白石麻衣(乃木坂46)の初期と現在の違いは?

乃木坂46の白石麻衣さんの初期が話題になっているようです。白石麻衣さんの初期と現在はどのように違うのでしょうか?白石麻衣さんの初期から現在までの顔の変化などについて調査しました。白石麻衣さんの初期と現在の違いについて紹介します。

白石麻衣(乃木坂46)の初期と現在の違いは?のイメージ

目次

  1. 1白石麻衣(乃木坂46)のプロフィール
  2. 2白石麻衣の乃木坂46初期と現在の違いは?
  3. 3白石麻衣の乃木坂46初期の顔【画像】
  4. 4白石麻衣の初期の乃木坂46動画も検証
  5. 5白石麻衣の初期と現在のキャラ変化とは
  6. 6白石麻衣の乃木坂46初期以前の黒歴史って?
  7. 7白石麻衣の必至な乃木坂46初期から現在は卒業発表

白石麻衣(乃木坂46)のプロフィール

・愛称:まいやん、麻衣ちゃん
・本名:白石麻衣
・生年月日:1992年8月20日
・年齢:27歳(2020年2月現在)
・出身地:群馬県
・血液型:A型
・身長:162cm
・体重:???
・活動内容:アイドル、女優、ファッションモデル
・所属グループ:乃木坂46
・事務所:乃木坂46合同会社
・家族構成:父、母、姉

白石麻衣の経歴

白石麻衣さんの初期の顔などについて紹介する前に、まずはその経歴を見ていきましょう。白石麻衣さんは現在、乃木坂46で華々しい活躍をしていますが、実は中学時代には壮絶ないじめに遭っていたことを告白しています。白石麻衣さんは不登校になり、高校は埼玉県に引っ越し、進学したとのことです。

白石麻衣さんが芸能界への憧れを抱いたのも中学生の頃のことで、この頃にはモデルになりたかったのだとか。ただ、高校卒業後の進路は音楽関係の専門学校を選び、その学校の担任のすすめもあって乃木坂46の1期生オーディションを受けることになりました。

オーディションに合格した白石麻衣さんは、暫定選抜メンバーに選ばれます。現在ではセンターをつとめることもある白石麻衣さんですが、初期のこの頃の立ち位置は中列だったそうです。また、ダンス経験がなかった白石麻衣さんは、デビューまでにダンスの猛特訓も受けたと言います。

そして2012年、白石麻衣さんは乃木坂46のメンバーとしてシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビューを果たしました。この「ぐるぐるカーテン」で白石麻衣さんはフロントメンバーである七福神の一人にも選ばれています。

その後、白石麻衣さんは乃木坂46のエースとも呼ばれ、年々美しくなっていくその姿は「美の象徴」とも評されました。2013年には女性向けファッション雑誌「Ray」の専属モデルにも選ばれた白石麻衣さんは、男性だけではなく女性からも人気を集めていくことになります。

白石麻衣さんは、見た目はとても綺麗な顔をしていますが、意外なことにモノマネが得意なのだそうです。白石麻衣さんが得意としているモノマネには、仲間由紀恵さんやボビー・オロゴンさんなどがあります。

白石麻衣さんは乃木坂46の初期から現在まで、グループを牽引する活躍をしてきました。しかし、2020年3月に発売されるシングルでの活動をもって乃木坂46を卒業することを発表します。おそらくこのシングルは、白石麻衣さんがセンターに抜擢される可能性が高いでしょう。

白石麻衣さんの卒コンは予定されているそうですが、まだ具体的には決まっていないようです。白石麻衣さんは後輩の急成長を実感し、1年ほど前に卒業を決めたといいます。乃木坂46を卒業しても白石麻衣さんは芸能活動を続けるそうで、女優やモデルとして活動していく予定とのことです。

Thumb白石麻衣(乃木坂46)の性格は良い?悪い?悪すぎるとの声も!エピソードを調査
乃木坂46の白石麻衣さんの性格が話題になっているようです。白石麻衣さんの性格は良いのでしょう...

白石麻衣の乃木坂46初期と現在の違いは?

