鈴木光の司法試験の結果は不合格?世間の反応や本人のその後なども調査

鈴木光の司法試験の結果が不合格だったという情報について紹介します。クイズ番組「東大王」に出演していた鈴木光が司法試験を不合格になった経緯を解説。また、鈴木光の司法試験に至るまでの経緯や試験に関する情報もまとめています。鈴木光のその後と合わせて確認しましょう。

鈴木光の司法試験の結果は不合格?世間の反応や本人のその後なども調査のイメージ

目次

  1. 1鈴木光のプロフィール
  2. 2鈴木光の司法試験の結果は不合格?
  3. 3鈴木光の司法試験の結果に対する世間の反応
  4. 4鈴木光の司法試験の結果報告後は?
  5. 5鈴木光と河野玄斗の関係
  6. 6鈴木光は司法試験に不合格も再チャレンジ宣言!

鈴木光のプロフィール

・愛称:???
・本名:鈴木光(すずきひかる)
・生年月日:1998年9月18日
・年齢:22歳(2021年3月現在)
・出身地:東京都
・血液型:???
・身長:???
・体重:???
・活動内容:クイズプレイヤー
・所属グループ:なし
・事務所:???(以前はソニー・ミュージックアーティスツ)
・家族構成:父親、母親、姉

鈴木光の経歴

鈴木光は東京都出身のクイズプレイヤーです。その肩書の通り、クイズ番組を中心に活動している人物であり、東大王チームとしての出演も多くなっています。

幼少期の鈴木光はインターナショナルスクールに通っており、小学校に入学する頃は英語しか話せない状態になっていました。また、鈴木光の母親の母子手帳には、彼女が初めて喋った言葉が英語の「ball」だったと記載されているそうです。

そういった生い立ちもあってか、鈴木光は小学校2年で英検2級に合格。また、中学3年生のときには英検1級に合格しました。

鈴木光は高校1年生のときに、Z会主宰の「超難問コロシアム」に出場。また、高校2年生のときに、麻布高等学校と筑波大学附属高等学校のみが参加できる「アジア太平洋青年リーダーズサミット」にも参加しています。

そして、推薦入試で東京大学法学部の文化一類に進学しました。鈴木光はこの前に担任の勧めでクイズ番組「東大王」に出演しており、サブメンバーでした。

その後も同番組で活躍し、現在は伊沢拓司らとともに「東大王チーム」として出演中。また、「プレバト!!」や「ネプリーグ」などの番組にも出演しています。2021年現在、現役の東大生として、今後の活躍に注目が集まっています。

Thumb鈴木光の双子の姉まとめ!顔や名前や学歴は?両親も調査!
『東大王』で大活躍中の鈴木光さん。実は双子のお姉さんがいらっしゃるそうです。そこで、鈴木光さ...

鈴木光の司法試験の結果は不合格?

鈴木光は自身の将来の夢として「渉外弁護士になりたい」という考えを明かしていました。渉外弁護士というのは外国とのビジネス法務に関する案件を扱う弁護士です。東大王のメンバーとして活動していた鈴木光はそのために司法試験を受けていますが、結果はどうだったのでしょうか?

鈴木光の司法試験の結果が出るまでの経緯

司法試験というのは、結果が出るまでにいくつかの段階があります。司法試験はいきなり受けられるわけではなく、「司法試験予備試験」というものが存在するのです。そういったものを踏まえながら、鈴木光の司法試験の不合格の噂について紹介します。

2019年:予備試験に合格

鈴木光は自身のInstagramにおいて、司法試験に関する情報を明かしています。まず、2019年11月19日の投稿において、司法試験予備試験に合格していることを明かしました。

ちなみに、法科大学院を卒業している場合は司法試験予備試験を受ける必要はありません。鈴木光は東大法学部ですが、法科大学院卒ではないため、司法試験予備試験を受ける必要があったのです。

