【リバース】鈴木仁の役や演技の評判は?ドラマのあらすじもざっくり紹介

現在注目の若手俳優として活躍中の鈴木仁。そんな鈴木仁の俳優デビュー作品であるドラマ「リバース」が再び注目を集めているようです。鈴木仁はドラマ「リバース」でどのような役を演じていたのでしょうか?鈴木仁の初出演ドラマ「リバース」についてご紹介していきます。

【リバース】鈴木仁の役や演技の評判は?ドラマのあらすじもざっくり紹介のイメージ

目次

  1. 1鈴木仁のプロフィール
  2. 2【リバース】鈴木仁の役や演技の評判は?
  3. 3【リバース】鈴木仁出演でドラマのあらすじにも注目が
  4. 4【リバース】鈴木仁以外の出演者の演技の評判も調査
  5. 5【リバース】鈴木仁は相良了平役で注目の俳優デビュー

鈴木仁のプロフィール

・愛称:???
・本名:鈴木仁(すずきじん)
・生年月日:1999年7月22日
・年齢:22歳(2021年8月現在)
・出身地:東京都
・血液型:A型
・身長:183㎝
・体重:???
・活動内容:俳優、モデル
・所属グループ:なし
・事務所:アミューズ
・家族構成:弟

鈴木仁の経歴

まずは鈴木仁の簡単な経歴からご紹介していきます。鈴木仁は2014年に開催されたアミューズのオーディションに参加。残念ながらグランプリを受賞する事はできませんでしたが、これがきっかけで事務所への所属が決定。そして2016年、人気メンズ雑誌「メンズノンノ」のオーディションで準グランプリに輝きモデルデビューを果たします。

モデルとして活躍をした鈴木仁は、2017年に今回ご紹介するドラマ「リバース」で俳優デビューを飾ります。着々と知名度を高めた鈴木仁は、2018年に放送されたドラマ「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」でブレイク。2020年には映画初主演となる「ジオラマボーイ・パノラマガール」が公開され、今後のさらなる活躍が期待されています。

Thumb鈴木仁の出身大学や高校などの学歴は?学生時代のエピソードも
期待の若手俳優・鈴木仁の出身大学や高校などの学歴について調査してみました。鈴木仁は現役大学生...

【リバース】鈴木仁の役や演技の評判は?

ここからは鈴木仁の俳優デビュー作品、ドラマ「リバース」について詳しく見て行きましょう。現在は様々な作品で活躍し、その演技力にも定評のある鈴木仁。俳優デビュー作品である「リバース」での演技の評判はどのようなものだったのでしょうか?鈴木仁が「リバース」で演じた役や役柄についても併せて見て行きましょう。

ドラマ『リバース』とは

まずはドラマ「リバース」について簡単にご紹介しておきましょう。ドラマ「リバース」は、小説家である湊かなえの小説作品をドラマ化した作品です。2017年4月から6月までTBS系「金曜ドラマ」枠で放送されており、ドラマ版では「僕の親友を殺したのは誰だ?」というキャッチコピーが付けられています。

ドラマ版には原作者自らオリジナルストーリーの結末を描いており、小説とは少し異なる結末に小説版のファンからも高評価を得ています。作品自体はサスペンスドラマですが、ドラマ内で繰り広げられるヒューマンドラマも視聴者を釘付けにしていたようです。

藤原竜也主演ドラマとしても話題に

ドラマ「リバース」で主演を務めたのは、実力派俳優として知られる藤原竜也です。藤原竜也といえば、映画「カイジ」や「デスノート」での力強くも個性的なキャラを演じる姿が印象的ですが、この「リバース」では冴えない会社員役を演じています。普段の藤原竜也の演じるキャラのイメージとのギャップが話題を呼んでいました。

鈴木仁にとっては俳優デビュー作品

何度もご紹介しているように、ドラマ「リバース」は鈴木仁にとっては俳優デビュー作品です。鈴木仁は「リバース」出演の前年にモデルとしてデビューしたばかりなので、モデルデビューの翌年に俳優としてデビューしていた事になります。

ドラマ『リバース』相良了平役を熱演

では、ドラマ初出演作品である「リバース」で鈴木仁はどのような役を演じていたのでしょうか?調べてみたところ、鈴木仁は相良了平という役を演じていた事が判明しました。鈴木仁の演じた相良了平は、主要人物ではないものの要所要所でキーパーソン的なキャラとして登場していました。

相良了平役はどんな役柄?

