反町隆史出演ドラマ一覧!おすすめ作品は?演じた役なども紹介

実力派の俳優として数多くの映画、ドラマ、CMに出演している反町隆史さん。中には最高視聴率が35.7%を記録した大ヒットドラマもありました。そして、今見ても楽しめる懐かしいドラマもたくさんあります。今回はそんな反町隆史さんが出演したドラマをまとめてみました。

反町隆史出演ドラマ一覧!おすすめ作品は?演じた役なども紹介のイメージ

目次

  1. 1反町隆史のプロフィール
  2. 2反町隆史出演ドラマ一覧【厳選Part1】
  3. 3反町隆史出演ドラマ一覧【厳選Part2】
  4. 4反町隆史出演おすすめドラマは?
  5. 5反町隆史出演ドラマの人気役や主題歌も調査
  6. 6反町隆史出演ドラマはおすすめ作品がいっぱい

反町隆史のプロフィール

愛称:不明
本名:野口隆史
生年月日:1973年12月19日
年齢:46歳 (2020年6月現在)
出身地:埼玉県浦和市
血液型:AB型
身長:181cm
体重:65kg
活動内容:俳優、歌手
所属グループ:なし
事務所:研音
家族構成:妻(松嶋菜々子)、長女、次女
 

反町隆史の経歴

反町隆史さん主演のドラマ一覧をご紹介する前に、簡単に反町隆史さんの経歴を見てまいりましょう。反町隆史さんは、1973年12月19日生まれの現在46歳です。埼玉県浦和市の出身です。

反町隆史さんは、中学生の頃からジャニーズ事務所に入所していて、当時大人気だった光GENJIのバックダンサーをしていました。16歳になると、モデル事務所に所属し日本人モデルとしてパリコレに出演しています。本格的に俳優としてデビューしたのは、1994年7月に放送された『毎度ゴメンなさぁい』でした。

その後『GTO』、『相棒』、『ビーチボーイズ』など数多くの話題作に出演しています。また、1997年にはドラマ『ビーチボーイズ』の主題歌にもなった『Forever』で歌手デビューも果たしました。プライベートでは『GTO』で共演した松嶋菜々子さんと2001年に結婚しています。現在は、16歳と12歳の2女の父親です。

Thumb松嶋菜々子と反町隆史のきっかけはGTO共演!結婚会見やスカートって?
女優の松嶋菜々子さんはドラマ『GTO』の共演がきっかけで俳優の反町隆史さんと結婚しましたが、...

反町隆史出演ドラマ一覧【厳選Part1】

それでは、反町隆史さんの出演ドラマ一覧を見てまいりましょう。出演作が多いので分かりやすいよう【厳選Part1】、【厳選Part2】、そして【おすすめドラマ】と分けています。まずは【厳選Part1】からのご紹介です。

出演ドラマ一覧:『毎度ゴメンなさぁい』

反町隆史さんの俳優としてのデビュー作となったのが、ドラマ『毎度ゴメンなさぁい』です。1994年7月5日から9月20日までTBSで放送されました。反町隆史さんは、このドラマでは高田工務店の次男の高田裕二役を演じています。

出演ドラマ一覧:『竜馬におまかせ!』

反町隆史さんが出演した『竜馬におまかせ!』は、1996年4月10日から6月26日まで日本テレビで放送されました。幕末の坂本龍馬を描いたコメディドラマで主演はダウンタウンの浜田雅功さんでした。反町隆史さんは、幕末の4大人斬りの1人として知られている岡田以蔵役で出演しています。

出演ドラマ一覧:『翼をください!』

1996年7月1日から9月23日からフジテレビで放送された『翼をください!』。主演は、「月9」初めての主演だった内田有紀さんでした。反町隆史さんはこのドラマで、内田有紀さん演じる主人公・川辺籐子の幼馴染みで初恋相手の桜木淳役で出演しました。

出演ドラマ一覧:『チープ・ラブ』

反町隆史さんは、1999年10月15日から12月17日からTBSで放送された『チープ・ラブ』に出演していました。役柄はチャラチャラしながらも、情に厚いキャバクラのスカウトマンを演じました。

