篠原涼子の旦那は市村正親!結婚の馴れ初めや子供は?

女優の篠原涼子さんには24歳年上の旦那がいますが、結婚当初はその年齢差が大きく話題となりました。今回は篠原涼子さんと旦那である市村正親さんとの馴れ初めや結婚秘話、子供や離婚危機の真相、さらには市村正親さんのガン闘病の真相について調べてみました。

篠原涼子の旦那は市村正親!結婚の馴れ初めや子供は?のイメージ

目次

  1. 1篠原涼子のプロフィール
  2. 2篠原涼子の旦那は市村正親
  3. 3篠原涼子の旦那との結婚の馴れ初め
  4. 4篠原涼子と旦那の子供について
  5. 5篠原涼子の旦那は病気でガン?
  6. 6篠原涼子の旦那は市村正親で結婚の馴れ初めはハムレット共演

篠原涼子のプロフィール

・愛称:不明
・本名:市村涼子(旧姓:篠原)
・生年月日:1973年8月13日
・年齢:46歳(2019年8月現在)
・出身地:群馬県桐生市
・血液型:B型
・身長:162㎝
・体重:不明
・活動内容:女優
・所属グループ:元「東京パフォーマンスドール」メンバー
・事務所:ジャパン・ミュージックエンタテインメント
・家族構成:夫(俳優の市村正親)、子供

篠原涼子の経歴

女優の篠原涼子さんは、現在の所属事務所「ジャパン・ミュージックエンタテインメント」のオーディションに合格し、1989年に芸能界入りをしています。そして篠原涼子さんは同年10月のドラマ『高速戦隊ターボレンジャー』にゲストとして初出演を果たしました。

そして篠原涼子さんは1990年にアイドルグループ「東京パフォーマンスドール」のメンバーに加入し、アイドルとして活動を始めました。

ちなみに「東京パフォーマンスドール」は、大人数で踊りながら歌うという現在のアイドルグループの原型を作ったとも言われ、昔のアイドルのような歌謡曲のような曲調ではなく、軽快でポップな曲調の楽曲を歌っていることが最大の特徴でした。

「東京パフォーマンスドール」の中心メンバーとして活躍していた篠原涼子さんは、その後1991年頃からバラエティー番組にも出演するようになり、明るく面白いキャラクターが人気を呼びました。

そして篠原涼子さんは1994年にはソロ歌手としても活動を始め、ファーストシングル「恋しさと せつなさと 心強さと」がミリオンヒットを記録しました。同年の日本レコード大賞の優秀賞を獲得し、さらには紅白歌合戦にも出場を果たしています。

その後は女優としても活動を始めた篠原涼子さんは、2001年に蜷川幸雄さんが手掛けた舞台『ハムレット』で初舞台を経験します。そして2003年のドラマ『ぼくの魔法使い』で素晴らしい演技を披露し、注目を集めました。

篠原涼子さんは2005年のドラマ『溺れる人』でアルコール依存症に悩む女性役を好演し、大ブレイクを果たしました。その後はドラマ『anego』でクールなOL役を務めるなど、篠原涼子さんは様々な役柄を演じられる名女優として知られるようになりました。

清楚なルックスと抜群のスタイルを誇る篠原涼子さんは、その後は数々のCMにも出演するなど、幅広い分野で活躍しています。さらに篠原涼子さんは2019年にも日本アカデミー賞の主演女優賞を獲得するなど、現在もその演技力が高く評価されています。

篠原涼子の旦那は市村正親

篠原涼子さんは2005年に俳優の市村正親さんと結婚していますが、その年齢差が大きく話題となりました。次からは、篠原涼子さんと市村正親さんの年齢差や結婚秘話、離婚危機説の真相について調べてみました。

市村正親とは

俳優の市村正親さんは1949年1月28日生まれの現在70歳で、年齢は篠原涼子さんの24歳年上です。元々舞台に興味があった市村正親さんは高校を卒業後に舞台芸術学院に進学し、演技力を磨きました。