鈴木仁が演じた相良了平役はどんな役柄だったのでしょうか?相良了平は浅見康介という主人公のゼミ仲間の教え子という役柄です。サッカー部のキャプテンでもあり人望が厚かったのですが、飲酒事件を起こしてしまいます。

しかし、父親がPTA会長という事もあり問題は大事にはならず教師らと対立していく事となります。見た目は爽やかな好青年という役柄ではあるものの、権力を使う実は腹黒い役柄でもあったようです。

鈴木仁と相良了平役の年齢が同じ?

鈴木仁が演じた相良了平は作中で17歳という設定になっています。実は鈴木仁自身も当時17歳だったのだそうで、偶然にも役と同じ年齢での出演となったようです。年齢が同じという事もあってか、「学校生活などがリアルな演技だった」との視聴者の声も寄せられています。

鈴木仁の演技の評判も調査

ドラマ初出演作品である「リバース」での鈴木仁の演技の評判はどのようなものだったのでしょうか?初出演となると、酷評なども寄せられていたのか気になるところです。鈴木仁の「リバース」での演技の評判について調べてみました。

鈴木仁の相良了平役の演技の評判

鈴木仁の相良了平役の演技の評判について調べてみると、かなり良いという訳ではないものの上々な評判が多いという事が判明しました。「演技がまだおぼつかない」などといった内容も寄せられているようですが、「初々しくて可愛い」「イケメン過ぎて演技に集中出来なかった」などといったコメントも寄せられていました。

ドラマ『リバース』以降の出演作品での演技の評判は?

初出演作品では上々であった鈴木仁の演技の評判ですが、「リバース」以降の演技の評判はどのようになっているのでしょうか?調べてみたところ、現在の演技の評判はかなり良く「色んな役がしっくりくる」「イケメン実力派俳優」といったコメントが寄せられていました。鈴木仁はさらに演技に磨きがかかっているようです。

【リバース】鈴木仁出演でドラマのあらすじにも注目が

ここからはドラマ「リバース」のあらすじについて詳しくご紹介していきます。鈴木仁が出演したドラマ「リバース」は、鈴木仁演じる相良了平の登場によって大きく物語が動いたと話題を集めていました。ドラマ「リバース」はどのような展開をして話題を集めたのでしょうか?ドラマ「リバース」のあらすじを振り返りながら見て行きましょう。

ドラマ『リバース』のあらすじをおさらい

まずはドラマ「リバース」のあらすじから振り返ってみましょう。ドラマ「リバース」は、平凡なサラリーマンである藤原竜也演じる深瀬和久が主人公です。深瀬和久は交際している女性がいましたが、ある日彼女の下に「深瀬和久は人殺しだ」といった手紙が送られてきた事で物語が動いていきます。

実は深瀬和久は大学時代の友人らと旅行に出かけた際に、飲酒をしていた友人1人を運転させていたのです。その後友人は事故を起こしてしまい死亡。この事を彼女に打ち明けた深瀬和久は彼女に激怒され分かれる事となってしまったのです。

しかしその後、深瀬和久と事件当時一緒にいた友人らにも「人殺し」といった内容の手紙が送られる事となります。その中の1人に、鈴木仁が演じた相良了平の通う高校の教師、浅見康介がいます。浅見康介は自身の友人が飲酒運転によって死亡した事を飲酒事件を起こした相良了平に話しており、サッカー部の飲酒事件の追求にも尽力しています。

鈴木仁演じる相良了平役の父親について

鈴木仁演じる相良了平が登場しサッカー部内での飲酒事件を起こしていた事で、主人公の過去の事件に携わっていた友人の1人の物語が大きく動いていた事があらすじからも分かります。この後相良了平の父親であるPTA会長がサッカー部の飲酒事件をもみ消して教師らと対立する事になりますが、この父親役の演技も凄いと話題を集めていました。

