夙川アトムの現在!芸人から俳優に転向の理由は?結婚した嫁なども調査

現在は俳優として活躍している夙川アトムですが、その夙川アトムは以前は芸人として活動していました。その夙川アトムの芸人時代のネタや、現在の彼女や嫁の存在や活動を紹介します。YouTubeでネタを確認したり、芸人から俳優に転向した理由にも注目してみましょう。

夙川アトムの現在!芸人から俳優に転向の理由は?結婚した嫁なども調査のイメージ

目次

  1. 1夙川アトムのプロフィール
  2. 2夙川アトムの現在
  3. 3夙川アトムの芸人から俳優に転向の理由
  4. 4夙川アトムの結婚した嫁や彼女も調査
  5. 5夙川アトムのYouTubeネタ動画
  6. 6夙川アトムの現在は俳優として人気ドラマ出演など活躍

夙川アトムのプロフィール

愛称:???
本名:田中博之(たなかひろゆき)
生年月日:1979年12月22日
年齢:39歳(2019年8月現在)
出身地:兵庫県西宮市
血液型:AB型
身長:172cm
体重:不明
活動内容:俳優、元お笑い芸人
所属グループ:TARO THE DARK、ブルドーザーズ
事務所:ASH&コーポレーション
家族:なし

夙川アトムの経歴

もともとは芸人でも現在は俳優として活躍している人は意外と多いです。そういった人の中で有名なのが夙川アトムです。「べっぴんさん」や「過保護のカホコ」、また「コウノドリ」などに出演している俳優として、様々な作品に出演している俳優です。

お笑い芸人としてのスタートは1999年で、お笑いトリオの昭和サーカスとしてケーエープロダクションに所属していました。また、2005年にはSMA NEET Projectというソニー・ミュージックエンタテインメント内のお笑いユニットにも参加しています。

2009年にはR-1グランプリの決勝に進出したり、単独ライブを行うなど芸人としての活動は活発でした。それだけに、夙川アトムの経歴から現在はお笑い芸人ではなく、俳優として活動していることに驚く人も多いかもしれません。

夙川アトムの現在

夙川アトムという名前は芸名で、その芸名の由来は出身地である兵庫県が関係しています。兵庫県西宮市には夙川という川があり、阪急神戸線夙川駅の由来になるなど、非常にメジャーな地名が由来になっています。

こういった経歴や名前の由来を持つ夙川アトムは、現在はどういった活動をメインにしているのでしょうか?

ドラマの中で主役というよりも名脇役のような存在として出演しており、その出演作は非常に多いです。先程紹介した過保護のカホコやNHK連続テレビ小説のべっぴんさんなど、人気作品にも多く出演しています。また、映画や舞台に出演することも多いです。

現在は俳優として活躍

現在の夙川アトムは俳優として活躍しており、2019年にはTBSの「インハンド」や「Heaven?~ご苦楽レストラン~」に出演しています。また、2018年にはテレビ朝日の「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」やNHK「昭和元禄落語心中」にも出演しています。

朝ドラ「べっぴんさん」小山小太郎役を熱演

そういった俳優としての活動の中で、2016年に放送されたNHK連続テレビ小説のべっぴんさんにおいての演技が高く評価されています。夙川アトムは、大急百貨店の社員である小山小太郎を演じています。

スピンオフドラマ「恋する百貨店」では主演の小山小太郎役

また、この作品のスピンオフドラマである「恋する百貨店」では主演として小山小太郎を演じています。これは2017年4月29日にNHK BSプレミアムで放送されたもので、本編の裏側で起きていた小山小太郎の純愛物語を描いたスピンオフドラマとなっています。

月9ドラマなど人気作品に出演

また、俳優として憧れとも言えるのが月9ドラマに出演することかもしれません。夙川アトムは2012年に「鍵のかかった部屋」に、そして同年7月に「リッチマン、プアウーマン」に出演しており、月9ドラマに2度出演しています。

夙川アトムの芸人から俳優に転向の理由

では、このように俳優として活躍している夙川アトムですが、元々はお笑い芸人として芸能界に入ってきた人物です。なぜ、そこから俳優に転向したのでしょうか?その理由について確認してみましょう。

もともと、お笑い芸人になった理由も「バイトをしたくない」とか「人に怒られるのが嫌」という理由があったそうです。

芸人から俳優に転向の理由①事務所移籍

夙川アトムは芸人としてTBSの「あらびき団」や「R-1ぐらんぷり」などに出場し、そのネタを評価されていました。しかし、そういった中で、事務所の自分に対する方針に対して納得出来ない部分があり、自分の居た事務所から離れることを決意しました。

ただし、事務所からは契約解除を理由にして、芸能活動を1年間停止することを条件として求められたそうです。

夙川アトムのネタは、芸能界の業界ネタを扱うのがメインでしたが、そういったネタを使うことも封印することを求められたとも言われています。そのため、夙川アトムが事務所を移籍してからは、シュールコントを扱うネタがメインとなっています。

