高井麻巳子(秋元康の嫁)の現在は?豪邸の住まいや子供は?【画像】

80年代のおニャン子ブームの時代の人気絶頂期に秋元康さんと結婚した高井麻巳子さんの気になる現在の様子は?今回は高井麻巳子さんの実家についてや、秋元康氏との豪邸だと言われる現在の住まいや、二人の子供のことについても調査しました。

高井麻巳子(秋元康の嫁)の現在は?豪邸の住まいや子供は?【画像】	のイメージ

目次

  1. 1秋元康の妻となった高井麻巳子の現在を徹底調査
  2. 2高井麻巳子のプロフィール
  3. 3高井麻巳子と秋元康の馴れ初め
  4. 4高井麻巳子と秋元康に子供はいる?
  5. 5高井麻巳子の引退後と現在!画像あり
  6. 6高井麻巳子の実家と秋元康との家が豪邸?
  7. 7高井麻巳子のアイドル時代の画像&動画
  8. 8高井麻巳子は現在も美人だった!

秋元康の妻となった高井麻巳子の現在を徹底調査

今回は、80年代のアイドル黄金時代に一世を風靡したおニャン子クラブの元メンバーで、秋元康さんと電撃結婚し引退した高井麻巳子さんのプロフィールや実家、また、豪邸だと噂されている秋元康さんと結婚後の自宅や、お二人の間の子供についても調査しました。

さらに、高井麻巳子さんの芸能界引退後の気になる姿や、アイドル時代の貴重な画像と映像もたっぷりと交えて紹介します。

高井麻巳子のプロフィール

・愛称:まみちゃん、まみまみ(アイドル時代)

・本名:秋元麻巳子

・生年月日:1966年12月28日

・現在年齢:51歳

・出身地:福井県小浜市

・血液型:O型

・身長:157.5㎝

・体重:44㎏

・活動内容:元アイドル

・所属グループ:元おニャン子クラブ

・事務所:株式会社秋元康事務所(監査役)

・家族構成:秋元康(夫)・娘

・出演作品:バラエティ『夕やけニャンニャン』ドラマ『ボクの婚約者(フィアンセ)』『あしながおじさん』『アナウンサーぷっつん物語』映画『恋する女たち』ほか

高井麻巳子の経歴

高井麻巳子さんは福井県小浜市出身で、1985年3月の高校卒業まで実家で過ごしました。その後、高井麻巳子さんは東京の女子美術短期大学へ進学するため実家を離れ上京しました。

上京後すぐ、原宿を歩いている時に人気バラエティ番組『夕やけニャンニャン』の次のアイドルを探すという企画でスカウト役の伊藤克信さんに声をかけられたのをきっかけに、当時大人気だったおニャン子クラブの会員番号16番となり、芸能活動を始めます。

高井麻巳子さんは、おニャン子クラブとしての活動に加えて、岩井由紀子さん(ゆうゆ)との二人組ユニット・うしろゆびさされ組としてもデビューし、活動期間中に6枚のシングル曲とアルバムを発表し、写真集も2冊発売しています。

高井麻巳子さんは1986年6月には、『シンデレラたちへの伝言』でソロデビューも果たします。オリコン初登場1位を記録し多忙な日々を過ごしながらも、うしろゆびさされ組の活動も同時進行して数々の作品を残しました。

高井麻巳子さんは、1987年の春におニャン子クラブを卒業しますが、その後は女優としてドラマに出演するなどして、芸能活動を続けていました。

1988年の春にファンクラブを結成し、記念コンサートをよみうりランドで行いましたが、人気絶頂の中、秋元康さんとの結婚を電撃発表し、芸能界から引退しました。

高井麻巳子と秋元康の馴れ初め

おニャン子クラブ所属時代からトップクラスの人気メンバーで、卒業後もソロとしての活動が期待されていた高井麻巳子さんの結婚引退は、ファンにとっては衝撃的な出来事でした。

ましてやお相手が、恋愛禁止を掲げているアイドルグループの生みの親である秋元康さんということで、世間も注目しました。SNSの発達した現在だと間違いなく炎上したであろうと言われています。お二人が結ばれることとなった馴れ初めについて調査しました。
 

高井麻巳子さんは清楚でかわいらしく、『夕やけニャンニャン』のMCを務めるとんねるずらから明らかに他のメンバーとは違う対応を受け、気に入られている様子が良くわかりました。

そのため、世間の多くの方々からは、秋元康さんが恋愛禁止の掟を破りアイドルに手を出したという風に考えられていますが、実際はそうでもないようです。ゾッコンだったのは、高井麻巳子さんの方だったという情報がありました。

高井麻巳子は元おニャン子クラブ

高井麻巳子さんは、80年代に大ブームを巻き起こしたおニャン子クラブのメンバーです。秋元康さんは彼女たちが出演するバラエティ番組の放送作家であり、作詞も手掛けるなどし、プロデュースを担当しました。
 

