子門真人の現在は引退して印税生活?収入源や仕事を調査!

大ヒットソング「およげ!たいやきくん」を歌っていた子門真人さんですが、現在は歌手の仕事を引退しています。子門真人さんの芸能界引退の裏には一体何があったのでしょうか?また子門真人さんの印税収入や、現在の仕事についても気になったので調べてみました。

子門真人の現在は引退して印税生活?収入源や仕事を調査!のイメージ

目次

  1. 1子門真人のプロフィール
  2. 2子門真人と言えば「およげ!たいやきくん」
  3. 3子門真人と言えば「仮面ライダー」の主題歌も
  4. 4子門真人の下積み時代の仕事
  5. 5子門真人の現在は印税収入で大金持ち?
  6. 6子門真人の現在は引退してる?理由は?
  7. 7およげ!たいやきくんの印税は子門真人には入ってなかった

子門真人のプロフィール

・愛称:なし
・本名:藤川正治(ふじかわしょうじ)
・生年月日:1944年1月4日
・年齢:75歳
・出身地:東京都目黒区
・血液型:A型
・身長:不明
・体重:不明
・事務所:ポリドール、朝日ソノラマ、日本コロムビア、東宝レコード、バップ、キャニオン・レコード、CBS・ソニー、ビクター音楽産業、東芝EMI/ユーメックス
・所属グループ:なし
・活動内容:歌手、作詞家、作曲家、音楽プロデューサー
・家族構成:父、母、兄、姉

子門真人の経歴

子門真人さんは、1966年に歌謡曲の歌手としてデビューしました。当時の芸名は「藤 浩一」。デビューしてからは中々ヒット曲に恵まれず、1967年に引退します。翌年の1968年にフジ音楽出版に入社した子門真人さんは、スタジオヴォーカリストとして楽曲提供やCMソングなどを歌い、音楽活動を再開しました。

その後1971年に『仮面ライダー』の主題歌を担当し、この曲は130万枚を超えるヒットとなります。これを皮切りに子門真人さんは、数々のアニメソングや特撮ソングを担当することになり、沢山のヒット曲を生み出しました。

子門真人と言えば「およげ!たいやきくん」

子門真人さんと言えば、童謡「およげ!たいやきくん」が有名ですよね。1975年にリリースされ大ヒットしたこの曲は、現在に至るまで歌い継がれている名曲となっています。

「およげ!たいやきくん」とは

「およげ!たいやきくん」は、作詞を高田ひろお氏、作曲・編曲を佐瀬寿一氏が手掛けており、子門真人さんが歌ったバージョンは現在までに450万枚以上の売り上げを記録しています。

日本で最も売れたシングルレコード

450万枚以上の売り上げを記録した「およげ!たいやきくん」は、現在日本で最も売れたシングルレコードとなっています。

歌っている子門真人のアフロメガネ姿も話題に

「およげ!たいやきくん」が大ヒットしたことにより、子門真人さんはテレビに頻繁に出演するようになります。歌だけではなく、子門真人さんの特徴的なアフロヘアーとメガネ姿も話題になりました。

1975年ひらけ!ポンキッキで発表

「およげ!たいやきくん」は、1975年に子供向け番組「ひらけ!ポンキッキ」で初披露されました。

ひらけ!ポンキッキとは

「ひらけ!ポンキッキ」とは、フジテレビ制作の子供向け番組で、1973年4月2日から1993年9月30日まで放送されています。

この番組は、自然・社会・言葉・数・しつけ・リズム・感覚の7つのカリキュラムで構成されており、見ているだけで自然に子供たちの教育効果を上げることを目的とされていました。

1976年の歌謡賞を総なめ

「およげ!たいやきくん」は、『不二家歌謡ベストテン』で1976年1月18日から13週連続1位を記録し、その年の第9回全日本有線放送大賞特別賞や、第5回FNS歌謡祭最優秀ヒット賞などを受賞しました。

最初は生田敬太郎という人が歌っていたおよげ!たいやきくん

子門真人さんが歌う「およげ!たいやきくん」は、最初はフォークシンガーである生田敬太郎さんが「ひらけ!ポンキッキ」の番組内で歌っていました。

しかし、生田敬太郎さんが事故にあったことやレコード会社の契約の関係もあり、途中から子門真人さんの歌唱に変更したという経緯があったのです。

子門真人と言えば「仮面ライダー」の主題歌も

子門真人さんは「およげ!たいやきくん」の他に、仮面ライダーシリーズの主題歌も多く手掛けています。

子門真人さんは、子供番組や、アニメ番組などで数々のヒット曲を生み出していることから、水木一郎さんやささきいさおさんと並んでアニメソング御三家とも称されていました。

アニソンや特撮ソングでヒット連発

子門真人さんは「およげ!たいやきくん」がヒットする以前からアニメソングや特撮ソングを数多く担当しており、子門真人さんが歌うアニソンや特撮ソングは全て大ヒットとなっています。子門真人さんの代表曲を幾つかご紹介していきましょう。