出演ドラマ一覧:NHK『シェエラザード 海底に眠る永遠の愛』

『シェエラザード 海底に眠る永遠の愛』は、NHKで2004年7月31日に放送されたドラマでした。原作は、浅田次郎氏の長編小説「シェエラザード」で、昭和20年、太平洋戦争末期の時代に台湾沖に沈んだ豪華客船の事故の真相を追うドラマでした。反町隆史さんは、過去の部分の主演・大本営陸軍部船舶課の少佐・堀勝一役で出演しました。

反町隆史出演ドラマ一覧【厳選Part2】

反町隆史さん出演ドラマ一覧【厳選Part1】続いて、反町隆史さん出演ドラマ一覧【厳選Part2】をご紹介します。【厳選Part2】は、【厳選Part1】と比べると比較的最近のドラマが多いので記憶に残っているかもしれません。

出演ドラマ一覧:『逸脱〜捜査一課・澤村慶司』シリーズ

『捜査一課・澤村慶司』シリーズは、フジテレビの単発特別番組枠の「金曜プレステージ」で放送された2時間物の刑事ドラマです。シリーズ化され、『逸脱』は2013年2月15日、『執着』は2014年3月7日に放送されました。反町隆史さんはこのドラマで主演の澤村慶司役を務めています。

出演ドラマ一覧:『迷宮捜査』

2015年5月10日に放送された『迷宮捜査』は、緒川怜さん原作の推理小説でドラマ化されたものです。反町隆史さんは、23歳で刑事となりその後警視庁捜査一課三係に移動してきた優秀な刑事・名波洋一郎役で出演していました。

出演ドラマ一覧:『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』

『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』は、2015年2月から2019年12月まで「少年ジャンプ」で掲載された神尾葉子さんのマンガで「花晴れ」や「花男」と呼ばれ話題となりました。

そのマンガがドラマ化され、2018年4月17日から6月26日までTBSで放送されました。反町隆史さんはこのドラマで、杉咲花さん演じる主人公の江戸川音の父親・江戸川誠役で出演しました。

出演ドラマ一覧:『リーガル・ハート〜いのちの再建弁護士〜』

2019年7月22日から9月2日までテレビ東京で放送された『リーガル・ハート〜いのちの再建弁護士〜』は、現役の企業再建専門弁護士・松村謙一さんが書き下ろしたノンフィクションの単行本「いのちの再建弁護士 会社と家族を生き返らせる」をドラマ化したものです。反町隆史さんはこのドラマで、主演の熱血弁護士・村越誠一役を演じています。

出演ドラマ一覧:『SUITS/スーツ2』

アメリカで人気となったテレビドラマ『SUITS/スーツ』。日本でも織田裕二さん主演で、2018年10月からフジテレビの「月9」枠で放送されました。

その続編『SUITS/スーツ2』が、同じ時間帯で2020年4月13日から放送されています。反町隆史さんは、第1回にゲスト出演しました。役柄は、航空エンジニアリング「フューチャースカイ」のやり手社長・三津谷聡でした。

反町隆史出演おすすめドラマは?

ここからは、反町隆史さん主演のおすすめドラマをご紹介してまいります。まだ記憶に新しいドラマから、昔懐かしいドラマまで勢揃いしています。

おすすめドラマ①『未成年』

『未成年』は、1995年10月13日から12月22日までTBSで放送されました。「高校教師」、「人間・失格」と並び人気の脚本家・野島伸司さんが担当し、「TBS野島3部作」として話題となりました。

同世代5人の若者の悩みや葛藤を描いた青春ドラマで、反町隆史さんは暴力団の構成員で主演のいしだ壱成さん演じるヒロの中学時代の同級生・坂詰五郎を演じました。

おすすめドラマ②『バージンロード』

安室奈美恵さんが歌う主題歌『CAN YOU CEREBRATE?』が話題となったドラマ『バージンロード』。『バージンロード』は、1997年1月6日から3月17日までフジテレビで放送されました。和久井映見さん演じる主人公の桜井和美が、留学先のアメリカで不倫の果て妊娠してしまったことからドラマは始まります。

