品川徹は劇団出身俳優で数々のドラマに出演!若い頃や大杉漣との関係も!

品川徹さんは劇団出身の俳優として知られていますが、現在はテレビドラマや映画などにも数多く出演されています。また、品川徹さんの若い頃はかなりのイケメンだったということですが本当でしょうか?品川徹さんの結婚や娘、大杉漣さんとの関係についてもあわせて紹介します。

品川徹は劇団出身俳優で数々のドラマに出演!若い頃や大杉漣との関係も!のイメージ

目次

  1. 1品川徹さんのプロフィール
  2. 2品川徹さんは劇団出身俳優
  3. 3品川徹さんの出演作品
  4. 4品川徹さんの若い頃
  5. 5品川徹さんと大杉漣さんの関係
  6. 6品川徹さんは劇団出身の人気実力派俳優

品川徹さんのプロフィール

若い頃や結婚も気になる品川徹さんですが、どのような経歴の持ち主なのでしょうか?品川徹さんはこれまでどのような活動をされてきたのでしょう?品川徹さんのプロフィールを確認してみましょう。

品川徹さんの経歴

・愛称:???
・本名:品川徹
・生年月日:1935年12月14日
・現在年齢:83歳
・出身地:北海道旭川市
・血液型:B型
・身長:170cm
・体重:58kg
・活動内容:俳優、声優
・所属グループ:???
・事務所:ノックアウト
・家族構成:娘

品川徹さんがテレビや映画の画面に登場し、その姿を確認できるようになったのは、実は1997年頃で60歳も半ばを超えてからのことでした。

ですので、品川徹さんといえば、「白い巨塔」での威厳ある教授の役を思い浮かべる人も多いかもしれません。品川徹さんは若い頃はテレビなどにはほとんど出演せず、劇団に所属し、舞台を中心に活動しておられたようです。

品川徹さんは劇団出身俳優

品川徹さんは映画やテレビドラマ出身の俳優ではなく、舞台などで活躍する劇団出身の俳優として知られています。品川徹さんは舞台俳優時代はどのような活躍をされていたのでしょうか?

劇団自由劇場や劇団転形劇場出身

独特の味のある演技に定評がある品川徹さんですが、中学卒業後は家具職人となり、働きながら定時制高校に通っていたそうです。その定時制高校で演劇部に入ったのが、俳優を目指すきっかけとなりました。

品川徹さんは劇団自由劇場を経て、1967年に劇団転形劇場の結成に参加します。この時には劇作家などとして現在活躍中の太田省吾さんも一緒にいたそうです。

劇団時代は舞台中心に俳優活動

品川徹さんは劇団時代というのが40年以上あり、その期間はご本人曰く「下積み」期間だったのだとか。

「自分の才能を認めてくれる人がいるはずだ」という希望を支えに、品川徹さんは40年間、舞台俳優としての活動をしてきたそうです。そこで培われた演技力と独特の雰囲気は、現在はテレビドラマや映画の中でも発揮されています。

ルーツはアンダーグラウンド演劇

品川徹さんのルーツはアンダーグラウンド演劇だったそうです。所属していた劇団が小劇場のアングラ劇団だったということもあるでしょう。

品川徹さんの演技力を磨いたといわれるこのアングラ演劇ですが、中でも「無言劇」と呼ばれるジャンルの演劇は台詞がまったくないものです。こうした無言劇などにも取り組む中で、品川徹さんは独特の表現力を身につけたと言われています。

品川徹さんの出演作品

品川徹さんの出演された作品についても紹介していきましょう。品川徹さんはどのようなテレビドラマや映画作品に出演していたのでしょうか?

厳選出演作品一覧

品川徹さんが俳優として注目されるようになったのは、67歳頃からでした。ですので、演じる役柄も、それ相応の年齢の役柄が多いようです。

ただ、品川徹さんは声優としても活躍しておられ、テレビドラマなどに出演するようになる前は、声優の仕事のほうが多かったとも言われています。品川徹さんのテレビドラマや映画の出演作品に加え、声優としての出演作品についても厳選して紹介しましょう。

出演ドラマ①「白い巨塔」

品川徹さんの出世作ともいえるのが、2003年に唐沢寿明さん主演で大ヒットとなったドラマ「白い巨塔」の大河内教授役でした。

この「白い巨塔」に出演して以降、品川徹さんはやっと俳優として食べていくことができるようになったと言われています。67歳の時のことでした。品川徹さんが演じた大河内教授は当たり役となりました。

出演ドラマ②「功名が辻」

「白い巨塔」での演技が注目された品川徹さんは大河ドラマにも出演するようになります。2006年には司馬遼太郎さんの小説が原作の「功名が辻」に出演します。

この「功名が辻」で品川徹さんが演じたのは、戦国武将の中でもかなり癖のある武将として有名な松永久秀でした。この作品でも、織田信長に謀反し、最後は爆死という壮絶な死を遂げます。そんな松永久秀を品川徹さんは熱演され、さらに注目を集めました。

