太賀の身長や体重は?身長サバ読み疑惑を検証!発端は今日から俺は?

実力派俳優として数々の作品に出演している太賀さんですが、現在太賀さんに身長サバ読み疑惑が流れているのです。なぜ太賀さんに身長サバ読み疑惑が流れてしまったのでしょうか?疑惑が浮上した太賀さんの画像と、太賀さんの実際の身長を比較検証してみました。

太賀の身長や体重は?身長サバ読み疑惑を検証!発端は今日から俺は?のイメージ

目次

  1. 1太賀のプロフィール
  2. 2太賀の身長が「今日から俺は!!」でフォーカスされている
  3. 3太賀の実際の身長や体重をチェック
  4. 4太賀の代表作もチェック
  5. 5太賀は高身長ではないものの実力派の注目俳優

太賀のプロフィール

・愛称:太賀
・本名:中野 太賀 (なかの たいが)
・生年月日:1993年2月7日
・年齢:26歳
・出身地:東京都
・血液型:A型
・身長:168cm
・体重:不明
・活動内容:俳優
・所属グループ:なし
・事務所:スターダストプロモーション
・家族構成:父・中野英雄

太賀の経歴

太賀さんは俳優である中野英雄さんと一般人の母親の間に生まれました。太賀さんは小学生の時にドラマ「WATER BOYS」を見て俳優を志し、13歳の時に芸能界入りを果たしています。その後は演技派俳優として数々のドラマや映画に出演し活躍を続けています。

Thumb太賀(俳優)の父は中野英雄!母の職業や兄など家族も調査!
若手の実力派として注目を集めている俳優太賀さん。実は太賀さんは父にベテランのコワモテ俳優中野...

太賀の身長が「今日から俺は!!」でフォーカスされている

太賀さんは、2018年10月14日から放送されたドラマ「今日から俺は‼」に出演し、”今井勝俊”役を演じました。このドラマを見た視聴者の間で太賀さんの身長が話題となっているのです。今回は話題となっている太賀さんの身長についてまとめてみました。

ドラマ「今日から俺は!!」とは

「今日から俺は‼」とは、1988年から1997年まで『週刊少年サンデー』にて連載されていた、千葉県の私立軟葉高校を舞台に不良同士のバトルを描いたヤンキーギャグ漫画。累計発行部数4000万部にも及ぶ大人気作品となっています。

太賀さんが出演したのは漫画「今日から俺は‼」をドラマ化した作品で、大人気漫画の実写化ということで放送前から大きな注目を集めました。

太賀が演じたのは身長192cmの今井役

ドラマ「今日から俺は‼」の中で太賀さんが演じたのは、”今井勝俊”役でした。今井勝俊は紅羽高校の番長でケンカは強いが常識のないバカというキャラクター。

太賀さんが演じたこの役は身長が192cmという設定で大柄が特徴なのですが、実際の太賀さんは身長が低く小柄なイメージがあり、配役に疑問の声も上がりました。

太賀に浮上した身長サバ読み疑惑

ドラマ「今日から俺は‼」に出演し話題となった太賀さんですが、太賀さんには実際の身長をサバ読みしているのではという疑惑の声が上がっています。

太賀さんは「今日から俺は‼」の中で身長192cmの今井勝俊を演じているのですが、実際の太賀さんは身長が192cmもないため身長サバ読み疑惑が浮上しているようです。

ドラマで太賀はシークレットブーツを着用

太賀さんはドラマの中で身長192cmの大男を演じるために、シークレットブーツを着用していたという情報もあります。

原作では主人公の三橋貴志や伊藤真司よりも太賀さん演じる今井勝俊の方が身長が高いという設定なので、それを実際に再現するためにも身長を高く見せるようにシークレットブーツが必要だったということなのでしょう。

共演者との画像で身長サバ読みを検証

こちらは太賀さんと、ドラマ「今日から俺は‼」に出演している矢本悠馬さんとの画像なのですが、実際には2人の間には身長差が7cmしかないはずなのですが、この画像では2人の間にはもっと身長差があるように見えます。

そこで太賀さんの足元を見てみると確かに身長が高くなるようなシークレットブーツを履いていることが分かりますね。太賀さんは身長192cmの役を演じるためにシークレットブーツを履き、サバ読みしていたということなのでしょう。

アクションシーンは実際の身長のまま挑んだ?

このドラマではケンカのシーンやアクションシーンなどが多く登場するのですが、重いシークレットブーツを履いた太賀さんはかなり動きづらかったのではないでしょうか?太賀さんはアクションシーンでは実際の身長のまま撮影に挑んだのかもしれませんね。

ドラマの中で太賀さんと共演者の身長差が変化しているように見える場面もありますので、もしかしたらシーンによってシークレットブーツを履き替えたりしていたのかもしれません。

体当たりの演技にファンも急増

原作のキャラと実際の太賀さんとの身長差で、当初は原作ファンの間でミスキャストだという声も上がったようですが、太賀さんの体当たりの演技に次第に評判も上がっていったようです。

元々太賀さんは高い演技力を持つ俳優として評価されていましたので、コミカルな役をとても面白く演じていると評判になり、さらにファンが急増しているようです。

太賀の実際の身長や体重をチェック

ドラマ「今日から俺は‼」で、192cmの大男をシークレットブーツでサバ読みしながら演技した太賀さんですが、太賀さんの実際の身長はどれくらいなのでしょうか?太賀さんの実際の身長や体重をチェックしてみました。

太賀の身長は?

