篠原ゆき子まとめ!出演映画やドラマなどの経歴は?結婚した旦那も調査!

様々な役柄を鮮やかに演じ分ける名女優篠原ゆき子さんについてまとめました。篠原ゆき子さんがこれまでに出演した映画やドラマの経歴を中心に、篠原ゆき子さんの私生活について調べた結果もお伝えします。篠原ゆき子さんが結婚して旦那さんがいるという噂の真相にも迫ります。

篠原ゆき子まとめ!出演映画やドラマなどの経歴は?結婚した旦那も調査!のイメージ

目次

  1. 1篠原ゆき子のプロフィール
  2. 2篠原ゆき子のドラマ出演経歴【厳選】
  3. 3篠原ゆき子の映画出演経歴【厳選】
  4. 4篠原ゆき子の結婚した旦那も調査
  5. 5篠原ゆき子の演技力や兄の噂について
  6. 6篠原ゆき子は多数ドラマや映画出演経歴のある演技派女優

篠原ゆき子のプロフィール

・愛称:ゆき、ゆっきー
・本名:篠原友希子
・生年月日:1981年1月21日
・年齢:38歳(2019年9月現在)
・出身地:神奈川県
・血液型:A型
・身長:161cm
・体重:不明
・活動内容:女優、タレント
・所属グループ:なし
・事務所:テアトル・ド・ポッシュ
・家族構成:後述します

篠原ゆき子の経歴

篠原ゆき子さんは1981年1月21日神奈川県で生まれました。小学校から高校まで桐蔭学園に通った後明治学院大学法学部法律学科に入学して、大学を卒業した後にスカウトされてデビューしています。スカウトされなかったら法律家への道を進んでいたのかも知れません。

これまでに多くのドラマと映画で名演技を披露してきた篠原ゆき子さんですが、出演しているCMも数多く、どのCMも人気を博しています。CMの世界でも美しさと演技力で観る人を魅了しているのです。

特技は料理で、絵や文章を書くのが趣味なのだとか。小説を書くのも好きで、以前友人達と作った自主制作映画「サンモリッツ」の脚本は篠原ゆき子さんによるものです。篠原ゆき子さんの女優としての経歴はこの後から紹介させていただきます。

映画「中学生日記」で女優デビュー

篠原ゆき子さんはスカウトされた後すぐ女優デビューした訳ではなく、当初はモデルやタレント活動をしていました。そして2005年に映画「中学生日記」で女優デビューとスクリーンデビューを同時に飾ったのです。

映画「中学生日記」で篠原ゆき子さんが演じたのは何と中学生でした。当時篠原ゆき子さんは25歳で10歳年下の役を演じきったのです。その後テレビ東京系列のドラマ「モテキ」でも高校生の役を与えられ、同じく10歳年下の少女役を見事にこなしました。

篠原ゆき子さんは見ての通りの美女で若く見えますが、際立って童顔という訳ではありません。にも関わらず実年齢より10歳若い役を配されるのは、それを演じきる技量があると評価されての事なのでしょう。

事務所移籍をきっかけに改名

篠原ゆき子さんはデビューしてから2013年まで本名の篠原友希子で芸能活動をしていました。そのため、2013年までに篠原ゆき子さんが出演したドラマや映画では「篠原友希子」と記されています。

2013年に現在の事務所テアトル・ド・ポッシュに移籍したのをきっかけに現在の芸名「篠原ゆき子」に改名したのでした。改名の理由は占い師に薦められたとか縁起を担いだとかいった事ではないようです。

篠原ゆき子さんは2013年07月23日の公式ブログで事務所移籍を「ご報告」というタイトルで投稿し、その2ヶ月後の2013年09月24日に「篠原ゆき子 になりました。」というタイトルで改名した事を公表しました。

「事務所かわったし、気分一新、名前も一新、ということで」と明るく綴っています。ブログにはファンによる多くの祝福のコメントが寄せられていました。

篠原ゆき子のドラマ出演経歴【厳選】

この章では篠原ゆき子さんがこれまでに出演した36本のドラマの中から厳選した5本をご紹介します。ご紹介する5本の中には話題が沸騰して篠原ゆき子さんの公式ブログのコメント数が一気に20倍に膨れ上がったあのドラマも勿論含まれています。

ドラマ出演経歴①「カルテット」

篠原ゆき子さんのドラマ出演経歴1本目は「カルテット」です。「カルテット」は×2017年1月17日から3月21日までTBS系列で放映されました。篠原ゆき子さんが出演したのは2017年3月14日に放映された第9話です。

篠原ゆき子さんは全10話からなるラブサスペンスドラマのクライマックスに登場しました。ヒロインと関わる重要な役柄でその存在感を視聴者に印象づけました。

ドラマ出演経歴②「コウノドリ第2シーズン」

篠原ゆき子さんのドラマ出演経歴2本目は「コウノドリ第2シーズン」です。「コウノドリ第2シーズン」は2017年10月13日から12月22日までTBS系列で放映されました。篠原ゆき子さんが出演したのは2017年11月10日に放映された第5話です。

