潮田玲子と小椋久美子の関係は?不仲?オグシオの行く末とは

潮田玲子と小椋久美子の関係について調査しました。バドミントン選手として「オグシオ」の愛称で親しまれ、女子ダブルスペアを組んでいた2人の関係を解説。潮田玲子と小椋久美子は不仲説もあるようですが、真相はどうなのかについてもまとめているのでチェックしましょう。

潮田玲子と小椋久美子の関係は?不仲?オグシオの行く末とはのイメージ

目次

  1. 1潮田玲子のプロフィール
  2. 2潮田玲子と小椋久美子の関係とは
  3. 3潮田玲子と小椋久美子の不仲説の真相
  4. 4潮田玲子と小椋久美子の行く末とは
  5. 5潮田玲子と小椋久美子プラス上戸彩?
  6. 6潮田玲子と小椋久美子は色々あった仲

潮田玲子のプロフィール

・愛称:???
・本名:増嶋玲子(ますしまれいこ)
・生年月日:1983年9月30日
・年齢:37歳(2021年3月現在)
・出身地:福岡県京都郡苅田町
・血液型:A型
・身長:166cm
・体重:60kg
・活動内容:元バドミントン選手、スポーツキャスター、タレント
・所属グループ:なし
・事務所:セント・フォース
・家族構成:夫(増嶋竜也)、長男、長女

潮田玲子の経歴

福岡県京都郡苅田町出身の潮田玲子の経歴から解説していきます。潮田玲子は元バドミントン選手で、現在はスポーツキャスターとして活動中。女子アナウンサーが多く所属している芸能事務所セント・フォース所属です。

母親の影響でバドミントンを始めた潮田玲子は、京都にある名門クラブ「京都クラブ(みやこクラブ)」に入団し、その才能を開花させました。

潮田玲子は1995年の全国小学生大会女子シングルスで全国3位入賞。1998年に全国中学生大会女子シングルスで優勝し、初の全国タイトルを奪取しました。その後、スポーツ推薦で九州国際大学付属高等学校に進学したのです。

高校では、1年生ながらインターハイ女子団体で優勝に貢献し、2年生のときに全日本ジュニアバドミントン選手権大会女子シングルスで優勝しています。また、3年生のときに小椋久美子とペアを組んでオランダジュニア、ドイツジュニアで準優勝しました。

学生時代に輝かしい経歴を残した潮田玲子は、2002年に三洋電機に入社。三洋電機バドミントン部所属となり、チームメイトの小椋久美子とダブルスペア「オグシオ」を組むことになります。

オグシオとのペア解消後は、日本ユニシスに所属する池田信太郎と「イケシオ」を結成。同時に引退後のことを考え、スポーツキャスターを目指し、芸能事務所のセント・フォースと契約をしたのです。

2012年に現役引退。同年9月30日にサッカー選手の増嶋竜也との結婚を発表し、現在は2児の母親になっています。スポーツ関係のイベントやワイドショーに出演するなど、バドミントンの普及だけでなく、幅広い分野での活躍が注目されています。

Thumb潮田玲子の現在!仕事や活動は?旦那との関係なども
潮田玲子の現在の仕事や活動について調査しました。元バドミントン選手で「オグシオ」や「イケシオ...

潮田玲子と小椋久美子の関係とは

潮田玲子の経歴の中で、小椋久美子と女子ダブルスペアを組んでいた「オグシオ」時代が有名といえるかもしれません。そんな女子ダブルスペアを組んでいた潮田玲子と小椋久美子ですが、2人の関係はどういったものだったのでしょうか?

小椋久美子とは

まずは潮田玲子がペアを組んでいた小椋久美子について解説します。小椋久美子は1983年7月5日生まれの37歳。元バドミントン選手で、現在はスポーツインストラクターをしています。

8歳のときからバドミントンを始め、全国大会の常連でした。また、当時から潮田玲子とは対戦することがあったのです。

四天王寺高等学校に進学した小椋久美子は、下宿生活を送りながら、ジュニアナショナルチームの合宿に参加しています。このときに、たまたま潮田玲子とペアを組みました。そして、3年生のときに潮田玲子と正式にペアとなっています。

小椋久美子は高校卒業のタイミングで、実業団入りか大学進学かで悩んでいた潮田玲子を口説き落とし、一緒に三洋電機に入社。三洋電機バドミントン部に所属し、以降はペアとして様々な記録を残したのです。

潮田玲子とのペア解消後は、持病の腰痛の悪化や右足首の故障などを原因に試合に出場できない状態が続きました。そして、2010年1月12日に現役引退を発表し、三洋電機を退職。以降は、カイエンタープライズ所属となり、スポーツインストラクターになっています。

プライベートでは、2011年3月にラグビー選手の山本大介との結婚を発表。しかし、2012年9月に離婚していることを明かしました。近年はスポーツ番組や情報番組に出演しており、今後の活動に注目が集まっています。

潮田玲子と小椋久美子と言えば「オグシオ」コンビ

改めて潮田玲子と小椋久美子の「オグシオ」コンビニついて、注目していきましょう。小学生時代からライバル的な存在だった2人ですが、オグシオコンビとしての活躍はどのようなものだったのでしょうか?

