新おにぃこと前島浩一とは!正体や現在なども調査!過去の経歴は?

人気番組『ガキ使』の「笑ってはいけない」シリーズに登場し、独特なキャラが人気を博していた新おにぃ。そんな新おにぃの同番組での活躍ぶりや、新おにぃこと前島浩一さんの正体、経歴や現在の様子などをまとめました。新おにぃについて詳しく見ていきましょう。

新おにぃこと前島浩一とは!正体や現在なども調査!過去の経歴は?のイメージ

目次

  1. 1新おにぃのプロフィール
  2. 2新おにぃこと前島浩一とは
  3. 3新おにぃの正体(前島浩一)について
  4. 4新おにぃの現在
  5. 5新おにぃの過去の経歴
  6. 6新おにぃ教官の出演激減の理由とは
  7. 7新おにぃの正体は俳優の前島浩一でガキ使の教官!

新おにぃのプロフィール

・愛称:新おにぃ
・本名:前島浩一
・生年月日:不明
・年齢:不明(2019年11月現在)
・出身地:不明
・血液型:不明
・身長:不明
・体重:不明
・活動内容:俳優
・所属グループ:無し
・事務所:スウィープアップユアーズ
・家族構成:不明

新おにぃの経歴

『ガキ使』の「笑ってはいけない」シリーズに登場し、”新おにぃ”という愛称で知られる前島浩一さんの情報は極めて少ない上に、前島浩一さんのプロフィールや経歴すら公表されていません。基本的な情報である出身地や生年月日すら公表されていないので、新おにぃの年齢すら判明していないのが現状です。

しかし、新おにぃが芸能界で活動を始めてからの経歴は多少判明しているようなので、新おにぃの正体と共に、新おにぃのこれまでの活躍ぶりと芸能界での経歴をご紹介していきます。

新おにぃこと前島浩一とは

新おにぃこと前島浩一さんのことを良く知っているという方も居れば、『ガキ使』の「笑ってはいけない」シリーズで新おにぃの存在は知っているものの、新おにぃの正体がいまいち分からない、という方も多いはず。そこで、まずは新おにぃと呼ばれている前島浩一さんの基本的な情報からチェックしていきましょう。

新おにぃこと前島浩一は俳優

新おにぃこと前島浩一さんを初めて見かけたテレビ番組が、”ガキ使”と呼ばれている『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』だった方が多いことでしょう。同番組に新おにぃとして出演している前島浩一さんを見ていて、”一体、彼の正体は何なのだろうか”と気になっていた方も多いはず。

独特な振る舞いが一見すると芸人のようにも見えてしまう新おにぃこと前島浩一さんですが、その正体はれっきとした俳優で、『ガキ使』以外の番組や作品にも俳優として出演している経験を持っています。そんな新おにぃの俳優としての活躍ぶりは、この後詳しくご紹介していきます。

スウィープアップユアーズ所属の俳優

俳優として活動している新おにぃこと前島浩一さんは、「スウィープアップユアーズ」という芸能事務所に所属しています。「スウィープアップユアーズ」は東京都の赤坂に会社を構え、NHKや日本テレビ、フジテレビをはじめとした様々な大企業と取引をしているようです。また、会社の設立は2003年と比較的新しい会社のようです。

新おにぃこと前島浩一さんが所属している「スウィープアップユアーズ」の特徴は、役者やモデルだけでなく、エキストラの募集・活動に力を入れている点です。エキストラ登録の年齢制限は無く、実際に0歳から90歳までの方々が「スウィープアップユアーズ」にエキストラ登録をされているのだとか。

そんな「スウィープアップユアーズ」のホームページを見てみると、所属している役者やモデル、エキストラのプロフィールや経歴、顔写真が一切公開されていません。そんな中、前島浩一さんはトップページに顔出しされていて、会社の顔のような扱いをされています。
 

前島浩一が新おにぃと呼ばれる理由

”新おにぃ”という愛称が定着している前島浩一さんですが、”おにいさん”という年齢には見えず、なぜ新おにぃと呼ばれているのか気になっている方も多いのではないでしょうか?その理由には、ココリコの遠藤章造さんとタレントの千秋さんが関係しているようです。

