高田万由子の家族や実家がすごい!東大ママとその子供達も!

東大卒の才媛として知られる高田万由子さんは、学歴だけでなく家柄や庶民とはかけ離れた生活ぶりも何かと注目を浴びています。そこで、高田万由子さんの家柄や結婚相手の葉加瀬太郎さんのこと、子供たちのことについてなど、高田万由子さんの情報をまとめてみました。

高田万由子の家族や実家がすごい!東大ママとその子供達も!	のイメージ

目次

  1. 1高田万由子のプロフィール
  2. 2高田万由子の家族や実家が凄い
  3. 3高田万由子は東大ママで子供達は?
  4. 4高田万由子の若い頃
  5. 5高田万由子は高田財閥の子孫で家族も凄い

高田万由子のプロフィール

・愛称:不明
・本名:髙田万由子
・生年月日:1971年1月5日
・年齢:48歳(2019年4月現在)
・出身地:東京都
・血液型:A型
・身長:不明
・体重:不明
・活動内容:女優 タレント
・所属グループ:なし
・事務所:研音
・家族構成:夫(葉加瀬太郎)子供2人
・出演作品:「たけし・逸見の平成教育委員会」「ミセスシンデレラ」「新・赤かぶ検事奮戦記」

高田万由子の経歴

高田万由子さんは東京大学在学中に「週刊朝日」の「紀信の女子大生シリーズ」の表紙に起用されたのをきっかけなして、ミノルタの広告にも起用されました。その後「Beaches」のメンバーとしてCDデビューをした後、「たけし・逸見の平成教育委員会」テレビデビューを果たします。

1999年にヴァイオリニストの葉加瀬太郎さんと結婚して二人の子供をもうけ、現在はロンドンと日本を往復しながらタレント活動を続けています。

1999年3月に葉加瀬太郎と結婚

高田万由子さんは1999年に世界的ヴァイオリニストの葉加瀬太郎さんと結婚します。結婚当時は今ほど知名度が高くなかった葉加瀬太郎さんですが、東大卒の才媛・高田万由子さんと結婚したことで美女と野獣カップルとして話題になりました。

旦那・葉加瀬太郎とは

高田万由子さんの旦那・葉加瀬太郎さんは大阪府出身の世界的ヴァイオリニストです。代表曲は「情熱大陸」、他にもクラシックやポップスなどのジャンルを問わず、ライブ活動やいろいろなアーティストとのコラボを行っています。

旦那・葉加瀬太郎との馴れ初めは?

高田万由子さんと旦那。葉加瀬太郎さんのなれそめは、意外にも高田万由子さんが葉加瀬太郎さんがメンバーとなっている「クライスラー&カンパニー」の演奏を聴きに行ったことから始まります。演奏に感激した高田万由子さんは葉加瀬太郎さんの出身校である東京芸術大学の知人に、葉加瀬さんを紹介してくれるように頼みこんだということです。

当初はお父さんに交際を反対されていた高田万由子さんですが、出演番組などで葉加瀬さんの名前を出して知名度が上がるようにサポートします。その結果、葉加瀬太郎さんの知名度と収入が上がり、無事に結婚にいたりました。

旦那・葉加瀬太郎の浮気説の真相とは

おしどり夫婦として知られていた高田万由子さんと旦那の葉加瀬太郎さんですが、2017年5月に突然女性週刊誌で旦那・葉加瀬太郎さんの浮気が報じられます。お相手は葉加瀬太郎さんより5歳年上の女性シンガーでした。

このことが原因で離婚になるのではないかという噂も出ましたが、テレビ番組で旦那の葉加瀬太郎さんは、高田万由子さんに謝って許してもらったことを告白しました。結婚式の引き出物に「喧嘩してもすぐ謝れるような関係をつくりたい」と書かれていたようなので、それを今でも実践しておられるようです。

Thumb葉加瀬太郎の妻・高田万由子まとめ!現在はロンドン?実家や若い頃も!
葉加瀬太郎さんの妻は女優の高田万由子さんです。現在ロンドン在住の高田万由子さんですが、今も日...