芸能界において事務所を辞めたり移籍するというのは大きなリスクを伴うことだと言われています。事務所を辞めたら1年ほど芸能活動が出来なくなったり、元の事務所の人と共演することが出来なくなるという噂があります。

そのため、事務所に不満を持っていても辞めたり移籍しないというのはとても多いことのようです。

芸人から俳優に転向の理由②演技に対する高評価

現在の事務所に移籍してからは、最初は変わらずお笑いネタで人気だった夙川アトムですが、2010年に「俺の切腹」という映画に初主演したことから、その俳優としての演技が高く評価されました。そのことから、2011年ごろに芸人としての活動を休止しています。

そして、2012年に正式に俳優に転向することを発表し、以降は芸人としてではなく俳優として芸能界で活躍することになります。

夙川アトムが移籍した先の事務所はASH&Dコーポレーションという事務所です。ここにはマルチな活動で有名な大竹まことやきたろうや斉木しげるがいます。また、俳優として大活躍なムロツヨシが居ることで有名です。

大竹まことやきたろうのように、もともとは芸人でお笑い活動がメインだった人が居ることも、夙川アトムにとっては安心だったのかもしれません。

俳優業以外にも歌唱力も凄いと話題に

そんな夙川アトムのもう一つの特徴が歌唱力です。2009年に放送された「お笑い芸人歌がうまい王座決定戦スペシャル」に出演し、夙川アトムは決勝戦にまで進出しています。普段の芸風とはまた違った美しい歌声が話題となりました。

このとき、決勝戦で戦ったのが渡辺直美で、残念ながら夙川アトムは渡辺直美に敗れています。

いろいろとお笑い芸人の中でも歌が上手いことで注目される人が多いですが、夙川アトムの普段の芸風と比較すると、その歌の上手さというのは意外だった人も多いでしょう。もともとマルチな才能の持ち主だったのかもしれません。

また、チューリップの「青春の影」を歌ったときに審査員の小川菜摘が涙を流すほど高い評価を受けています。

夙川アトムの結婚した嫁や彼女も調査

いろいろなお笑い芸人や俳優が彼女の存在や結婚を発表している現代ですが、夙川アトムは彼女や嫁の存在が噂になったことはあるのでしょうか?夙川アトムの結婚した嫁や彼女の噂も確認してみましょう。

誰しも芸能人を彼女にしたいとか嫁にしたいという妄想をすることがあるかもしれませんが、夙川アトムにもそういった、憧れ女性の存在もあるようです。夙川アトムが彼女にしたいと思う芸能人とはどういった人物なのでしょうか?

結婚した嫁はおらず独身の可能性が高い

結婚した二人

有名になっていく中で、彼女や結婚した嫁の存在が明らかになることが多いですが、夙川アトムに関してはそういった噂は無いようです。そのため、現在も彼女や結婚して嫁が居るということはないようです。

仕事が順調なだけに、まずは俳優の仕事に夢中という状況かもしれません。今後も共演した女優さんなどと噂になる可能性は充分にあり得ると言えるでしょう。

理想の嫁や彼女は多部未華子?

ただし、夙川アトムは過去に理想の嫁や彼女として、女優の多部未華子の名前を挙げたことがあるそうです。現在は俳優として活躍する夙川アトムだけに、多部未華子と共演する機会は充分に有り得るので今後の可能性として期待したい情報です。

多部未華子とは

多部未華子は1989年1月25日生まれの30歳で、ヒラタインターナショナルに所属する女優です。非常に柔らかい雰囲気が印象的で、ちょっと変わった役柄を演じたり「大奥」のように時代劇に挑戦することもある女優です。

多部未華子が有名になったきっかけは、2003年に1,000人を超えるオーディションの中から勝ち抜いた映画「HINOKIO」のメインキャストや、「青空のゆくえ」などの作品で有名になったといえます。

また、2009年にはNHK連続テレビ小説「つばさ」で1,593人のオーディションの中から主演に選ばれています。

夙川アトムの好きなタイプは多部未華子

夙川アトムが多部未華子を彼女や結婚したい嫁の名前として挙げたのは、2010年頃でまだ芸人として活動していたころだったようです。多部未華子の純朴な雰囲気や声などが好きなポイントだったようですね。

多部未華子の活動をしっかりとチェックしていたようで、当時多部未華子がカバーしたドリカムの曲も絶賛していたようです。

今後、夙川アトムが多部未華子と仲良くなって彼女に出来るかは不明ですが、度々多部未華子のことが好きであることを公言しているだけに、共演するとなったらかなり意識してしまうかもしれません。

プライベートではかなり真面目なキャラクターと言われる夙川アトムだけに、実際に彼女にするためには、そういった真面目な部分をアピールしながら仲良くなっていくことになるのでしょうか?