お互いに阪神タイガースファンという遠藤章造さんと千秋さんは、2002年に結婚し2003年に子供が誕生しています。遠藤章造さんのことを”おにぃ”と呼ぶ千秋さんが『ガキ使』に出演し、夫婦で共演することもありました。夫婦で共演することも多かった遠藤章造さんと千秋さんでしたが、結婚から5年後の2007年に離婚しています。

そして、千秋さんの新しい夫という設定で前島浩一さんが『ガキ使』に出演することになり、”新おにぃ”と呼ばれるようになったのです。人気番組『ガキ使』の効果は絶大で、現在は”前島浩一”という本来の名前よりも、”新おにぃ”という愛称の方が世間に浸透しています。

新おにぃの正体(前島浩一)について

前島浩一さんが新おにぃと呼ばれる理由や、基本的な情報を押さえたところで、続いては新おにぃこと前島浩一さんの正体や、芸能界での活躍ぶりや経歴を見ていきましょう。『ガキ使』の「笑ってはいけない」シリーズに出演している新おにぃしか見たことが無いという方は、新おにぃの正体や経歴を知ると少し意外に感じるかもしれません。

正体(前島浩一)①おじさん電話

俳優やエキストラとして活動する前の新おにぃの経歴は不明ですが、2000年代の新おにぃの経歴は少しだけ判明しています。まず、新おにぃは「Enta!naコール」というサービスで「おじさん電話」というものをやっているようです。

「Enta!naコール」は携帯電話のメロディコールや待ちうたを配信しているサービスで、人気芸人のスギちゃんや江頭2:50さん、俳優の竹内力さんらも参加しています。

出典: https://pixabay.com/photos/phone-old-year-built-1955-bakelite-3594206/

「Enta!naコール」の公式ページでは、新おにぃは「おじさん」という名前で紹介されていて、番組名こそ出ていないものの、『ガキ使』に出演している新おにぃだということを匂わせる紹介文が記載されています。このため、前島浩一さんが「おじさん電話」を始めたのは『ガキ使』に出演し、新おにぃとして人気になってからのようです。

正体(前島浩一)②ドラマ「沈まぬ太陽」出演

新おにぃこと前島浩一さんの正体は俳優で、現在までに『ガキ使』以外の作品にも出演した経歴を持っているとご紹介しました。いくつかのドラマや映画に出演したことがある新おにぃは、ドラマ『沈まぬ太陽』にエキストラ出演した経歴を持っているようです。

『沈まぬ太陽』は山崎豊子さんの小説であり、2009年には映画化もされています。新おにぃがエキストラ出演したドラマ『沈まぬ太陽』が放送されたのは2016年のことで、主演は上川隆也さんが務めています。新おにぃが作中のどこに出演しているのか探しているのも面白いかもしれません。

正体(前島浩一)③クリアアサヒCM出演

新おにぃこと前島浩一さんの演技を堪能したいという方には、クリアアサヒのCMがおすすめです。こちらのCMは2014年に放送され、「コンニャク!?」篇にはトータス松本さんが、「フライガール」篇には向井理さんが、「色鶏々」篇には上戸彩さんが出演したことで話題になりました。

新おにぃは「コンニャク!?」篇では居酒屋の店員役、「フライガール」篇では部長役を演じています。「コンニャク!?」篇ではあまり画面に映っていない新おにぃですが、「フライガール」篇ではボーリングをしているシーンで、向井理さんから「部長の番ですよ」と話しかけられるなど、スポットが当たっています。

「フライガール」篇のCMでは、ボーリング後に向井理さんらが新おにぃ演じる部長の家にお邪魔すると、台所に謎の金髪美女が居て、新おにぃのことを「パパちゃん」と呼んでいるシーンがあります。それだけでも新おにぃファンからすると面白い展開ですが、画面の端にわざと新おにぃを映りこませるなど、製作者側の遊び心が感じられるCMだと評判です。

また、新おにぃのセリフは少ないものの、カメラに映る表情はベテラン俳優の片鱗を見せています。『ガキ使』の新おにぃのイメージが定着している前島浩一さんですが、正体は俳優とだけあって演技力は高く、他の俳優陣と比較しても遜色ないでしょう。

