潮田玲子のポエムがやばい?ブログ炎上?内容や性格なども調査

潮田玲子が自身のブログにアップしたポエムがやばいと話題になっています。潮田玲子のポエムを読んだ人からはかなり痛いとドン引きされていて、女性からの評判はよくありません。潮田玲子のポエムの内容や性格などについても調査してみました。

潮田玲子のポエムがやばい?ブログ炎上?内容や性格なども調査のイメージ

目次

  1. 1潮田玲子のプロフィール
  2. 2潮田玲子のポエムがやばい?ブログ炎上?
  3. 3潮田玲子がポエムの内容とは
  4. 4潮田玲子のポエムから性格も考察
  5. 5潮田玲子以外のポエムが話題の芸能人
  6. 6潮田玲子のポエムは伝説的だった

潮田玲子のプロフィール

・愛称:不明
・本名:潮田玲子(しおたれいこ)
・生年月日:1983年9月30日
・年齢:37歳(2021年3月現在)
・出身地:福岡県京都郡苅田町
・血液型:A型
・身長:166cm
・体重:60㎏
・活動内容:元バドミントン選手
・所属グループ:なし
・事務所:セント・フォース
・家族構成:夫、子供2人

潮田玲子の経歴

潮田玲子は母の影響で、3歳くらいからバドミントンのラケットに触れていました。6歳の時に、名門京都クラブに入団し、1995年には全国小学生大会女子シングルスで全国3位に入賞しています。

1998年の中学3年生の時に、全国中学生大会女子シングルス優勝で初全国タイトルを取得し、九州国際大学付属高等学校にスポーツ推薦で入学しました。1999年度インターハイ女子団体では1年生で優勝しています。

高校を卒業後、2002年から2009年まで三洋電機バドミントン部に所属していました。小椋久美子とダブルスペアを組み、「オグシオ」として活躍しました。全日本総合選手権大会では5連覇を果たし、世界ベスト8にも入っています。

2008年12月にはペアを解消し、2009年4月には池田信太郎と混合ダブルスペアを結成しました。2009年7月に芸能事務所セント・フォースと契約しています。2012年に現役を引退し、2012年9月30日にサッカー選手の増嶋竜也と結婚したことを発表しています。潮田玲子は現在、キャスターに転向し、コメンテーターとして活躍中です。

潮田玲子のポエムがやばい?ブログ炎上?

潮田玲子のポエムがやばいと話題になっています。潮田玲子のポエムが投稿されると、ブログが炎上し、その度に記事が削除されるということがありました。潮田玲子のポエムでなぜブログが炎上するのでしょうか?

潮田玲子のポエムが話題に

潮田玲子のポエムが話題になっています。潮田玲子は2012年7月28日に自身のブログでポエムをアップしました。「大切な君へ」という題名のポエムでしたが、現在は削除されています。

旦那(増嶋竜也)へのポエムで炎上?

潮田玲子がブログにアップしたポエムは現在の旦那へのポエムで、結婚する前に書かれたものです。2012年のロンドンオリンピックの試合の前日のブログで公開されました。

ブログでポエムを公開し炎上へ

潮田玲子は自身のブログで、結婚前で恋人だった増嶋竜也に向けてポエムを送りました。このポエムが公開されると、潮田玲子のブログは炎上します。

潮田玲子のポエムに対する世間の声

潮田玲子のポエムに対する世間の声をご紹介しましょう。潮田玲子のポエムを見た人からは「痛すぎる」「大切な試合の前に何やってる?」「なぜこのタイミング?」と批判が殺到し、ブログが炎上しました。

見ていて恥ずかしくなるようなポエムに、「メールやSNSで伝えれば?」という声も聞かれ、潮田玲子には独特の感性があると話題になりました。

潮田玲子がポエムの内容とは

潮田玲子のポエムの内容についてご紹介しましょう。潮田玲子のポエムはブログで公開されると批判が殺到し、炎上しました。潮田玲子のポエムはどのような内容だったのでしょうか?

ポエムの内容①タイトルは「大切な君へ」

潮田玲子のポエムは「大切な君へ」というタイトルで、当時は結婚前で恋人だった増嶋竜也に向けてのポエムでした。

ポエムの内容②熱いラブレター並み

潮田玲子のポエムの内容は熱いラブレター並みの内容で、「こんなことをブログで書かないでほしい」「気持ち悪い」「聞いているだけで恥ずかしい」など、批判が殺到しました。

潮田玲子は爽やかなイメージだったのに、このポエムのせいでそのイメージが崩れたと噂されています。どんな練習でも飄々とこなしていた潮田玲子でしたが、「こんな痛いポエムを書くなんて」とがっかりと気を落としたファンも多いようです。

炎上後のポエムブログは削除?

