田原俊彦の娘が美人すぎる?水着グラビアも?田原俊彦の娘まとめ

田原俊彦さんの娘さんが芸能界にデビューしたと話題になっています。田原俊彦さんの娘さんは美人で、水着グラビアの撮影経験もあるらしいですよ。田原俊彦さんの娘さんは2人いて、長女も次女も芸能界に入っているんだそうです。そんな田原俊彦さんの娘さんの情報を集めました。

田原俊彦の娘が美人すぎる?水着グラビアも?田原俊彦の娘まとめのイメージ

目次

  1. 1田原俊彦のプロフィール
  2. 2田原俊彦の娘が美人過ぎる
  3. 3田原俊彦の娘は水着グラビアクイーン
  4. 4田原俊彦の娘が芸能界引退?
  5. 5田原俊彦の娘の出身校
  6. 6田原俊彦の美人娘の将来に期待

田原俊彦のプロフィール

田原俊彦さんの2人の娘さんがどれほど美人なのか気になりますが、田原俊彦さんの長女と次女をご紹介する前に、まず父親である田原俊彦さんのプロフィールと経歴を画像と共にご紹介します。

・愛称:トシちゃん
・本名:田原俊彦
・生年月日:1961年2月28日
・年齢:61歳(2022年8月現在)
・出身地:神奈川県横須賀市
・血液型:B型
・身長:175cm
・体重:58kg
・活動内容:歌手、俳優、タレント
・所属グループ:なし(元たのきんトリオ)
・事務所:ジェイブレイブ
・家族構成:妻(向井田彩子・元モデル)、長女(タレント・名前は後述します)、次女(タレント)

田原俊彦の経歴

田原俊彦さんは1961年2月28日に神奈川県横須賀市で生まれました。小学校に入ったばかりでお父さんを亡くし、母子家庭で苦労して育ちます。田原俊彦さんは芸能界で成功する事を夢見るようになり、高校入学して間もなくジャニーズ事務所に入所しました。

田原俊彦さんがテレビにデビューしたのは1978年高校3年生の時にテレビ朝日系列で放映されていた子供向け番組「とびだせ!パンポロリン」で歌と体操のお兄さんの代役でした。翌年1979年に川崎麻世さんのバックコーラスとダンスを担当するグループピラミッドを結成しています。

田原俊彦さんがブレイクしたのはTBS系列で放映されたドラマ「3年B組金八先生」です。ジャニーズ事務所から共演した近藤真彦さんと野村義男さんの3人で「たのきんトリオ」と呼ばれ、大人気を博しました。

田原俊彦さんのその後の芸能活動は順調で、1980年6月に「哀愁でいと」で歌手デビューし一気にトップアイドルになります。ドラマの方でもオファーは多く、特に「教師びんびん物語」はシリーズが何作も制作される大ヒットドラマとなっています。

田原俊彦さんはジャニーズ事務所を退所し独立した後しばらくメディアに姿を見せない時期がありましたが、現在はまた顔を出しています。田原俊彦さんがこれまでに出したシングル曲は71枚、アルバムは24枚ですが、歌唱力よりもダンスの実力に定評があります。

田原俊彦さんは、私生活では1993年10月にCanCamのモデルだった向井田彩子さんと結婚し、2世となる娘を2人授かっています。

田原俊彦の娘が美人過ぎる

田原俊彦さんをプロフィールと経歴でご紹介した次は、メインである田原俊彦さんの2人の娘さんをご紹介します。田原俊彦さんの2世である2人の娘はどちらもとても美人だとか。田原俊彦さんの娘さんの画像も後でご紹介します。娘さんの水着画像もありますよ。

田原俊彦には2人の美人娘がいる

田原俊彦さんの2世である娘さん、長女と次女は同じ高校に通っていて、美人姉妹で有名だったという噂があります。父親の田原俊彦さんもイケメンですし、母親の向井田彩子さんもとても綺麗な方なので、当然といえば当然の結果ではあるのですが。

田原俊彦さんの娘さんが赤ちゃんの時の画像が上のものですが、目がぱっちりしてとても可愛らしいですね。田原俊彦さんの目尻が下がる理由も分かります。この可愛らしい赤ちゃんがどんな美人に成長したのでしょうか。

長女は田原可南子(綾乃美花)

最初に田原俊彦さんの1人目の娘さんである長女の田原可南子さんをご紹介します。田原俊彦さんの長女田原可南子さんは、元は綾乃美花という芸名で芸能活動をしていましたが、現在は本名の田原可南子で活動しています。本名に戻した経緯は後でご説明します。

簡単にプロフィールをご紹介します。田原可南子さんは1994年2月14日に東京都で生まれました。原宿でスカウトされて芸能界入りとなりました。スカウトした人は当然田原可南子さんが田原俊彦さんの娘とは知らなかったのですが、知って驚いたでしょうね。

田原可南子さんは当初田原俊彦さんの娘である事を伏せて芸能活動をしていました。それで綾乃美花という芸名だったのです。2011年にミスマガジン2011でグランプリは乃木坂46の衛藤美彩さんが獲得して、田原可南子さんは準グランプリに選ばれています。