2020年:コロナ禍で司法試験日程が延期に

その後、本来なら2020年5月に司法試験が行われる予定でした。しかし、新型コロナウイルスが予定を大きく変えてしまったのです。

司法試験は5月に行われ、6月に短答式の合格発表、そして9月に総合合格発表が行われるのが通例となっています。ところが、新型コロナウイルスの影響で、2020年はすべてのスケジュールが「3ヶ月押し」となりました。

2021年1月に司法試験の結果発表で不合格

3ヶ月押しになったことで、総合合格発表は2021年1月20日に行われることが明かされました。このことがあり、鈴木光が合格か不合格かに注目が集まっていたのです。そして、鈴木光は1月21日に「不合格」だったことを発表しました。

司法試験の結果「不合格」をインスタで報告?

短答式の合格には触れず、総合合格発表のタイミングで、自身の不合格という結果を明かしていました。また、このことについては自身のインスタにおいて、質問に答える形で答えています。

1月21日の投稿には「現在東京大学の期末試験の最中」と記されていました。そこでいくつか質問に答えており、司法試験の結果について聞かれていたのです。自分が通っている東京大学の4年生に合格者が10名ほどいることを明かした上で、「私は残念ながら今回その中に入れなかった」と答えたのです。

同時に司法試験を不合格になったものの、「渉外弁護士になりたいという気持ちは全く変わらない」という考えも明かしていました。

不合格の理由はメディア露出が関係との声も

東大生として、多くの番組に出演していた鈴木光。しかし、応援していた人たちの中には「メディア露出が不合格の理由では?」と感じる人もいたようです。

実は今回の司法試験はやや合格率が高かったようで、鈴木光が落ちたことに驚く声も多数ありました。まず、1回目の司法試験で受かったのは全体の66%で、予備試験合格者の本試験合格率は89%となっています。

単純な数字で見れば、司法試験合格者はかなり多かったといえるかもしれません。鈴木光は司法予備試験を2019年3月に合格しているにも関わらず、本試験合格率89%から漏れてしまった形になっています。これには、メディアの仕事をやりすぎた、という意見も理解できる部分もあるでしょう。

そもそも、司法予備試験の合格率はわずか4%といわれており、これを受かっているだけでも相当なことなのです。

ただし、鈴木光はレギュラー出演していた「東大王」は、2020年10月14日放送分で卒業しています。これは大学卒業や司法試験に向けた判断であり、司法試験に集中するための期間も設けているといえるでしょう。それでも、不合格という結果は「試験は何が起こるか分からない」といえるかもしれません。

鈴木光の司法試験の勉強法を振り返り

司法試験の結果は残念な形となりましたが、鈴木光は難関の司法予備試験に合格しています。そんな鈴木光の司法試験の勉強法を振り返ってみましょう。

配点を意識した勉強法

鈴木光はがむしゃらに勉強をするのではなく、効率の良い「配点を意識した」勉強法を取り入れています。このことは、鈴木光が自身のInstagramにおける質問の回答からそのやり方がうかがえます。

司法予備試験では9科目の試験があるのですが、実務基礎は「2科目分の配点がある」ことを重視しています。そのため、受験前は特に実務基礎を力を入れて勉強したことを明かしていました。

また、その中で繰り返し聞かれる分野について、過去問を繰り返し解いて勉強したそうです。民事系や刑事系でよく出る分野をしっかりと確認し、配点を意識した勉強法を行っています。

これは司法予備試験に限ったことではなく、多くの試験に使える勉強法といえるでしょう。テキストの初めから闇雲に取り組むのではなく、重要なところをしっかりと押さえて、高い配点の部分で結果を出すという形になります。

やる気のスイッチ調整も勉強の一環

その他の質問では、やる気に関することも聞かれていました。鈴木光はその答えとして、「私はやる気を失ったらすぐ休む」という風に回答しています。

鈴木光は自宅でワンちゃんを飼っていて、その子と遊ぶのがリラックスになっているそうです。また、休むときは時間を測って、長時間休まないように意識していることも明かしていました。

