年8月18日
年齢:68歳(2019年9月現在)
出身地:静岡県静水市(現:静岡県静岡市清水区)
血液型:AB型
身長:176cm
体重:???
活動内容:俳優、歌手
所属グループ:元東京キッドブラザース
事務所:柴田恭兵事務所
家族:妻、長男(連れ子)、次男(故人)

柴田恭兵の経歴

かっこいい男の代表と言える柴田恭兵ですが、すぐに俳優になったわけではありません。実は日本大学経済学部を卒業後に、そのままサラリーマン生活を送っています。そして、1975年に東京キッドブラザースというミュージカル劇団に入団しました。

柴田恭兵はミュージカル劇団に加入して、舞台「十月は黄昏の国」で舞台デビューしています。その後、1977年に「大都会 PARTⅡ」でテレビ初出演を果たしました。これをきっかけにして、多くの刑事ドラマに出演しています。柴田恭兵の代表ドラマには「あぶない刑事」や「大追跡」などが挙げられます。

柴田恭兵の現在

多くのドラマや映画に出演していた柴田恭兵ですが、現在はどのような活動を行っているのでしょうか?柴田恭兵の現在の活動や年齢について紹介します。

2019年の誕生日で年齢68歳の柴田恭兵

柴田恭兵は2019年の誕生日で年齢が68歳になります。もうすぐで70歳という年齢になる柴田恭兵ですが、その姿は変わらずかっこいいと言えるでしょう。かつては野球好きということもあり、草野球チームに所属していたこともあるそうです。

現在もかっこいい現役俳優

柴田恭兵は病気のこともあり、一時期は俳優活動を控えていたようです。それでも、現在もかっこいい現役俳優として多くの作品に出演しています。若い頃の爽やかでニヒルな演技から、年齢を重ねた渋い円熟味のある姿になっています。

現在も語り継がれる「あぶない刑事」がかっこいい

いろいろなドラマなどに出演していた柴田恭兵ですが、やはり「あぶない刑事」シリーズが一番かっこいいと感じる人が多いのではないでしょうか?柴田恭兵が出演したあぶない刑事は、1986年から放送されました。

あぶない刑事は、再開発を間近に控えた横浜を舞台にした刑事ドラマです。舘ひろし演じるタカと柴田恭兵演じるユージの破天荒な活躍が見所の作品といえるでしょう。ドラマは派手なアクションシーンだけでなく、ユーモア溢れるジョークと都会的なファッションが若者に影響を与えました。

柴田恭兵が出演したあぶない刑事は、30年近く続編が作られており、2016年にシリーズ完結となる映画「さらばあぶない刑事」が公開されました。柴田恭兵のかっこいい演技に影響を受けた俳優も多くいるそうです。

柴田恭兵の現在はガンを克服

柴田恭兵が病気で俳優活動を控えたことに触れましたが、その病気はガンだったそうです。どんなに元気な人でもガンになると一気に体力が低下して亡くなってしまうことがあります。しかし、現在の柴田恭兵はガンを克服しているということについて紹介していきます。

2006年に病気「肺ガン」発覚

柴田恭兵がガンであることが発覚したのは2006年の7月だったそうです。病院で診察を受けたときに初期の肺ガンであることが発覚しました。肺ガンは全世界で死亡患者が150万人を超えるほどの病気で、主な原因はタバコだと考えられています。

肺ガン手術から5年以上再発なしで現在克服

肺ガンは手術することで改善されることも多く、柴田恭兵も右肺上葉の一部を切除しています。そして、柴田恭兵は2006年7月15日に退院しました。肺ガンが見つかってからすぐに手術を決断しており、早期発見ということも良い結果につながったといえるでしょう。

また、柴田恭兵はこの手術をするまえに収録していたドラマ「ハゲタカ」にも復帰しています。柴田恭兵は7月に出術をして退院しているわけですが、ドラマの収録再開は12月ということなのでとても早い復帰だったといえそうです。

柴田恭兵は手術をしてから5年ほど経過していますが、肺ガンの再発は起きていないそうです。そのため、柴田恭兵は肺ガンを克服したと言えるでしょう。肺ガンになっても早期発見であれば病気を克服できる可能性が高いだけに、定期的に検査を受けることが重要といえます。

肺ガン克服の現在は喫煙もストップの柴田恭兵

柴田恭兵は、肺ガンを克服してドラマ収録を再開したときに会見を行っています。その中で柴田恭兵はタバコをやめたことも明かしました。肺ガンの大きな原因は喫煙習慣があると考えられています。そういった中で、自分の体のことを考えてきっちりと喫煙もストップしたのでしょう。

