清水希容(空手)まとめ!学歴や経歴は?世界選手権などの成績も!

現在、東京オリンピックでの金メダルが期待されている空手家の清水希容(しみずきよう)さん。美しいルックスから「空手界の綾瀬はるか」とも呼ばれています。今回は、そんな清水希容さんの経歴や出身高校、身長などのプロフィールのほか、これまでの成績や動画を紹介します。

清水希容(空手)まとめ!学歴や経歴は?世界選手権などの成績も!のイメージ

目次

  1. 1清水希容のプロフィール
  2. 2清水希容の身長や体重は?
  3. 3清水希容の学歴と職歴
  4. 4清水希容の世界選手権の過去の戦績【動画あり】
  5. 5清水希容は実力もある美人の空手家だった

清水希容のプロフィール

・愛称:不明
・本名:清水希容
・生年月日:1993年12月7日
・年齢:25歳(2019年11月現在)
・出身地:大阪府
・血液型:AB型
・身長:160センチ
・体重:56キロ
・活動内容:空手家
・所属グループ:ミキハウス
・事務所:不明
・家族構成:父、母、兄

清水希容の経歴

清水希容さんの経歴を紹介します。清水希容さんは小学3年生で空手を始めており、学生時代から様々な大会で素晴らしい成績を残していました。清水希容さんは国内最強との呼び声も高く、2020年の東京オリンピックでも金メダルが期待されています。

兄の影響で小学3年生から空手を始める

清水希容さんが空手家としての経歴をスタートさせたのは小学3年生の時でした。清水希容さんには1つ年上の兄がいますが、その兄が空手を習っていたのだそう。そして、兄と一緒に道場の見学に行った際に空手に興味を持ち、清水希容さんも空手を始めることにしたそうです。

中学生の時全国3位に入賞

もともとは勝負というよりも習い事という感覚で、楽しんで空手をやっていたという清水希容さん。しかし、徐々に勝ちたいという気持ちが芽生えてきたそうで、その後はメキメキと上達していき、中学3年生の時には全国大会で3位という好成績を残しています。

高校生で全国優勝

高校に入ってからの清水希容さんは、高校2年生の時のインターハイで負けてしまうなど、悔しい思いも経験したそうです。しかし、めげずに自分の目標を達成するための努力を続け、高校3年生の時のインターハイでは見事優勝しています。

2013年に史上最年少で大会優勝を果たす

清水希容さんは2013年の全日本空手道選手権で、史上最年少での優勝を果たしています。それ以来、清水希容さんは6連覇を成し遂げており、2019年12月に開催される同大会でも優勝が期待されています。

清水希容の身長や体重は?

日本では敵なしといわれている清水希容さん。鍛え上げられた肉体から繰り広げられる美しい空手の形が絶賛されています。そんな清水希容さんの身長や体重はどれくらいなのでしょうか?清水希容さんの身長や体重のほか、空手の流派などを見ていきましょう。

身長は160cmと平均身長

清水希容さんの身長は160センチです。日本人女性の平均身長が約158センチのため、清水希容さんの身長は平均的といえます。海外の人と比べると日本人は小さく見られがちですが、清水希容さんは日本人ならではの繊細な部分などを大事にしているようです。

体重は56kgと平均値

清水希容さんの体重は56キロです。清水希容さんの身長は160センチですが、身長160センチの女性の平均体重は56.3キロです。そのため、清水希容さんの体重はまさに平均値だといえます。

空手の流派は糸東流

空手には流派が数えきれないほど存在しています。もともとは中国拳法から始まったとされる空手ですが、日本に伝わってからは様々な流派が誕生していき、流派によってそれぞれ違った特徴を持つようになったそうです。

清水希容さんは演武の美しさを競う形の選手で、流派は糸東流です。空手は松涛館流、剛柔流、糸東流、和道流が四代流派と呼ばれていますが、その四代流派の中でも糸東流は特に形の数が多いといわれています。

性格は負けず嫌いと語る

清水希容さんは負けず嫌いな性格をしているといいます。最強といわれる清水希容さんでも大事な試合で負けてしまったことがあるようですが、その悔しさをバネに試行錯誤を繰り返した結果、今のように強い選手へと成長したようです。

現在の空手の段位は3段

数多くの大会で好成績を残している清水希容さん。そんな清水希容さんの空手の段位は3段です。段位の取り方は流派や道場によって審査方法が違っているようですが、糸東流で初段以上になるには、週2回の稽古だと5、6年ほどかかるようです。

「空手界の綾瀬はるか」と呼ばれることも

清水希容さんは空手の実力の高さはもちろんのこと、容姿の美しさも話題になっており、「空手界の綾瀬はるか」とも呼ばれています。清水希容さん自身は「似ていない」と謙遜していますが、世間からは可愛いと絶賛されています。

清水希容の学歴と職歴

学生時代から空手を続けている清水希容さん。出身高校や経歴にも注目が集まっています。清水希容さんの出身高校や、これまでの経歴を詳しく見ていきましょう。

出身高校は東大阪大敬愛高等学校

大阪府出身の清水希容さんは、大阪府東大阪市にある東大阪大学敬愛高等学校出身です。東大阪大学敬愛高等学校は空手の強豪校として知られていたため、清水希容さんも覚悟を持ってこの高校に入学したようです。

