【ライアーゲーム】鈴木浩介の役や演技の評判は?作品に関するエピソードも!

「ライアーゲーム」での鈴木浩介さんの役や演技が評判となっていたようです。「ライアーゲーム」で鈴木浩介さんはどのような役を演じていたのでしょうか?また、「ライアーゲーム」に主演した戸田恵梨香さんや松田翔太さんとのエピソードについても調査しました。

【ライアーゲーム】鈴木浩介の役や演技の評判は?作品に関するエピソードも!のイメージ

目次

  1. 1鈴木浩介のプロフィール
  2. 2【ライアーゲーム】鈴木浩介の役は?
  3. 3【ライアーゲーム】鈴木浩介の演技の評判について
  4. 4【ライアーゲーム】鈴木浩介のエピソード
  5. 5【ライアーゲーム】もしも鈴木浩介(フクナガユウジ役)が◯◯だったら
  6. 6【ライアーゲーム】鈴木浩介のフクナガユウジ役に夢中

鈴木浩介のプロフィール

・愛称:???
・本名:鈴木浩介(すずきこうすけ)
・生年月日:1974年11月29日
・年齢:46歳(2021年1月現在)
・出身地:福岡県北九州市八幡西区
・血液型:AB型
・身長:179cm
・体重:???
・活動内容:俳優、タレント、司会者
・所属グループ:なし
・事務所:シス・カンパニー
・家族構成:妻(大塚千弘)

鈴木浩介の経歴

「ライアーゲーム」での役や演技の評判について紹介する前に、まずは鈴木浩介さんのこれまでの経歴を見ていきましょう。鈴木浩介さんは青山学院大学経営学部経営学科を卒業されていますが、この大学在学中に休学し、青年座研究所に入所したのだそうです。入所理由は、当時の劇団青年座に「憧れの西田敏行さんが在籍していたから」なのだとか。

鈴木浩介さんは1997年に劇団青年座に入団し、舞台俳優としての活動をスタートさせます。ただ、西田敏行さんが2004年に劇団青年座から退団すると、鈴木浩介さんもほどなく退団したそうです。

劇団青年座を退団後の鈴木浩介さんは、テレビドラマなどを中心に俳優として活動していきます。鈴木浩介さんが初めてテレビドラマに出演したのは劇団青年座時代のことだったようで、1998年に放送された「影武者徳川家康」に松平忠輝役として出演しています。

また、鈴木浩介さんのスクリーデビューも劇団青年座時代だったようで、1999年に公開された「浅田清掃社」で映画初出演を果たしていたようです。劇団青年座退団後の鈴木浩介さんは、テレビドラマ「CHANGE」や「赤い糸」、映画「ALWAYS 三丁目の夕日」や「ビジランテ」などに出演しています。

鈴木浩介さんは劇団青年座を退団後、現在のシス・カンパニーに移籍し、シス・カンパニー主催の舞台にもたびたび出演していたようです。また、鈴木浩介さんはバラエティ番組にも出演しており、「笑っていいとも!」に月1の準レギュラーとして出演していたこともありました。

鈴木浩介さんはCMにも複数出演しているようです。鈴木浩介さんが出演した主なCMは、三菱UFJニコスMUFGカードの「鹿に導かれた男」篇やサントリーの「-196℃」、トヨタ自動車の「TNGA STORY」、スズキの「ソリオ」、ファンケルの「えんきんシリーズ」などとなっています。

Thumb鈴木浩介はハーフ?出身や生い立ちなどを調査!両親は?
数々の作品で活躍されている俳優・鈴木浩介さんは、ハーフのような顔立ちをされています。そこで今...

【ライアーゲーム】鈴木浩介の役は?

「ライアーゲーム」シリーズでの鈴木浩介さんの役について見ていきましょう。「ライアーゲーム」シリーズで鈴木浩介さんはどのような役を演じていたのでしょうか?「ライアーゲーム」シリーズで鈴木浩介さんが演じていた役について紹介します。

ドラマ&映画『ライアーゲーム』シリーズに出演

鈴木浩介さんが出演していたのは、ドラマと映画で大人気となった作品「ライアーゲーム」シリーズです。「ライアーゲーム」シリーズは甲斐谷忍さんの漫画「LIAR GAME」を原作とした実写化作品で、戸田恵梨香さんと松田翔太さんが主演しています。

「ライアーゲーム」シリーズは2007年にドラマとしてフジテレビ系列で放送され、2009年にはシーズン2が放送されました。さらに「ライアーゲーム」シリーズは映画版も制作され、2010年に「LIAR GAME ザ・ファイナルステージ」、2012年に「LIAR GAME -再生-」が公開されています。

鈴木浩介のフクナガユウジ役が話題に

鈴木浩介さんはこの「ライアーゲーム」シリーズでフクナガユウジ役を演じています。フクナガユウジはテレビドラマと映画の「ライアーゲーム」シリーズすべてに出演しており、作品の重要キャラでもあるようです。

かなり個性的な役柄だったようで、「ライアーゲーム」シリーズの放送が終了して10年以上が経っているにも関わらず、ネット上では「フクナガユウジ」が話題となって出てくることがあるとのこと。鈴木浩介さんが演じたフクナガユウジはどのような役だったのでしょうか?