子門真人の代表曲①レッツゴー!! ライダーキック

子門真人さんの代表曲①「レッツゴー‼ライダーキック」は、1971年に特撮テレビドラマ『仮面ライダー』の主題歌として制作され、番組の人気と共に曲も130万枚を超える大ヒットとなりました。

子門真人の代表曲②ガッチャマンの歌

子門真人さんの代表曲②「ガッチャマンの歌」は、『科学忍者隊ガッチャマン』の初代エンディングと2代目オープニング主題歌で起用されています。

子門真人の代表曲③空手バカ一代

子門真人さんの代表曲③「空手バカ一代」は、テレビアニメ『空手バカ一代』のオープニング主題歌として流れていました。子門真人さんは”子門真人”という芸名以外にも沢山の芸名を持っており、この曲は”大安連”名義で発売されています。

子門真人の代表曲④人造人間キカイダー挿入歌

子門真人さんの代表曲④「人造人間キカイダー挿入歌」は、特撮テレビドラマ『人造人間キカイダー』の番組内で流れており、番組と共に挿入歌も大人気となりました。

子門真人の代表曲⑤ホネホネ・ロック

子門真人さんの代表曲⑤「ホネホネ・ロック」は、「およげ!たいやきくん」が大ヒットしたすぐあとの1976年6月25日に発売され、この楽曲も「ひらけ!ポンキッキ」の番組内で使われています。

子門真人の代表曲⑥はたらくくるま2

子門真人さんの代表曲⑥「はたらくくるま2」は、1987年1月に発売されました。この楽曲も「ひらけ!ポンキッキ」で使われており、子門真人さんを代表するヒット曲の一つとなっています。

子門真人の下積み時代の仕事

子門真人さんは日本で一番売れたシングルレコード「およげ!たいやきくん」の他にも沢山のヒット曲を持っていますが、歌手としてデビューした当初はヒット曲に恵まれず、デビューから1年半後には引退していたこともあります。

その後音楽活動を再開した子門真人さんですが、子門真人さんが下積み時代にしていた仕事とはどのようなものだったのでしょうか?

幼少期はおとなしく母の勧めで劇団に所属

子門真人さんは幼少期大人しく引っ込み思案な性格だったため、心配した母親の勧めにより、児童劇団「チャイム」に所属していました。

高校二年で声楽を学んだのが歌との出会い

子門真人さんは高校2年の時にクラッシックの声楽を学び、それが歌との出会いになりました。しかしその当時はサラリーマンの仕事を目指していたので歌手という仕事を目指すつもりは無かったそうです。

大学時代の友人の勧めで歌手になることを意識

歌手という仕事を意識し出したのは子門真人さんが大学4年生の時でした。大学の忘年会でフォークソングを歌った時に、その歌声を聴いた友人の勧めで歌手という仕事を目指すようになったそうです。

副業として専属契約を結ばないスタイルで活動開始

子門真人さんは歌手という仕事を副業と考えており、特定のレコード会社と専属契約を結ばずに音楽活動を行うというスタイルをとっています。

また、”子門真人”という芸名以外にも「谷あきら」「布川富美雄」「ピーター・サイモン」「サタンタ」などの名義を使い、音楽活動をしているのです。

子門真人の現在は印税収入で大金持ち?

子門真人さんが歌った「およげ!たいやきくん」は、オリコン調べで450万枚以上の売り上げを記録しています。

楽曲を歌っていた子門真人さんには多額の印税が支払われているのでしょうか?また現在も子門真人さんは印税収入で生活しているのでしょうか?現在の子門真人さんの印税生活について調べてみました。

現在は印税収入で

大ヒットを記録した「およげ!たいやきくん」ですが、歌を担当した子門真人さんには一体どれくらいの歌唱印税が支払われているのでしょうか?

子門真人さんの印税について調べてみたところ、レコード会社との契約で歩合ではなく買取を選んでいた子門真人さんには、印税は一切支払われていないようなのです。

「およげ!たいやきくん」のギャラは5万円と白いギターのみ

子門真人さんはこの曲を1曲5万円のアルバイトで歌唱したもので、子門真人さん自身、この曲がこんなにも大ヒットするとは思ってなかったそうです。子門真人さんに支払われた「およげ!たいやきくん」のギャラは5万円と白いギターのみでした。

あまりのヒットで後に100万円をもらった

「およげ!たいやきくん」があまりにもヒットしたことにより、のちにレコード会社から子門真人さんに100万円が支払われたようです。とはいえ歩合を選んでいたら数千万円の収入を得られた可能性もありますので、非常に残念な選択となってしまいました。

ちなみにB面いっぽんでもニンジンのなぎらけんいちのギャラは3万円

「およげ!たいやきくん」のB面に収録された「いっぽんでもニンジン」を歌ったなぎらけんいちさんも買取契約だったため、売り上げに応じた歌唱印税は支払われておらず、3万円のみの歌唱料だったそうです。

なぎらけんいちとは

なぎらけんいちさんはフォークシンガーであり、俳優活動やエッセイスト、漫談家としても活躍しています。「いっぽんでもニンジン」を歌っていた頃は”なぎらけんいち”という芸名を使っていましたが、現在の芸名は”なぎら健壱”表記。

なぎら健壱さんは現在でも吉祥寺や横浜などを中心にライブ活動を行っており、ライブ中のMCが面白いと評判のようです。なぎら健壱さんは自身の本職を「語り部」と称しています。

子門真人の現在は引退してる?理由は?