白石麻衣さんの初期と現在の違いについても見ていきましょう。白石麻衣さんの初期はどのような雰囲気だったのでしょうか?また、現在とはどのように違うのでしょう?白石麻衣さんの初期と現在の違いについて調べてみました。

白石麻衣の乃木坂46初期が懐かしい

乃木坂46の初期の頃の白石麻衣さんは、現在とは少し雰囲気も異なります。年齢も当時18歳と若く、当時の顔画像等を見ると、改めて初々しさを感じるファンも多いようです。先ほども紹介しましたが、白石麻衣さんは初期の頃、ダンス経験がなく苦労したということで知られています。

白石麻衣さん自身、乃木坂46のオーディションを受けて合格したものの、アイドルになりたいという気持ちはなかったそうで、さまざまな葛藤もあったのだそうです。ただ、短大進学をすすめた親を説得して「音楽で頑張る」と宣言していたということもあり、白石麻衣さんは辛いレッスンにも耐えることができたと言います。

乃木坂46初期から全シングル福神入りの伝説

ダンス経験もなく、デビュー前の猛特訓で挫折しそうになったこともあるという白石麻衣さんですが、2012年にシングル「ぐるぐるカーテン」でデビューする時には七福神の1人に選ばれています。これは白石麻衣さんが相当な努力を重ねてきた証とも言えるでしょう。

そして、白石麻衣さんはデビュー曲だけではなく、その後の乃木坂46の全シングルで福神入りを果たすという伝説を成し遂げています。白石麻衣さんはプロ意識が非常に強いとも言われますが、それは日々の努力の積み重ねがあってのことなのかもしれません。

また、初期の頃の乃木坂46は、白石麻衣さんがセンターをつとめることは少なかったものの、センターの脇を橋本奈々未さんとともに固めるということが多かったようです。乃木坂46の人気は、センターに依存するだけではなく、脇を固める白石麻衣さんと橋本奈々未さんの活躍があってこそのものと言えるでしょう。

白石麻衣さんは、橋本奈々未さん、松村沙友理さんとともに「乃木坂46の御三家」とも呼ばれていました。乃木坂46の多くのファンたちは、現在の乃木坂46の活躍は白石麻衣さんを始めとする御三家の活躍があったからこそと考えているようです。

初期の頃は地方の乃木坂46握手会に参加も

現在は白石麻衣さんが参加する握手会は限られた会場ということになっていますが、初期の頃には地方の握手会にもすべて参加していたのだとか。たとえば、初期の頃にはスーパーやショッピングモールの握手会に白石麻衣さんが参加していたこともあったのだそうです。

乃木坂46の初期の頃は、現在のように新幹線を利用するということも少なく、地方へもバスなどでの移動ということがあったそうです。こうした苦労を知っているからこそ、白石麻衣さんは後輩たちに時に厳しいことを言ったりすることもあるのでしょう。

また、白石麻衣さんの握手会での対応は「神対応」とも言われています。白石麻衣さんの握手会のレーンは、かなりの行列ができることでも知られていますが、白石麻衣さんは笑顔を絶やさず、ファンにフレンドリーに接しているとのこと。列が長すぎるため、握手の時間は全般的に短いようですが、それでもファンは満足しているそうです。

また、白石麻衣さんは握手会の前に右手を負傷してしまったことがあったそうですが、その際には左手で握手をするという対応をされました。こうした場合、握手会を欠席するというメンバーもいるそうですが、白石麻衣さんは欠席せず、最後までファンに「神対応」していたそうです。

現在は乃木坂46卒業発表

先ほども少し紹介しましたが、白石麻衣さんは2020年1月に乃木坂46からの卒業を発表しています。乃木坂46を牽引する活躍を見せてきた白石麻衣さんの卒業の発表に、ファンたちからは悲鳴があがったのだそうです。ただ、白石麻衣さんの卒業は、以前から噂されていたことでもありました。

この数年、白石麻衣さんとともに乃木坂46を牽引してきた西野七瀬さんや橋本奈々未さんといった主要メンバーの卒業が相次ぎ、白石麻衣さん自身も「そろそろかな」と考えていたようです。白石麻衣さんは後輩たちの今後のことも考え、「外から乃木坂46を見守っていく」ことを決めたと言います。

ただ、白石麻衣さんは卒業後のことについても語っており、いつか乃木坂46のOGによるイベントなどを開催したいということや、OGによるCDのリリースなども行いたいという希望をコメントしていました。これは先に乃木坂46を卒業した西野七瀬さんも言及していたことです。

