潮田玲子の現在!仕事や活動は?旦那との関係なども

潮田玲子の現在の仕事や活動について調査しました。元バドミントン選手で「オグシオ」や「イケシオ」として注目された潮田玲子の現在の仕事や活動を解説します。また、潮田玲子が結婚した旦那である、増嶋竜也との関係についてもまとめたのでチェックしましょう。

潮田玲子の現在!仕事や活動は?旦那との関係などものイメージ

目次

  1. 1潮田玲子のプロフィール
  2. 2潮田玲子の現在
  3. 3潮田玲子の現在の仕事や活動について
  4. 4潮田玲子の現在の旦那との関係も調査
  5. 5潮田玲子と徳井義実の関係
  6. 6潮田玲子は現在もスポーツ関係の仕事や活動で注目!

潮田玲子のプロフィール

・愛称:???
・本名:増嶋玲子(ますしまれいこ)
・生年月日:1983年9月30日
・年齢:37歳(2021年3月現在)
・出身地:福岡県京都郡苅田町
・血液型:A型
・身長:166cm
・体重:60kg
・活動内容:元バドミントン選手、スポーツキャスター、タレント
・所属グループ:なし
・事務所:セント・フォース
・家族構成:夫(増嶋竜也)、長男、長女

潮田玲子の経歴

潮田玲子は福岡県京都郡苅田町出身の元バドミントン選手、スポーツキャスター、タレントです。三洋電機バドミントン部、日本ユニシス女子バドミントン部に所属して活躍した人物で、小椋久美子との「オグシオ」、池田信太郎との「イケシオ」の愛称で親しまれました。

そんな潮田玲子は、趣味でバドミントンをしていた母親の影響で、3歳の頃からラケットに触れています。そして、6歳のときに友人の誘いで京都クラブ(みやこクラブ)に入団したのです。

非常に厳しいクラブで練習量もすごかったそうですが、ここで力をつけて、1995年に全国小学生大会女子シングルスで全国3位に入賞しました。

この大会の準々決勝では、後にペアを組む、小椋久美子と対戦しています。潮田玲子は、その後も様々な大会で優勝を経験し、1999年のアジアジュニア選手権の強化合宿で、偶然小椋久美子とペアを組んだのです。このことが、後にペアを組むきっかけとなったそうです。

潮田玲子は高校卒業後の2002年に三洋電機に入社。2002年から2009年まで三洋電機バドミントン部に所属し、小椋久美子とダブルスペアを組みました。そして、全日本総合選手権大会を5連覇などの記録を残し、「オグシオ」と呼ばれ注目されています。

ペア解消後は、日本ユニシスに所属する池田信太郎と混合ダブルスペアを組み、「イケシオ」の愛称で親しまれました。また、三洋電機の所属形態を契約社員とし、芸能事務所のセント・フォースと契約したのです。

潮田玲子は2010年年3月30日付けで三洋電機との所属契約を終了。以降は日本ユニシスとプロフェッショナル社員契約を結び、同バドミントン部に加入しています。その後、2012年に行われたヨネックスオープンジャパンをもって現役を引退しました。

潮田玲子の現在

バドミントン選手として、全日本総合選手権や全日本社会人選手権、全日本総合選手権などで優勝経験を持つ、潮田玲子。そんな彼女の経歴や活動を紹介しましたが、現在はどういった仕事などを行っているのでしょうか?潮田玲子の現在を解説していきます。

2021年の誕生日で年齢38歳の潮田玲子

潮田玲子は2021年の誕生日で年齢が38歳になります。29歳の誕生日直前まで現役選手としてプレイしていた潮田玲子も、そこから約10年が経とうとしているのです。それだけに潮田玲子の現在が気になる人も多いのではないでしょうか?

潮田玲子の現在のSNS更新状況は?

