駿河玲子(笑福亭鶴瓶の嫁)まとめ!結婚の馴れ初めから現在まで!

駿河玲子は落語家の笑福亭鶴瓶の嫁です。彼女はどのような馴れ初めで、笑福亭鶴瓶と結婚に至ったのでしょうか?駿河玲子が所属していた「あのねのね」時代や、結婚してからの生活はどのようなものだったかにも注目です。また、死亡説や死因の噂についても解説します。

駿河玲子(笑福亭鶴瓶の嫁)まとめ!結婚の馴れ初めから現在まで!のイメージ

目次

  1. 1駿河玲子(笑福亭鶴瓶の嫁)のプロフィール
  2. 2駿河玲子は笑福亭鶴瓶の嫁
  3. 3駿河玲子と笑福亭鶴瓶の結婚の馴れ初め
  4. 4駿河玲子の現在や死亡死因の噂の真相
  5. 5駿河玲子の息子や孫なども調査
  6. 6駿河玲子は笑福亭鶴瓶の嫁で死亡説はデマで現在も順調な結婚生活

駿河玲子(笑福亭鶴瓶の嫁)のプロフィール

愛称:???
本名:同じ
生年月日:1951年?月?日
年齢:68歳
出身地:大阪府
血液型:???
身長:???
体重:???
活動内容:元歌手
所属グループ:元あのねのね
事務所:???
家族:夫・笑福亭鶴瓶、長女、長男

駿河玲子の経歴

駿河玲子は、あのねのねの元メンバーであり、歌手として活動した人物です。駿河玲子は大阪府生まれで、京都産業大学に進学したことで、フォークソンググループ「あのねのね」のメンバーとなっています。陽気でジョークたっぷりな楽曲をリリースし、トーク力も高いグループでした。

その後の駿河玲子は、芸能界で活動を続けたものの、笑福亭鶴瓶と結婚して引退しています。結婚を理由に芸能界を引退する女性芸能人は多く、駿河玲子の場合も同様の決断をしたのです。駿河玲子の画像に関しては、はっきりとしたものを確認することが出来ませんでした。

駿河玲子は笑福亭鶴瓶の嫁

駿河玲子は、あのねのねの元メンバーとしても有名ですが、それ以上に笑福亭鶴瓶の嫁としての知名度があります。笑福亭鶴瓶といえば、落語家として非常に人気の高い人物です。二人の結婚に関する情報を確認しましょう。

笑福亭鶴瓶とは

笑福亭鶴瓶は1951年12月23日生まれの現在67歳です。本名は駿河学で大阪府出身です。正式には2代目笑福亭鶴瓶ですが、普段は代数を名乗ることはありません。落語家として活動しており、タレントや司会業の能力も高い人物です。

現在はちょこんっとした髪の毛が印象的ですが、若い頃はパンチパーマがトレードマークでした。正統派の落語家ではなく、現代風にアレンジしたものを好むタイプです。そのため、古典落語なのにオートバイに乗った人物が登場するということもありました。

落語家としてアドリブを得意としており、現在も「鶴瓶噺」という独自のスタイルを生み出しています。バラエティ番組「鶴瓶のスジナシ!」では、毎回ゲストと即興ドラマを演じていました。過去に生放送で股間を露出してしまったことで、謹慎になったことがあります。

この件はあくまで事故であり、泥酔している笑福亭鶴瓶を無理やり起こしたことによるものです。こういった伝説も笑いにしており、同時期に活躍した明石家さんまらとネタにすることがあります。芸に対するこだわりも強く、自身の落語の映像は撮影はされるものの、DVD化は行われていません。

笑福亭鶴瓶と嫁(駿河玲子)共に元「あのねのね」

笑福亭鶴瓶は中学生の頃、2代目桂伸治の落語に見せられたことから興味を持ち、落語家を目指しています。その後、浪速高等学校時代はボクシング部に入ったものの退部し、落語研究会を立ち上げました。しかし、父親から落語家になることを反対され、京都産業大学に進学しています。

京都産業大学を選んだ理由は、推薦入試を受験する友達に付き添った際、とある女性に出会ったことでした。この女性というのが、後に妻となる駿河玲子だったのです。彼女にもう一度会いたいという思いから、笑福亭鶴瓶は京都産業大学に入学しています。

駿河玲子は共通の友人が居た、という理由から笑福亭鶴瓶と知り合っています。そして、落語研究会に入る笑福亭鶴瓶からマネージャーとして勧誘されて、「レモン亭円」という高座名を与えられました。旅館でアルバイトを始めた笑福亭鶴瓶は、清水国明と知り合っており、落語研究会で原田伸郎と友達になっています。

原田伸郎と清水国明は「あのねのね」を結成し、笑福亭鶴瓶と駿河玲子も参加しています。笑福亭鶴瓶は踊るだけで、駿河玲子はボーカルを担当するという形になっており、「ひょっこりひょうたん島」のテーマを歌っていました。