そしてグラビアアイドルとなってすぐに女優デビューも果たしています。上がお母さんの向井田彩子さんの娘時代の画像なのですが、見較べてみるとどちらかと言うと父親の田原俊彦さんに似ていらっしゃいますね。田原可南子さんは噂通りの美人でした。

大学卒業時期に合わせ田原可南子に改名

田原可南子さんはデビュー当初田原俊彦さんの娘である事を隠していました。芸能人の2世タレントと呼ばれるのが嫌だったのだそうです。それが何故今は本名の田原可南子にしたかと言うと、大学を卒業した時の心境の変化だったとか。

大学卒業は田原可南子さんにとってとても大きな区切りで、ここから新しい自分が始まると思い、一番自分らしくいられるのが田原可南子という本名なので、気合を入れ直すという意味もあってこれからは本名で勝負していこうと決意したのです。

ドラマにも出演し女優としても注目

田原可南子さんはデビュー後大学に進学した時に、一時期学業に専念するために芸能活動を抑えています。そして再開した後はコンスタントにドラマに出演するようになっています。そして着々と知名度と人気が上がってきています。

日本テレビ系列のドラマ「MARS~ただ、君を愛してる~」に出たのを皮切りに、日本テレビの「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」、NHKの「超入門!落語 THE MOVIE」、読売テレビの「架空OL日記」、NHKの「ソースさんの恋」。

そしてテレビ朝日の「相棒season 16」、テレビ朝日の「ヒモメン」に出演しています。出演したドラマのほとんどはゲストでまだ主演作はないのですが、経験を積んでいく事によってチャンスが生まれるのではないでしょうか。

次女は青山奈桜と噂浮上

田原俊彦さんの上の娘田原可南子さんの次は、田原俊彦さんの2番目の娘さんである次女をご紹介…したかったのですが、田原俊彦さんの次女はタレントデビューしているらしいのですが、デビュー当初の田原可南子さん同様田原俊彦さんの娘である事を隠しています。

それはデビュー時から現在までずっと変わらないので、田原俊彦さんの2番目の娘さんの芸名は不明で画像もありません。ただ次女も田原可南子さんが所属した芸能事務所スターダストプロモーションに所属していて、イニシャルがNだという事だけ判明しています。

判明しているデータを元に誰が田原俊彦さんの娘なのかを調査した人がいます。(1)スターダストプロモーションに所属していて、(2)田原可南子さんより年下で、(3)イニシャルがNで、(4)東京都出身のタレント、という4つの条件で絞り込んだようです。

その結果、田原俊彦さんの娘さんではないかとされたのが、青山奈桜(なお)さんです。上に挙げた田原俊彦さんの娘さんの条件4つをクリアしていて、更に画像で見ると田原可南子さんにも娘時代の向井田彩子さんにもどこか似ている美少女なのです。

今ネットではこの青山奈桜さんが田原俊彦さんの娘さんだという説が濃厚です。青山奈桜さんは1995年11月12日生まれで、特技は料理と着付けだそうですが、実は田原可南子さんの特技も茶道と着付けで、料理もお好きなのだとか。

若い娘で特技が着付けという方はそれほど多くないと思いますが、その特技が共通しているというのも怪しいですね。現在青山奈桜さんはスターダストプロモーションを退所しているようなのです。詳しい話は後述しますが田原可南子さんも退所しています。こんなところまで共通しているのです。

田原俊彦の娘は水着グラビアクイーン

青山奈桜さんが田原俊彦さんの娘なのかどうかはいずれ分かる日が来ると思いますので、そちらは置いておいて上の娘田原可南子さんの話題に戻ります。田原可南子さんはデビュー当初水着グラビアのクイーンでした。

長女はグラビアアイドル時代に綾乃美花で活動

田原可南子さんは前述の通り、グラビアアイドル時代は綾乃美花という芸名で活動していました。DVDも2011年に発売されています。2012年には「I ♥(アイラブ)」というシングルを配信して歌手としてもデビューしています。

乃木坂46衛藤美彩に次ぐミスマガジン2011

田原可南子さんの芸能活動はミスマガジンに入賞した時から始まりました。ミスマガジン2011でグランプリは乃木坂46の衛藤美彩さんが獲得したのですが、田原可南子さんも準グランプリに輝くと同時に副賞のJOISOUND賞とジョイポリス賞を獲得するなどで健闘しました。

乃木坂46のメンバーとトップを競う容姿と実力があったという事ですね。残念ながら敗れましたが、衛藤美彩さんはじめとした乃木坂46のメンバーにも劣らない可愛らしさが田原可南子さんにはあります。

乃木坂46のメンバーに匹敵する力を持った田原可南子さんですから、これ以降の活動次第で乃木坂46のメンバーそしてミスマガジンでは首位を譲った衛藤美彩さんに勝てる日がいつか訪れるのではないでしょうか。

