椎名林檎人気曲ランキング!売り上げ編も!一位はやはり

20世紀末に大ブレイクして以降多くのファンに支持されてきたシンガーソングライター・椎名林檎さんの人気曲ランキングをご紹介します。売り上げランキング・カラオケランキングも併せてご覧下さい。椎名林檎さんの曲で1位となったのはどの曲なのでしょうか?

椎名林檎人気曲ランキング!売り上げ編も!一位はやはりのイメージ

目次

  1. 1椎名林檎のプロフィール
  2. 2椎名林檎人気曲ランキング【34位~26位】
  3. 3椎名林檎人気曲ランキング【25位~16位】
  4. 4椎名林檎人気曲ランキング【15位~6位】
  5. 5椎名林檎人気曲ランキング【TOP5】
  6. 6椎名林檎人気曲ランキングTOP10【売り上げ編】
  7. 7椎名林檎カラオケ人気曲15選プラスアルファ【2021年編】
  8. 8椎名林檎の曲に対する世間での評判
  9. 9椎名林檎人気曲ランキング1位はやっぱり「本能」

椎名林檎のプロフィール

・愛称:林檎嬢
・本名:椎名裕美子(しいなゆみこ・結婚後の苗字は不明)
・生年月日:1978年11月25日
・年齢:42歳(2021年3月現在)
・出身地:埼玉県さいたま市浦和区
・血液型:O型
・身長:167cm
・体重:非公表
・活動内容:シンガーソングライター
・所属グループ:東京事変
・事務所:有限会社黒猫堂
・家族構成:夫(児玉裕一)、長男、長女

椎名林檎の経歴

1998年5月にシングル「幸福論」で鮮烈なデビューを飾った椎名林檎さんはたちまちのうちに人気を獲得し、1999年10月にリリースされた4枚目のシングル「本能」で大ブレイクしました。ソロ活動休止を経てバンド・東京事変を結成しています。東京事変は2012年に解散しましたが2020年に再始動し、ファンを喜ばせました。

椎名林檎人気曲ランキング【34位~26位】

椎名林檎さんの人気曲ランキング【34位~26位】をご紹介します。椎名林檎さんの曲の中で34位から26位に選ばれた9曲の動画をご覧下さい。2000年代前半にリリースされた懐かしい曲も含まれています。

人気曲ランキング34位:「自由へ道連れ」

椎名林檎さん人気曲ランキング34位:「自由へ道連れ」は2012年5月16日に配信限定で発売されました。東京事変が解散した後に初めてリリースされたソロ名義での曲です。ドラマ『ATARU』の主題歌として書き下ろされました。劇場版『ATARU』の主題歌としても起用されています。

人気曲ランキング33位:「りんごのうた」

椎名林檎さん人気曲ランキング33位:「りんごのうた」は2003年11月25日に発売されました。椎名林檎さんの9枚目のシングルの表題曲です。『みんなのうた』で2003年10月から11月にかけて放送されました。このシングルを発売した後に結成した東京事変のデビューアルバムにはタイトルと歌詞を漢字に変えたセルフカバーが収録されています。

人気曲ランキング32位:「メロウ」

椎名林檎さん人気曲ランキング32位:「メロウ」は2000年9月13日発売のアルバム『絶頂集』に収録されています。曲はギター担当の戸谷誠さんの作品ですが、その出来栄えに感動した椎名林檎さんが補作して歌詞を書き下ろして完成させました。2008年になってから制作されたMVはMV集『私の発電』に収録されています。

人気曲ランキング31位:「この世の限り」

椎名林檎さん人気曲ランキング31位:「この世の限り」は2007年1月17日に発売されました。椎名林檎さんの9枚目のシングル表題曲ですが、椎名林檎さんと斎藤ネコさんと椎名純平さんの名義で発売されています。映画『さくらん』エンディングテーマで、music.jpのCMソングとしても起用されました。

人気曲ランキング30位:「空が鳴っている」

椎名林檎さん人気曲ランキング30位:「空が鳴っている」は2011年5月11日に発売されました。東京事変の7枚目のシングルの表題曲です。2012年2月に解散した東京事変の最後のシングルとなりました。「女の子は誰でも」とのダブルタイアップシングルです。

