白石聖の走り方が変でダサい?運動神経は?運動に関する情報なども調査

人気上昇中の女優、白石聖さんの走り方について話題になっています。白石聖さんのドラマの中での走り方が変でダサいというのです。白石聖さんの運動神経の有無やどのような走り方をされるのか、様々な世間の噂について調査してみました。

白石聖の走り方が変でダサい?運動神経は?運動に関する情報なども調査のイメージ

目次

  1. 1白石聖のプロフィール
  2. 2白石聖の走り方が変でダサい?
  3. 3白石聖の走り方から運動神経も検証
  4. 4白石聖の運動エピソード!
  5. 5白石聖以外の走り方が話題の芸能人
  6. 6白石聖の走り方は独自のスタイルだった

白石聖のプロフィール

・愛称:聖ちゃま
・本名:???
・生年月日:1998年8月10日
・年齢:22歳(2021年2月現在)
・出身地:神奈川県
・血液型:A型
・身長:158cm
・体重:???
・活動内容:女優
・所属グループ:なし
・事務所:芸映プロダクション
・家族構成:父親、母親、

白石聖の経歴

白石聖さんの名前は芸名ですが、これはお母さんが決めたのだそうです。実は白石聖さんの本名は公開されていませんが、お母さんが白石聖さんを産んだ時に赤ちゃんを見て「神様が生まれた!」と思ったのだといいます。

その為、白石聖さんの本名は神様にちなんだ名前なのだそうです。白石聖さんという芸名も神様を連想する名前ですが、周りからは天然キャラだと思われています。しかし白石聖さんは自分は天然キャラだとはと思っておらず、むしろお母さんが天然キャラなのだと言っています。

​白石聖さんは中学生の時は「吹奏楽部」、高校の時は「軽音楽部」に所属していて、バンドを組んでいた時はギターを担当してましたが、特技はドラムだとプロフィールには書かれています。

本当は人前に出て話すのが苦手な白石聖さんは、将来は声優になりたいと考えていたそうで、自身では「オタク気質」だと分析しているようです。

そんな白石聖さんは高校2年生の夏休みに、原宿の竹下通りを歩いていてスカウトされたことがきっかけで芸能界に入りました。芸能界入りをきっかけに白石聖さんは、通っていた横浜の高校から東京の「日出高校(芸能コース)」に編入したのだそうです。

2016年6月に白石聖さんはテレビ朝日のドラマ「AKBラブナイト 恋工場」に出演、これが女優デビューとなりました。ドラマ「I"s(アイズ)」では700人もの応募者の中から白石聖さんはヒロインの「葦月伊織役」に選ばれます。

2018年4月からは文化放送のラジオ番組「白石聖のわたくしごとですが…」で初めてパーソナリティーを務めました。2019年には「美少女タレントの登竜門」とも言われている結婚情報雑誌「ゼクシィ」の12代目CMガールに白石聖さんは選ばれます。

2019年3月には九州朝日放送のドラマ「福岡恋愛白書14 天神ラブソング」で白石聖さんは初主演を果たしました。2020年8月から始まったドラマ「恐怖新聞」では連続ドラマ初主演で白石聖さんが起用されています。2020年10月10日には白石聖さんのファースト写真集「白石聖 2016-2020」が発売されました。

白石聖の走り方が変でダサい?

白石聖さんの噂ですが「走り方が変だしダサい」と言われています。白石聖さんの走り方が変でダサいと言われるのはなぜなのでしょうか?

白石聖の走り方が話題に

白石聖さんは数々のドラマなどに出演されていますが、その際に走り方が変でダサいと話題になっています。白石聖さんはどのような走り方をされているのでしょうか?

ドラマ『恐怖新聞』での走り方

ドラマ「恐怖新聞」での白石聖さんの走り方が話題になりました。確認すると豪快な走り方で、白石聖さんのイメージとはかなり違うように感じます。白石聖さんに対して可愛い印象が強い視聴者は、この走り方を見て「怖い」と思った方もいるようです。

しかし、一生懸命な走り方をしている白石聖さんのことを「可愛い」と言っている視聴者も多くいました。かなり賛否の分かれる白石聖さんの走り方です。

ドラマ『I"s』での走り方

ドラマ「恐怖新聞」の走り方に対して、その前に放送されているドラマ「I"s(アイズ)」での白石聖さんの走り方は、変でダサいこともなく普段のイメージ通りでかわいいと評判でした。この時の白石聖さんの走り方は「恐怖新聞」と違って、女の子らしくて軽い走り方です。白石聖さんはドラマのイメージに合わせて走り方を変えているのかもしれません。

白石聖の走り方は変でダサいとの声も

本当に白石聖さんの走り方は変でダサいのでしょうか?単に白石聖さんのイメージと違うだけではないのでしょうか?