そして市村正親さんは1973年に「劇団四季」のオーディションに合格し、『イエス・キリスト=スーパースター』で初舞台を経験しています。翌年に正式に劇団四季の団員になった市村正親さんは、ダンディーなルックスと演技力が評価され、瞬く間に人気を博しました。

その後市村正親さんは劇団四季の『オペラ座の怪人』で主演を務めるなど、劇団四季の看板俳優として知られるようになりましたが、さらに活動の幅を広げるために1990年に劇団四季を退団しています。

市村正親さんはその後、芸能事務所「ホリプロ」に所属し、舞台以外にも映画やドラマ、テレビ出演など幅広い分野で活躍しています。

2005年12月に旦那の市村正親と結婚

篠原涼子さんは2005年12月に市村正親さんと結婚を発表しています。篠原涼子さんと旦那である市村正親さんの馴れ初めは、2001年の舞台『ハムレット』で共演したことがきっかけでした。

篠原涼子さんと旦那である市村正親さんは、馴れ初めから2年後の2003年頃から交際に発展したそうですが、篠原涼子さんと市村正親さんの結婚は「不倫略奪婚」とも言われている模様です。こうした噂の理由については、後ほど詳しくご説明します。

旦那との結婚式はいつ?

篠原涼子さんと旦那である市村正親さんは馴れ初めから4年後の2005年に結婚をしていますが、お互いに芸能界で活動をしていたため、スケジュールが合わずなかなか結婚式を挙げることができなかったそうです。

少し仕事が落ち着いた2007年頃に結婚式を挙げようと計画をしていたものの、その直後に篠原涼子さんが子供を授かっていることがわかり、結婚式はもう諦めようかという話も出ていたそうです。

しかしその後、篠原涼子さんの父親がガンを患っていることが判明し、長い闘病生活を送ることになったそうです。「娘のウエディングドレス姿を見たい」という父親の希望もあり、篠原涼子さんと市村正親さんは結婚式の計画を立て始めました。

そして、篠原涼子さんと旦那である市村正親さんは2010年8月に急遽結婚式を挙げ、父親も涙を流して喜んでいたと言います。しかし結婚式から3日後に父親は息を引き取り、篠原涼子さんと市村正親さんは最後の親孝行ができて良かったと心から思ったそうです。

旦那の市村正親との年齢差も話題に

篠原涼子さんと旦那である市村正親さんは馴れ初めから2年後の2003年頃から交際を始めましたが、2人には24歳の年齢差があり、その年齢差の大きさが色んな面で障壁となってしまったようです。

交際当初、篠原涼子さんの年齢は30歳、市村正親さんの年齢は54歳であり、年齢的にも早く結婚をしようと考えたそうです。しかし、篠原涼子さんの父親からはその年齢差を理由に猛反対されたそうです。

ちなみに篠原涼子さんの父親と市村正親さんの年齢が近かったため、父親は自分と同じ年代の男性が娘と結婚することに対し、初めはかなり抵抗があったと言います。しかし、市村正親さんの誠実な対応を気に入り、父親は最終的には結婚を認めたそうです。

結婚後は篠原涼子さんの父親と市村正親さんはとても仲が良くなり、篠原涼子さんを交えて3人で飲みに出かけることも多かったそうです。

旦那(市村正親)は2019年の誕生日で年齢70歳

篠原涼子さんの旦那である市村正親さんは、2019年の誕生日を迎えて年齢が70歳になりました。市村正親さんは現在もダンディーなルックスは健在で、ミュージカル界では圧倒的な知名度を誇ります。

市村正親さんは70歳になった2019年も多くの舞台に出演しており、さらに2020年の舞台『ミスサイゴン』にも出演が決まっているなど、未だに現役俳優として幅広い分野で活躍しています。

篠原涼子と旦那は年齢24歳差結婚

先ほどご紹介した通り、篠原涼子さんと旦那である市村正親さんは年齢差が24歳もあります。現在では「年の差婚」が多くなってきていますが、昔はそこまで多くなかったことから、当初は篠原涼子さんと市村正親さんの年齢差が大きく話題となりました。