人気曲ランキング29位:「遭難」

椎名林檎さん人気曲ランキング29位:「遭難」は2004年10月20日に発売されました。東京事変の2枚目のシングルの表題曲です。椎名林檎さんが東京事変のために初めて書いた曲でもあります。MVが6パターン制作されている事でも有名で、MVは全てMV集『tokyo incidents vol.1』に収録されています。

人気曲ランキング28位:「新しい文明開化」

椎名林檎さん人気曲ランキング28位:「新しい文明開化」は2011年6月29日発売のアルバム『大発見』に収録されています。東京事変の5枚目のスタジオ・アルバムです。東京メトロCMソングに起用されたこの曲は、メンバーの伊澤一葉さんが一度取り下げようとした曲を椎名林檎さんが引き止めて完成させました。

人気曲ランキング27位:「スーパースター」

椎名林檎さん人気曲ランキング27位:「スーパースター」は2006年1月25日発売のアルバム『大人(アダルト)』に収録されています。東京事変の2枚目のスタジオ・アルバムです。「スーパースター」は、椎名林檎さんが野球選手のイチローさんをイメージして作詞した曲としても話題を集めました。

人気曲ランキング26位:「流行」

椎名林檎さん人気曲ランキング26位:「流行」は2009年6月24日発売のアルバム『三文ゴシップ』に収録されています。椎名林檎さんの4枚目のスタジオ・アルバムです。椎名林檎さんが東京事変の元メンバーであるヒイズミマサユ機さんと共同で編曲を担当しました。

椎名林檎人気曲ランキング【25位~16位】

椎名林檎さんの人気曲ランキング【25位~16位】をご紹介します。デビュー間もない頃にリリースされた曲から最近の曲まで、椎名林檎さんのムーブメントを楽しみながらご視聴下さい。

人気曲ランキング25位:「ありきたりな女」

椎名林檎さん人気曲ランキング25位:「ありきたりな女」は2014年11月5日発売のアルバム『日出処』に収録されています。椎名林檎さんの5枚目のスタジオ・アルバムです。「ありきたりの女」はアルバム発売の前月に先行配信されました。椎名林檎さんの夫・児玉裕一さんによるMVも制作されています。

人気曲ランキング24位:「熱愛発覚中」

椎名林檎さん人気曲ランキング24位:「熱愛発覚中」は2013年11月13日発売のアルバム『浮き名』に収録されています。『浮き名』には椎名林檎さんが1998年から2013年までに発表した男性アーティストとのコラボレーション曲がまとめられました。「熱愛発覚中」は中田ヤスタカさんとコラボした曲です。

人気曲ランキング23位:「今夜はから騒ぎ」

椎名林檎さん人気曲ランキング23位:「今夜はから騒ぎ」は2012年1月18日発売のアルバム『color bars』に収録されています。東京事変の6枚目のスタジオ・アルバムです。「今夜はから騒ぎ」は2012年元旦から先行配信されました。MVは2013年発売のMV集『Golden Time』に収録されています。

人気曲ランキング22位:「青春の瞬き」

椎名林檎さん人気曲ランキング22位:「青春の瞬き」は2014年5月27日発売のアルバム『逆輸入 〜港湾局〜』に収録されています。椎名林檎さんのセルフカバーアルバムで、「青春の瞬き」は栗山千明さんがリリースしたシングル『月夜の肖像』のカップリング曲でした。

人気曲ランキング21位:「修羅場」

椎名林檎さん人気曲ランキング21位:「修羅場」は2005年11月2日に発売されました。東京事変の3枚目のシングルの表題曲です。ドラマ『木曜劇場・大奥〜華の乱〜』の主題歌に起用されました。東京事変としては初めてのドラマとのタイアップ曲でした。

人気曲ランキング20位:「茎 (STEM)~大名遊ビ編~」

椎名林檎さん人気曲ランキング20位:「茎 (STEM)~大名遊ビ編~」は2003年1月22日に発売されました。椎名林檎さんの8枚目のシングルの表題曲です。このシングルで椎名林檎さんは初めてオリコンシングルチャートで1位に輝きました。

