塩見三省の現在!病気の状況は?これまでの経歴や家族なども調査

名バイプレイヤーで有名な塩見三省さんですが、突然に病気で倒れられたと世間では心配しています。塩見三省さんが患った病気とはどのようなものなのでしょうか?病気治療中の塩見三省さんの現在の様子と、懸命に支えていたご家族との関係などを調べてみました。

塩見三省の現在!病気の状況は?これまでの経歴や家族なども調査のイメージ

目次

  1. 1塩見三省のプロフィール
  2. 2塩見三省の現在
  3. 3塩見三省の病気の状況は?
  4. 4塩見三省のこれまでの経歴や家族について
  5. 5塩見三省と三池崇史監督の関係
  6. 6塩見三省の現在は病気と闘いながらも役者魂全開

塩見三省のプロフィール

・愛称:???
・本名:塩見三省
・生年月日:1948年1月12日
・年齢:73歳(2021年9月現在)
・出身地:京都府
・血液型:A型
・身長:177cm
・体重:72kg
・活動内容:俳優
・所属グループ:なし
・事務所:アン・ヌフ
・家族構成:妻(晴子)、子

塩見三省の経歴

塩見三省さんが注目を浴びるきっかけとなったのは「アウトレイジ」のシリーズへの出演でした。映画「アウトレイジ ビヨンド」と「アウトレイジ 最終章」で塩見三省さんが演じたヤクザの若頭補佐は、その迫力の演技を監督である北野武さんも「エライ怖くて」と言い高く評価しています。

塩見三省の現在

脳出血で倒れた塩見三省さんの現在の様子はどの様になっているのでしょうか?病気で倒れてから復帰するまでの塩見三省さんを調べてみました。

塩見三省の現在の年齢は?

塩見三省さんは脳出血で倒れたのは66歳くらいの時でした。現在は塩見三省さんは何歳になられているのでしょうか?

2021年の誕生日で年齢73歳の塩見三省

塩見三省さんの生年月日は1948年1月12日です。2021年に誕生日を迎えて塩見三省さんは現在は73歳になっています。

塩見三省と同じ年齢(1948年生まれ)の芸能人も調査

塩見三省さんと同じ1948年生まれの芸能人には歌手には沢田研二さんや俳優の柄本明さんなどがいます。女性では前田美波里さんや安藤和津さんなどです。

塩見三省の現在の仕事や活動は?

塩見三省さんは倒れた際には2年ほど芸能活動を休止いましたが、その後NHK総合で放送された「恋の三陸 列車コンで行こう!」で復帰しています。

塩見三省の現在は病気で激痩せ?

塩見三省さんは病気で10kgもの激やせをしたと後に公表しています。どちらかと言えばガッチリとした体格だった塩見三省さんが、久しぶりに見せた姿はすっかり細くなっていました。

塩見三省の病気の状況は?

塩見三省さんが病気で倒れられた状況や闘病生活について詳しく調べてみました。塩見三省さんはどの様にして病気を乗り越えられたのでしょうか?

塩見三省の病気は脳出血

2014年頃から周りには「体調不良」といい仕事を控えてきた塩見三省さんでしたが、実際は脳出血を患っていたことについては公表していませんでした。

病気「脳出血」の症状は?

塩見三省さんが脳出血で倒れられたことで、左半身に重い後遺症が残っています。まず塩見三省さんは歩行することが困難になり、リハビリをしないと歩けないほどにまでなりました。更に塩見三省さんには発声にも問題が出て、俳優に重要な滑舌も悪くなってしまいます。

病気「脳出血」で長年に渡るリハビリ生活

2014年に脳出血で倒れられた塩見三省さんは、そこから長いリハビリ生活を送ることとなります。塩見三省さんはなんとか歩けるようになるまでに1年を要しました。更にリハビリを続け、倒れてから2年ほど経って仕事に復帰できるまでに塩見三省さんは回復しています。

闘病生活中は長嶋茂雄が救世主に

脳出血で倒れられた当初は、もう仕事は出来ないと塩見三省さんは絶望して泣いていたと言います。しかし塩見三省さんがリハビリをしている時に、偶然に同じくリハビリをしている長嶋茂雄さんと遭遇したのです。長嶋茂雄さんは元気に「イッチ、ニイ、サン、シイ」と声を出してリハビリしていたといいます。

長嶋茂雄とは

長嶋茂雄さんは1936年2月20日生まれで、千葉県印旛郡臼井町(現・佐倉市)出身の85歳(2021年9月現在)です。大学を卒業後に読売ジャイアンツに入団した長嶋茂雄さんは優秀な成績を収め、伝説の野球選手となっていきます。引退後は監督に就任した長嶋茂雄さんは、ここでも手腕を発揮、オリンピックの野球日本代表チームの監督にも就任しています。

長嶋茂雄との関係

塩見三省さんはリハビリ中に長嶋茂雄さんを見かけますが、当初は遠くから見ているだけだったそうです。しかし塩見三省さんにドラマの出演依頼が来て、その役柄が「リハビリをしている人」だったことから出演を受けました。

塩見三省さんは仕事に復帰できることに自信を持ち、思い切って長嶋茂雄さんに話しかけることにします。塩見三省さんは「勇気をもらっています」と話しかけると、長嶋茂雄さんは「おう」と言い、快く一緒に写真を撮ってくれました。

塩見三省が語る病気に対する思いと葛藤とは

塩見三省さんは脳出血になった当時は絶望していましたが、リハビリを重ねて仕事に復帰したことを受け表現の幅が広がったと感じています。塩見三省さんは病気になったことは、いつか自分にとって必要なことだったと思える日が来ると感じでいるようです。

塩見三省のこれまでの経歴や家族について

塩見三省さんの俳優としても経歴や、闘病生活を支えてくれた家族の存在についても調べてみました。塩見三省さんが結婚された奥さんや子供の経歴などはどのようなものなのでしょうか?