勉強を長時間して首や肩が痛くなったときは、YouTubeの「猫背を治す方法」や「肩こり改善」の動画を参考にして、体を動かしているようです。体をスッキリとさせることで、気持ちもリフレッシュさせられるという形になります。

鈴木光の司法試験の結果に対する世間の反応

鈴木光の司法試験の結果に対する、世間の反応を調査しました。鈴木光の勉強法を参考にしている人も多く、彼女に憧れるファンも少なくありません。それだけに、司法試験の結果には様々な反応がありました。

世間の反応①

世間の反応として、「あの鈴木光でも司法試験は落ちるのか」という反応がありました。現役東大生として非常に才能があり、テレビ番組でも活躍していたことから、司法試験も合格すると考えていた人が多かったのです。

そもそも、司法試験を1発で合格するのは難しいと考えている声もあり、鈴木光の来年のチャレンジに期待している意見もありました。

世間の反応②

今回の司法試験の結果は不合格といえども、鈴木光がやってきたことは間違っていないと考えるファンも多いです。「どんな人でも失敗はある」という意見や「この経験がさらに彼女を成長させる」という前向きな声がみられました。

世間の反応③

鈴木光自身の対応ではなく、世間の反応に違和感を覚える声もありました。それは「有名な子は不合格になっても騒がれるのか」というものでした。

本人ができるだけ騒ぎにならないように、丁寧にインスタで司法試験不合格を明かしたものの、メディアで拡散されてしまって可愛そう、という見方のようです。メディアに出演したメリットとデメリットの両方が考えられる声でした。

Thumb鈴木光(東大王)って?双子の姉や実家は?学歴などプロフィールも!
『東大王』などで知られる現役東大生の鈴木光さん。そんな鈴木光さんの両親や双子の姉、実家につい...

鈴木光の司法試験の結果報告後は?

では、司法試験不合格となった鈴木光は今後どうなるのでしょうか?鈴木光が明かした、今後の予定について解説します。

その後は司法試験再チャレンジ宣言

自身の不合格を発表した際に、合わせて「渉外弁護士になりたいという気持ちは全く変わらない」と宣言しています。そのため、2021年5月に行われる次の司法試験にチャレンジすることを決めていました。

本来なら結果が出てすぐのタイミングだけに、辛い気持ちもあったかもしれません。それでも前向きにファンの質問に答える形で、司法試験合格を諦めない気持ちを強く伝えています。Instagramには多数の応援の声が寄せられており、「次こそ必ず合格しますよ!」といった声がありました。

東大卒業後の予定はメディアから消える?

鈴木光はレギュラー出演していた「東大王」を2021年3月を以って、卒業することが決まっています。同時に鈴木光は東京大学卒業後は「メディアに出ることはありません」という考えを発表していました。

当初から司法試験の結果に関係なく、メディア露出は控える考えだったそうです。ファンとしては残念かもしれませんが、勉強や憧れである渉外弁護士としての仕事に全力投球するのでしょう。

ちなみに、鈴木光はもともと、14歳のときにソニー・ミュージックアーティスツが行うオーディションに参加していました。そこでファイナリストに選ばれて、女優やモデルとしてレッスンを受け、15歳までいくつかの芸能活動を行っていたのです。

しかし、15歳のときにアジア太平洋青少年リーダーズサミットの代表に選ばれたことや、学業が忙しくなったことから芸能活動を辞めていたのです。東大王として芸能活動に関わる前から、業界には興味があったのでしょう。

大学院に進学する可能性は?