潮田玲子のブログはポエムが公開されると大炎上したので、現在、ポエムブログは削除されています。

潮田玲子のポエムから性格も考察

潮田玲子のポエムから性格も考察してみました。潮田玲子はどのような性格なのでしょうか?潮田玲子の性格がわかるエピソードもご紹介しましょう。

女性にアンチ派が多いと言われる潮田玲子

潮田玲子は女性にアンチ派が多いことでも知られています。潮田玲子は女性からの評判が悪いようですが、評判が悪くなった理由の1つにはブログでのポエムがあるようです。痛いポエムのせいで、潮田玲子の評判が悪くなりました。

潮田玲子の性格が関係との噂

潮田玲子はファッションショーのモデルとして出演し、しなやかな女性らしいスタイルを披露しました。ウエディングドレスを着こなし、とても似合っていたので、女性からやっかみもあったことでしょう。

競技を引退してからはスポーツキャスターに転向し、芸能事務所に所属しています。引退するようりも前に芸能事務所と契約したことで、批判されました。潮田玲子は棒読みで、カンペを使用して読んでいるので、「才能がないのになぜキャスターに?」など厳しい意見も聞かれます。

潮田玲子はコメンテーターとしても活躍していますが、「的外れなことを答える」「敬語が変」など批判的な声が聞こえてきます。

潮田玲子は女性に評判が悪いようですが、潮田玲子の性格が関係しているという噂が浮上しています。潮田玲子の性格がわかるようなエピソードについてご紹介しましょう。

性格がわかるエピソード①マタニティフォト

潮田玲子は第1子を妊娠中の2015年7月24日に、マタニティフォトをブログでアップし話題になりました。大きなお腹を優しく包むような姿がとても素敵な写真で評判も良く、「私も同じようなマタニティフォトを撮りたい」「素敵なマタニティフォト」「きれい」と絶賛のコメントが寄せられました。

しかし、その一方で、「自己満足感が凄すぎる」「見せる必要があるのか?」「半裸を見せるなんて」という批判の声も聞かれました。潮田玲子は頭に花冠を付けていて、「頭の中もお花畑」と噂されました。ポエムなど、これまでの経緯もあり、批判的なコメントが殺到しています。

性格がわかるエピソード②食のイベント

潮田玲子は食をPRする「かんぽ Eat & Smileプロジェクト」のオープニングイベントに出演しました。潮田玲子はソイフードマスターやジュニア野菜ソムリエの資格を持っているので、主催者側は食の大切さを訴求してもらいたかったようですが、潮田玲子は「今日はただ食べるだけのつもりで来ました」とコメントし、マスコミを唖然とさせたそうです。

さらに、トークショーでは終始体を揺らし、早口のコメントをして、周囲のコメントにいちいちわざとらしくリアクションする様子が見られ、注目を集めます。潮田玲子のこのような態度が女性から嫌われる原因なのでしょう。

性格がわかるエピソード③頑固で気が強い説

潮田玲子の性格は頑固で気が強いと言われています。潮田玲子が明石家さんまの番組に出演した際に、旦那について発言したことが注目されています。潮田玲子は旦那のことを「口うるさくて、細かい性格」と発言し、明石家さんまから「2人の生活を楽しんだ方がいい」と言われました。

それを受けた潮田玲子は「でも」と発言すると、明石家さんまから気が強いと言われてしまいます。アスリートとして活躍していた潮田玲子の性格は頑固で気が強いと考えられるでしょう。

潮田玲子以外のポエムが話題の芸能人

潮田玲子以外のポエムが話題の芸能人についてご紹介しましょう。芸能人による自身のブログには、ポエムをアップし注目されている人がいます。潮田玲子も注目された1人ですが、他にはどのような方がいるのかを調査してみました。

ポエムが話題の芸能人【庄司智春】

庄司智春の妻である藤本美貴が発売した「First mama book」には、庄司智春が藤本美貴のために書いたポエムも詰め込まれています。庄司智春は藤本美貴が出産し、退院する前にポエムをプレゼントしました。

赤ちゃんの誕生を喜んでいる気持ちと、藤本美貴への愛情をポエムに託しています。大切な人に思いを伝えるポエムはとても心に響くと話題になりました。

ポエムが話題の芸能人【吉高由里子】

吉高由里子はどんな日常でもポエム的に表現することで知られています。吉高由里子のポエムは不思議系のコメントで、「病的なのでは?」と心配するファンも多いようです。吉高由里子の独特の世界観がクセになると注目されています。

ポエムが話題の芸能人【クロちゃん】

クロちゃんは自身のツイッターで、繊細なポエムを披露しています。まるで思春期の男子が書きそうなポエムと話題になっていて、「読んでいると恥ずかしくなってくる」という声も聞かれます。

潮田玲子のポエムは伝説的だった

潮田玲子のポエムについてご紹介しました。潮田玲子のポエムは痛いと話題になり、ブログが炎上しています。周囲から批判されても、自分自身を貫く気が強くて頑固なところが潮田玲子の魅力の1つと言えます。今後も潮田玲子の活躍に注目していきましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
maki

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