人気曲ランキング19位:「真夜中は純潔」

椎名林檎さん人気曲ランキング19位:「真夜中は純潔」は2001年3月16日にアナログ盤が、2001年3月28日にCDシングルが発売されました。椎名林檎さんの7枚目のシングルの表題曲です。リリースは2001年ですが曲自体はデビュー前に制作されていました。編曲を東京スカパラダイスオーケストラが担当しています。

人気曲ランキング18位:「神様、仏様」

椎名林檎さん人気曲ランキング18位:「神様、仏様」は2015年8月5日に発売されました。椎名林檎さんの16枚目のシングルで、「長く短い祭」とのダブルタイアップシングルです。椎名林檎さんが出演したauのLG製スマートフォン「isai vivid」のCMソングとして書き下ろした曲です。

人気曲ランキング17位:「人生は夢だらけ」

椎名林檎さん人気曲ランキング17位:「人生は夢だらけ」は2017年12月6日発売のアルバム『逆輸入 〜航空局〜』に収録されています。椎名林檎さんの2枚目のセルフカバーアルバムです。「人生は夢だらけ」は高畑充希さんに提供され、かんぽ生命のCMソングとして有名になりました。

人気曲ランキング16位:「女の子は誰でも」

椎名林檎さん人気曲ランキング16位:「女の子は誰でも」は2011年5月11日に発売されました。人気曲ランキング30位でご紹介した「空が鳴っている」のダブルタイアップシングルです。資生堂「マキアージュ」のCMソングとして依頼されたこの曲は、松浦亜弥さんが歌う事をイメージして作られました。

椎名林檎人気曲ランキング【15位~6位】

椎名林檎さんの人気曲ランキング【15位~6位】をご紹介します。ランキングも上位のラインナップになってきました。どの曲もTOP5に入っていてもおかしくないという名曲が揃っています。

人気曲ランキング15位:「長く短い祭」

椎名林檎さん人気曲ランキング15位:「長く短い祭」は2015年8月5日に発売されました。人気曲ランキング18位でご紹介した「神様、仏様」のダブルタイアップシングルです。「長く短い祭」は「コカ・コーラ」の2015年サマーキャンペーンCMソングとして書き下ろされた曲でした。

人気曲ランキング14位:「透明人間」

椎名林檎さん人気曲ランキング14位:「透明人間」は2006年1月25日発売のアルバム『大人(アダルト)』に収録されています。東京事変の2枚目のスタジオ・アルバムです。ライブツアー「東京事変 live tour 2005“dynamite!”」で発表され、ライオン『NONIO』CMソングに起用されました。

人気曲ランキング13位:「ありあまる富」

椎名林檎さん人気曲ランキング13位:「ありあまる富」は2009年5月11日に発売されました。椎名林檎さんの10枚目のシングルの表題曲です。ドラマ『スマイル』のスタッフに依頼されて書き下ろしました。ソロでのドラマのタイアップ曲はこの曲が初めてした。

人気曲ランキング12位:「幸福論」

椎名林檎さん人気曲ランキング12位:「幸福論」は1998年5月27日に発売されました。椎名林檎さんのデビューシングルの表題曲です。椎名林檎さんはカップリング曲である「すべりだい」を表題曲にするつもりだったのが、スタッフによって変更されたと明かしています。

人気曲ランキング11位:「罪と罰」

椎名林檎さん人気曲ランキング11位:「罪と罰」は2000年1月26日に発売されました。椎名林檎さんの6枚目のシングルの表題曲です。椎名林檎さんが過労で化膿性炎症となり活動を休止していた頃に作られました。MVは2000年のSPACE SHOWER Music Video Awardsで最優秀女性アーティストビデオ賞を獲得しています。

人気曲ランキング10位:「閃光少女」

椎名林檎さん人気曲ランキング10位:「閃光少女」は2007年11月21日に配信されました。東京事変のデジタルダウンロードシングルです。2007年にスバルの軽自動車「ステラ/ステラリベスタ」「R2」のCMソングとして放映が開始されました。格闘リアリティ番組「格闘代理戦争 3RDSEASON」のテーマ曲にも起用されています。