乃木坂46はグループを卒業後も同じ事務所に留まるメンバーが多く、OGが乃木坂46のイベントなどに参加するということもあり得るかもしれません。白石麻衣さんの卒業はファンたちにとってショックだったようですが、同時に今後について触れてくれたことで、「楽しみができた」というファンもいるようです。

Thumb白石麻衣(乃木坂46)のすっぴんがひどい?可愛い?卒アルなどから検証
乃木坂46で圧倒的な人気を誇る白石麻衣さん。そんな白石麻衣さんに、すっぴんの顔がひどいという...

白石麻衣の乃木坂46初期の顔【画像】

白石麻衣さんの乃木坂46初期の頃の顔についても見ていきましょう。白石麻衣さんの初期の頃の顔は現在とどのように違うのでしょうか?白石麻衣さんの初期の頃の顔を画像と共にお伝えします。

乃木坂46初期の顔画像①

こちらが初期の頃の白石麻衣さんの画像になります。現在とは顔の雰囲気が随分と異なっているのがお分かり頂けるのではないでしょうか?初期の頃の白石麻衣さんは、メイクの効果もあるのかもしれませんが、少しギャルっぽいイメージも感じられます。

この当時の白石麻衣さんは18歳ということでしたので、メイクもナチュラルメイクよりは、顔をはっきりと見せる形に仕上げていたのかもしれません。この頃から白石麻衣さんは「アイドルらしい可愛さ」よりも、どちらかというと「キレイ系女子」として人気を集めていました。

乃木坂46初期の顔画像②

こちらも白石麻衣さんの初期の頃の画像です。この頃の白石麻衣さんは現在のように垢抜けておらず、どこか背伸びをしているような雰囲気が貴重だというファンたちの声もありました。

白石麻衣さんはモデルとしても活躍していますので、メイクなどもその経験から上手になっていったものと考えられます。現在はその自然なメイクを女性ファンたちがお手本にするなど、白石麻衣さんはキレイ系女子の代表となりました。

乃木坂46初期の顔画像③

こちらの画像も、まだ垢抜けていない白石麻衣さんの初期のものになります。白石麻衣さんの人柄はとてもフレンドリーですが、見た目はクールビューティというところは現在と変わらないかもしれません。

この頃には眉の書き方やメイクなども現在とはかなり異なっているようです。ただ、この頃から白石麻衣さんの美人度は、可愛い顔のメンバーが多い中で飛び抜けていると言われていました。

乃木坂46初期の顔画像④

こちらは初期の白石麻衣さんのライブパフォーマンス中の画像です。まだ年齢も10代だったということもあり、少し幼さも残っています。ファーストシングルから七福神に選ばれていたということもあり、白石麻衣さんは初期の頃からパフォーマンスには特にこだわっていたとのこと。

立ち位置に関してはセンターになる機会あまりなかったものの、どのポジションであってもファンを楽しませたいという白石麻衣さんのパフォーマンスに対する姿勢は、昔も現在も変わることはないようです。

乃木坂46初期の顔画像⑤

こちらの画像は、初期の頃の白石麻衣さんと斉藤優里さんのツーショットです。白石麻衣さんと斉藤優里さんは、2012年にリリースされた渡辺麻友さんのソロシングルのカップリング曲「ツインテールはもうしない」の歌唱を担当するユニットの仲間だったことがあります。

また、白石麻衣さんと斉藤優里さんは、2014年に「乃木坂46 モンハン選抜」として「10周年記念 モンスターハンター展」のオフィシャルサポーターに就任したこともありました。

Thumb白石麻衣(乃木坂46)に妊娠説?卒業や引退も妊娠説で?真相や相手は?
乃木坂46の白石麻衣さんに妊娠の噂があるのだそうです。白石麻衣さんが妊娠しているとすれば、そ...