夫の秋元康のプロフィール

・愛称:秋P、やすす

・本名:秋元康

・生年月日:1958年5月2日

・現在年齢:60歳

・出身地:東京都目黒区

・血液型:O型

・身長:166.7㎝

・体重:不明

・活動内容:放送作家、音楽プロデューサー、作詞家、映画監督

・所属グループ:-

・事務所:株式会社秋元康事務所

・家族構成:高井麻巳子(妻)・娘

・作品:80年代のおニャン子ブームの火付け役。現在は、AKB48グループや坂道シリーズのプロデューサーとして、ほぼすべての楽曲の作詞、番組の企画構成、ドラマの脚本を手掛けている。

高井麻巳子と秋元康は電撃結婚

高井麻巳子さんと秋元康さんの結婚は芸能界に激震を与えました。スクープされた時期が高井麻巳子さんがソロとして順調に活動していて、ファンクラブを結成した矢先だったこともあり、当時のファンは激怒しました。

師弟関係のお二人が交際に至るきっかけは、高井麻巳子さんの方から、ニューヨーク行きが決まっていた秋元康さんと離れたくないために逆告白したことが要因だったそうです。

 

高井麻巳子と秋元康に子供はいる?

年の差カップルで結婚した高井麻巳子さんと秋元康さんの間には、お子さんはいらしゃるのでしょうか?AKB48の卒業生の秋元才加さんや乃木坂46の秋元真夏さんは、苗字が同じため、娘さんではないかと勘違いしてしまう方がいますが、実際は全く関係ありません。

高井麻巳子と秋元康には娘が一人

高井麻巳子さんと秋元康さんの間にお子さんがいらっしゃるか調査した結果、御嬢さんがお一人いらっしゃることがわかりました。2001年生まれで、御嬢さんの名前は「秋元せり」さんだという情報がありました。

高井麻巳子と秋元康の娘の学校はどこ?

高井麻巳子さんと秋元康の御嬢さんは、現在高校生ですが、幼稚舎から慶応義塾に通っているため、このまま大学も慶応義塾大学に進学するのではないかと推測されます。また、一方では芸能界入りも期待されています。

高井麻巳子と秋元康の娘の画像はある?

高井麻巳子さんと秋元康さんの御嬢さんは、一般人のため現在の画像は公開できませんが、幼少期には秋元康さんがテレビ番組『メレンゲの気持ち』に出演した時にVTRで映ったことがあります。

当時、高井麻巳子さんに似ていてかわいいと評判でしたので、現在の容姿も高井麻巳子さんのように相当美人になっていることが予想できます。

高井麻巳子の引退後と現在!画像あり

アイドルとして人気絶頂期に、突然に引退結婚という思い切った決断をした高井麻巳子さんの現在の様子はどうなっているのでしょう。ファンにとっては気になる引退後のお仕事や、現在の高井麻巳子さんの貴重な画像もありますので紹介します。

現役引退後は小説の挿絵を書いていた

高井麻巳子さんは美術が得意で、イラストを描くことが趣味でした。自身の曲の歌詞カードにイラストを描くこともあり、好評でした。

引退後の高井麻巳子さんは、小説の挿絵を描いたり、親友の斉藤由貴さんのポエムの挿絵を描いた経験もあります。

高井麻巳子と秋元康が共同で絵本を出版

秋元康さんの書く巧みな文章に、高井麻巳子さんの独特なタッチで描かれた絵が、息っぴったりで、愛にあふれる内容のこの絵本は、大切な人に贈りたい作品として紹介されています。本の帯にはお二人と親交の深い林真理子さんがコメントしてくださっています。

高井麻巳子は秋元康の事務所に勤務?

高井麻巳子さんの夫である秋元康さんが取締役を務める株式会社秋元康事務所は、東京都千代田区にあるこちらのビルだそうです。妻の高井麻巳子さんは、こちらの事務所で監査役を任されているとのことですが、実際のところはどこまで関与しているかは不明です。

高井麻巳子の現在の画像

引退後の高井麻巳子さんは、ファンの前に姿を見せることがなくなってしまったので、高井麻巳子さんの現在の画像を入手することは大変困難となっています。

こちらは、2013年の6月に交流の深い作家の林真理子さんのブログで紹介されたもので、高井麻巳子さんと歌舞伎を観に行かれた際の画像です。貴重な高井麻巳子さんの現在の様子を知ることが出来たため、ファンは大変喜びました。

高井麻巳子の実家と秋元康との家が豪邸?

次に調査したのは、高井麻巳子さんの福井県の実家についてです。実家もかなりの豪邸ではないかと言われていますが真相はどうなのでしょうか。

高井麻巳子さんが秋元康さんと結婚後に家族で暮らしている自宅は30億円超えとも噂されている豪邸で、有名人の方々が訪問されることも多いようです。お部屋の様子の一部ですが画像で紹介します。

高井麻巳子の実家が豪邸?