人気曲ランキング9位:「NIPPON」

椎名林檎さん人気曲ランキング9位:「NIPPON」は2014年6月4日に発売されました。椎名林檎さんの14枚目のシングルの表題曲です。NHKの2014年度サッカー放送のテーマ音楽でしたが、2016年年内まで続けて使用されていました。

人気曲ランキング8位:「キラーチューン」

椎名林檎さん人気曲ランキング8位:「キラーチューン」は2007年8月22日に発売されました。東京事変の5枚目のシングルの表題曲です。伊澤一葉さんが作った曲に合わせて椎名林檎さんがタイトルと歌詞を付けました。タイトルは直感で決まったそうです。

人気曲ランキング7位:「能動的三分間」

椎名林檎さん人気曲ランキング7位:「能動的三分間」は2009年12月2日に発売されました。東京事変の6枚目のシングルの表題曲です。英語詩と日本語詞が混ざった歌詞構成がユニークだと評されています。椎名林檎さんがイメージキャラクターとなり出演した江崎グリコ「ウォータリングキスミント」のCMソングでした。

人気曲ランキング6位:「歌舞伎町の女王」

椎名林檎さん人気曲ランキング6位:「歌舞伎町の女王」は1998年9月9日に発売されました。椎名林檎さんの2枚目のシングルの表題曲です。福岡から上京した直後に水商売にスカウトしてきた時に「君なら女王様になれる」と言われた事から着想を得て作られました。

椎名林檎人気曲ランキング【TOP5】

椎名林檎さんの人気曲ランキング【TOP5】をご紹介します。いよいよランキングTOP5の発表です。TOP5ではそれぞれの曲の歌詞の魅力を語ります。名曲の動画と共にご覧下さい。

人気曲ランキング5位:「群青日和」

椎名林檎さん人気曲ランキング5位:「群青日和」は2004年9月8日に発売されました。東京事変のデビューシングルの表題曲です。三洋電機の「au W21SA」CMソングに起用され、オリコンチャートでは週間2位の記録を立てました。シングルでのカップリング曲「その淑女ふしだらにつき」と繋がったMVも話題になっています。

「群青日和」の歌詞の魅力

「群青日和」の歌詞の魅力を見てみましょう。「群青日和」で描かれるのはすれ違っている恋人同士です。恋人同士の心が触れ合わず離れゆく様を豪雨の新宿という舞台設定の中で比喩表現を使って歌い上げられています。歌の終わり頃に恋人同士の行く末が暗示され、聴く人の胸を締め付ける歌詞です。

人気曲ランキング4位:「丸の内サディスティック」

椎名林檎さん人気曲ランキング4位:「丸の内サディスティック」は1999年2月24日発売のアルバム『無罪モラトリアム』に収録されています。シングルカットされていないのですが、椎名林檎さんがライブや音楽番組などで歌い続けている人気曲で、多くのアーティストにカバーされています。

「丸の内サディスティック」の歌詞の魅力

「丸の内サディスティック」の歌詞の魅力を見てみましょう。東京に憧れて東京の会社に就職したものの、食い違っていた理想と現実に少し幻滅を覚えながらも、割り切って東京でこのまま生きていこうとしている人間の姿が描かれています。退廃的なのですが投げやりではない絶妙な言葉選びにため息が出る歌詞です。

人気曲ランキング3位:「ここでキスして。」

椎名林檎さん人気曲ランキング3位:「ここでキスして。」は1999年1月20日に発売されました。椎名林檎さんの3枚目のシングルの表題曲です。椎名林檎さんはこの曲で『ミュージックステーション』初出演を飾りました。『ダウンタウンDX』エンディングテーマとドラマshin-D『ここで、キスして。』主題歌に起用されています。

「ここでキスして。」の歌詞の魅力

「ここでキスして。」の歌詞の魅力を見てみましょう。この曲の歌詞を書いた時の椎名林檎さんはまだ17歳でした。椎名林檎さんは「17になったばかりの自分がそのまま生かされている」とコメントしています。当時の交際相手への気持ちを綴ったという歌詞は、一途な恋心が聞く人の心を揺さぶるのです。

人気曲ランキング2位:「ギブス」

椎名林檎さん人気曲ランキング2位:「ギブス」は2000年1月26日に発売されました。椎名林檎さんの5枚目のシングルの表題曲です。椎名林檎さんの初めてのバラードシングルという事でも話題を集めました。