潮田玲子はSNSの中で、InstagramとTwitterを利用しています。かつては、アメーバブログも執筆していましたが、2017年8月以降は更新されていませんでした。

InstagramやTwitterでは現在の潮田玲子の仕事や活動、そして旦那とのYouTubeに関する情報が発信されています。後ほど、旦那が投稿しているYouTubeチャンネルに関する情報も紹介していきますので、チェックしてください。

潮田玲子の現在の姿もチェック

現在の潮田玲子の姿をチェックするなら、Instagramがおすすめです。Twitterの更新は少し減っているようで、メインはInstagramの投稿になっていました。

2児の母になった潮田玲子ですが、その姿はまったく変わっていないことに驚く人も。また、子供の姿も公開しています。お母さんとして、子育てはもちろん仕事に関する情報も発信しており、励みにする人も多くいるようです。

潮田玲子の現在の仕事や活動について

現在の潮田玲子の仕事や活動についてまとめました。幅広い仕事に携わっており、テレビ番組以外の活動も行っているようです。潮田玲子の現在の仕事や活動について注目しましょう。

引退後の現在の仕事はスポーツキャスター

潮田玲子はバドミントン選手を引退後、芸能事務所セント・フォース所属として、スポーツキャスターの仕事がメインになっています。

2009年7月からセント・フォース所属であり、バドミントン選手として活動しながら、不定期で芸能関係の仕事にも携わっていたのです。当時から、キー局でコーナーを担当していました。

どうやら、現役選手時代から競技引退後のことを考えていたそうです。引退後はスポーツキャスターになることを夢見ていたようで、女子アナウンサーの多い芸能事務所セント・フォースを選んでいました。

潮田玲子の現在の活動状況

こういった経緯を踏まえて、潮田玲子の現在の活動状況や仕事の内容を確認してみましょう。潮田玲子の番組レギュラーや広報関係の仕事に注目です。

現在の活動①番組レギュラー

現在、潮田玲子がレギュラーで出演している番組は、日本テレビ「シューイチ」、テレビ朝日「グッド!モーニング」、福岡放送「金色のアスリート」、BSフジ「お台場バドミントン学園」などがあります。

スポーツ系の番組を中心に出演していますが、ワイドショーではコメンテーターとしても仕事を行っているのです。元スポーツ選手としてはもちろんですが、2児の母親という立場から、様々な社会問題にコメントしています。

現在の活動②東洋水産関連の仕事

少し珍しいといえるかもしれませんが、潮田玲子は東洋水産関連の仕事に多く携わっています。その理由は、2019年に「マルちゃんチルド麺」のイメージキャラクターおよびアンバサダーとして起用されたことが関係しているのです。

潮田玲子はアタッチメント・食育インストラクターやジュニア野菜ソムリエ、ソイフードマイスターなどの資格を持っており、そういったことも起用に関係しているのかもしれません。

また、「マルちゃん焼きそば期間限定潮田玲子さんおすすめえび潮味」のパッケージに起用されたこともあります。これは2020年11月にマルちゃん焼きそばが45周年を迎えた記念商品であり、アンバサダーを務める潮田玲子がおすすめの味として考案していました。

現在の活動③福島県教育復興大使

潮田玲子は福岡県京都郡苅田町出身ですが、「ふたばの教育復興応援団」の福島県教育復興大使を務めています。

その活動として「すこやかカラダ大作戦 in ふくしま」のイベントに参加。震災や原発事故などを乗り越えて、福島県を復興させることや人口減少問題を解消するために、地域活性化の活動に携わっているのです。

現在の活動④日本バドミントン協会広報委員会

潮田玲子は2014年より、公益財団法人日本バドミントン協会の普及指導開発部のメンバーに選ばれました。現在は日本バドミントン協会広報委員会の活動を行っていて、バドミントンをより多くの人に知ってもらい、楽しんでもらうためにイベントを行っています。

潮田玲子の現在の年収も調査

バドミントン選手を引退し、スポーツキャスターやタレントして活動している潮田玲子。そんな彼女の現在の年収はどれぐらいなのでしょうか?