サンプル配布のためニコニコ超会議にも登場

クリアアサヒのCMで高い演技力を見せた新おにぃこと前島浩一さんは、2014年に開催されたニコニコ超会議に登場し、当時は話題になりました。この時、前島浩一さんは『ガキ使』の新おにぃとして登場したわけではなく、あくまでも自身がCM出演したクリアアサヒのPRのために登場しています。

そして、来場者には「クリアアサヒ」と「プライムリッチ」のサンプルを配布。「本日の主役」というタスキを肩に掛けてビールを配っている前島浩一さんの姿を見た来場者の中には、”『ガキ使』の新おにぃだ”と気が付く人が多く、前島浩一さんの前には長蛇の列が出来ていたそうです。

新おにぃの現在

ここまで新おにぃと呼ばれる前島浩一さんの正体や経歴、出演作品などをご紹介してきましたが、ここで気になってくるのが、”現在の新おにぃは何をしているのか”ということではないでしょうか?そこで、新おにぃこと前島浩一さんは現在どうしているのか調査しました。

新おにぃと言えばガキ使

前島浩一さんの”新おにぃ”という愛称は『ガキ使』で付けられたものですので、前島浩一さんと同番組は切っても切り離せない関係と言えます。新おにぃは”キスおばちゃん”と呼ばれる浅見千代子さんと並ぶほどの人気と知名度を誇っていて、新おにぃを見るために同番組を見ているというファンも居るようです。

現在のガキ使「笑ってはいけない」シリーズ出演は?

『ガキ使』は毎週日曜日に放送されているバラエティ番組で、「笑ってはいけない」シリーズが人気を集めています。「笑ってはいけない」シリーズが初めて放送されたのは2003年7月27日のことで、2006年からは大晦日に年をまたいで放送されるようになりました。

新おにぃは『ガキ使』の「笑ってはいけない」シリーズに出演していましたが、現在は姿を見せなくなっています。「笑ってはいけない」シリーズの名物キャラだった新おにぃが登場しないことを残念がる方が多い一方、なぜ新おにぃが登場しないのか疑問を抱く視聴者も多かったようです。

新おにぃの死亡説の真相

新おにぃこと前島浩一さんが『ガキ使』の「笑ってはいけない」シリーズに出演しなくなったことで、現在の新おにぃには死亡説が浮上しています。その理由を調査したところ、同シリーズに出演し「キスおばちゃん3号」と呼ばれていた三城晃子さんが2011年に亡くなっていることも、新おにぃの死亡説を加速させたようです。

新おにぃの現在の年齢は不明ですが、60代くらいに見えることから”番組に出演しなくなったのは亡くなったからでは”と考える視聴者が多かったようです。

しかし、新おにぃこと前島浩一さんは2019年現在も健在で、新しい仕事をこなされています。新おにぃが『ガキ使』の「笑ってはいけない」シリーズに出演しなくなった理由は、この後詳しくご紹介します。

新おにぃの過去の経歴

『ガキ使』に出演していない現在も、多くの視聴者から愛されている新おにぃ。「笑ってはいけない」シリーズの名物キャラだった新おにぃは、いつから同番組に出演していたのでしょうか?また、前島浩一さんは同番組内で”新おにぃ”というキャラをどのように演じていたのでしょう?

そこで続いては、新おにぃの『ガキ使』での経歴と活躍ぶりを見ていきましょう。経歴や活躍ぶりを見ると、新おにぃというキャラをもう一度「笑ってはいけない」シリーズで見たくなるかもしれません。

新おにぃの経歴①「笑ってはいけない新聞社」でデビュー

前島浩一さんが『ガキ使』の「笑ってはいけない」シリーズに初めて登場したのは、実は”新おにぃ”というキャラではありませんでした。2004年12月28日に放送された「笑ってはいけない温泉宿一泊二日の旅in湯河原」という企画に、前島浩一さんは「ホホホイおじさん」として出演しているのです。

そんな前島浩一さんが”新おにぃ”になったのは、2008年12月31日に放送された「絶対に笑ってはいけない新聞社24時」のことでした。『ガキ使』のレギュラーメンバーである遠藤章造さんが、2007年12月28日に千秋さんと離婚をしたことで、翌年の「笑ってはいけない」シリーズで新おにぃというキャラが誕生したのです。