フクナガユウジ役はどんな役柄?

鈴木浩介さんが演じていたフクナガユウジは、この作品の主要登場人物の1人です。職業はネイリストで、その独特の髪型から通称「キノコ」とも呼ばれています。フクナガユウジは、対戦相手とマネーを奪い合うライアーゲームに友人の代理という形で参加。

強烈なキャラで知られるフクナガユウジですが、中学生の時に家族が一家心中を図り、自分だけが生き残るという壮絶な体験もしているのだそうです。そのため、「奪わなければ奪われる」という真理が常に働き、自分の利益のためなら他人を利用し、騙すことも厭わない行動を取るようになりました。

鈴木浩介以外の『ライアーゲーム』シリーズ豪華キャスト【厳選】

「ライアーゲーム」シリーズには、鈴木浩介さん以外にも豪華な俳優・女優が出演しています。「ライアーゲーム」シリーズにはどのような俳優・女優が出演しているのでしょうか?「ライアーゲーム」シリーズの豪華キャストについて厳選してお伝えします。

戸田恵梨香(神崎直役)

まずはこの「ライアーゲーム」シリーズの主人公の1人を演じた戸田恵梨香さんです。戸田恵梨香さんはこの作品で、神崎直役を演じています。神崎直はライアーゲームへの参加を促す小包を不用意に開封してしまったことでゲームに巻き込まれてしまうという役柄です。

ライアーゲームの参加者たちが自分の利益のためなら人を貶めることも厭わないのに対し、戸田恵梨香さんが演じた神崎直は人の「救済」を信念にしているとのこと。性格的には少々軽率なところもあるという神崎直を、戸田恵梨香さんは魅力たっぷりに演じています。

松田翔太(秋山深一役)

「ライアーゲーム」シリーズのもう1人の主人公を演じるのが松田翔太さんです。松田翔太さんが演じるのは、マルチ組織を破綻させた天才詐欺師・秋山深一とのこと。松田翔太さんが演じる秋山深一は、過去に母親の自殺の原因となったマルチ組織を壊滅させ、自身も詐欺罪で3年間の刑務所生活を送っていました。

刑期を終えて出所した秋山深一は、戸田恵梨香さんが演じる神崎直に助けを求められ、彼女と共にライアーゲームに参加することになります。神崎直以外の人間には冷淡で嫌みな態度を取る秋山深一を、松田翔太さんは巧みに演じていたそうです。

吉瀬美智子(エリー役)

「ライアーゲーム」シリーズでは、吉瀬美智子さんも主要登場人物を演じています。吉瀬美智子さんが演じるのは、謎の多いライアーゲームの事務局・LGT事務局のエリー役です。エリーはライアーゲームのマネーの回収人からGAMEの進行までをつとめています。

エリーの立場は参加者に対して平等であるべきはずですが、松田翔太さんが演じる秋山深一に敗者復活戦の場所をこっそり教えるなど、不可解な行動も注目を集めました。かなりの怪力の持ち主という設定もあるようです。

多部未華子(篠宮優役)

「ライアーゲーム」シリーズには多部未華子さんも出演していました。多部未華子さんは、映画「LIAR GAME -再生-」に戸田恵梨香さんが演じた神崎直に代わるヒロイン・篠宮優役として出演していたようです。

「LIAR GAME -再生-」は、大学の卒業式を終えて戻ってきた篠宮優のもとにライアーゲームの招待状が届いたところから物語が始まります。ライアーゲームに巻き込まれた篠宮優は、松田翔太さんが演じる帝都大学の心理学の教授・秋山深一に助けを求めます。

芦田愛菜(アリス役)

「ライアーゲーム」シリーズには、子役時代の芦田愛菜さんも出演していたようです。芦田愛菜さんが演じていたのは、映画「LIAR GAME -再生-」に登場する新たなLGT事務局員の幹部・奥村アリスとのこと。

奥村アリスは史上最年少で事務局員になったという少女で、立ち居振る舞いは大人と変わらないという難しい役柄でした。天才的な頭脳を持つ小学生で、作品の中では独特の存在感を示していたようです。

【ライアーゲーム】鈴木浩介の演技の評判について

「ライアーゲーム」シリーズでの鈴木浩介さんの演技の評判について見ていきましょう。鈴木浩介さんが演じたフクナガユウジの演技にはどのような評判があったのでしょうか?鈴木浩介さんのフクナガユウジ役の演技の評判について調べてみました。

フクナガユウジ役での演技の評判①

「ライアーゲーム」シリーズでの鈴木浩介さんの演技の評判を見ると、「鈴木浩介とフクナガが同一人物とは思えない」というものがいくつかありました。こうしたコメントは、鈴木浩介さんの演技力の高さを評価するものでもあるでしょう。