高田万由子の家族や実家が凄い

高田万由子さんは、東大卒の才女、世界的バイオリニストである葉加瀬太郎さんが旦那、そしてロンドン在住のセレブというだけでも庶民とはかけ離れた感じがします。高田万由子さんの家族や実家のことを調べれば調べるほど、その凄さに驚くことになります。

今は亡き父親・高田祐一は「UNION・高田商会」社長

高田万由子さんの実家のお父さんは高級外車の輸入販売会社「UNION・高田商会」の社長高田祐一さんです。平成16年にお父さんは亡くなられていますが、高田万由子さんが小学生の頃にはロールスロイスで送り迎えをしていたというエピソードがあります。

祖父は北岡正見

高田万由子さんの家系にはもう一人、医学の世界でも活躍した祖父がいます。医学者、病理学者、ウイルス学者として知られる北岡正見さんです。北岡正見さんの出身校も帝国大学時代の東京大学の医学部ですので、高田万由子さんの家系は学歴もすごい方ばかりだというのがわかります。

高祖父は資産家・高田慎蔵

高田万由子さんの高祖父は明治時代に武器・機械商として財を成し、1887年に高田商会を設立した資産家・高田慎蔵です。

高田慎蔵は明治三大貿易商

高田商会は明治・大正には三井物産・大倉組に続く商社となり「明治三大貿易商」と呼ばれるまでになりました。高田商会は1925年に経営破たんしますが、現在は機械専門商社として名前を引き継いで事業が行われています。

実家は都内一等地500坪

高田万由子さんの祖母は、東京都港区虎ノ門に大正時代の豪邸を所有していました。この豪邸は都内の一等地にあるばかりでなく、500坪もあるため推定200億円とも言われていました。高田万由子さんも一時はこの豪邸に実家として居住していました。

実家解体後は虎ノ門タワーズオフィスに

実家の豪邸は2002年に解体され、現在は虎ノ門タワーズオフィスという建物になっています。虎ノ門タワーズオフィスはレストランやカフェがあるオフィスビルで、交通の便も良いため今でも価格は相当高いものと推測されます。

高田万由子は東大ママで子供達は?

東京大学を卒業した高田万由子さんには二人の子供がいます。高田万由子さんの血を引いているのなら、子供たちもきっと優秀なのだろうというプレッシャーがあるでしょうが、東大ママである高田万由子さんの子供たちへの教育方針とはどういうものなのでしょうか?

高田万由子は東大ママ

高田万由子さんは東大を卒業した東大ママですが、子供たち自身は東大への進学を考えているのでしょうか?息子と娘、それぞれの活動と生活ぶりから検証してみました。

著書「東大ママ高田万由子の家族がもっと幸せになる24のヒント」も出版

「東大ママ、高田万由子の家族がもっと幸せになる24のヒント」は高田万由子さんが長女の育児中に出版した本です。高田万由子さん自身がお母さんにどのように育てられて東大に合格したのかも知ることができるので、子供を東大に合格させたいママの参考になる一冊です。

東大ママから生まれた子供達は?

高田万由子さんと葉加瀬太郎さんの間には子供が二人います。ロンドン生活が長い二人の子供たちは、個性を伸ばしながらのびのびと育っています。

1999年7月に第一子女児「向日葵」誕生

高田万由子さんと葉加瀬太郎さんとの間に生まれた一人目の子供は娘の向日葵(ひまり)さんです。葉加瀬太郎さんの娘らしく、ヴァイオリンの才能があるようで、2歳からヴァイオリンを始め、イタリアのコンクールで金賞を獲ったこともある腕前だそうです。

2006年8月に第二子男児「万太郎」誕生

2006年8月には息子の万太郎くんが生まれます。万太郎くんの趣味は料理ということで、テレビに出演した時も、見事な料理の腕を披露しています。ロンドン在住のため英語で生活することが多いのですが、子供たちは母国語を忘れないように日本語学校にも通っているということです。

長女が東日本大震災後のチャリティーコンサート開催

高田万由子さんの娘・向日葵さんは東日本大震災後のチャリティーコンサートを開催して、チャリティー活動にも熱心であることを発信しています。コンサートでは父親の葉加瀬太郎さんとヴァイオリンで共演したことも話題になり、多くの寄付金を集めました。

子供達の学校は?

高田万由子さんの子供たちはロンドン住まいが長かったためにロンドンの学校に通っていました。ところが息子の万太郎くんがあと少しで小学校を卒業という時期に日本の小学校に転入して、中学校は日本の学校かロンドンの学校かは不明です。

娘の向日葵さんはヴァイオリンをしているので音楽系の大学に通っている説が濃厚ですが、それが日本の大学なのかイギリスの大学かは公表されていません。

息子の中学校進学に悩む高田万由子

高田万由子さんの息子・万太郎くんは2017年に秋篠宮家の悠仁様と同じ学校に編入して、悠仁様の御学友になりました。日本の学校にも通いたいという息子さんの望みだということですが、中学進学についてはロンドンで進学するか、日本の中学に入学するか、真剣に悩んでいたようです。