塩見三省の若い頃の経歴

塩見三省さんは大学を卒業後は、一旦就職してサラリーマンをしていたという経歴があります。1978年に「演劇集団 円」に入団しますが、その時の塩見三省さんは既に30歳になっていました。舞台に立ちながらドラマや映画などにも出演し、塩見三省さんは名バイプレイヤーとして経歴を積んでいきます。

塩見三省の2000年代の活動経歴

2000年に入ると塩見三省さんは大河ドラマに出演したり、仕事の幅を広げていきますが、やはり「アウトレイジ」に出演したことが大きな転機となったようです。初めての悪役で塩見三省さんは戸惑いがありましたが、その演技力と容姿がマッチしました。

そんな矢先に脳出血に見舞われ、塩見三省さんは芸能活動を休止せざる負えませんでした。2年間の辛いリハビリをこなし、2016年には等身大の自分の姿で「恋の三陸 列車コンで行こう」に出演、俳優業へ復帰します。

2021年に塩見三省さんは自らの闘病生活を綴った著書「歌うように伝えたい 人生を中断した私の再生と希望」を発売しました。著書の中で塩見三省さんは「身障者になった自分が演じる仕事をすることで、バリアフリーな世界を作りたい」と語っています。

塩見三省の実家の家族は?

塩見三省さんは京都府綾部市出身ですが、ご実家は文房具店をされていたそうです。塩見三省さんは3人兄弟の末っ子として育ったといいます。

塩見三省の結婚後の家族について

塩見三省さんは結婚されていますが、その奥さんやご家族について詳しく調べてみました。塩見三省さんの闘病生活を支えた家族との関係はどのようなものなのでしょうか?

結婚した嫁の名前は晴子との噂

塩見三省さんが結婚されたお嫁さんは一般人の方です。そのため詳しい情報は公表されてはいませんが、塩見三省さんの奥さんの名前は「晴子さん」と言われています。

結婚した嫁との間に子供は?

塩見三省さんが結婚て生まれた子供についての情報も公表はされていません。一説によると塩見三省さんには息子がいると言われていますが、子供の人数や何歳なのかについても分かっていません。

星野源とは家族関係?

塩見三省さんには星野源さんとのエピソードも語られています。星野源さんとは家族関係とはどのような意味なのでしょうか?

星野源とは

星野源さんは1981年1月28日生まれで、埼玉県出身の40歳(2021年9月現在)です。星野源さんが一躍注目を浴びたのは2016年10月にドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」に出演、更に主題歌「恋」を担当したことでした。

ドラマ『コウノドリ』にて親子役で共演

塩見三省さんはドラマ「コウノドリ」に出演した際に星野源さんと親子役を演じています。塩見三省さんは星野源さんと会った際に「初めて会ったが懐かしい感じがした」と語っています。

息子役の星野源への思いとは

実は星野源さんも2012年に「くも膜下出血」で倒れてたいう経歴があります。そんな星野源さんと塩見三省さんは共通点があるということで共感することが多かったようです。

井上真央とも家族関係?

女優の井上真央さんの名前も挙がっていますが家族ではありません。井上真央さんの名前が上がった理由は、塩見三省さんが所属している事務所にあるようです。塩見三省さんが所属するのは「アン・ヌフ」という小さな事務所ですが、ここに岸部一徳さんが移籍しました。

その際に「関係者の計らいで」との情報が出たのですが、この関係者が岸部一徳さんが共演したことがある松本潤さんだと言われています。当時は井上真央さんと松本潤さんの交際が噂されていました。真相は分かりませんが、井上真央さんもアン・ヌフに所属しています。

井上真央とは

井上真央さんは1987年1月9日生まれで、神奈川県横浜市磯子区出身の34歳(2021年9月現在)です。井上真央さんが一躍有名になったのは「花より男子」のシリーズでした。井上真央さんの演技は高く評価されて日本アカデミー賞など数々の賞を受賞しています。

塩見三省と三池崇史監督の関係

塩見三省さんは2019年に三池崇史監督の作品に12年ぶりに出演しています。塩見三省さんと三池崇史監督とはどのような関係なのでしょうか?

三池崇史監督とは

三池崇史監督は1960年8月24日生まれで、大阪府八尾市出身の61歳(2021年9月現在)です。三池崇史監督は極道やホラーなど、過激な作品を多く手掛けています。三池崇史監督の作品は高く評価され数々の国際映画祭などで賞を受賞しています。

三池崇史監督の映画『初恋』出演が話題に

塩見三省さんは以前に三池崇史監督の作品に出演しています。そして「初恋」に塩見三省さんは出演することが決まりますが、何と12年ぶりだったそうです。

三池崇史監督との関係

2008年に公開された映画「神様のパズル」以来、塩見三省さんは三池崇史監督の作品には出演していませんでした。しかし会わない間に塩見三省さんは病気になり後遺症を患ってしまいます。そんな風に変わってしまった自分を三池崇史監督に見せて、もう一度仕事がしたいと塩見三省さんは考えたそうです。

塩見三省の現在は病気と闘いながらも役者魂全開

塩見三省さんの現在の様子をご紹介してきました。病気になり後遺症が残ると、元気なころの自分とのギャップに悩み仕事を辞める俳優も多いのですが、塩見三省さんはそんな自分を見せることで世間にメッセージを送れたらと考えているようです。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
望花
趣味は京都の面白くてマイナーな神社仏閣や観光地巡り、特技はアクセサリー作りとタロット占い、最近はビジュアル系にハマ...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