「ギブス」の歌詞の魅力

「ギブス」の歌詞の魅力を見てみましょう。「ギブス」も「ここでキスして。」と同じく17歳の時の交際相手に向けて作った曲で、リリースされたのは2000年1月でしたが、デビュー当初からライブで歌っていました。歌詞に込められた17歳の椎名林檎さんのストレートな感情が感涙を誘います。

人気曲ランキング1位:「本能」

椎名林檎さん人気曲ランキング1位:「本能」は1999年10月27日に発売されました。椎名林檎さんの4枚目のシングルの表題曲です。『FUN』のエンディングテーマ曲として起用されたこの曲は、発売して間もなくミリオンセラーを記録しました。椎名林檎さんがナース服でガラスを叩き割るジャケットとMVでも有名です。

「本能」の歌詞の魅力

「本能」の歌詞の魅力を見てみましょう。「本能」では「どうして歴史上に言葉が生まれたのか」と問いかけ、言葉に頼らず本能に従って生きても良いと訴えかけています。「言葉は必要ない」「言葉よりもっと必要なものがある」と語る「言葉」が聴く人の「本能」に強く響いてくる歌詞です。

椎名林檎人気曲ランキングTOP10【売り上げ編】

椎名林檎さんの人気曲ランキングTOP10【売り上げ編】をご紹介します。ランキングの【売り上げ編】は人気曲ランキングと一致していない面白さがあります。是非チェックしてみて下さい。

売り上げランキング10位:「歌舞伎町の女王」

売り上げランキング10位は「歌舞伎町の女王」です。1999年9月からサントリー「ザ・カクテルバー ミモザ クラッカー篇」のCMソングとして流れたこの曲は、オリコンシングルチャートでは最高順位50位を記録しました。この曲から2003年まで椎名林檎さんは自らを「新宿系」と名乗っています。

売り上げランキング9位:「ありあまる富」

売り上げランキング9位は「ありあまる富」です。オリコンチャートでは週間3位と2009年度月間8位と2009年度年間79位を記録し、Billboard Japan Hot 100では週間5位を記録しました。日本レコード協会からゴールドディスクに認定されています。

売り上げランキング8位:「りんごのうた」

売り上げランキング8位は「りんごのうた」です。オリコンチャートでは週間2位と初登場8位を記録しました。「子供に聴いて欲しい」というコンセプトで作られたこの曲は、椎名林檎さんの従来の曲とは違ったアレンジと歌い方で、広い世代に愛され続けています。

売り上げランキング7位:「茎(STEM)~大名遊ビ編~」

売り上げランキング7位は「茎(STEM)~大名遊ビ編~」です。オリコンチャートでは初登場時に1位を初めて記録したほか、週間1位と2003年度年間45位を記録しています。2008年7月2日にCD-DA再発盤もリリースされました。

売り上げランキング6位:「幸福論」

売り上げランキング6位は「幸福論」です。オリコンチャートでは1999年10月27日にリリースされた再発盤が10位を記録しました。カップリング曲の「すべりだい」共々、福岡にいた頃に交際していた相手について歌った曲で、「すべりだい」の続編になっています。

売り上げランキング5位:「ここでキスして。」

売り上げランキング5位は「ここでキスして。」です。オリコンチャートでは週間10位と1999年度年間83位を記録し、着うたフル版が日本レコード協会からゴールドディスクに認定されました。ベストアーティスト2020で池田エライザさんががカバーバージョンを歌っています。

売り上げランキング4位:「真夜中は純潔」

売り上げランキング4位は「真夜中は純潔」です。オリコンチャートではCDシングル盤が2位を、アナログ盤が34位を記録しています。日本レコード協会からはプラチナディスクに認定されました。デビュー以来タッグを組んでいた亀田誠治さんと離れて初めての曲です。

売り上げランキング3位:「罪と罰」

売り上げランキング3位は「罪と罰」です。椎名林檎さんが病気療養中に制作されたこの曲は、累計54万枚以上を売り上げました。オリコンチャートでは週間4位を記録し、日本レコード協会からプラチナディスクに認定されています。