原田知世も理想の嫁?

そして、もう一人夙川アトムが好きな人として名前を挙げたのが、女優であり歌手として活動している原田知世です。原田知世といえば映画「時をかける少女」が有名です。夙川アトムは原田知世の歌声がとても好きなようです。

そういった歌声と言う意味で、多部未華子と原田知世が好みな人物となっているようです。夙川アトムにとっては声が結婚したい嫁のポイントかもしれません。

どちらも結婚したいと話題に挙がったことがある清純派の人物だけに、夙川アトムは普段の真面目な姿勢から純朴で清純な人と結婚したいという気持ちが強いのかもしれません。こういった彼女にしたい人や結婚したい相手からも夙川アトムの性格が垣間見えるといえます。

夙川アトムのYouTubeネタ動画

では、今は芸人の活動を卒業してしまった夙川アトムですが、やはりかつての芸人時代のネタはチェックしておいて損は無いでしょう。俳優としての夙川アトムを知っているけど、あのネタをやっている人が夙川アトムだったのか!と驚くかもしれません。

YouTubeで見れる、過去の夙川アトムのネタ動画を確認して、その才能を再確認してみると良いでしょう。

お笑いコンビのイラスト

YouTubeには夙川アトムのネタをいくつか見れるものが残っており、いまだにYouTubeで夙川アトムの芸人時代のネタを見て楽しんでいる人が多いのだとか。口コミやYouTubeのコメントでも夙川アトムに昔のようなネタをまたして欲しい人が少なくないようです。

夙川アトム自体はお笑い芸人としてのネタは封印しているようで、今後も可能性は低いだけにYouTubeで見れる夙川アトムのネタは貴重といえます。

YouTubeネタ動画①しゃっくりが止まらない編

1つ目は夙川アトムのしゃくりネタです。スポーツニュースを伝えるアナウンサーに扮した夙川アトムが、ずっとしゃっくりが止まらないというなかなかシュールなネタになっています。しゃっくりが出る瞬間を工夫しており、じわじわと面白くなってくるネタと言えるでしょう。

非常にシュールなネタといえますが、非常に聞き取りやすい声でテンポが良く、うまく考えて作られたネタであることが分かります。YouTubeの動画から分かるように、芸人としての間を大切にしたネタであることが分かります。

YouTubeネタ動画②業界人編

日本が非常に経済的にアゲアゲだった時代は業界人のいろいろな逸話が残っています。そういった当時の業界人のあるあるネタは、実際に見たことは無くてもなんとなくあるあるネタとして笑ってしまう人も多いでしょう。

業界人のあるあるな感じとして、色付きメガネに結んだ服、そして「しーすー」のように何故か言葉を逆から読んだ言葉は業界人のあるあるなネタです。また、とにかく打ち上げは銀座に行こうとするなど、業界の人はつい笑ってしまうネタとなっています。

YouTubeの動画で見れるように、こういったステレオタイプなキャラクターをネタにするのも夙川アトムの特徴であり、一般の人が見ても笑ってしまう特徴をうまく切り抜いたネタになっています。

このなんとも言えないあるある感が、お笑い芸人として夙川アトムが人気になった理由といえそうです。

YouTubeネタ動画③松田聖子と共演編

夙川アトムにとって事務所移籍のきっかけになったと言われているのが、この「めちゃめちゃイケてるッ」に出演したことだと言われています。この中で人気となって業界人のネタで出演し、松田聖子と共演することになるというドッキリを仕掛けられています。

映像から分かるように夙川アトムは非常に真面目な人であることが分かりますし、まだテレビ局に来て4回目ということをいじられています。しかし、後にこういった中で自分が事務所に芸人として使い捨てにされるかもという不安感を覚えたようです。

自分の先のことを考えて、どう生き残るかということを考えたあたりは業界人ネタ以上に、業界のことを真剣に見ていたといえそうです。

夙川アトムの現在は俳優として人気ドラマ出演など活躍

かつてはお笑い芸人として順調だった夙川アトムですが、現在は俳優として人気ドラマに出演している理由などを紹介しました。俳優としての演技力の高さが評価されていることはもちろんですが、夙川アトムの真面目な姿勢もポイントかもしれません。

お笑い芸人として一時的なブームの中で活動していくよりも、自分の演技がしたいという気持ちに対してうまく切り替えた人物だといえます。

夙川アトムは、現在の俳優になった理由も興味深い人物なのでしょう。また、俳優としてだけでなく歌の上手さが話題になるなど夙川アトムの活躍は今後も楽しみな人物だといえそうです。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
浅倉恭介
ギターと野球と料理が好き。犬が飼いたい! もともとは接客業界で働いてました その後は保育業界に。 ロ...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