しかも年の差婚といっても、篠原涼子さんと旦那である市村正親さんには24歳の年の差があるため、ふたまわりも年齢差があることがわかります。父と娘と言えるような年齢差であり、篠原涼子さんがファザコンなのではないかという噂まで浮上してしまったようです。

現在は旦那(市村正親)との離婚危機説も浮上

篠原涼子さんと旦那である市村正親さんは、現在では度々離婚危機説が浮上している模様です。特に2017年頃からは子供の教育方針を巡って対立しているという噂が流れていますが、実際には市村正親さんは子供の教育は篠原涼子さんに一任していると語っています。

篠原涼子さんと市村正親さんは年齢差が24歳もあるため分かり合えない部分もあるそうですが、逆に年齢差があるからこそ、お互いに譲歩することが多く、あまり喧嘩には発展しないとのことです。このため、離婚危機説というのはガセと言えるでしょう。

篠原涼子の旦那との結婚の馴れ初め

篠原涼子さんと旦那である市村正親さんの馴れ初めは、どのようなものだったのでしょうか?次からは、篠原涼子さんと旦那である市村正親さんの馴れ初めや、市村正親さんの離婚歴について調べてみました。

旦那(市村正親)との結婚の馴れ初めは舞台共演

篠原涼子さんと旦那である市村正親さんの馴れ初めは、舞台の共演がきっかけでした。篠原涼子さんと市村正親さんはお互いに芸能界で活動していたため名前は知っていたものの、2001年の舞台で初めて顔を合わせたそうです。

馴れ初めの共演舞台は「ハムレット」

篠原涼子さんと旦那である市村正親さんの馴れ初めである舞台『ハムレット』は、2001年に公演が行われました。この舞台ではハムレット役を市村正親さん、その恋人役であるオフィーリア役を篠原涼子さんが務めています。

ちなみに2001年の舞台『ハムレット』は篠原涼子さんの女優としての初舞台であり、当時篠原涼子さんはかなり緊張していたと言います。そんな篠原涼子さんを優しくサポートしたのが市村正親さんであり、自然とお互いに意識するようになっていったそうです。

出会いの馴れ初めの時期から略奪婚との噂も

篠原涼子さんと市村正親さんは、馴れ初めとなった舞台が終わってすぐに交際が噂されるようになりましたが、2001年当時はまだ市村正親さんは劇団四季の同期だった、女優の八重沢真美さんとの離婚が成立していませんでした。

このため、篠原涼子さんと旦那である市村正親さんは舞台の共演がきっかけで知り合い、その後不倫関係にあったのではないかと噂さています。しかし、旦那である市村正親さんは既に妻の八重沢真美さんと別居中で、離婚に向けて話し合っている段階だったそうです。

篠原涼子さんと旦那である市村正親さんが不倫関係だったのかどうかは未だに議論されている模様ですが、市村正親さんが妻と離婚した2年後に篠原涼子さんとの結婚を発表しているため、離婚後にきちんと段階を踏んで交際を始めたのではないかと見られています。

旦那の市村正親の過去の離婚歴とは

篠原涼子さんの旦那である市村正親さんは、1984年に劇団四季の同期だった八重沢真美さんと結婚しましたが、2003年に離婚が成立しています。結婚当初は仲の良い夫婦でしたが、市村正親さんが劇団四季を退団した頃から夫婦間に溝が生まれていったそうです。

旦那(市村正親)の元嫁は八重沢真美

市村正親さんの元妻である八重沢真美さんは、1962年1月生まれの現在57歳で、市村正親さんの13歳年下です。八重沢真美さんは1982年に劇団四季に入団し、瞬く間にミュージカル界のスターとして知られるようになりました。

八重沢真美さんは市村正親さんの後を追うようにして1993年に劇団四季を退団していますが、離婚と同じタイミングの2003年に劇団四季に再入団しています。

市村正親は元嫁と2003年5月に離婚

市村正親さんと元嫁の八重沢真美さんは2003年5月に離婚していますが、離婚直後に八重沢真美さんが劇団四季に再入団することが発表されたため、大きく話題となりました。

このため、八重沢真美さんの劇団四季退団や再入団は、市村正親さんとの結婚や離婚が大きく関係しているのではないかと噂されています。

Thumb八重沢真美(市村正親の元嫁)の現在は?市村正親との離婚理由や再婚も!
劇団四季所属のミュージカル女優の八重沢真美さんは、市村正親さんの元嫁でもあります。八重沢真美...