こちらは福井県小浜市にある高井麻巳子さんのご実家です。高井麻巳子さんのファンの間では聖地となっており、全国から訪れる方々がいるほど有名なのだそうです。

高井麻巳子さんのご実家が豪邸であるかどうかは、これだけの画像ではわかりづらいのですが、おそらく娘さんが秋元康さんと結婚されてからは、経済的な援助もあると思われるので裕福な暮らしをされているのではと推測されます。

高井麻巳子さんのご実家が自転車屋さんであることは、おニャン子クラブの代表曲である『会員番号の唄』で、高井麻巳子さんご本人が歌われていて、当時から有名でした。

「どなたか養子に来てください」という歌詞を歌っていたのですが、この歌詞を書いた、おニャン子クラブのプロデューサーである秋元康さんと結婚することになるとは、誰もが思っていなかったでしょう。

高井麻巳子と秋元康の家が豪邸

高井麻巳子さんと秋元康さんが暮らす現在のお住まいは、一部の情報では30億円とも、それ以上とも噂されるほどの豪邸です。こちらの画像を見ても分かるとおり広々とした応接室には首相が訪問することもあります。
 

秋元康さんのこれまでの数々の仕事の成功ぶりや実績を考えると、このような豪邸が建つのは当たり前のように思えます。結婚後は芸能界を引退した高井麻巳子さんは、これらの成功の陰でしっかり夫を支えて来られたのでしょう。

高井麻巳子は家で芸能人とホームパーティ

高井麻巳子さんと秋元康さんの自宅には芸能人が訪れたりパーティーが開かれます。ナインティナインの岡村隆史さんは秋元康さんのホームパーティーに参加した際の話をラジオで話しました。

岡村隆史さんはおニャン子時代の高井麻巳子さんの大ファンだったらしく、お会いできて感激したそうです。写真を撮ってもらいたいという衝動を抑え我慢したのですが、今となっては撮らなかったことを後悔していると本音を話しました。

高井麻巳子のアイドル時代の画像&動画

それではここからは、高井麻巳子さんがアイドルとして過ごした短い期間に残した数々の画像や映像を①おニャン子クラブ編②うしろゆびさされ組編③ソロ活動編④女優編にわけて紹介します。

高井麻巳子のアイドル時代①おニャン子クラブ編

おニャン子クラブ時代の高井麻巳子さんは会員番号16番で、河合その子さん、新田恵理さん、国生さゆりさんらとともに、グループ内でもトップクラスの人気メンバーとして活躍しました。

高井麻巳子のアイドル時代②うしろゆびさされ組編

高井麻巳子さんは、アニメ「ハイスクール!奇面組」の主題歌を歌うために結成されたユニット、“うしろゆびさされ組”にメンバーの岩井由紀子さんとともに参加しました。

この二人がメンバーに選ばれたのは、アニメに登場するキャラクターに雰囲気が似ていたからという理由と、帰宅方向が同じだったからという理由だったそうです。ファンの間では実は不仲だったのでは?という噂があり、このことについて岩井由紀子さんが、「仲良くは無かった」と素直にコメントしています。
 

うしろゆびさされ組としてリリースした作品は、「うしろゆびさされ組」「バナナの涙」「象さんのすきゃんてぃ」「渚の『・・・・・』」「技ありっ!」「かしこ」の6枚のシングル曲を発売しました。

うしろゆびさされ組は、アニメとタイアップした曲でインパクトのあるタイトルや歌詞に毎回驚かされました。

高井麻巳子のアイドル時代③ソロ活動編

高井麻巳子さんは、ソロ歌手としても活躍しました。ソロでのシングル作品は「シンデレラたちへの伝言」「メロディ」「約束」「かげろう」情熱れいんぼぅ」「うそつき」「テンダー・レイン」「木漏れ日のシーズン」で、アルバムも発売しています。

ちなみに高井麻巳子さんのソロとしての楽曲の作詞を担当したのは、秋元康さんではありませんでした。

高井麻巳子さんは、人気バラエティ番組だった「笑っていいとも」のテレフォンショッキングというコーナーに、ソロで2回出演しています。

高井麻巳子のアイドル時代④女優編

高井麻巳子さんは、おニャン子クラブに所属していた1986年12月に、映画「恋する女たち」にグループとは関係なく単独で参加し、女優としての活動にも意欲を示しました。

映画「恋する女たち」で共演した斉藤由貴さんとは現在も交流があるそうで、斉藤由貴さんは、高井麻巳子さんのことを、芸能界で出来た唯一の友達だと話しています。

高井麻巳子は現在も美人だった!

今回は、アイドルとしての活動期間は短かったものの、おニャン子ブームの中でひときわ大きな爪痕を残したと言っても過言ではない高井麻巳子さんについて紹介しました。

福井の実家は今もファンの聖地であり、現在の自宅は予想通りの大豪邸でした。そして何より高井麻巳子さんは、現在でも変わらず美人のままであることがわかりました。御嬢さんもお年頃なのでもしかしたら芸能界入りということもあるかもしれないので今後も注目です。

 

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