1974年に笑福亭鶴瓶と結婚

駿河玲子と笑福亭鶴瓶は1974年に結婚しています。また、駿河玲子は結婚を機に芸能活動を引退しています。あのねのねはメジャーデビューをきっかけに、原田伸郎と清水国明の二人組になっており、人気コンビとなっていました。

かつて、笑福亭鶴瓶と原田伸郎がどちらが面白いか競い合った時代があり、先にスターになるのはどちらかという争いがあったそうです。結果的に先にスターになったのは、あのねのねの二人でした。笑福亭鶴瓶と駿河玲子の結婚式は、あのねのねの二人が全額費用を負担しており、お祝いのお金は分厚い札束だったそうです。

あのねのねのメンバーとは、公私ともに仲がよく、ケンカをすることも多かったのだとか。現在もあのねのねのライブにゲスト出演するなど繋がりがあり、当時を振り返ったエピソードを披露することも多いです。また、あのねのねをやソロでの音楽活動も関係して、フォークソングに関する造形も深いです。

結婚した当時の笑福亭鶴瓶は本名で歌手活動

若手時代の笑福亭鶴瓶は、アフロヘアーにオーバーオールという落語家らしからぬ出で立ちでした。師匠たちから、そのことを叱られても従うことはなかったそうです。なんとか売れたいと考えた笑福亭鶴瓶は、超能力ブームに乗っかって、超能力が使えると師匠に嘘をついています。

それを信じた師匠は、業界関係者に笑福亭鶴瓶を売り込んだのです。結果的にテレビやラジオに出るきっかけとなっています。その後はタレント活動がメインとなり、歌手としても注目されました。

ちなみに、さきほど生放送で股間が映ってしまったエピソードを紹介しましたが、下半身に関してはたびたび問題を起こしています。あのねのねメンバー時代に「金曜10時!うわさのチャンネル!!」に出演したときもトラブルを起こしました。

山口百恵が歌唱中に、笑福亭鶴瓶は下着を脱いでしまったのです。その様子に気づいた山口百恵が絶叫し、笑福亭鶴瓶はしばらく日本テレビを出禁になりました。この行為自体はカメラには映らなかったものの、あのねのねは番組を降板させられています。ある意味では、先程の股間の出来事も過去の出来事が前フリになっていたといえるでしょう。

駿河玲子と笑福亭鶴瓶の結婚の馴れ初め

改めて、駿河玲子と笑福亭鶴瓶の結婚の馴れ初めを確認しましょう。二人の運命的な出会いはどういった理由だったのでしょうか?駿河玲子と笑福亭鶴瓶の馴れ初めを紹介します。

笑福亭鶴瓶との結婚の馴れ初めは大学受験?

さきほど紹介したように、駿河玲子と笑福亭鶴瓶が出会ったのは大学受験のときです。友達の推薦入試の付添で訪れた笑福亭鶴瓶が、駿河玲子を見かけて一目惚れしたことからスタートしています。

出会いの馴れ初めは京都産業大学受験当時

笑福亭鶴瓶が英知大学や京都外国語大学など、複数の大学を受けて合格通知を受けていました。それでも京都産業大学を選んだのは、入学金が安かったこと、そして駿河玲子にもう一度会いたいという理由からだったのです。

落語研究会に所属し交際に発展

駿河玲子と大学で再会し、落語研究会のマネージャーに引き込んでいます。どうしても駿河玲子と仲良くなりたいという気持ちがあったのかもしれません。駿河玲子も、あのねのねのメンバーとして歌手活動をし、笑福亭鶴瓶といい関係だったことが想像できます。

笑福亭鶴瓶は若手時代はなかなか活躍出来ませんでした。駿河玲子はそういった時代も支えており、現在まで夫婦二人三脚を続けてきたのでしょう。何かとトラブルを起こす笑福亭鶴瓶ですが、離婚などの噂が出たこともなく、オシドリ夫婦として有名です。

駿河玲子の現在や死亡死因の噂の真相

駿河玲子は結婚を機に歌手活動を引退しています。表舞台から去ったことで、死亡説や死因の噂が出たことがあるようです。なぜ、駿河玲子に死亡説が出たのかという点や、死因の噂について紹介します。

駿河玲子に現在死亡説浮上で死因は?

駿河玲子がいつごろ死亡説が浮上したのか、という点や死因については不明ででした。死因も不明のまま死亡説が流れるというのは驚きでしょう。駿河玲子が芸能界を引退してしまったことで、死亡したと考えた人がいたのかもしれません。

死亡や死因説はデマで現在も健在

現在の年齢は68歳ですが、ご存命でとても元気な方のようです。急に芸能人が亡くなって死因が話題になることがありますが、駿河玲子の場合はまったく関係なかったわけです。笑福亭鶴瓶も駿河玲子も重病を患ったという情報はなく、むしろ健康的な夫婦だと考えられます。

笑福亭鶴瓶との結婚生活も順調

死因や死亡説の噂が出た駿河玲子ですが、笑福亭鶴瓶と二人でお出かけすることが多いそうです。駿河玲子はゴルフや韓国アーティストが好きで、笑福亭鶴瓶を誘って出かけています。韓国アーティストのハイタッチ会にも参加しており、駿河玲子の陽気な性格はあのねのね時代から変わっていないのでしょう。