鈴木光は東京大学卒業を控えていますが、大学院に進学する可能性はあるのでしょうか?司法試験に関する説明のところで触れましたが、彼女は予備試験に合格しているので、無理に大学院に進学する必要はありません。

ただ、鈴木光は2020年12月のInstagramにおいて、「コロナウイルスが落ち着いたら海外の大学院に留学したいと思っており、そのための準備をしている」ことを明かしています。

改めて司法試験に再チャレンジすることを決めていますが、その間や合格後にもう少し勉強を続ける可能性を示唆しています。

最大の目標は渉外弁護士ですが、実務を開始する前に学ぶことはたくさんあるのでしょう。特に渉外弁護士は海外に関する知識は非常に重要なため、日本以外の大学院に留学することを考えているのかもしれません。

合わせて、鈴木光は海外のロースクールに通うことや、現地の弁護士資格を取ることも考えているそうです。メディアには以前のように出演しないようですが、弁護士として出演してくれることを期待する声は多いです。

鈴木光と河野玄斗の関係

鈴木光の司法試験不合格に絡んで、ある人物が改めて注目されています。それが河野玄斗という人物。彼はクイズ番組「頭脳王」に出演し、活躍していた元東大生です。鈴木光と河野玄斗の関係や、再注目されている理由を解説します。

河野玄斗とは

河野玄斗は1996年3月6日生まれの25歳。神奈川県出身で東京大学医学部卒業のタレント、YouTuberです。彼は「第30回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でベスト30に選ばれたこともある人物で、クイズ番組「頭脳王」に出演していました。

かれは2020年に医師国家試験に現役合格しており、英検1級、数検1級を取得しています。しかし、彼は2019年6月13日に週刊誌「週刊文春」において、女性スキャンダルを報じられているのです。

河野玄斗はある女性と出会い、その日のうちに性交渉を行った結果、相手が妊娠しています。ところが、河野玄斗は様々な理由を付けて女性に中絶手術を行わせたと記事になったのです。また、最終的には警察に女性の保護を依頼し、「河野玄斗と連絡する際は弁護士を通す」という上申書を書かされています。

このことに関して、河野玄斗は妊娠と中絶を認め、謝罪のコメントを出しました。この不祥事によって、少なからずメディアにおける活動は減少し、メインはYouTubeに移っています。

鈴木光の司法試験不合格で河野玄斗に注目が

では、鈴木光と河野玄斗の関係はどういったものなのでしょうか?実は彼は医師国家試験に合格しているだけでなく、医学部3年生のときに司法試験にも一発合格していたのです。

2つの難関資格を取得している河野玄斗に対して、残念ながら鈴木光は一発合格を逃しています。鈴木光の頭脳に称賛を送るファンも多いのですが、彼女が不合格になったことで、河野玄斗の凄さが改めて注目される出来事になっていました。

河野玄斗に対する世間の反応

世間では河野玄斗の頭脳に驚く声が多いです。発言もかなり豪快なものが多いのですが、実際に結果を出している河野玄斗を認めざるを得ないという見方も。ただし、不祥事を起こしたことに関しては「許されることではない」という厳しい声が多いです。

同時にこういった経歴を持っている河野玄斗が、現在のメインの仕事がYouTuberということに驚く人も。タレントとしてクイズ番組への出演も続けていますが、今後のメインの仕事がこのままYouTuberになるのか注目しているファンも多数いるようです。

鈴木光は司法試験に不合格も再チャレンジ宣言!

鈴木光の司法試験の結果について解説しました。残念ながら2020年度の司法試験の結果は不合格でした。しかし、鈴木光は2021年度も再チャレンジすることを明言しており、渉外弁護士になる夢を諦めていません。

また、大学院進学や海外のロースクール、現地での弁護士資格取得など、様々な挑戦を考えているようです。大学卒業後のメディアへの出演は予定していないそうですが、そういった部分も注目の要素となっています。鈴木光の司法試験合格を応援するとともに、これからの彼女の活躍に期待しましょう!

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
浅倉恭介
ギターと野球と料理が好き。犬が飼いたい! もともとは接客業界で働いてました その後は保育業界に。 ロ...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