オグシオのバドミントン経歴をおさらい

オグシオが正式に結成されたのは、2002年のことです。その後、ペアは2008年まで継続されました。バドミントンを始めたのは潮田玲子が2年早いのですが、お互い全国大会で何度も戦うなど、幼少期から有名な存在だったそうです。

試合で戦ったときは潮田玲子が勝つことが多かったようで、小椋久美子は「玲子ちゃんはエリートなんです、ものすごく。その当時の雲の上の存在だった」と語っています。

2人が初めてペアを組んだのは高校1年生のアジアジュニア選手権の強化合宿でした。その後、高校3年生のときにもペアを組んでおり、共にアテネオリンピック特別強化指定選手に選ばれているのです。

2002年に三洋電機に入社した2人は、正式にペアを結成。アテネオリンピック出場を目指して試合に励むものの、潮田玲子は虫垂炎、小椋久美子は足の指の骨折でオリンピック出場を逃しています。

ただし、2004年の全日本総合で同年度のオリンピック代表である山本静香、山田青子ペアを破り、初優勝に輝きました。その後も、同大会では連覇を続け、2008年までに5連覇を成し遂げたのです。

2005年にデンマークオープンで優勝。2006年のアジア大会で銅メダルに輝いています。2007年の世界選手権で銅メダル、2008年に北京オリンピック出場権を獲得したのです。しかし、この頃から小椋久美子の腰の故障がひどくなっており、北京オリンピックでは満足な結果を残せませんでした。

結果的に北京オリンピックでは、準々決勝敗退となり、次のロンドンオリンピックに向けて、オグシオペアがどう判断するかに注目が集まったのです。

小椋久美子は早期にロンドンオリンピックを目指すことを決断したものの、潮田玲子は判断を保留。結果的に現役続行を表明したものの、全日本総合で5連覇を達成したタイミングでペアを解消しています。

オグシオ時代の世間での評判

バドミントンプライヤーの中には、オグシオに影響を受けたという声が多くありました。女子バドミントン選手としては、1990年代に陣内貴美子が大きな人気を博し、その後に続く有名選手がなかなか出ない状況だったのです。

2000年代に入り、注目を集めたのがオグシオペア。オグシオの2人に憧れて、テニスを始めたプレイヤーは多いようです。同時に、北京オリンピックを怪我などで結果が残せなかったことを惜しむ声も多数ありました。

Thumb潮田玲子のポエムがやばい?ブログ炎上?内容や性格なども調査
潮田玲子が自身のブログにアップしたポエムがやばいと話題になっています。潮田玲子のポエムを読ん...

潮田玲子と小椋久美子の不仲説の真相

メディアでも度々取り上げられるほど人気だったオグシオ。しかし、2人の仲について良くない噂もあるようです。潮田玲子と小椋久美子が不仲だったという噂があるようですが、その真相はどうなのか調査しました。

小椋久美子との関係に不仲説が浮上

潮田玲子と小椋久美子に不仲説が出たのは、2008年にペアを解消することが発表されたときでした。2002年から2008年までの間ペア関係だった2人ですが、不仲なのは事実だったのでしょうか?

不仲と言われる理由は結婚式欠席?

そんな不仲説は、2012年頃にも再浮上しています。原因は小椋久美子が2011年にラグビー選手の山本大介と、潮田玲子が2012年にサッカー選手の増嶋竜也と結婚した際、それぞれの結婚式を欠席していたためでした。

長年のペアであり、幼少期からの知り合いである2人が、それぞれの結婚式に参加していないことを疑問に感じた人が多かったのです。潮田玲子が欠席した理由は不明ですが、小椋久美子は「仕事の都合で参加できなかった」と説明しています。

オグシオ解散の理由は方向性の違い?

そもそも、オグシオペアが解散したのは、2人の方向性の違いが関係しているそうです。北京オリンピックで満足な結果が出せなかった2人ですが、小椋久美子はすぐにロンドンオリンピックに向けて挑戦することを決めていました。

しかし、潮田玲子は、過酷な練習の日々がさらに4年間続くことに対して前向きな気持になれなかったようです。1年ずつ時間をかけて考えながら、オリンピックを目指すか決めたかったのだとか。小椋久美子としてはすぐにでもパートナーと練習を始めたかったため、解散を申し出たことが明かされています。

オグシオペアとして、非常に仲が良く、気が合うように見えた2人ですが、性格は正反対だったとのこと。のんびりで遠征先でもインドア派だった小椋久美子に対して、潮田玲子は積極的で出かけるのが好きな性格だったのです。

それでも、お互いを「一緒にいて気持ちがなごむ。心が許せるから何でも話せ、楽しい」と語っていたのですが、周囲の声に苛立ちを覚えるようになったことを明かしていました。