白石麻衣の初期の乃木坂46動画も検証

白石麻衣さんの乃木坂46初期の頃の動画も見ていきましょう。実際に動画を見ると、白石麻衣さんの初期の頃の雰囲気がより分かりやすいかもしれません。白石麻衣さんの乃木坂46初期の頃の動画を紹介します。

初期の乃木坂46動画①1stシングル『ぐるぐるカーテン』

こちらは乃木坂46のデビューシングルの動画です。この時の白石麻衣さんの立ち位置は中列の向かって右から2番目でしたので、現在のように大きな注目を浴びるポジションではありませんでした。ただ、このポジションであっても白石麻衣さんはファンの注目を惹きつけていたと言います。

「ぐるぐるカーテン」では、2018年に乃木坂46を卒業した生駒里奈さんがセンターをつとめていました。白石麻衣さんは「ぐるぐるカーテン」通常版の表と裏の表紙もつとめていたようです。

初期の乃木坂46動画②『おいでシャンプー』

こちらの動画は、乃木坂46の2枚目のシングル「おいでシャンプー」のものになります。白石麻衣さんの立ち位置は「ぐるぐるカーテン」とまったく同じで、中列の向かって右から2番目です。この時もセンターは生駒里奈さんがつとめていました。

白石麻衣さんは「おいでシャンプー」のカップリング曲「偶然を言い訳にして」を歌唱するユニットにも抜擢されています。「おいでシャンプー」はファーストシングル「ぐるぐるカーテン」の売り上げを超え、乃木坂46としてはオリコンランキングで初の週間1位を獲得しました。

初期の乃木坂46動画③『走れ!Bicycle』

こちらの動画は乃木坂46の3枚目のシングル「走れ!Bicycle」のものになります。白石麻衣さんの立ち位置は中列で、左から3番目でした。「走れ!Bicycle」でも白石麻衣さんは七福神に選ばれており、選抜落ちするメンバーが出てくる中で、堅調な活躍を見せていました。

この「走れ!Bicycle」は「メガシャキ」のCMソングとして使用されるなど、乃木坂46の人気が高まりつつあった時期のシングルでもあります。白石麻衣さんのポジションはあまり変わりませんが、乃木坂46を牽引する存在として大切な役割を果たしていました。

Thumb白石麻衣と松村沙友理の仲は?2人のエピソードまとめ
乃木坂46の白石麻衣さんと松村沙友理さんの仲が話題になっているようです。白石麻衣さんと松村沙...

白石麻衣の初期と現在のキャラ変化とは

白石麻衣さんは初期に比べると現在はキャラが変わったと言われているようです。白石麻衣さんの初期はどのようなキャラだったのでしょうか?白石麻衣さんのキャラの変化について調べてみました。

初期のキャラ設定はマヨラー星人?

白石麻衣さんは初期の頃、自身のキャッチフレーズとして「マヨラー星人」を名乗っていたようです。実は初期の頃はそれぞれのメンバーがキャラ設定を行い、白石麻衣さんは自分で「マヨラー星人」と決めたと言います。しかもただの「マヨラー星人」だけではなく「四次元から来た」という設定もありました。

白石麻衣さんとしては、「マヨラー星人」だけではインパクトが弱いと考えたようです。そこで「四次元」という設定を加えたようなのですが、おかげで初期の頃の白石麻衣さんのキャラはつかみ所のないものとなってしまいました。

初期の迷走についても告白

白石麻衣さんは自身の初期のキャラ設定の迷走ぶりについて告白していたことがあるそうです。これは乃木坂46の冠番組「乃木坂工事中」で明かされた話のようで、2016年に放送されました。白石麻衣さんはちょうど乃木坂46での活動が5年目ということで、後輩たちに伝えたいことを話されたそうです。

この時の番組の放送は授業形式で行われたそうで、乃木坂46のメンバーの何人かが後輩たちに授業を行いました。白石麻衣さんは教師役のメンバーの中でトップバッターとして登壇したそうです。

乃木坂46後輩にもキャラ設定アドバイス

白石麻衣さんは番組の中で、後輩たちを相手に「キャラ設定は慎重に」とアドバイスを行ったそうです。白石麻衣さんは自身が決めた「四次元から来たマヨラー星人」というキャラ設定に縛られてしまい、このようなキャラ設定にしたことをとても後悔したのだそうです。

当時の白石麻衣さんは現在のように認知度があったわけでもなく、とにかく人と違うキャラ設定をしなくてはならないという意気込みがあったと言います。それだけ初期の白石麻衣さんは必死だったということなのでしょう。

白石麻衣さんは自身の経験を踏まえ、キャラ設定は「嘘なく無理なく」と後輩たちにアドバイスしていました。白石麻衣さんとしては、せっかく乃木坂46のメンバーに選ばれた後輩たちに、自分のように後悔して欲しくないと考えたようです。

この授業では、初期のキャラ設定を後悔したという白石麻衣さんの体験談だけではなく、他のメンバーの衝撃のカミングアウトも連発されていました。ファンにとっては驚きであるとともに、メンバーたちの普段の姿からは見えない貴重な姿を見ることができた機会だったようです。

白石麻衣の乃木坂46初期以前の黒歴史って?