フクナガユウジ役での演技の評判②

実は実写版の「ライアーゲーム」シリーズでのフクナガユウジは、原作とは見た目や設定なども大きく異なっています。原作と異なる部分があると原作ファンから辛口の批評がありますが、鈴木浩介さんが演じたフクナガユウジに関しては、あまりにもハマりすぎて「これはこれでいい」という原作ファンも多かったそうです。

フクナガユウジ役での演技の評判③

鈴木浩介さんはあまりにもフクナガユウジのイメージが強すぎるため、バラエティ番組などに出演すると別人が出てきたように思う人が多いようです。特に多いのは「こんなに謙虚な人だと思わなかった」というものなのだとか。

「ライアーゲーム」シリーズでのフクナガユウジは、自分の利益が何よりも優先で他人を貶めることも平気なキャラでしたので、実際の鈴木浩介さんの性格とのギャップに驚く人も多いようです。

【ライアーゲーム】鈴木浩介のエピソード

「ライアーゲーム」シリーズでの鈴木浩介さんのエピソードについても見ていきましょう。「ライアーゲーム」シリーズでは大活躍だった鈴木浩介さんですが、どのようなエピソードがあるのでしょうか?「ライアーゲーム」シリーズでの鈴木浩介さんのエピソードについて調べてみました。

エピソード【戸田恵梨香と抱き合い涙】

戸田恵梨香さんは映画「ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ」の撮影が終わった後、鈴木浩介さんと抱き合って号泣したというエピソードを披露しています。この作品の撮影は27時間連続で行われたこともあり、永遠に撮影が終わらないのではないかと思ったこともあったのだとか。

戸田恵梨香さんは「映画を撮りながらドラマの撮影もしていたので、体力的にも大変だった」とコメントしており、撮影現場がかなり過酷だったことをうかがわせていました。

エピソード【ドラマ『遺産争族』でのキノココラボ?】

2015年に放送されたドラマ「遺産争族」で、鈴木浩介さんは矢幡正春役を演じています。実はこの矢幡正春が、ドラマの中でフクナガユウジを彷彿とさせる行動を取るシーンがあったのだとか。ネット上には「キノコが暗躍しそう」など、フクナガユウジの愛称である「キノコ」が含まれるコメントが多く投稿されていたそうです。

番外編:松田翔太は出演当時20歳?

ドラマ「ライアーゲーム」の主役の1人である松田翔太さんは、シーズン1の撮影が始まった当時は20歳だったそうです。松田翔太さんにとって「ライアーゲーム」シリーズは、連続テレビドラマ初主演作品でもありました。

【ライアーゲーム】もしも鈴木浩介(フクナガユウジ役)が◯◯だったら

「もしもライアーゲームのフクナガユウジが○○だったら」どのような気持ちを抱くでしょうか?そんな「もしもライアーゲームのフクナガユウジが○○だったら」について考察してみました。

フクナガユウジ役の鈴木浩介が父親だったら

もしもライアーゲームのフクナガユウジ役の鈴木浩介さんが父親だとすれば、父親が破天荒すぎて子供は意外と普通に育つかもしれません。ただ、父親に似た個性的な子供に育つ可能性もあるでしょう。また、フクナガユウジのファッションセンスは独特のものがありますので、子供もまた奇抜なファッションを好むかもしれません。

フクナガユウジ役の鈴木浩介が彼氏だったら

もしもフクナガユウジ役の鈴木浩介さんが彼氏だとすれば、彼女もまた個性的な人である可能性が高いでしょう。フクナガユウジのキャラは普通の人には理解しがたいところがありますので、同じような個性の強い人と惹かれ合う可能性がありそうです。

ただ、「ライアーゲーム」シリーズでは主人公の神崎直に対してさまざまな親切を行っていましたので、フクナガユウジの好みは意外と普通の女性なのかもしれません。普通の女性で彼を受け入れることの出来る懐の深い人が彼女となる可能性も考えられそうです。

フクナガユウジ役の鈴木浩介が先生だったら

もしも鈴木浩介さんが演じるフクナガユウジが先生だったら、生徒たちの反応は2つに分かれるかもしれません。フクナガユウジの個性を受け入れられる生徒にとっては、学校生活も楽しいものになる可能性があるでしょう。

ただ、フクナガユウジを受け入れられない生徒にとっては、学校生活が苦痛になる可能性もあるかもしれません。フクナガユウジにはドSな性格も見受けられますので、気に入らない生徒に対しては容赦のない仕打ちが待っている可能性もあるでしょう。

【ライアーゲーム】鈴木浩介のフクナガユウジ役に夢中

人気ドラマ「ライアーゲーム」で鈴木浩介さんが演じた役について紹介してきました。鈴木浩介さんはこの作品でフクナガユウジ役を演じており、その演技の評判はとても良かったとのこと。ドラマの放送終了から10年以上が経過した今も話題になることがあるようです。鈴木浩介さんの今後の出演作品にも注目していきましょう!

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
春日つぼね

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