反町隆史さんはこのドラマで、孤独なフリーのルポライター・吉見薫役を演じ、ひょんなことから和美の偽の恋人となってしまいます。

おすすめドラマ③『ビーチボーイズ』

反町隆史さんと竹野内豊さんのW主演で話題となった『ビーチボーイズ』は、1997年7月7日から9月22日までフジテレビの「月9」枠で放送されました。海辺の小さな民宿でひと夏を過ごす青春ドラマで、反町隆史さん演じる・桜井広美と竹野内豊さん演じる・鈴木海都の男同士の友情が見物でした。

反町隆史さんは、このドラマの主題歌「Forever」を歌い歌手デビューも果たしました。また、毎回放送は20%以上の高視聴率を記録し、反町隆史さんの代表作にもなりました。

おすすめドラマ④『GTO』

『GTO』は藤沢とおるさんの人気漫画がドラマ化されたもので、1998年7月7日から9月22日までフジテレビで放送されました。『GTO』は、最終回の最高視聴率が35.7%を記録した大ヒットしたドラマで反町隆史さんの代表作の1つです。

反町隆史さんは、このドラマで元暴走族のリーダーで高校教師になった鬼塚英吉役を演じています。ヒロイン役・冬月あずさには、反町隆史さんの奥さんの松嶋菜々子さんが演じています。このドラマがきっかけで2人は交際をスタートし結婚に至ったと言われ、違う意味でも注目を集めることとなりました。

おすすめドラマ⑤『Over Time-オーバー・タイム』

『Over Time-オーバー・タイム』は、1999年1月4日から3月22日までフジテレビで放送されたラブストーリードラマです。主演は反町隆史さんと江角マキコさん。男性に全くもてない美容師役の江角マキコさんが、友人と共に北海道にスキーに行った際にカメラマンの反町隆史さん演じる楓宗一郎に出会った事からドラマは始まります。

このドラマには、石田ゆり子さん、木村佳乃さん、伊藤英明さん、椎名桔平さんなど今となっては主役級の俳優さんも多くキャスティングされていました。

おすすめドラマ⑥『ラブコンプレックス』

2000年10月12日から12月21日までフジテレビで放送された『ラブコンプレックス』は、反町隆史さんと唐沢寿明さんのW主演で注目されました。パソコン周辺機器を製造販売する会社を舞台に、反町隆史さんはイケメンで女性に優しい会社員・真行寺アユムを演じています。

おすすめドラマ⑦NHK大河『利家とまつ〜加賀百万石物語〜』

2002年1月6日から12月15日までNHKで放送された、第41作目となるNHK大河ドラマ『利家とまつ〜加賀百万石物語〜』。反町隆史さんはNHK大河ドラマ初となり、織田信長役で出演していました。

他には主人公の前田利家には唐沢寿明さん、利家の妻・まつは松嶋菜々子さんが演じました。反町隆史さんと松嶋菜々子さんが結婚後直後の共演とあって、大変話題となった作品でした。

おすすめドラマ⑧『ダブルスコア』

反町隆史さんは、2002年10月から12月までフジテレビで放送された『ダブルスコア』に出演しています。検挙率95%、始末書率95%と問題のある刑事・橘真ノ介を演じています。コンビを組む新人エリート刑事には、押尾学さんが抜擢されW主演として話題となりました。

おすすめドラマ⑨『ホットマン』シリーズ

『ホットマン』は、「週刊ヤングジャンプ」で連載されていたきたがわ翔さんのマンガがドラマ化されたものです。2003年4月10日から6月19日からTBSで放送されました。また2004年10月からは『ホットマン2』、2004年4月にはスペシャル版も放送されたほどの大ヒットドラマでした。

反町隆史さんはこのドラマで主人公の降矢円造を演じています。元不良だった円造が、娘のアトピー疾患という病気に立ち向かうべくこれまでの生活習慣を改め、高校の美術教師にも挑戦していきます。家族の絆や成長を描いた心温まるヒューマンドラマでした。