篠原ゆき子さんがこれまでに出演したドラマで最も反響が大きかったのがこの「コウノドリ第2シーズン」第5話でした。切迫早産で入院した後に胎児が死亡してしまうという悲劇に襲われる妊婦を熱演し、放映終了後篠原ゆき子さんのTwitterとブログに多くのコメントが寄せられました。

ドラマ出演経歴③「グッド・ドクター」

篠原ゆき子さんのドラマ出演経歴3本目は「グッド・ドクター」です。「グッド・ドクター」は2018年7月12日から同年9月13日までフジテレビ系列で放映されました。篠原ゆき子さんが出演したのは2018年8月16日に放映された第6話です。

ゲストキャラクターとして登場した篠原ゆき子さんは、大反響だった「コウノドリ」と同じように妊婦役を配されていた事でも話題になりました。そして今度は「コウノドリ」のような悲しい結末ではなかった事に多くの安堵の声を寄せられています。

ドラマ出演経歴④「深夜食堂」シリーズ

篠原ゆき子さんのドラマ出演経歴4本目は「深夜食堂」シリーズです。篠原ゆき子さんが出演したのは2014年12月7日と21日に放映された第29話と第30話です。2014年10月22日から12月24日までTBS系列で放映されたシリーズ3作目でした。

女刑事夏木いずみを演じた篠原ゆき子さんは、同じ役で劇場版「深夜食堂」にも出演しています。気の強い女刑事を好演しました。

ドラマ出演経歴⑤「べしゃり暮らし」

篠原ゆき子さんのドラマ出演経歴5本目は「べしゃり暮らし」です。「べしゃり暮らし」は2019年7月27日から9月14日までテレビ朝日系列で放映されました。篠原ゆき子さんのドラマ最新作です。

原作は森田まさのりさんによる同名のコミックです。篠原ゆき子さんが演じたのは主人公上妻圭右の亡くなった母親でした。SNS上では「篠原ゆき子さんがまた薄幸の女性を演じるのか!」と話題を集めました。

篠原ゆき子の映画出演経歴【厳選】

この章では篠原ゆき子さんがこれまでに出演した25本の映画の中から厳選した3本をご紹介します。どの映画もDVD化されていたり動画配信サイトで配信されていたりするので、気になった作品があればこの機会に鑑賞してみるのをお薦めします。

映画出演経歴①「共喰い」

篠原ゆき子さんの映画出演経歴1本目は「共喰い」です。「共喰い」は2013年9月7日からビターズ・エンド配給で公開されました。監督は青山真治さんが務めています。DV癖のある父親を疎みながらも自分も同じようになってしまうのではないかと恐れる少年を主人公にした物語です。

篠原ゆき子さんは少年の父の愛人を演じました。2011年に主演した舞台「おしまいのとき」で篠原ゆき子さんの演技を高評価した青山真治監督がその役に篠原ゆき子さんを抜擢したのです。

この映画は第87回キネマ旬報ベストテンの日本映画第5位、映画雑誌「映画芸術」の日本映画第2位に選ばれるなど大評判だったほか、主演の菅田将暉さんが第37回日本アカデミー賞新人俳優賞を獲得し、篠原ゆき子さんも第28回高崎映画祭で最優秀新進女優賞を受賞しました。

映画出演経歴②「二重生活」

篠原ゆき子さんの映画出演経歴2本目は「二重生活」です。「二重生活」は2016年6月25日からスターサンズ配給で公開されました。監督は岸善幸さんが務めていて、この映画が岸善幸さんの初監督作品でもあります。

篠原ゆき子さんは長谷川博己さん演じる石坂史郎の愛人・澤村しのぶを好演しました。この映画でも菅田将暉さんと共演しています。前の項でご紹介した「共喰い」同様篠原ゆき子さんが演じるのは愛人で映画の内容もあまり女性向きとは言えませんが、高い評価を得ている名作です。

映画出演経歴③「湯を沸かすほどの熱い愛」

篠原ゆき子さんの映画出演経歴3本目は「湯を沸かすほどの熱い愛」です。「湯を沸かすほどの熱い愛」は2016年10月29日からクロックワークス配給で公開されました。監督は中野量太さんが務めています。中野量太さんの商業用長編映画デビュー作品です。

宮沢りえさんが余命2ヶ月を宣告されてから自分に課した役割をひたむきに勤め上げる母親を熱演して第40回日本アカデミー賞で6冠を獲得したほか、第41回報知映画賞や第31回高崎映画祭などでも多くの賞を授与され、合計なんと34賞を獲得しています。

篠原ゆき子さんは残念ながらこの作品では演技賞を授与されなかったのですが、酒巻君江という女性を美しく演じて大好評でした。

篠原ゆき子の結婚した旦那も調査

篠原ゆき子さんのドラマと映画の出演経歴に続いて篠原ゆき子さんの私生活について調べた結果をお伝えします。篠原ゆき子さんが結婚していて旦那さんがいるという噂がありますが、その噂の真偽について確かめました。

篠原ゆき子の結婚した旦那は誰?