柴田恭兵のその後の活動や息子の死去の真相

大きな病気を経験した柴田恭兵ですが、現在はどのような活動を行っているのでしょうか?柴田恭兵は68歳という年齢になっても衰えを見せない活動をしているという話もあります。また、柴田恭兵の経歴の中では息子の死去という悲しいエピソードもあり、その息子の死去の真相も紹介します。

ガン克服のその後の活動はドラマ「ハゲタカ」で復帰

柴田恭兵は2007年にNHK「ハゲタカ」というドラマに出演することが決まっていました。このドラマがクランクインした後に、肺ガンが発覚して手術しています。そして、肺ガンの手術から復帰して収録を再開しました。

このドラマは真山仁が原作の小説「ハゲタカ」シリーズを題材にしたものです。投資ファンドや銀行が中心の物語で、主演は大森南朋が演じています。柴田恭兵が演じる役柄は三葉銀行のエリート社員でした。ドラマの中でどんどん役職が変化したり、企業再生家に転身するなど重要な役柄です。

ガン克服その後の活動時期は激ヤセに驚くファンも

柴田恭兵はガン克服後もドラマなどに出演していますが、以前と比べると激ヤセしたと感じるファンが多いようです。どんなに元気な人でも大きな病気にかかると食欲が低下したり、入院で筋肉量が減ってしまうことがあります。

柴田恭兵の復帰会見やハゲタカの中でも、以前と比べると激ヤセしているのがわかります。柴田恭兵の現在の年齢を考えると病気と老化という2つの理由が考えられるのではないでしょうか?もともと、スマートな体型だったこともありますが、そこから比較しても激ヤセしたのは事実のようです。

現在の音楽活動は?

柴田恭兵は俳優だけでなく音楽活動も行っています。実はシングルを15枚もリリースしており、アルバムも3つ販売されています。そして、柴田恭兵は2016年に映画「さらば あぶない刑事」が公開されたタイミングでベストアルバムもリリースしています。

このアルバムには、1979年にリリースされたシングル「君だけでいいや」や、ドラマ「あぶない刑事」の挿入歌「ランニング・ショット」も収録されています。他にも、1990年に発売されたライブ映像を初めてDVD化してリリースされました。

現在の柴田恭兵が新しく曲をリリースしたり、ライブをしたりという情報はありません。2016年にリリースされたアルバムは柴田恭兵の音楽活動を総括したものという意味が強いのでしょう。また、あぶない刑事シリーズが完結したこともあり、音楽活動にも区切りをつけたことが考えられます。

息子(次男の鮎)が年齢20歳の若さで他界

柴田恭兵は1983年に結婚しています。柴田恭兵が結婚した相手は再婚で連れ子がいました。そして、1984年に子供が誕生しました。柴田恭兵にとっては初めての子供ですが、戸籍上は次男というわけです。

息子は「鮎」という名前でしたが、残念ながら20歳という若い年齢で他界しています。このとき息子は、実家ではなく大学に通うために一人暮らしをしていたそうです。柴田恭兵にとって辛い経験ですが、亡くなった原因は何だったのでしょうか?

死因は気管支喘息の病気も関係か

柴田恭兵の息子は幼い頃から喘息や気管支炎の持病があったそうです。そして、大学生になっても持病は改善されておらず、気管支喘息から併発した心臓発作が原因だったと考えられています。

息子が倒れていたのを発見したのは、友人だったそうです。友人は連絡が取れなくなったことを心配して、息子が一人暮らしをしている家を訪ねてくれたことで亡くなっているのを発見しました。

柴田恭兵は息子が亡くなったことで、大きなショックを受けたことを想像できます。それでも、3ヶ月後に行われた映画の撮影に参加したのはプロとしての根性だったのでしょう。

柴田恭兵の次男以外の子供の現在は?

また、柴田恭兵の長男の現在ですが、障害があるという噂も存在しているようです。しかし、このことに関しては詳しい情報はなく、あくまで噂だけとなっています。芸能人の子供に障害があるという話はたびたび出てきますが、本人の口から公表された情報ではないことが多いです。

柴田恭兵は現在もかっこいい俳優で肺ガンの病気も克服

柴田恭兵の現在について紹介しました。柴田恭兵は肺ガンを克服して、現在もかっこいい俳優として活動しています。柴田恭兵の息子の情報は辛い部分はありますが、そういった部分を見せないかっこよさもさすがです。これからも柴田恭兵のかっこいい演技を期待しましょう!

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
浅倉恭介
ギターと野球と料理が好き。犬が飼いたい! もともとは接客業界で働いてました その後は保育業界に。 ロ...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