おすすめドラマ⑩『ワンダフルライフ』

『ワンダフルライフ』は、2004年4月13日から6月29日までフジテレビで放送されました。反町隆史さんは、性格が悪い元プロ野球選手・桐島明を演じています。

桐島は怪我でプロ野球選手を引退する事となってしまい無一文状態に。仕方なく成績の振るわない弱小少年野球チームの監督を務めることになります。少年達と触れ合いながら、桐島が人間として成長していく姿が見所です。

おすすめドラマ⑪『ドリーム・アゲイン』

2007年10月13日から12月15日まで日本テレビで放送された『ドリーム・アゲイン』は、プロ野球をテーマにしたドラマであの読売ジャイアンツが全面協力したことで話題となりました。反町隆史さんは、主人公の読売ジャイアンツの選手・小木駿介を演じています。

おすすめドラマ⑫『GOLD』

『GOLD』は、2010年7月8日から9月16日までフジテレビで放送されました。主演は天海祐希さんでした。反町隆史さんは、このドラマで天海祐希さん演じるスポーツジムとエステを経営する女社長・早乙女悠里を密かに慕う元水泳選手の蓮見丈二役で出演しました。

おすすめドラマ⑬『グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜』

2011年4月19日から6月28日までフジテレビで放送された『グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜』は、原作は韓国のベストセラー小説「カシコギ」で日本版に置き換えドラマ化したものです。白血病の息子とその父親を描いたヒューマンドラマで、反町隆史さんは父親の澤本大地を演じました。

おすすめドラマ⑭『最高の人生の終り方〜エンディングプランナー〜』

TBSで2012年1月12から3月15日まで放送された『最高の人生の終り方〜エンディングプランナー〜』。警察御用達の葬儀屋「井原屋」が舞台となり、主人公の井原家の次男・井原真人を山下智久さんが、長男を反町隆史さんが演じました。

おすすめドラマ⑮NHK大河『八重の桜』

『八重の桜』は、第52作目となるNHK大河ドラマで2013年1月6日から12月15日まで放送されました。主人公は綾瀬はるかさん演じる新島八重で、彼女の生涯を描いたドラマとなっています。反町隆史さんはこのドラマで、薩摩藩出身の陸軍大佐で西郷隆盛の従弟にあたる・大山巌を演じました。

おすすめドラマ⑯NHK『限界集落株式会社』

『限界集落株式会社』の原作は星野伸一さんの小説「限界集落株式会社」で、NHKがドラマ化し2015年1月31日から2月28日まで全5回にわたってNHK総合テレビで放送しました。

地域活性化を中心テーマとし、現在の問題である「ゲリラ豪雨」、「食品偽装」、「人手不足」などを盛り込んだ興味深い作品となっています。反町隆史さんは、父親の死がきっかけで田舎に戻り農業に取り組む主人公・大山正登役を演じました。

おすすめドラマ⑰『相棒』シリーズ

2000年からテレビ朝日で放送している長寿刑事ドラマ『相棒』。主人公の水谷豊さん演じる杉下右京の相棒として、これまで寺脇康文さん、及川光博さん、成宮寛貴さんが演じてきました。2015年のSeason14からは4代目となる相棒を反町隆史さんが演じています。

反町隆史出演ドラマの人気役や主題歌も調査

反町隆史さん出演のドラマを【厳選Part1】、【厳選Part2】、そして【おすすめドラマ】と分けてご紹介してきましたが、続いては反町隆史さんが出演しているドラマの人気役や主題歌も調査してみました。

反町隆史出演ドラマの人気役5選

数多く話題作に出演している反町隆史さんですが、特に人気が高かった反町隆史さんが演じた役を5選ご紹介していきましょう。

ドラマ『GTO』鬼塚英吉役

反町隆史さんの代表作と言っても過言ではないドラマ『GTO』。この『GTO』で反町隆史さんは、元暴走族リーダーで高校教師・鬼塚英吉を演じました。鬼塚英吉はいい加減なところもありながらストレートに生徒や同僚教師と向き合い、人々の心を動かす魅了的な人物でした。

ドラマ『ビーチボーイズ』桜井広海役

『ビーチボーイズ』は、反町隆史さんと竹野内豊さんのW主演で話題となりました。反町隆史さん演じる桜井和美と竹野内豊さん演じる鈴木海都。全く違う性格で、当時は「どちら派なのか?』ということで話題になったそうです。