変でダサいと言われる理由とは

ドラマ「恐怖新聞」での白石聖さんの走り方は、坂道を走っているように見えますので、かなり一生懸命な走り方となっていると思われます。白石聖さんの走り方がイメージと違うので、変でダサいという人が多いのかもしれません。

役柄によって走り方が可愛い説の真相

打って変わって芸能界に入って最初のころに出演したドラマ「I"s(アイズ)」は、制服姿で白石聖さんの見た目もかわいいのです。そんな格好で、ましてや校舎内を走るのですから走り方が可愛くなるのは当然だとも思われます。

ドラマ『恐怖新聞』監督の中田秀夫もコメント

白石聖さんが出演したドラマ「恐怖新聞」の監督をされている「中田秀夫さん」が、白石聖さんの変でダサいと言われている走り方についてTweetされていました。

中田秀夫さんは白石聖さんに対して「お父さんを探すシーンだから全力の走り方で」と指示を出したのだといいます。それを受けて白石聖さんは猛暑の中での撮影にもかかわらず本気の走り方を見せてくれたそうです。白石聖さん曰く「真剣な走り方は男前になる」のだそうです。

中田秀夫とは

中田秀夫さんとは1961年7月19日生まれで、岡山県浅口郡金光町(現:浅口市)出身の59歳(2021年2月現在)です。1985年に「にっかつ撮影所」に入社した中田秀夫さんは助監督をした後、1992年にテレビドラマ「本当にあった怖い話」で監督デビューを果たします。
 
最初の作品がホラーだったことからその後も多くのホラー映画やドラマを担当しますが、中田秀夫さん自身は特にホラーが好きだというわけではないそうです。

元々は日活ロマンポルノのファンだった中田秀夫さんは、2016年に「日活ロマンポルノ45周年」として企画された「ロマンポルノ・リブート・プロジェクト」に参加します。そこで「ホワイトリリー」という作品の監督を中田秀夫さんは担当しました。中田秀夫さんは現在でも「Jホラー(ジャパニーズホラー)」の代表的な監督として有名です。

白石聖の走り方から運動神経も検証

白石聖さんの変でダサいと言われている走り方から、運動神経についても検証してみましょう。運動神経が良いのか悪いのかについて白石聖さんの走り方から何が分かるのでしょうか?

白石聖の運動神経に関する噂の真相

白石聖さんの運動神経について世間の噂はどのようになっているのでしょうか?そして実際の白石聖さんの運動神経はどのようなものなのでしょうか?

白石聖は自転車が苦手?

白石聖さんは中田秀夫監督の走り方についてのTweetに返信をしています。その中で白石聖さんは「自転車と走り方はぬけ感ということで」と返しています。このコメントを見て白石聖さんが自転車も苦手なのでは?と世間では想像しているようです。

実はドラマ「恐怖新聞」の中で白石聖さんは、自転車を使って宅配サービスのアルバイトをしているという役を演じています。インタビューの中で白石聖さんはドラマの自転車シーンについて「普段は乗らないから不安なのでリハーサルの時に練習しました」と語っています。

自転車に普段から乗らないことが、走り方が変でダサいことには繋がらないと思われますが、この発言から白石聖さんは運動が苦手なのではないかと世間は想像しているようです。

学生時代は吹奏楽部で運動とは無縁?

白石聖さんは中学生の時は「吹奏楽部」に所属しています。更に高校の時は「軽音楽部」に所属していて、運動部に参加したことは無いようです。そのことから元々運動には無縁の生活を送っているのではないかと世間は考えているのです。

白石聖の運動エピソード!

白石聖さんは本当のところの運動神経はどうなのでしょうか?白石聖さんの運動にまつわるエピソードを調べてみました。

白石聖は運動をしない?

白石聖さんは普段は運動はしないとインタビューで語っていました。学生のころも文化部に所属していますから、元々運動が好きだというわけではないようです。

白石聖が目覚めた運動は筋トレ

白石聖さんは運動が出来ないことを悩んでいるそうです。白石聖さんの筋肉の無さは整体の先生にも指摘されるほどで、さすがにこれは問題だと考えたといいます。そこで白石聖さんは自宅でYouTubeを見ながら筋トレに励んでいるのだそうです。毎日少しずつ続けているとのことで、そのうち白石聖さんにも筋肉が付くかもしれません。

ダイエットは運動よりもストレス発散系

白石聖さんは趣味の一つでドラムを叩いているそうです。ドラムはストレス発散にもなるし、リフレッシュも出来るし、ダイエットにも効果があるしと良いこと尽くめのようです。高校時代はバンドでギターを弾いていたと言っているので、白石聖さんは様々な楽器が演奏出来るようです。

白石聖以外の走り方が話題の芸能人

白石聖さん以外にも走り方に特徴があって話題となっている芸能人が大勢います。走り方が気になる芸能人には白石聖さん以外にどんな方がおられるのでしょうか?