笑福亭鶴瓶は、結婚しても子供よりも夫婦関係が第一という考えなのだとか。駿河玲子が気になったことはなんでもしてあげたい、という気持ちを持っており、夫婦の時間を大切にしていることが伝わってきます。死因や死亡説とは対照的に、ラブラブな夫婦だったわけです。

兵庫県西宮市内の豪邸自宅もお洒落で話題に

駿河玲子が生活している自宅は、兵庫県西宮市にあるそうです。笑福亭鶴瓶も駿河玲子も大阪府出身ですが、兵庫県にある高級住宅街に自宅を購入しています。この自宅は笑福亭鶴瓶が35歳のときに購入したもので、3億円以上したのではと考えられています。

笑福亭鶴瓶は東京での仕事が多いですが、駿河玲子は兵庫県内の自宅で生活しているようです。お洒落な自宅にはプールがあり、自宅警備員までいると噂されています。笑福亭鶴瓶は駿河玲子のことを大切にしているため、安全重視なのかもしれません。

若くして高級住宅街の家を購入したのは、過去に家のローンを断られたことが理由でした。審査に通らなかったことが悔しく、自分の力で家を買いたいという気持ちから仕事に没頭したそうです。兵庫県内の自宅は現金で購入したと言われています。

駿河玲子の息子や孫なども調査

駿河玲子の息子や孫について調査しました。芸能界を引退した駿河玲子は、夫との幸せな夫婦生活を送りながら、素敵な子どもたちに恵まれているそうです。駿河玲子の息子や孫について紹介します。

笑福亭鶴瓶との間には息子と娘が誕生

駿河玲子は笑福亭鶴瓶との間に息子と娘が誕生しています。二人の詳しい生年月日は不明ですが、息子は芸能界で活動しています。駿河玲子は一般人に戻ったことで、子育てに専念出来たのでしょう。娘に関する情報は確認できないため、一般人として生活していることが考えられます。

息子は駿河太郎

駿河玲子の息子である駿河太郎について紹介します。駿河太郎は1978年6月5日生まれの現在41歳です。俳優やミュージシャンとして活動しており、バンド「sleepydog」を結成しています。また、sleepydogのギターだったモリイタカユキと「Human Note」というユニットも結成しているのです。

実は笑福亭鶴瓶と駿河玲子の息子であることは非公表で、芸能活動を始めています。2003年にデビューしたときも「taro」名義でデビューしていたのです。父親と初共演したのは2011年のヤマキのめんつゆのCMでした。

駿河太郎は父親と共演することは嫌だったそうです。その後に共演したのは2014年のヤマキの割烹白だしのCMでした。ドラマでの共演は2013年「半沢直樹」のときですが、現場で一緒になることはありませんでした。父親の名前で売れたくない、というこだわりを感じさせるエピソードです。

駿河太郎は現在ダンサーの女性と結婚

駿河太郎は現在結婚しており、二人の子供に恵まれています。妻はダンサーでダンススクールを経営するほどの腕前なのだとか。日本女子体育大学舞踊学部専攻を卒業し、現在は池尻大橋に「DOODLE」というダンススタジオを経営しているそうです。とても美人でスタイルの良い方という情報もあります。

息子(駿河太郎)の逮捕歴の噂の真相

駿河玲子の息子に逮捕歴があるという噂も存在しました。しかし、駿河太郎に逮捕歴があったという情報は確認できません。どうやら、彼が出演したドラマ「TAKE FIVE」の役柄が泥棒役だったことが関係しているそうです。ドラマの中での逮捕劇を駿河太郎本人の逮捕と勘違いしたのでしょう。

駿河玲子と笑福亭鶴瓶の孫は?

駿河玲子と笑福亭鶴瓶の息子は結婚しており、二人の子供がいます。また、長女も結婚しているそうで、こちらも二人の子供に恵まれています。このことから駿河玲子と笑福亭鶴瓶には4人の孫がいることが分かります。駿河玲子は4人の孫のおばあちゃんとして、幸せな生活を送っているのでしょう。

駿河玲子は笑福亭鶴瓶の嫁で死亡説はデマで現在も順調な結婚生活

まさかの死亡や死因の噂があった駿河玲子ですが、現在も幸せな結婚生活を送っているそうです。笑福亭鶴瓶と駿河玲子がラブラブというのも素敵な情報でしょう。息子と娘も結婚し、孫がいる生活というのは理想的な老後かもしれません。

笑福亭鶴瓶が駿河玲子に一目惚れしたところから始まった関係ですが、順調すぎる結婚生活のようです。駿河玲子と笑福亭鶴瓶の二人で出かけることも多く、プライベートを大切にしている夫婦関係になっています。これからも駿河玲子と笑福亭鶴瓶の素敵な夫婦関係を応援しましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
浅倉恭介
ギターと野球と料理が好き。犬が飼いたい! もともとは接客業界で働いてました その後は保育業界に。 ロ...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