2019年4月現在、悠仁様は女子大附属の有名中学校に進学されましたが、高田万由子さんの息子・万太郎くんがどこに進学したかは不明です。

高田万由子一家はロンドン生活

高田万由子さん一家は、葉加瀬太郎さんの音楽活動に便利なようにロンドンで生活をしています。ロンドンに住むようになって10年を超えるので、子供たち二人はロンドン育ちということになります。

ロンドンの5LDK自宅をテレビ公開し話題に

高田万由子さんはロンドンの5LDKの自宅を何度となくテレビで公開して話題になっています。閑静な住宅街にある5LDK庭付きの自宅は、音楽一家らしくグランドピアノも置かれています。

長女の親友宅も豪邸

日本のテレビで高田万由子さんのロンドンの自宅が公開されたとき、娘の向日葵さんの親友の家も紹介されました。イギリスには、まるでお城のような家に住む人も少なくないようで、日本では自宅で行うことが少ないアフタヌーンティーも日常に行われているようです。

子供の誕生日パーティーも独特?

ロンドンでは子供の誕生パーティーは友達を招くことは当たり前で、招いた側が料理を振舞うのも当たり前になっています。その上料理以外にも、何か特別なイベントを企画しなければなりません。

娘の誕生日には16人分の浴衣を日本から取り寄せ浴衣誕生パーティー、息子の誕生日には大きな風船の中に入ってサッカーをするバブルフットボール誕生パーティーなどを開き、高田万由子さん自身も参加して行いました。

高田万由子の若い頃

今でも大変美しい高田万由子さんですが、若くて可愛かった東京大学在学時から、いろいろな活動をしていました。中にはあまり知られていない活動もありますが、懐かしい高田万由子さんの若い頃の活動についてまとめてみました。

若い頃の活動①週刊朝日「紀信の女子大生シリーズ」表紙モデル

高田万由子さんは東京大学在学中に「週刊朝日」の「紀信の女子大生シリーズ」の表紙に起用されます。これが高田万由子さんの芸能界入りのきっかけとなるのですが、「紀信の女子大生シリーズ」で芸能界入りしてスターになった第一号として知られる女優には、宮崎美子さんがいます。

若い頃の活動②ミノルタの広告

高田万由子さんは「週刊朝日」で表紙モデルとなったことをきっかけにしてミノルタの広告に起用されます。宮崎美子さんも「週刊朝日」の「紀信の女子大生シリーズ」からミノルタのCMに出演してスターになりましたので、同じような道をたどって芸能界入りしたことになります。

若い頃の活動③「Beaches」

高田万由子さんが若い頃に歌手として活動していたということは、あまり知られていないのではないでしょうか?高田万由子さんが活動していたのは「Beaches」というユニットで、高田さんのほかは瀬木佑未子さん、黒澤摩璃子さんがメンバーでした。

デビュー曲は「いますぐ夏へ連れ去って…」、アルバムもリリースされました。メインボーカルは「ちびまる子ちゃん」の「ゆめいっぱい」を歌っていた瀬木佑未子さんでした。

若い頃の活動④「たけし・逸見の平成教育委員会」レギュラー出演

「たけし・逸見の平成教育委員会」は1991年から1997年までレギュラー放送されていた人気クイズ番組です。高田万由子さんは1991年から1993年までレギュラー出演し、これがテレビデビューとなりました。

懐かしい若い頃の出演CM動画

「週刊朝日」の「紀信の女子大生シリーズ」がきっかけで起用されたミノルタのCMです。まだ初々しい高田万由子さんの姿が今とはまた違って新鮮です。

若い頃の出演CM①リップオンリップ

ロート製薬の「リップオンリップ」のCMです。若くて清楚な雰囲気の高田万由子さんにぴったりのCMです。あまり商品自体を主張しすぎることなく、さりげなく伝えているところが好感が持てます。

若い頃の出演CM②サンクス「うな重」

こちらはサンクスの「うな重」のCMです。あまりコンビニとは縁がなさそうな高田万由子さんの元気が良いCMが、ギャップがあって楽しいです。

高田万由子は高田財閥の子孫で家族も凄い

高田万由子さんは東大を卒業した才媛というだけでなく、高田財閥の子孫であり、世界的ヴァイオリニスト葉加瀬太郎さんの妻であり、ロンドンの豪邸住まいのセレブです。

ロンドンと日本を行ったり来たりして活動をしている高田万由子さんですが、高田さんと葉加瀬さん夫妻の活躍だけでなく、二人の血を引いた才能あふれる娘さんと息子さんのこれからの活躍ぶりにも期待が寄せられます。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