走り方が話題の芸能人①【長澤まさみ篇】

長澤まさみさんは1987年6月3日生まれで、静岡県磐田市出身の33歳(2021年2月現在)です。長澤まさみさんは2000年1月9日に史上最年少である12歳(小学6年生)で東宝の「シンデレラオーディション」に応募し、35153人の中から見事にグランプリに選ばれました。その年の映画「クロスファイア」で長澤まさみさんは女優としてデビューしています。

その後に長澤まさみさんはティーン雑誌「ピチレモン」の専属モデルに起用されました。長澤まさみさんは学生と仕事を両立させながら現在でもトップ女優として活躍を続けています。

長澤まさみさんは2017年に「アンダーアーマー」というスポーツ用品メーカーのCMに出ています。その時の長澤まさみさんの走り方がダサいし変だと話題になりました。実はCM制作サイドも長澤まさみさんの走り方については気にしていて、編集で走り方が分かるシーンは極力減らしたのだといいます。

走り方が話題の芸能人②【吉沢亮篇】

吉沢亮さんは1994年2月1日生まれで、東京都出身の27歳(2021年2月現在)です。2009年に母親が応募した「アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マン」で、総勢31514人の応募者の中から吉沢亮さんは「Right-on賞」を受賞しています。

これがきっかけで芸能界に入った吉沢亮さんは、2010年に舞台「BLACK PEARL」に出演、これが俳優デビューとなりました。2011年には特撮ドラマ「仮面ライダーフォーゼ」に、吉沢亮さんは「仮面ライダーメテオ/朔田流星役」で出演、一躍有名になります。

2013年にはドラマ「ぶっせん」で吉沢亮さんは初主演を果たしました。その後も数々のドラマや映画、賞なども受賞している吉沢亮さんは、2021年には大河ドラマ「青天を衝け」で「渋沢栄一役」初出演で初主演、更に平成生まれの俳優としても初めての主演を演じることになりました。

2020年8月7日に出演したバラエティー番組「しゃべくり007」で吉沢亮さんの走り方がダサいし変だと取り上げられていました。確かに大振りの走り方でスマートではありませんが、そこまで吉沢亮さんが変だとかダサいとか言われるほどおかしくはないように見えます。ファンの間では吉沢亮さんの走り方は可愛いと評判になっています。

走り方が話題の芸能人③【木村拓哉篇】

木村拓哉さんは1972年11月13日生まれで、東京都出身の48歳(2021年2月現在)です。1987年11月にジャニーズ事務所に入所した木村拓哉さんは、光GENJIのバックで参加していたジャニーズJr.内のグループ「スケートボーイズ」として活動します。

その中から選ばれた中居正広さん・稲垣吾郎さん・森且行さん・草彅剛さん・香取慎吾さんと一緒に、木村拓哉さんはアイドルグループ「SMAP」を結成しました。1991年9月9日にSMAPは「Can't Stop!! -LOVING-」でCDデビューを果たします。

アイドルの傍ら木村拓哉さんはドラマにも出演、代表作ともいえる「ロングバケーション」の他、数多くの作品で活躍しています。2016年12月31日にSMAPは解散、木村拓哉さんは俳優として活動を続けています。木村拓哉さんは若い頃から走り方について話題になっていて、ファンの間では「キムタク走り」と呼ばれています。

普通よりも木村拓哉さんは手足の振りが大きいようで、そんな走り方が世間ではダサいとか変だとか言われるようです。しかし木村拓哉さんのファンの間では「それが良いんだ!」とむしろカッコいいと思われています。

白石聖の走り方は独自のスタイルだった

白石聖さんの走り方について調べてきました。白石聖さんの独特の走り方は、運動神経が悪いことから来るわけでもないようです。しかし世間では白石聖さんが運動が出来ないために走り方も悪いと思っている様子です。

演技で様々に走り方を変えているところもあるようなので、白石聖さんの演技力の高さが伺えます。ドラマなどでは走るシーンが多い白石聖さんの演技はこれからも見逃せません。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
望花
趣味は京都の面白くてマイナーな神社仏閣や観光地巡り、特技はアクセサリー作りとタロット占い、最近はビジュアル系にハマ...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