今年1月21日に38歳の誕生日を迎えた篠原ゆき子さんですが、結婚しているのでしょうか?篠原ゆき子さんの旦那さんはどんな男性なのでしょうか?

篠原ゆき子は結婚しておらず独身

篠原ゆき子さんの結婚について調査した結果、篠原ゆき子さんは結婚しておらず、したがって旦那さんもいない事が分かりました。バツイチとかではなく結婚歴がないので、これまでに旦那さんを持った事がないという事になります。

結婚や旦那の噂の発端は役柄が関係

篠原ゆき子さんが結婚しているとか旦那さんがいるとかいった噂が生まれる理由は、結婚や旦那さんの噂が生まれる原因は篠原ゆき子さんが演じた役柄が関係しているようです。

有名なドラマ「コウノドリ」を始め、年齢的なものもあるでしょうが、篠原ゆき子さんは誰かの妻や妊娠した女性を演じる事が近年増えていますし、それらの役で高評価を得ています。

そのために、現実でも結婚して旦那さんがいると勘違いする人が多いのではないでしょうか?つまり、それだけ篠原ゆき子さんが演じる妻や母の役が堂に入っていてリアリティーがあるという事です。噂の発端は篠原ゆき子さんの演技力だったのですね。

篠原ゆき子の演技力や兄の噂について

この章では篠原ゆき子さんの演技力への世間の評価や、篠原ゆき子さんのお兄さんの噂について調査した結果をご紹介します。篠原ゆき子さんを検索すると検索候補に出てくる篠原ゆき子さんのお兄さんとは、篠原ゆき子さんにとってどのような存在なのでしょうか?

篠原ゆき子の演技力が凄いと話題に

篠原ゆき子さんについて調べると篠原ゆき子さんの演技力についての話題がとても多い事が分かります。篠原ゆき子さんの演技力が凄い、演技が素晴らしいと様々なところで話題に上っているのです。

特にTwitterでは篠原ゆき子さんの新作ドラマがオンエアされる度に篠原ゆき子さんの高い演技力への称賛が多くの人によってツイートされています。

高崎映画祭で最優秀新進女優賞受賞の高い演技力

篠原ゆき子さんは映画の章でもご紹介したように2013年9月7日に公開された映画「共喰い」での演技が高く評価され、2014年に第28回高崎映画祭において最優秀新進女優賞を獲得しました。

高崎映画祭主催者は篠原ゆき子さんの受賞理由として「弱さの一方でたくましくしなやかな一面を秘めた女性像」「アンニュイな存在感が光を放つ」「物語を引き締める重要な役柄を見事に演じ分けた」とコメントしています。

篠原ゆき子の兄の存在も話題に

ネットで篠原ゆき子さんの事が話題になる時に演技力とは別に話題になる事があります。それは篠原ゆき子さんのお兄さんの存在です。篠原ゆき子さんは3人兄妹でお兄さんと妹がいるのですが、篠原ゆき子さんのお兄さんはどんな方なのでしょうか?

兄は生まれて直ぐに天国へ

篠原ゆき子さんのお兄さんは現在はこの世の人ではない事が分かりました。生まれて直ぐに天国へ旅立ってしまったのだそうです。そのため一度も会った事がないのですが、その存在は篠原ゆき子さんの中にしっかりと息づいているのです。

ドラマ「コウノドリ」の役柄は兄の贈り物?

篠原ゆき子さんは2017年11月に投稿した公式ブログの記事2件でドラマ「コウノドリ」とお兄さんについて綴っています。11月7日には「初めて脚本を読んだとき、天国の大切な人がこの縁を作ってくれた気がしました。頑張れと言ってくれてる気がしました」と綴りました。

そしてドラマ放映後の11月11日にはブログやTwitterに寄せられたコメントを嬉し泣きしながら読んだ事と感謝の気持ちを述べた後に家族への感謝と「天国にいる、産まれてすぐに亡くなったお兄ちゃん、ありがとう。撮影中ずっと側に感じてました」と綴っています。

篠原ゆき子は多数ドラマや映画出演経歴のある演技派女優

篠原ゆき子さんは多くのドラマや映画出演経歴のある演技派女優として多くの人に支持されています。40代を間近に控えた現在も美しさに翳りはまるでなく、劣化したというような評価を受けているのを聞いた事がありません。

そして年齢と経験を積み重ねる事によって、篠原ゆき子さんの演技力はますます磨きがかかっています。ドラマや映画でまだ主演した事がない事が不思議になる実力の持ち主ですが、現在の篠原ゆき子さんの活躍を見る限り、主役を張るのはそう遠くない未来なのではないでしょうか?

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
fuyuhome
漫画とゲームが好きです。 最近は古いドラマを発掘して観るのにはまっています。 昔の俳優、今の俳優、どちらも違う...

新着一覧

最近公開されたまとめ