太賀さんの公表されている実際の身長は168cmとなっています。今の若い俳優さんは身長が高い人が多いのでそれに比べると太賀さんの身長は低めと言えるでしょう。太賀さんの実際の身長は192cmの今井勝俊とは20cm以上も差があったということになります。

太賀の体重は?

太賀さんの体重について調べてみたところ、公表はされていませんでした。しかし太賀さんの身長や細身の体から考えると、体重は55kg~58kgくらいなのではないかと予想されているようです。

父は俳優の中野英雄だけど身長差は?

太賀さんの父は俳優の中野英雄さんですが、中野英雄さんが公表している身長は172cmとなっていますので、太賀さんよりも4cmほど高いようです。

「今日から俺は!!」以外の共演者と並んでみると高身長?

168cmの太賀さんと、「今日から俺は‼」で共演していた178cmの賀来賢人さんや179cmの伊藤健太郎さんが並ぶと身長差がかなり目立っていたのですが、他の共演者と太賀さんが並んでいる画像では太賀さんが高身長にも見えていますね。

太賀の代表作もチェック

「今日から俺は‼」でコミカルな演技が話題となった太賀さんですが、太賀さんは元々演技力の高い俳優として知られています。太賀さんが今までに出演した作品をご紹介していきましょう。

ゆとりモンスター山岸でブレイク

太賀さんは俳優としてデビューしてから数々のドラマや映画に出演してきました。太賀さんがブレイクしたのはドラマ「ゆとりですがなにか」の”ゆとりモンスター山岸”役でした。

太賀さんはゆとり世代の青年を見事に演じており、この役柄の影響で何をしても何を話してもイラつかれたりしたそう。それだけ大きな反響があったことを明かしています。

ドラマ「ゆとりですがなにか」

太賀さんがブレイクしたドラマ「ゆとりですがなにか」は、2016年4月17日から6月19日まで放送されていたゆとり世代の若者たちの社会問題や恋愛を描いたヒューマンドラマ。

ゆとり第一世代に当たる若者たちを中心とした社会派ストーリーとなっており、同じ世代の若者たちから大きな注目を集めた作品です。

NHK大河ドラマにも多数出演

太賀さんはNHK大河ドラマにも多数出演しています。初めての大河ドラマとなったのは2007年1月7日から12月16日に放送されていた内野聖陽さん主演の「風林火山」で、このドラマの中で太賀さんは”竜若丸”役を演じました。

またその後も「天地人」や「江~姫たちの戦国」、「八重の桜」など沢山の大河ドラマに出演しています。

若手の頃から演技力には定評あり

太賀さんは13歳で俳優としてデビューしていますが、若い頃から演技力には定評があり、様々な役柄をこなせる俳優として活躍しています。父親である中野英雄さんも俳優として高く評価されていますので、太賀さんは父親の才能を継いでいるのですね。

2008年「那須少年記」

太賀さんは2008年6月に公開された映画「那須少年記」で初主演を務めました。この映画は小説家である森詠氏の自伝「少年記 オサム14歳」を映画化した作品で、成長期の少年たちの友情や恋愛などが描かれています。

2014年映画「禁忌」

2014年に公開された映画「禁忌」は、同性愛や監禁などの禁断の愛の世界を衝撃的に描いた作品です。この映画の中で太賀さんは監禁されていた少年”望人”を演じ話題となりました。

最近の太賀の話題作

太賀さんがこれまでに出演したドラマや映画を振り返ってみましたが、ここからは最近太賀さんが出演して話題となった作品を幾つかご紹介していきたいと思います。

2016年映画「走れ、絶望に追いつかれない速さで」

2016年に公開された映画「走れ、絶望に追いつかれない速さで」は、監督の中川龍太郎氏の実体験を元に制作されたヒューマンドラマ。

親友の死を経験し暗い日々を過ごしていた青年が、あることをきっかけに変化していく切ないストーリーとなっており、太賀さんはこの映画の中で主人公の”漣”役を好演しています。

2018年映画「母さんがどんなに僕を嫌いでも」

2018年11月16日に公開された映画「母さんがどんなに僕を嫌いでも」は、漫画化の歌川たいじ氏原作のコミックエッセイを実写化した作品で、親子の壮絶な確執を描いたストーリーとなっています。太賀さんはこの映画の中で主人公の”タイジ”を演じ話題となりました。

太賀は高身長ではないものの実力派の注目俳優

身長サバ読み疑惑が流れた太賀さんですが、高身長ではないものの演技派俳優として高く評価されており、数々の作品に出演しています。今後の太賀さんの活躍にも期待しましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
vivichan0430

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