まず、現役時代の年収についてですが、こちらはかつてペアを組んでいた小椋久美子が明かしています。三洋電機バドミントン部時代は、高卒で月収が20万円ほどだったそうです。

年収換算すると240万円。アスリートとしては、あまり年収が高くない、と感じるかもしれません。ただし、全日本総合選手権で5連覇を成し遂げたこともあり、メディアが注目し始めると、CMの仕事が激増しました。

このことで、収入は前年よりも3倍ほどに増えたそうで、年収は800万円ほどあったことを小椋久美子が暴露しています。ただし、会社からは「税金に気をつけて」と忠告されたそうで、年収が増えた翌年は税金でかつての月収である20万円ほどが徴収されたそうです。

あくまで小椋久美子が語った年収に関する情報ですが、潮田玲子も現役時代は同じような年収だったことが想像できます。そして、現在はスポーツキャスターとして芸能事務所に所属しており、多くの仕事に携わっています。そのため、年収は1000万円を超えていると推測されていました。

潮田玲子の現在の旦那との関係も調査

潮田玲子は現在結婚して2児の母親です。そんな潮田玲子の旦那との関係について調査しました。2人の馴れ初めやYouTuberとしての活動にも注目しましょう。

旦那は増嶋竜也(元プロサッカー選手)

潮田玲子は2012年9月30日に、プロサッカー選手の増嶋竜也と結婚を発表しました。当時、増嶋竜也は柏レイソル所属の選手で、チームのJ1初優勝に大きく貢献した翌年のことでした。

増嶋竜也とは

増嶋竜也は1985年4月22日生まれの35歳。元プロサッカー選手でポジションはディフェンダーです。現在は、妻である潮田玲子と同じ芸能事務所のセント・フォースとマネジメント契約を行っています。

小学校2年生のときに兄に誘われたことがきっかけで、サッカーを始めた増嶋竜也。市立船橋高校に入学後、インターハイ優勝に貢献し、2004年からFC東京に加入しました。

その後、2007年にヴァンフォーレ甲府、2008年に京都サンガFC、2011年に柏レイソルと移籍。また、2017年にベガルタ仙台、2018年にジェフユナイテッド市原・千葉と移籍しています。

増嶋竜也は、2020年に契約満了によりジェフユナイテッド市原・千葉を退団することになったものの、現役続行の意志を表明していました。しかし、最終的に現役引退を発表しています。

現在は旦那(増嶋竜也)がYouTuber転身

増嶋竜也は2021年1月1日に、自身のTwitterにおいてYouTubeにチャレンジすることを発表しました。チャンネル名は「増嶋家ちゃんねる。」となっており、家族総出演の内容になっています。

非常にほのぼのとした内容になっており、家族との様子やプロサッカー選手時代の裏話などが披露されています。また、増嶋竜也だけでなく、妻の潮田玲子もバドミントンの腕前を披露するなど、お互いのファンに嬉しい内容となっているのです。

離婚危機の関係との噂も浮上?

潮田玲子は旦那との不仲や離婚説が浮上したことがあります。現在、仲の良さそうに旦那とYouTubeに出演している潮田玲子ですが、どのような理由で離婚危機の噂が出たのでしょうか?

その理由は旦那がサッカーを引退したことが関係していました。スポーツ選手が現役を引退すると、一気に年収が激減することが多く、そのことがトラブルに繋がったと噂が出ていたのです。

増嶋竜也は年収が多いときでは3000万円を超えていたようですが、引退した今は、セント・フォースとマネジメント契約をしているだけで、年収が激減していると推測されています。また、お互いの性格も両極端で、几帳面な旦那に対して、潮田玲子は大雑把なタイプといわれているのです。

性格の不一致が原因で離婚する夫婦は珍しくありませんが、潮田玲子はかつてペアを組んでいた小椋久美子との不仲説があるなど、気が強く、負けず嫌いタイプとのこと。そういったことが原因で、離婚危機と噂されていました。