出演ドラマ③「花燃ゆ」

品川徹さんは2015年に放送された大河ドラマ「花燃ゆ」にも出演されています。この作品では野山獄の囚人である大深虎之丞役を演じていました。

この「花燃ゆ」では人気女優の井上真央さんが長州藩士の娘であるヒロインを演じ、吉田松陰役を伊勢谷友介さんが演じるなど、その豪華なキャストも話題になりました。

出演ドラマ④「梅ちゃん先生」

品川徹さんは大河ドラマだけではなく、NHKの連続テレビ小説にも出演されました。その作品は、堀北真希さんがヒロインをつとめて話題になった「梅ちゃん先生」です。

2012年に放送されたこのドラマで、品川徹さんはヒロイン・梅子の相談にも乗る検査技師の岡部技師を演じていました。

出演ドラマ⑤「明日の君がもっと好き」

最近では2018年にテレビ朝日系で放送されたドラマ「明日の君がもっと好き」にも品川話透さんは出演されていました。

品川徹さんが演じたのは、里川清という役で、主要キャストである三田佳子さん演じる里川静子の夫という役柄でした。この作品には市原隼人さんや志田未来さんなども出演されていました。

出演ドラマ⑥「相棒」シリーズ

品川徹さんは大人気ドラマ「相棒」にも出演されていました。出演されていたのはseason9とseason11ですが、元警視庁総監の田丸寿三郎役でした。

ゲストなども数多く出演するこの「相棒」の中で、品川徹さんが演じる田丸寿三郎は独特の存在感を放ち、ファンたちにも強い印象を残したようです。

出演ドラマ⑦「下町ロケット」

人気ドラマ「下町ロケット」でも品川徹さんは印象的な演技を披露し、注目を集めました。演じられたのは物語の裏ボス的な役柄の沖田勇役です。

この沖田勇は帝国重工会長でもあり、杉良太郎さんが演じる藤間秀樹を追い落とそうとする役でもあります。藤間秀樹は佃製作所に期待をかけている人物でもあることから、佃製作所にとっては巨大な敵ともいえる存在でした。

出演映画①「龍三と七人の子分たち」

品川徹さんが出演された映画についても紹介しましょう。2015年には品川徹さんは北野武監督の「龍三と七人の子分たち」に出演されました。

この作品で演じたのは、一龍会の一員である早撃ちのマックでした。この作品の主要キャストの平均年齢は72歳ということで、品川徹さんもその平均年齢の引き上げに一役買っていたようです。

出演映画②「野のなななのか」

品川徹さんは2014年に公開された大林宣彦監督の映画「野のなななのか」にも出演されていました。この作品で品川徹さんは常盤貴子さんとW主演をつとめられました。

演じられた役は鈴木光男役で、この作品での演技やこれまでの功績に対して第24回日本映画プロフェッショナル大賞で特別賞が贈られました。作品はTAMA映画賞の最優秀作品賞や第29回高崎映画祭の最優秀作品賞と特別大賞を受賞しています。

出演映画④「花筐HANAGATAMI」

同じ大林宣彦監督の「花筐HANAGATAMI」にも品川徹さんは出演されています。この作品は2017年に公開されたもので、演じられたのは唐津くんちのおじいさん役でした。

この作品も多くの注目を集めた作品で、第72回毎日映画コンクールの日本映画大賞の受賞や第15回シネマ夢倶楽部表彰のベストシネマ賞第1位に輝くなどの功績を残しています。

出演映画⑤「審判」

2918年に公開された映画「審判」での品川徹さんの演技も話題になりました。この作品はカフカの「審判」を原作とした作品です。

監督はジョン・ウィリアムズさんがつとめ、主役のKをにわつとむさん、さらに常石梨乃さんや川上史津子さん、田邉淳一さん、工藤雄作さんなども出演されました。

声優出演①「ザ・ウルトラマン」

品川徹さんの声優としての出演作品についても紹介しましょう。声優として出演された作品は多数ありますが、その中から厳選したものを紹介します。

まずは1979年に放送されたアニメ「ザ・ウルトラマン」です。この作品で品川徹さんは多くのキャラを演じておられます。首脳B、タンカー船長、漁師、所長などが担当されたキャラクターです。

声優出演②「幽遊白書」

品川徹さんは人気アニメ「幽遊白書」にも出演されていたようです。この作品は交通事故で死んでしまった主人公が幽霊になり、生き返るために奮闘するという物語です。1992年から1995年まで放送されたもので、最高視聴率は24.7%を記録する人気ぶりでした。

品川徹さんが具体的にいつの放送分に出演されたのかは判明していませんが、1993年に放送されたものに出演していたようです。演じた役はBBCのメンバーでした。

声優出演③「Project BLUE 地球SOS」

2007年に放送された「Project BLUE 地球SOS」にも品川徹さんは声優として出演されていたようです。この作品は小松崎茂さんのSF冒険活劇物語を原作としたもので、現在もバンダイチャンネルなどで視聴することができます。