白石麻衣さんには、乃木坂46に加入する前に黒歴史があったと言います。白石麻衣さんの黒歴史とはどのようなものなのでしょうか?白石麻衣さんの黒歴史について調べてみました。

白石麻衣の黒歴史とは

白石麻衣さんの黒歴史というのは、先ほども紹介した過去に酷いいじめに遭ったことのようです。白石麻衣さんは群馬県の出身ですが、群馬県に住んでいた当時の話はほとんどすることがなかったと言います。ただ、白石麻衣さんは2015年に公開されたドキュメンタリー映画の中で、過去のいじめについて語ったことがあったそうです。

それによると、白石麻衣さんがいじめにあったのは中学2年から3年生の時のことだったのだとか。それまでは普通に中学校生活を送っていた白石麻衣さんですが、いじめによって不登校になってしまい、その生活は一変してしまいます。

ソフトボール部VSテニス部の辛い過去

白石麻衣さんがいじめを受けるきっかけとなったのは、中学時代の部活動だったそうです。白石麻衣さんは中学時代、ソフトボール部で活動しており、中学1年生の時には代走で活躍していたのだとか。さらに中学2年生になると2番のセカンドで活躍していたそうです。

白石麻衣さんが通っていた中学校のソフトボール部はかなりの強豪チームだったようで、その中で白石麻衣さんは4番バッターを任されることもあったと言います。ただ、この中学2年を終え、3年生になろうかという時に、白石麻衣さんはいじめに遭ってしまいました。

白石麻衣さんをいじめていたのは、ソフトボール部の仲間たちではなく、テニス部のメンバーたちだったのだそうです。ソフトボール部とテニス部はかねてより仲が険悪だったということもあり、ソフトボール部でも目立つ存在だった白石麻衣さんがいじめのターゲットとなってしまったとのこと。

白石麻衣さんはこの時期、家族の支えだけが頼りだったそうです。いじめによって不登校になった白石麻衣さんは家族に支えられながら中学を卒業し、その後は母と共に群馬県を出て埼玉の高校に進学しました。そして、白石麻衣さんは無事に高校を卒業することができたのです。

【番外編】小学生時代は真っ黒日焼け肌

白石麻衣さんの黒歴史の番外編についても紹介しましょう。現在は美白で知られる白石麻衣さんですが、小学生時代には日焼けした真っ黒な肌だったことが明らかになっています。こちらの画像が白石麻衣さんの小学生時代のものになります。

白石麻衣さんは小学生時代からすでに美少女だったことが分かりますが、確かに肌はしっかり日焼けしています。この画像からは、小学生時代の白石麻衣さんが毎日外で元気に遊んでいる健康的な少女というイメージが伝わってきます。

また、小学生の頃の白石麻衣さんは、お祭り大好きなお祭り少女でもあったようで、地元で行われる祭りの際には、山車に乗って笛などの演奏をしていたのだとか。さらに、小学生時代の白石麻衣さんはアニメ「クレヨンしんちゃん」が大好きな少女で、毎週欠かさず見ていたという情報もありました。

白石麻衣の必至な乃木坂46初期から現在は卒業発表

白石麻衣さんの乃木坂46初期から現在について紹介してきました。白石麻衣さんの乃木坂46初期の頃は、キャラ設定などもかなり必死だったとを本人も認めていて「四次元から来たマヨラー星人」というキャラを無理に演じていたとのこと。

そんな白石麻衣さんも、現在は乃木坂46からの卒業を発表しました。白石麻衣さんの卒コンなどの情報は今後発表されるとのことです。白石麻衣さんの卒業後の活躍にも注目していきましょう!

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
春日つぼね

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