出身大学は関西大学文学部

東大阪大学敬愛高等学校を卒業した清水希容さんは、2012年に関西大学文学部に進学しています。当初は高校卒業後に空手をやめ、社会人としての経歴をスタートさせるつもりだったという清水希容さんですが、空手でさらなる高みを目指すために大学進学を決めたようです。

大学在学中に女子形史上最年少優勝

清水希容さんが全日本空手道選手権で史上最年少優勝を果たしたのは大学在学中のことでした。大学時代も空手漬けの日々で、時間を見つけては形の練習をしていたといいます。

現在は株式会社ミキハウスに所属する空手家

大学を卒業した清水希容さんは、2016年に株式会社ミキハウスに入社しています。ミキハウスには清水希容さんのほか、2016年のリオオリンピックのカヌースラロームで銅メダルを獲得した羽根田卓也選手も所属しています。

キッコーマンのCMに出演したことも

清水希容さんはキッコーマンのCMに出演したこともあります。上記はそのCM動画です。キッコーマンは2016年に公益財団法人全日本空手道連盟とオフィシャルスポンサー契約を、清水希容さんとサポート契約を結んでいます。

清水希容の世界選手権の過去の戦績【動画あり】

空手を心から愛し、強くなる努力を惜しまない清水希容さん。ここ数年はほとんどの大会で優勝するなど、素晴らしい成績を残し続けています。清水希容さんの過去の成績や、動画を見ていきましょう。

2014年 KARATE1プレミアリーグ沖縄大会・優勝

清水希容さんは2014年、KARATE1プレミアリーグ沖縄大会で優勝しています。この大会は沖縄県立武道館で開催されたのですが、空手の世界規模の大会が国内で開催されるのは、この大会が初めてのことだったようです。

2016年 演武披露ではキレキレの演技を見せる

空手の形の試合では、技や形の持つ意味が正しく表現できているかどうかや、力強さやキレの良さが採点基準になっているようです。また、流派の特徴を表現することも重要なポイントなのだそう。

それを踏まえて上記の動画を見てみてください。清水希容さんの流派である糸東流は速さとキレが特徴ということで、清水希容さんはスピード感やキレのある演武を披露しています。

2017年 KARATE1プレミアリーグロッテルダム大会・優勝

2017年のKARATE1プレミアリーグロッテルダム大会でも清水希容さんは優勝しています。この大会には日本人選手が清水希容さんを含めて12名出場したようですが、多くの日本人選手が活躍し、金メダル4個、銀メダル1個、銅メダル1個という素晴らしい結果を残しています。

2018年 アジア選手権2018 女子KATA・優勝

清水希容さんは2018年のアジア大会でも優勝しています。この大会で清水希容さんは準決勝で前年に完敗した相手と当たってしまいましたが、3対2という接戦を制し、決勝に進みました。

上記の動画はその時の決勝戦の様子ですが、清水希容さんは乱れのない完璧な演武を見せ、5対0で完勝しました。決勝での清水希容さんは「チバナ・クーサンクー」という難しい技を披露しています。「チバナ・クーサンクー」は東京オリンピックを見据えて練習を重ねていたようです。

2019年 KARATE1シリーズAイスタンブール大会・準優勝

清水希容さんほどの選手でも負けることがあります。清水希容さんの最大のライバルはスペインのサンドラ・サンチェス選手です。これまでに何度も決勝でサンドラ・サンチェス選手と当たっており、勝ったり負けたりを繰り返しています。2019年のKARATE1シリーズAザルツブルク大会では、サンドラ・サンチェス選手に敗れ、清水希容さんは準優勝でした。

空手史上初の再試合で勝利した清水希容

2019年9月には日本武道館でプレミアリーグが開催されましたが、清水希容さんは決勝でサンドラ・サンチェス選手と対戦し、お互いに「チャタンヤラクーサンクー」を打ち合いますが、同点でタイマッチとなっています。

タイマッチでの清水希容さんは「オヤドマリノパッサイ」を、サンドラ・サンチェス選手は「スーパーリンペイ」を披露しました。上記の動画はその時の様子ですが、ファンが見守る中で清水希容さんはタイマッチを制し、優勝を飾っています。

オリンピックで金メダルも期待される

現在、空手の女子形の世界ランキングで2位の清水希容さんは、2020年の東京オリンピックでの金メダルが期待されています。空手がオリンピックの種目になるのは20202年の東京オリンピックが初めてのことなので、金メダルを獲得すると、初代女王という栄冠も同時に手に入れられます。

清水希容は実力もある美人の空手家だった

これまでに数多くの大会で素晴らしい成績を残している清水希容さん。動画を見ても分かりますが、清水希容さんの速さとキレのある演武は息をのむほど美しいです。2020年の東京オリンピックでは空手が実施種目に選ばれました。東京オリンピックでの清水希容さんの活躍も期待しましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

編集部
この記事のライター
Windy編集部

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