反町隆史さん演じる桜井和美は、チャラチャラしながらも1本筋が通っており、人を引き付ける魅力ある男性でした。ちなみに、竹野内豊さん演じる鈴木海都は、イケメンのエリートサラリーマンですが、ウジウジとした弱気な男性でした。

ドラマ『相棒』冠城亘役

『相棒』では水谷豊さん演じる杉下右京の4代目の相棒・冠城亘を演じた反町隆史さん。冠城亘は元法務省のエリート官僚ということでしたが、堅苦しいイメージはありませんでした。会話には所々に英語が飛び交い、軽やか口調で周囲とも気軽に接していました。歴代の相棒にはあだ名があったそうですが、この冠城亘にはあだ名が付けられなかったそうです。

ドラマ『グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜』澤本大地役

『グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜』で反町隆史さんが演じたのは、仕事優先で家族を顧みない主人公・澤本大地でした。そんな大地に愛想を尽かして、妻は出ていってしまいます。残された息子と生活をするうちに、段々と大地の気持ちが変化していくのです。『ホットマン』に続いての理想の父親役となりました。

ドラマ『ホットマン』降矢円造役

反町隆史さん演じる降矢円造は、元不良でしたが娘の為に一心発起し高校の美術教師になるという役柄でした。家族を守るために一生懸命な降矢円造の姿に、感動したファンも多いそうです。この役を演じるまで反町隆史さんは、どちらかというと父親役には縁がなかったようです。しかし、この役を演じたことで、”理想の父親”と呼ばれるようになりました。

最新ドラマ『SUITS/スーツ2』三津谷聡役も話題に

2020年4月13日放送された『SUITS/スーツ2』。反町隆史さんはゲスト出演し、航空エンジニアリング「フューチャースカイ」のやり手社長を演じ話題となりました。スーツ姿にクールな雰囲気は、反町隆史さんにはぴったりの役柄でした。

反町隆史出演ドラマ主題歌も調査

反町隆史さんが出演したドラマの主題歌について調査してみました。反町隆史さんは数多くの話題のドラマに出演しています。ドラマ同様にその主題歌も注目され大ヒットしたそうです。また、反町隆史さん自身が主題歌を歌い話題になったこともあります。

ドラマ『ホットマン』シリーズ主題歌はEXILEが担当

反町隆史さんが出演したドラマ『ホットマン』シリーズの主題歌は、EXILEが担当しました。EXILEと言っても現在のように大人数ではなく、初期メンバーのHIRO、ATSUSHI、MAKIDAI、MATSU、SHUN、USAの6人でした。

EXILE「Together」

2003年に放送された『ホットマン』では、EXILEの「Together」が主題歌となりました。「Together」はEXILEの8枚目のシングルで2003年5月28日に発売されました。

EXILE「HERO」

2004年に放送された『ホットマン2』ではEXILEの「HERO」が主題歌となりました。「HERO」は、EXILEの17枚目のシングルとなり、2004年12月1日に発売されました。

ドラマ『GTO』主題歌は反町隆史本人が担当

ドラマ『GTO』では、反町隆史さん自身が主題歌を歌い話題となりました。反町隆史さんは、以前ドラマ『ビーチボーイズ』でも主題歌を歌っており、主題歌を歌うのは2回目となりました。

反町隆史「POISON 〜言いたい事も言えないこんな世の中は〜」

反町隆史さんが歌う「POISON 〜言いたい事も言えないこんな世の中は〜」は、反町隆史さんにとっては4枚目のシングルとなり1998年7月29日にユニバーサルミュージックから発売されました。

反町隆史出演ドラマはおすすめ作品がいっぱい

反町隆史さんの主演ドラマをまとめてご紹介しました。NHKで時代劇や現代問題に焦点を当てた硬い役柄も演じていれば、民放でイケメンクールな刑事役や女性がうっとりしてしまうラブロマンスにも挑戦していました。現在は年を重ね渋さも加わった反町隆史さんですが、今後のドラマにも期待です。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
nananomoe66

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