小椋久美子は「一緒に行動していないだけで、不仲と言われる」と、当時のメディアの扱いに不満があったのです。練習もプライベートもずっと一緒にいないと不仲と言われる状況から、ストレスになったのでしょう。

撮影で無理やり顔を近づけさせられたり、遠征先のベッドが手違いでキングサイズ1つだけしか用意されていなかったりと、不満が積み重なっていたのです。また、美人アスリートとして扱われることで、他の女性アスリートから良い風に思われていなかったことも暴露しています。

小椋久美子のこういった発言から、不仲というよりも、周囲の態度や扱われ方に対して疲れ切っていたことがうかがえます。不仲というよりも、オグシオペアでいることに疲れてしまったことが解散の理由だったのかもしれません。

潮田玲子と小椋久美子の行く末とは

潮田玲子と小椋久美子の行く末について調査しました。お互いすでにバドミントン選手を引退して、次のステージに進んでいます。現在の2人の共演や関係性について解説します。

バドミントン引退後の共演の可能性は?

小椋久美子はペア解消後の感情として、「いつもオグシオとして見られて、1人の人間として認識されていない」と感じていたことを明かしていました。そのため、ペア解消でオグシオから解放された感覚はあったそうです。

2人は選手を引退後は、目立った共演はしていないようです。後ほど紹介する上戸彩に絡んだイベントでオグシオとしての姿は見せていますが、それはペア解消直後のことでした。

その後、それぞれスポーツキャスターとスポーツインストラクターとして活動していますが、お互いのSNSなどにも登場することは稀になっています。

私生活での小椋久美子との関係も調査

小椋久美子によれば「みなさんが思っているほど、仲は悪くない」という発言から、私生活でもそれほど交流はないようです。お互いの結婚式には参加していませんし、小椋久美子は離婚する際に、そのことは潮田玲子には伝えていなかったことも明かしています。

一部の噂によると、潮田玲子が産休に入った際、小椋久美子が様々な番組に出演して追い抜こうとした、などという話も。実際に産休中に「ヒルナンデス!」や「めちゃイケ」、「踊る!さんま御殿」などに出演していました。

このせいで、不仲説が再熱したこともあるなど、私生活を含めて、潮田玲子と小椋久美子は微妙な関係という見方が多くあります。

それぞれのSNSに登場は?

潮田玲子と小椋久美子は、それぞれSNSを利用しています。しかし、お互いのSNSの登場回数はそれほど多くありません。時々、バドミントン関連の仕事で遭遇し、2ショット写真をあげています。

すでにペアを解散し、現在はそれぞれの活動を行っているので、あまり交流がないのかもしれません。それでも、顔を合わせれば仲良く写真を撮っているので、不仲ではないのでしょう。

潮田玲子と小椋久美子プラス上戸彩?

ペアを解散後に、潮田玲子と小椋久美子が一時的にオグシオを復活したことがあるのです。そのきっかけとなったのが、女優の上戸彩。潮田玲子と小椋久美子、そして上戸彩が結成した「オグアヤシオ」について紹介します。

上戸彩とは

上戸彩は1985年9月14日生まれの35歳。東京都練馬区出身で、オスカープロモーション所属の女優、歌手です。代表作に「3年B組金八先生」や「高校教師」、「あずみ」などがあげられます。

また、プライベートでは、2012年9月14日にEXILEのHIROと結婚。現在は2児の母親として、子育てと仕事を両立させているのです。

上戸彩との共演で「オグアヤシオ」誕生

2008年にオグシオペアを解散した2人ですが、2009年に「オロナミンCドリンク」のCMキャラクターに2人は起用されています。このとき、2人と一緒にCMキャラクターに起用されたのが上戸彩で、3人揃って「オグアヤシオ」を期間限定で結成したのです。

バドミントン衣装にも注目が

あくまでCMのため限定という形でしたが、上戸彩と3人でバドミントン衣装を披露。CMも公開されて話題になりました。

現状は、このときがオグシオとして最後の仕事だったといわれています。ファンからはオグシオの2人が共演することを期待する声もありますが、それぞれが順調に新しい活動を頑張っており、「あえて共演する必要もない」という見方も。複雑な2人の関係が見え隠れしているといえるかもしれません。

潮田玲子と小椋久美子は色々あった仲

潮田玲子と小椋久美子の不仲説について解説しました。2人の関係は不仲ではないものの、オグシオペア期間は四六時中一緒にいたことが大きなストレスになっていたようです。また、周囲の2人に対する視線も、お互いが距離を置く原因になったことが示唆されていました。

現在はあまり交流は無いようで、不仲ではないものの、すでに別々の道を歩んでいるといえるかもしれません。潮田玲子と小椋久美子の共演を含めて、今後の2人の活動を見守っていきましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
浅倉恭介
ギターと野球と料理が好き。犬が飼いたい! もともとは接客業界で働いてました その後は保育業界に。 ロ...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