「およげ!たいやきくん」の大ヒットで知られる子門真人さんですが、現在は芸能界の仕事を引退しているようです。

ヒット曲も沢山あり歌手として活躍してきた子門真人さんはなぜ引退という道を選んだのでしょうか?子門真人さんの引退の理由について調べてみました。

1993年に芸能界を引退したとされる子門真人

子門真人さんの引退について調べてみたところ、1993年に芸能界を引退しているようです。子門真人さんは歌手としてデビューした直後の1967年にも一度引退していますので、二度目の引退ということになります。

子門真人さんは「およげ!たいやきくん」の他にもアニソンなど数々のヒット曲を持っていますので、引退していなければ現在でも活躍していたことでしょう。子門真人さんの引退理由は何だったのでしょうか?

現在も一切姿を見せないかたくなさ

子門真人さんは1993年に芸能界を引退してから、現在に至るまでメディアへの露出を一切していません。引退後にコメントを発表することもなく、突然芸能界から姿を消してしまったのです。

子門真人の引退は人間不信が理由?

子門真人さんは大活躍していた最中に突然引退してしまいましたが、その背景にあったものとは一体何だったのでしょうか?子門真人さんの引退理由については様々な憶測が流れているようですが、その一つに「人間不信になったから」という衝撃の理由があります。

芸能界という荒波の中で色々なことがあったのではないかと推測されますが、人間不信に陥り引退を決意するほどの出来事があったということなのでしょうか?
 

およげ!たいやきくんの契約で騙されて嫌になっちゃった?

子門真人さんは大ヒットソング「およげ!たいやきくん」の発売時に、レコード会社との間で買取契約を結んでしまったため、印税が全くもらえない状態になっていました。

子門真人さん自身がこんなにもヒットすると思っておらず、買取契約にしてしまったと言われていますが、もしかしたらレコード会社の人に唆されて契約してしまい、それが元で人間不信になったのではないかという噂もあります。

「あの人は今」で突撃取材されていやになっちゃった?

子門真人さんは引退後日本テレビ系列で放送されていた『あの人は今』という番組で突撃取材をされていたことがあります。この番組はかつて一世を風靡した有名人を捜索し、追跡するという趣旨のバラエティー番組ですが、突撃された子門真人さんは激怒し、取材を拒否。

そのため、番組中は画面にモザイク処理が施され、現在の子門真人さんの姿を見ることは叶いませんでした。このことからも分かるように子門真人さんは引退後の現在は、芸能界との関わりを断ちたいようですね。

子門真人の現在の仕事や収入源は?

子門真人さんが芸能界を引退して26年が経っていますが、現在はどのような仕事をしているのでしょうか?現在の収入源が気になりますよね。子門真人さんは現在どのような仕事で収入を得ているのでしょうか?

覆面歌手として活動している?

子門真人さんの現在の収入源を調べてみたところ、覆面歌手として活動しているという噂があることが分かりました。1998年に放送された「星獣戦隊ギンガマン」の主題歌を歌っている歌手が子門真人さんの声にそっくりと話題になりました。

この主題歌を歌っていた歌手は「希砂未竜」という名前でしたが、この希砂未竜さんというのは正体不明の歌手なのです。このことからも子門真人さんが現在は名前を変えて覆面歌手として活動しているのではないかという噂が飛び交いました。

宗教団体のイベントで歌っている?

子門真人さんの現在の収入源については、覆面歌手の他にも宗教団体のイベントで歌っているという情報があります。子門真人さんは大学時代から熱心なクリスチャンとなっており、自身の芸名「子門」は聖書に由来すると言われています。

このことからも引退後の現在は、宗教団体に所属し、そこで歌声を披露しているという噂がありますが、どの宗教に所属しているのかなどの具体的な情報は入ってきていません。

現在地方で自給自足生活をしている?

子門真人さんは現在長野県の山奥で暮らしていると言われています。そこで自給自足の生活を送っているという噂もあります。引退後の現在の子門真人さんについてあまり情報が出回っていないのは山奥で暮らしているからなのでしょうか?

およげ!たいやきくんの印税は子門真人には入ってなかった

子門真人さんの印税収入ついて調べてみましたが、「およげ!たいやきくん」の印税は、契約上子門真人さんには入っていませんでした。子門真人さんは人間不信により芸能界を引退して、現在はひっそりと暮らしているようです。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
vivichan0430

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