ライバルとなる女性の芸能人を挙げるときりがありませんから、まずは打倒乃木坂46のメンバー、打倒乃木坂46の衛藤美彩さんを目指すのも良いかも知れません。乃木坂46のメンバーはどなたも強敵ですけれども。

田原俊彦の長女の水着グラビア画像

続いて田原俊彦さんの上の娘田原可南子さんの水着グラビア画像をご紹介します。まだ高校生だった田原可南子さん、あどけなくて可愛らしい上に水着姿になるとスタイルも抜群ですね。打倒乃木坂46はこの水着画像を見ると夢ではないと思えます。

乃木坂46のメンバーはどなたも魅力的ですが、お母さんの向井田彩子に続くグラビアアイドル2世の水着姿の田原可南子さんも決して負けていません。現在はグラビアの仕事はしていないようですが、またグラビアにも出演して水着画像を披露して下さると良いですね。

田原俊彦の娘が芸能界引退?

前の章で素敵な水着画像を披露して下さった田原俊彦さんの娘田原可南子さんですが、実は芸能界引退の噂があるのです。田原俊彦さんの娘である事を隠すのをやめて心機一転して芸能活動を再開したばかりなのに、何故そんな噂があるのでしょうか。

2018年でスターダストプロモーションを退所

田原俊彦さんの娘田原可南子さんが芸能界引退という噂が流れたのは、去年2018年いっぱいで所属していたスターダストプロモーションを退所するという事を発表したからなのです。しかも事務所移籍ではなく、次の事務所はまだ決まっていないのだとか。

ブログからインスタに情報発信元を移す

田原可南子さんはオフィシャルブログで近況を発信していたのですが、事務所退所と同時期にオフィシャルブログも閉鎖し、近況の発信源をインスタグラムに移行しました。田原可南子さんの日常画像発信の地はフォロワーも多く盛況です。

2世タレントで群を抜いてると既に話題の田原可南子

引退の噂に伴って「やっぱり2世タレントって難しいんだな」という声が聞かれます。2世タレントでも容姿や才能がパッとしない人が多い中、田原俊彦さんの娘田原可南子さんは好評で、「2世タレントの中では群を抜いている」「誰々の2世の誰々とは大違い」などと言われています。

デビュー当初田原俊彦さんの2世である事を隠していたのに公表した後、やはり2世タレントである事を乗り越えられなかったのか、田原俊彦さんの娘という立場から逃れられなかったのか、と残念がる声も多いです。

新スタートに「わくわく」と意気込み語る

でも残念がるのはまだ早いようです。何故なら田原可南子さんは芸能界を引退するとは言っていないからです。事務所を退所したのは自分なりに沢山考えて下した決断だそうです。

そして、今は挑戦・冒険などの気持ちが心の中にあり、これから始まる新たなスタートにわくわくしていると語っています。「この道を選んだ意味が良い意味で返ってくるように頑張るのみ」とも語っています。

田原俊彦の娘の出身校

田原俊彦さんの娘田原可南子さんの芸能界での進退の話題から、田原俊彦さんの娘さん2人がどんな学校を出ているのかという話題に移行します。長女の田原可南子さん、そして次女はどんな学生時代を送ったのでしょうか。

長女の田原可南子は玉川学園大学卒の噂

田原俊彦さんの娘さん2人は長女の田原可南子さんも次女も出身校を明らかにしていないのですが、田原可南子さんが以前まめに更新していたブログの記事から「玉川学園大学卒なのでは」という事になっています。

大学時代は学業に専念

田原可南子さんは中学からその学校に入学してそのまま大学に進んだそうなのですが、大学は出欠席がとても厳しいので、芸能活動を抑えないと進級も難しくなるという事で、田原可南子さんは大学時代は芸能活動を抑えめにせざるを得なかったようです。

次女は玉川学園高校卒業で大学は不明?

そして田原俊彦さんの2番目の娘である次女も、玉川学園高校を卒業しているようです。前の方で書きました「田原俊彦さんの2人の娘が美人姉妹で有名」だという噂は玉川学園高校で流れていたようなのです。

ただ、次女は大学には進まなかったようです。やりたい勉強がなかったのか芸能活動に専念したかったのか、理由は不明ですが、田原俊彦さんの2人の娘さんが同じように進路を決めるとは限らないのですね。

田原俊彦の美人娘の将来に期待

田原俊彦さんの美人娘である田原可南子さんを中心にまとめましたが、田原可南子さんの今後の芸能活動がどうなっていくかが気になりますね。女優としても好調な活躍をされているので、ブレイクする日もそう遠くはないのではないでしょうか。

田原俊彦さんの次女のタレント活動も気になります。いずれ次女も田原可南子さんのように、田原俊彦さんの2世である事を隠す事をやめて、表に出てくる日が来るかも知れません。親子姉妹共演の日を楽しみに待ちましょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
fuyuhome
漫画とゲームが好きです。 最近は古いドラマを発掘して観るのにはまっています。 昔の俳優、今の俳優、どちらも違う...

新着一覧

最近公開されたまとめ