現在の旦那(増嶋竜也)との自宅も調査

潮田玲子と旦那との自宅に関する情報を調査しました。旦那の現役時代は、チームの移籍に合わせて家族一緒に引っ越していたそうです。引退後は旦那の地元であり、最後の所属先であった千葉に自宅があると噂されています。

千葉には旦那が経営する、お好み焼き屋「Spot Light」もあります。そういったことからも現在の自宅は千葉にあるようです。

自宅の映像は、先ほど紹介したYouTubeチャンネルの中で見ることができます。非常におしゃれで、料理好きな潮田玲子が使っているとみられるキッチン用品も多くありました。今後もYouTubeチャンネルの中で、潮田玲子の自宅の映像が楽しめることでしょう。

潮田玲子と徳井義実の関係

現在は元プロサッカー選手の増嶋竜也と結婚している潮田玲子ですが、かつてお笑い芸人の徳井義実との交際が噂されたことがあります。そんな徳井義実との関係を確認してください。

徳井義実(チュートリアル)とは

徳井義実は1975年4月16日生まれの45歳。お笑いコンビチュートリアルのボケ担当で、相方は福田充徳です。

高校時代に、同級生と赤とんぼという漫才コンビを結成。また、同級生たちと上方芸能研究会を立ち上げて、吉本新喜劇のような集団コントも行っていました。その後、大学受験に失敗し、幼馴染の福田充徳と1998年にチュートリアルを結成しています。

チュートリアルは2000年にABCお笑い新人グランプリの優秀新人賞を受賞。その後も、上方お笑い大賞新人賞、NHK上方漫才コンテスト優秀賞などを受賞しています。ただし、2019年に税の無申告が発覚し、芸能活動を自粛することになったのです。

徳井義実は、2020年2月24日より芸能活動を再会。少しずつですが、地上波の番組にも出演するようになっており、今後の活動に注目が集まっています。

徳井義実との過去のエピソードが話題に

そんな徳井義実ですが、2002年に吉本男前ランキングで4位、2003年から2005年までは3年連続に1位に輝くなど、イケメン芸人として人気でした。

2007年に当時、オグシオとして活躍していた潮田玲子は、徳井義実との熱愛報道が浮上しています。本人たちはそのことを否定したものの、連絡先などは交換していて、友人関係だったそうです。

その後、2009年頃に徳井義実が潮田玲子との真相を告白しています。友人関係だったことは事実だったそうで、徳井義実は真剣に告白も行ったのだとか。ある番組で相方の福田充徳とオグシオとのWデートが行われ、そのときに潮田玲子のことを好きになっていたことが明かされています。

その後、何度かプライベートで会った上で、正式に告白。しかし、当時の潮田玲子は北京オリンピックを控えており、そのことが原因で断られてしまったのだとか。噂されたように交際はしていなかったものの、徳井義実は真剣に告白は行っていたのです。

現在の徳井義実との関係は?

潮田玲子と現在の徳井義実との関係について調査しましたが、詳しいことは不明でした。徳井義実は先述の税金問題などもあり、まだまだ仕事も多くはない状態です。潮田玲子も現在は結婚して旦那もいるので、共演する可能性も低いかもしれません。

潮田玲子は現在もスポーツ関係の仕事や活動で注目!

潮田玲子の現在の仕事や活動について紹介しました。現在はスポーツキャスターとして、バドミントンはもちろん、多くのスポーツ関連の仕事に携わっていました。

その他では、旦那である増嶋竜也と一緒にYouTuberとしての活動も開始しており、仲の良い家族動画が話題になっています。YouTubeの活動は2021年1月に開始したばかりなので、今後も潮田玲子や家族に注目していきましょう!

関連するまとめ

Original
この記事のライター
浅倉恭介
ギターと野球と料理が好き。犬が飼いたい! もともとは接客業界で働いてました その後は保育業界に。 ロ...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