売り上げランキング2位:「ギブス」

売り上げランキング2位は「ギブス」です。オリコンチャートでは週間3位と2000年度年間27位を記録し、日本レコード協会からはCD版がミリオンディスクを、着うたフル版がゴールドディスクを認定されました。初動売り上げは40万枚を超えています。

売り上げランキング1位:「本能」

売り上げランキング1位は「本能」です。人気ランキングでも1位となったこの曲は、オリコンチャートでは週間2位と1999年11月度月間3位と1999年12月度月間8位と1999年度年間40位と2000年度年間49位を記録し、日本レコード協会からはミリオンディスクに認定されました。

椎名林檎カラオケ人気曲15選プラスアルファ【2021年編】

椎名林檎さんのカラオケ人気曲15選プラスアルファ【2021年編】をご紹介します。椎名林檎さんの曲はカラオケでも大人気ですが、特に人気がある15曲を【2021年編】としてまとめました。

カラオケ人気曲①「自由へ道連れ」

カラオケ人気曲①「自由へ道連れ」を見てみましょう。アッパーな雰囲気から始まるテンポの良い曲です。難易度は高めなのですが、カラオケで歌うと場を盛り上げる事が出来るので、椎名林檎さんファンは是非マスターしておきたい曲とも言えます。

カラオケ人気曲②「長く短い祭り」

カラオケ人気曲②「長く短い祭り」を見てみましょう。「コカ・コーラ」の2015年サマーキャンペーンCMソングだったので、CMから覚えてカラオケで歌うようになったという声を散見しました。椎名林檎さんは向井秀徳さんとデュエットしていたので、同じようにデュエットで歌う事をお勧めします。

カラオケ人気曲③「カーネーション」

カラオケ人気曲③「カーネーション」は2011年11月2日に発売された曲です。NHKの朝ドラ『カーネーション』の主題歌として作られました。朝ドラの主題歌に似つかわしい綺麗な曲なので、女性人気が非常に高い事でも知られており、カラオケの定番曲にしている人が多いようです。

カラオケ人気曲④「至上の人生」

カラオケ人気曲④「至上の人生」は2015年1月28日に発売された曲です。ドラマ『○○妻』の主題歌として作られた曲で、歌いやすく覚えやすい事でも人気を集めてきました。高音ではありますが、工夫をすれば男性でもマスターできる曲です。

カラオケ人気曲⑤「真夜中は純潔」

カラオケ人気曲⑤「真夜中は純潔」を見てみましょう。東京スカパラダイスオーケストラが編曲を担当したこの曲は、テンポが良い事でもカラオケ向きと言われてきました。長い間奏の後に曲調が一度変わり、またアップテンポになるところも、聴いていて飽きないと評されています。

カラオケ人気曲⑥「ギブス」

カラオケ人気曲⑥「ギブス」を見てみましょう。椎名林檎さんの曲の中では歌いやすさがトップクラスと言われています。ロックバラードなので椎名林檎さんの曲に馴染みがない人や年配の人にも受けると定評があります。

カラオケ人気曲⑦「ここでキスして。」

カラオケ人気曲⑦「ここでキスして。」を見てみましょう。椎名林檎さんが17歳の時に作った曲です。メジャーデビュー前のバンド仲間に「売れ線の曲」と評されたこの曲は、その言葉通り、椎名林檎さんを良く知らない人にも耳あたりが良く、カラオケ向きと言われています。

カラオケ人気曲⑧「人生は夢だらけ」

カラオケ人気曲⑧「人生は夢だらけ」を見てみましょう。椎名林檎さんの曲の中ではカラオケの難易度が高いと言われている曲で、カラオケ初心者向きとは言えません。音域が高めの人ならマスターしやすいようなので、練習を重ねてマスターしてみてはいかがでしょうか?

カラオケ人気曲⑨「歌舞伎町の女王」

カラオケ人気曲⑨「歌舞伎町の女王」を見てみましょう。曲の舞台は東京・新宿の繁華街である歌舞伎町です。歌舞伎町を知っている人も行った事がない人も楽しめる、ノリが良く楽しい歌詞の曲で、コンパなどで歌うと盛り上がると大好評です。

カラオケ人気曲⑩「公然の秘密」

カラオケ人気曲⑩「公然の秘密」は2019年9月30日に配信が開始された曲です。ドラマ『時効警察はじめました』の主題歌になっていたこの曲は、軽快なメロディーに高音ボイスを乗せて歌われていました。高音の歌が得意な人なら難なくマスターできるのではないでしょうか?