千秋と遠藤に絡む姿も話題に

2008年12月31日に放送された「絶対に笑ってはいけない新聞社24時」でデビューした新おにぃは、登場するや否や遠藤章造さんと千秋さんに絡み、視聴者や出演者の笑いを誘っています。初登場で大爆笑をかっさらった新おにぃは、2008年以降もレギュラー出演するようになり、「笑ってはいけない」シリーズの名物キャラになりました。

新おにぃの経歴②モノマネなどで人気UP

新おにぃが『ガキ使』の「笑ってはいけない」シリーズで人気を博したのは、単に”千秋さんの新しい夫”というキャラ設定だけではなく、前島浩一さんの演技力やモノマネが深く関係しています。新おにぃは同番組内で不思議な言動をすることが多く、そのなんとも言えない雰囲気が出演者や視聴者にウケていました。

新おにぃの不思議な言動が前島浩一さんの演技だったのかは定かではありませんが、その言動によって新おにぃは『ガキ使』の唯一無二の存在と成りました。また、新おにぃは独特な世界観のモノマネも披露しています。

ダンディ坂野さんのモノマネをするよう振られた新おにぃは、普通であれば「ゲッツ!」などと言うところ、なぜかピースを反対向きにしたようなポーズを取りながら、オネエ言葉で「写真撮ってぇ!」と謎のギャグを披露しています。

他にも、人気作品『太陽にほえろ!』に登場するジーパン刑事が殉職するシーンのモノマネを振られた新おにぃ。名セリフ「なんじゃ、こりゃあ」と言うのかと思いきや、「俺、刑事になって良かったよ!」と謎のセリフを披露し、場が不思議な空気に包まれます。

すると場の空気を察したのか、新おにぃは「違います?」と苦笑い。その姿を見た松本人志さんや月亭方正さん、ココリコのお二人は笑いを堪えきれずに大爆笑しています。このように、新おにぃは独特なモノマネで絶大な人気を誇っていたのです。

新おにぃの経歴③「笑ってはいけない空港24時」新おにぃ教官誕生

2006年から大晦日に放送されるようになった、『ガキ使』の「笑ってはいけない」シリーズ。2008年から登場した新おにぃは毎年必ず登場し、その度に視聴者の間で話題になっていました。

そして、2011年12月31日に放送された「絶対に笑ってはいけない空港24時」に登場した新おにぃは、”新おにぃ教官”という新しいキャラに。番組内では人気ドラマ『スチュワーデス物語』のパロディである『キャビンアテンダント物語』というVTRが放送され、新おにぃは「村沢浩教官」として出演しています。

また、VTR内の「空港開港1周年記念式典」にも新おにぃは教官として出演。新おにぃ教官は終始セリフを噛んでおり、その度にスタジオは笑いの渦に包まれています。

終始ぎこちない様子を見せていた新おにぃ教官でしたが、飛行機内で複数のキャビンアテンダントの元から去る際に「どけどけどっけ~どっけ~」というセリフを発し、出演者全員をアウトに。エキストラ出演であるはずの新おにぃが教官という重要なポジションになるのは、新おにぃが視聴者から大人気だったからでしょう。

新おにぃ教官の名付け親は千秋?

2011年12月31日に放送された「絶対に笑ってはいけない空港24時」において、教官役を務め注目を浴びた新おにぃ。”新おにぃ教官”という呼び名は、『キャビンアテンダント物語』で主役を務めた千秋さんです。

同VTRの中で千秋さんは迫真の演技を披露していますが、肝心の新おにぃ教官は終始ぎこちない様子で、二人の温度差も面白いと話題になりました。このように、新おにぃと新おにぃ教官の誕生には千秋さんが深く関係しているのです。

新おにぃ教官の出演激減の理由とは

『ガキ使』の「笑ってはいけない」シリーズの名物キャラとなり、2011年の「絶対に笑ってはいけない空港24時」からは、新おにぃ教官とも呼ばれるようになった前島浩一さん。現在も「笑ってはいけない」シリーズは大人気ですが、その影で新おにぃ教官の露出が激減していると言われています。

新おにぃ教官が登場するのは「笑ってはいけない」シリーズの恒例であったにも関わらず、なぜ現在は新おにぃの出演が激減しているのでしょうか?その理由を徹底調査しました。

離婚ネタの期限切れで新おにぃ教官出演不要に?