父親はPTA会長で堀部圭亮が熱演

鈴木仁演じる相良了平の父親を演じたのは、実力派俳優として知られている堀部圭亮です。堀部圭亮が演じた相良了平の父親役は、「権力を振りかざすPTA会長」という嫌みな役柄です。視聴者からはかなり嫌われていたキャラのようでしたが、堀部圭亮の熱演ぶりについてはかなり高い評価が寄せられていました。

ドラマ『リバース』の主題歌もチェック

ドラマ「リバース」は、物語の面白さや鈴木仁の出演だけではなく、その主題歌も話題を集めていたようです。当時音楽配信ランキングで1位を獲得しただけでなく、歌詞検索サイトのランキングやUSENのリクエストで上位にランクインしたという主題歌について詳しく見て行きましょう。

主題歌はシェネルが担当

ドラマ「リバース」の主題歌は、当時デビュー作品10周年であったシェネルが担当しています。シェネルにオファーしたのは、「リバース」のプロデューサーを担当していた新井順子だったのだそうです。シェネルが担当した主題歌は、「ドラマの物語に寄り添った歌詞がドラマの内容にも大きく影響している」と高い評価を受けています。

シェネル『Destiny』のMVは?

ドラマ「リバース」の主題歌、「Destiny」のMVをご紹介しましょう。じっくりと聞いていると、ドラマ「リバース」のシーンが浮かんでくるといった人も多いようです。また、歌詞だけでなくしっとりとしながらも力強いメロディーやシェネルの歌声も印象的です。

【リバース】鈴木仁以外の出演者の演技の評判も調査

ここからは、ドラマ「リバース」の鈴木仁以外の出演者の演技の評判についてご紹介していきます。ドラマ「リバース」には実力派として現在活躍中の俳優や女優が多く出演していた事でも知られています。鈴木仁以外の出演者の演技の評判はどのようなものだったのでしょうか?

門脇麦(谷原明日香役)の演技の評判

「リバース」には現在実力派女優としてブレイク中の門脇麦も出演していました。門脇麦が演じたのは、主人公と事件を共にしていた友人の妹、谷原明日香役です。事件に対して疑問を感じつつ生活をするという複雑な役柄でしたが、門脇麦は見事に演じ切り「アンニュイな表情がリアル」などとその演技力が高く評価されていました。

玉森裕太(浅見康介役)の演技の評判

ジャニーズでもトップクラスの演技力の持ち主として知られる玉森裕太も「リバース」に出演しています。玉森裕太が演じたのは、主人公と共に過去の事件に関与していたゼミ仲間、浅見康介で鈴木仁の高校の教師役でもあります。

そんな玉森裕太のドラマ「リバース」の演技も高く評価されており、過去の事件を公開する姿や、サッカー部の飲酒事件をしっかりと解決しようとする正義感ある姿がしっかりと演じられているなどと評価されています。

山口まゆ(藤崎莉子役)の演技の評判

現在着々と注目を集めている女優、山口まゆもドラマ「リバース」で迫真の演技を見せ話題を集めていました。山口まゆが演じたのは、玉森裕太演じる浅見康介を慕う女子生徒、藤崎莉子役です。浅見康介に親し気に接する姿が「可愛い」「自分の高校にもこんな子が欲しい」などと評価されていました。

【リバース】鈴木仁は相良了平役で注目の俳優デビュー

鈴木仁のドラマ初出演、「リバース」について詳しくご紹介してきました。鈴木仁は俳優デビュー作品でありながら、「リバース」では相良了平役を見事に演じ切り上々な評判であったようです。現在は着々とその演技力を磨き実力派俳優として知られる存在になっています。今後も鈴木仁の演技に注目していきましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
yu yamashiro
現在第2子妊娠中のマタママです。エンタメ系の記事を書いていますが、エンタメには全く興味がありませんww

新着一覧

最近公開されたまとめ