篠原涼子と旦那の子供について

篠原涼子さんの旦那である市村正親さんには、現在2人の子供がいます。次からは、篠原涼子さんと市村正親さんの子供の名前や性別、学校などについて調べてみました。

旦那(市村正親)との子供は2人

篠原涼子さんと市村正親さんには現在2人の子供が居て、1人目の子供は2008年5月10日に、2人目の子供は2012年2月22日に誕生しています。

子供2人の性別は男の子で名前は?

篠原涼子さんと市村正親さんの子供たちの生年月日は先ほどご紹介した通りなので、1人目の子供は11歳、2人目の子供は7歳であることがわかっています。そして子供の性別は男の子であることが公表されていますが、子供の名前は残念ながらわかっていないようです。

子供の学校は青山学院の一貫校との噂

篠原涼子さんと市村正親さんの子供たちは、幼稚園から青山学院系列の学校に通っていると噂されています。ちなみに昔から青山学院系列の学校には芸能人の子供が多く、対応に慣れている先生が多いことから、安心して通わせられると人気を呼んでいるようです。

篠原涼子の旦那は病気でガン?

篠原涼子さんの旦那である市村正親さんは、2014年にガンで手術を受けたことを発表しています。次からは、篠原涼子さんの旦那である市村正親さんのガンの病名や病状、手術や現在の様子について調べてみました。

2014年に旦那の市村正親に胃ガン発覚

篠原涼子さんの旦那である市村正親さんは、2014年に初期の胃ガンであることがわかっています。ちなみに市村正親さんは2013年の後半頃から胃の痛みを訴えることが多く、異変を感じて病院で検査を受けました。

市村正親さんは検査の結果「急性胃炎」との診断が出て、休養すれば治ると医師に言われたそうですが、ずっと腹痛を訴えている市村正親さんを見て、篠原涼子さんは違う病院への受診を強く勧めたそうです。

そして大きい病院で再検査をしたところ、市村正親さんは初期の胃ガンであることが発覚しています。市村正親さんは「妻の勧めがなかったら病院を再受診していなかった」と語り、篠原さんにはとても感謝していることを明かしています。

胃ガン発覚後は手術と入院

2014年に胃ガンが発覚した市村正親さんは、当時主演に内定していた舞台を降板し、2週間入院して腹腔鏡手術を受けました。幸いごく早期のガンだったため、手術でガン細胞を全て取りきることができたとのことです。

現在は旦那の市村正親の胃ガン克服で仕事復帰

市村正親さんは2014年に受けた手術の後はガンの再発もなく、経過は良好だそうです。市村正親さんは2014年度は舞台を降板しましたが、翌年の2015年からは舞台に復帰し、現在も精力的に活動を続けています。

篠原涼子の旦那は市村正親で結婚の馴れ初めはハムレット共演

女優の篠原涼子さんは持ち前の演技力だけでなく、清楚なルックスと抜群のスタイル、さらには面白いキャラクターが評価され、幅広い年代から愛される存在です。篠原涼子さんは現在も多くの作品に出演し、演技派女優として長きにわたって活躍しています。

そんな篠原涼子さんは俳優の市村正親さんと結婚し、現在は2児の母となりました。公私ともに順風満帆な篠原涼子さんの、今後のさらなる活躍を期待しましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
ちひろ
総合病院の元助産師。現在は子育て中のため一旦臨床を離れ、空いた時間にライターの仕事をしています。皆さんに楽しんでい...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