品川徹さんが演じておられたトーマス・スチムソン教授は、少し癖のある役だったようで、常人の理解を超えた数々の学説を発表して学会を追われた「変人」科学者という設定のキャラだそうです。

インパクトの強い出演CM「JADMA」

実は品川徹さんはCMにも出演しておられますが、その中でも特にインパクトの強いCMを動画で紹介しましょう。そのCMがこちらの動画のものになりますが、日本通信販売協会(JADMA)のCMになります。

品川徹さんは大学教授に扮して授業を行うというストーリーになっていて、少しくすっと笑えるようなコミカルな雰囲気のCMでもあります。

品川徹さんの若い頃

品川徹さんが世間で広く認知されるようになったのは年齢が60歳を超えてからのことですが、若い頃の情報はあるのでしょうか?品川徹さんの若い頃はどのような活動をしていたのでしょう?若い頃の品川徹さんについて、その結婚情報も含めて紹介します。

若い頃がイケメンと話題に

実は若い頃の品川徹さんはかなりのイケメンだったという噂もあるそうです。なかなか芽の出ない劇団員をしていたにも関わらず、女性には大変もてたという話もあるといいます。

ただ、品川徹さんのルックスといえば、「白い巨塔」の大河内教授以降のものしか知らない人も多く、若い頃はイケメンだったといわれても、イメージしにくいかもしれません。

若い頃の画像は?

品川徹さんの若い頃の画像を探してみたのですが、やはり名前が知られるようになったのが67歳以降ということで、もっとも若い画像でもそのころのものしか見つけることができませんでした。

ネット上などには品川徹さんの若い頃の画像が流出しているという話もありますので、興味のある方は検索してみるとよいかもしれません。

若い頃には2度の結婚と離婚を経験

品川徹さんの結婚についても調べてみたのですが、やはり若い頃の話ですので、結婚に関する詳細はわかりませんでした。

ただ、品川徹さんは2度結婚をされており、1度目の結婚では妻と死別をしているそうです。そして、2度目の結婚では離婚という形で妻と別れたのだとか。現在の品川徹さんは結婚しておらず、独身のままであるようです。

子供は娘がいる

品川徹さんは最初に結婚した妻との間に娘がいるそうです。娘の年齢や名前、結婚しているのかなどについて調べてみましたが、詳細は判明しませんでした。おそらく娘は芸能人などではなく一般人であると考えられます。

娘とのエピソードも話題に

品川徹さんの娘との父娘エピソードについても調べてみたのですが、どうやら父娘仲はとても良いようです。

かつて娘が顔面神経痛を患って入院したことがあるそうですが、その際には品川徹さんは娘が飼っていた子猫の世話を言いつかったというエピソードがあります。娘の自宅に入ることができるぐらいですので、父娘仲は良いものと見られています。

品川徹さんと大杉漣さんの関係

品川徹さんは2018年に急逝された俳優の大杉漣さんと仲が良かったという話もあります。大杉漣さんとはどのように出会い、どのような関係だったのでしょうか?品川徹さんと大杉漣さんの関係について調べてみました。

今は亡き大杉漣さんのプロフィール

大杉漣さんは徳島県小松島市出身の俳優で、テレビドラマや映画などに名バイプレイヤーとして数多く出演されていました。しかし、2018年2月にドラマのロケ後に倒れ、そのまま帰らぬ人となってしまいました。

大杉漣さんは当時、「相棒」や「バイプレイヤーズ 〜もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら〜」など、数多くの作品に出演していましたので、死去後は代役や編集などの対応に各所が追われたようです。

劇団転形劇場時代からの仲間

品川徹さんと大杉漣さんの関係ですが、実は同じ劇団にいたことがあったのだそうです。その劇団は品川徹さんも創設に関わった「転形劇場」です。生前の大杉漣さんは役者としての品川徹さんを大変尊敬していたとも言われています。

大杉漣さんとは無言劇で共演

また、品川徹さんと大杉漣さんは太田省吾さんの「無言劇」で共演されたこともあるのだとか。現在も品川徹さんは、大杉漣さんの息子で写真家の大杉隼平さんの展示会に足を運ぶなど、ご家族との交流もあるのだそうです。

品川徹さんは劇団出身の人気実力派俳優

67歳から脚光を浴び始めたという名俳優・品川徹さんについて紹介してきました。品川徹さんは劇団での下積みが40年以上も続いたそうですが、その実力は無名ながら周囲も認めるところであったそうです。

現在の品川徹さんは味のある演技をする俳優としてテレビドラマや映画にも数多く出演されています。今後の品川徹さんの活動にも注目していきましょう!

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
春日つぼね

新着一覧

最近公開されたまとめ