カラオケ人気曲⑪「目抜き通り」

カラオケ人気曲⑪「目抜き通り」は2017年4月20日に発売された曲です。椎名林檎さんとトータス松本さんが制作した曲で、男女デュエット曲としても人気を集めています。カラオケの難易度としては低いとは言えないのですが、マスターすると大きな達成感が得られる曲です。

カラオケ人気曲⑫「本能」

カラオケ人気曲⑫「本能」を見てみましょう。椎名林檎さんのブレイク作品であり、曲の中で最も売れた「本能」は、曲の作りが良い意味でシンプルなので、「椎名林檎さんの歌は難しい」と尻込みしている人にお勧めしたい一曲です。人気曲なので盛り上がる点もカラオケ向きと言われるゆえんです。

カラオケ人気曲⑬「丸の内サディスティック」

カラオケ人気曲⑬「丸の内サディスティック」を見てみましょう。シングルカットをされていないのに人気が非常に高いこの曲は、曲が覚えやすいため、カラオケ初心者に向いていると評判です。椎名林檎さんの歌をマスターしたい人は、手始めにこの曲から挑戦してみてはいかがでしょうか?

カラオケ人気曲⑭「NIPPON」

カラオケ人気曲⑭「NIPPON」を見てみましょう。サッカー放送のテーマ音楽として3年間流れていた「NIPPON」は、テンポが良いだけでなく、歌う人も聴く人も気持ちが高まるような歌詞と曲で、カラオケでは盛り上がる事間違いなしと言われています。抑えておいて損はありません。

カラオケ人気曲⑮「幸福論」

カラオケ人気曲⑮「幸福論」を見てみましょう。椎名林檎さんのデビューシングルである「幸福論」は、難易度が高い椎名林檎さんの曲の中では比較的歌いやすいと人気を集めています。音域が広くないため、カラオケ初心者にも挑戦しやすい曲ではないでしょうか?

宇多田ヒカルfeat.椎名林檎「二時間だけのバカンス」も人気

「二時間だけのバカンス」も人気です。「二時間だけのバカンス」は宇多田ヒカルさんの6枚目のアルバムである『Fantome』の先行配信シングルとして2016年9月16日に発売されました。椎名林檎さんとのコラボレーションソングなので、椎名林檎さんファンと宇多田ヒカルさんファンがデュエットする場面がよく展開されています。

椎名林檎の曲に対する世間での評判

椎名林檎さんの曲に対する世間での評判をチェックしてみましょう。広い世代に絶大な人気を集めている椎名林檎さんに対する評価をツイッターに寄せられたコメントからご覧下さい。

世間での評判①

世間での評判・その1をご覧下さい。椎名林檎さんの歌の中の言葉の使い方が凄く好きだと語るファンの方のツイートです。椎名林檎さんの歌詞マジックは多くの人を虜にしてきました。

世間での評判②

世間での評判・その2をご覧下さい。椎名林檎さんの作る歌を「狂っている」と評された事について語っているツイートです。椎名林檎さんの強い個性は常人離れしているとも言えます。

世間での評判③

世間での評判・その3をご覧下さい。椎名林檎さんの往年の名曲「丸の内サディスティック」を最近よく聴くというツイートです。年を重ねる事で違う魅力に気付く歌なのでしょう。

椎名林檎人気曲ランキング1位はやっぱり「本能」

椎名林檎さんの人気曲ランキングで1位となったのは、椎名林檎さんが最大ヒットを記録した「本能」でした。しかし、MVをご覧いただくまでもなく、椎名林檎さんの曲が名曲揃いなのは間違いありません。椎名林檎さんのこれまでの曲を聴きながら椎名林檎さんの新曲を楽しみに待ちましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
fuyuhome
漫画とゲームが好きです。 最近は古いドラマを発掘して観るのにはまっています。 昔の俳優、今の俳優、どちらも違う...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