新おにぃが『ガキ使』の「笑ってはいけない」に最後に出演したのは、2014年12月31日に放送された「絶対に笑ってはいけない大脱獄24時」です。この放送で流れた「3年B組振分先生」というVTR内に、セリフは無いものの先生役として出演していた新おにぃ。

この放送を見ていた方からすると、新おにぃを同番組で見られる最後の機会だとは思わなかったのではないでしょうか?そして、翌年の2015年12月31日に放送された「絶対に笑ってはいけない名探偵24時」以降、同シリーズに新おにぃの姿はありません。

そんな新おにぃが同シリーズに出演しなくなった理由には、新おにぃが登場するきっかけを作った遠藤章造さんと千秋さんが関係していると見られています。先述しているように、遠藤章造さんと千秋さんが2007年12月28日に離婚したことで、千秋さんの新しい夫という設定の新おにぃが初登場。

当時は遠藤章造さんと千秋さんの離婚ネタが旬だったため、出演者や視聴者に新おにぃの存在がウケていましたが、離婚から10年以上が経過している現在、お二人の離婚ネタは旬が過ぎています。

さらに、新おにぃの初登場から10年以上が経過した現在は、新おにぃが登場する経緯や正体を知らない視聴者が増えてきていることも、新おにぃの出演が激減した理由の一つだと言われています。

新おにぃ教官の不倫騒動いじりに限度か

「笑ってはいけない」シリーズに新おにぃが登場すると、不倫ネタが繰り広げられることが多かったのですが、最近は芸能人の不倫騒動が相次ぎ、不倫をネタにすることが難しくなっています。下手に不倫をネタにすると視聴者からクレームが届く恐れがあるので、新おにぃの不倫ネタを封印せざるを得なかったのではないか、とも言われているようです。

千秋のガキ使出演減少も関係か

新おにぃの登場のきっかけを作った遠藤章造さんと千秋さんが2007年に離婚し、千秋さんの新しい夫という設定で登場した新おにぃは、お二人の離婚ネタや不倫騒動ネタを番組内で披露していました。

そんな新おにぃの出演機会が激減したのは、遠藤章造さんと千秋さんの離婚ネタの旬が過ぎたこと、不倫騒動ネタを自粛するようになったこと以外に、千秋さんが『ガキ使』に出演する機会が減少したことも関係していると見られています。

また、遠藤章造さんは2015年12月に一般女性と再婚し、2016年の夏に子供が誕生しています。一方の千秋さんも2016年3月に一般男性と再婚し、新しい家庭を築いています。このことから、ますます遠藤章造さんと千秋さんに深く関わりがあるキャラ・新おにぃを出演させることは難しい模様です。

しかし、新おにぃこと前島浩一さんは『ガキ使』に出演しなくなった現在も絶大な人気を誇っており、ネット上には同番組の「笑ってはいけない」シリーズへの復帰を望む声も多く上がっています。

Thumb千秋の元旦那は遠藤章造で再婚相手は中島啓介?結婚や離婚理由は?子供も調査
タレントの千秋さんの元旦那はココリコの遠藤章造さんですが、再婚した旦那が中島啓介さんという人...

新おにぃの正体は俳優の前島浩一でガキ使の教官!

今回は、新おにぃと呼ばれている前島浩一さんにスポットを当て、前島浩一さんが新おにぃと呼ばれるようになった理由や経歴、『ガキ使』の「笑ってはいけない」シリーズでの活躍ぶりや、同番組への出演機会が激減している理由などを一挙ご紹介しました。

俳優やエキストラとして活動している前島浩一さんは、『ガキ使』の新おにぃだけでなく、過去にはクリアアサヒのCMやドラマに出演しています。今後、新おにぃが『ガキ使』の「笑ってはいけない」シリーズに復活することはあるのか、期待して待ちましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